林 直亨

J-GLOBALへ         更新日: 16/09/21 02:51
 
アバター
研究者氏名
林 直亨
 
ハヤシ ナオユキ
所属
東京工業大学
部署
リベラルアーツ研究教育院
職名
教授
学位
修士(人間科学)(早稲田大学), 博士(医学)(大阪大学)
科研費研究者番号
80273720
ORCID ID
0000-0002-9814-3530

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
九州大学 健康科学センター 健康科学第1部門 助教授,助教授・准教授
 
1995年
   
 
- 大阪大学健康体育部 助手
 

学歴

 
 
 - 
1994年
早稲田大学 人間科学研究科 健康科学(トレーニング論)
 
 
 - 
1992年
早稲田大学 人間科学部 スポーツ科学科
 

Misc

 
静的運動と動的運動とに対する昇圧応答の差異をもたらす機序
第18回生体・生理工学シンポジウム論文集   75-78    2003年
運動時の呼吸循環系の応答に対する筋弛緩時間の影響
信学技報   MBE2002-12(2002-05), 45-48    2002年
筋収縮速度が呼吸循環系の応答に及ぼす影響
信学技報   MBE2001-17 (2001-05),125-132    2001年
持久的トレーニングが安静時の心拍数および自律神経活動に及ぼす影響
心臓リハビリテーション   1(1) 139-144   1996年
O2 kineticsの基礎(共著)
理学療法ジャーナル   30(1) 5-11   1996年

書籍等出版物

 
人間科学計測ハンドブック(共著)
技報堂出版   1997年   
循環器機能. 健康と運動の疫学入門.熊谷秋三(責任編集)
医学出版   2008年   
林直亨,木場智史.自律神経.身体トレーニング 運動生理学からみた身体機能の維持・向上.宮村實晴(編集)
2009年   

Works

 
高強度運動時の酸素摂取量の応答
1998年
運動昇圧反射
2000年

競争的資金等の研究課題

 
運動開始時の酸素摂取量の動態
運動時の循環調整
精神ストレス負荷時の血流応答
研究期間: 2005年   
運動時の循環の神経性調節
運動や食事に対する唾液・食欲の変化