山本 真弓

J-GLOBALへ         更新日: 02/12/15 00:00
 
アバター
研究者氏名
山本 真弓
 
ヤマモト マユミ
所属
山口大学
部署
人文学部 人文社会学科
職名
助教授
学位
法学修士(大阪大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1987年
   
 
 東京外国語大学附属アジア・アフリカ言語文化研究所
 
 
   
 
 共同研究員
 
1997年
 - 
1998年
山口県立大学 非常勤講師
 
1995年
 - 
1997年
在ネパール日本大使館 専門調査員
 
2003年
 - 
2005年
大阪外国語大学地域文化学科非常勤講師
 

学歴

 
 
 - 
1987年
大阪大学 法学研究科 公法学
 
 
 - 
1990年
神戸大学 文化学研究科 文化学研究科
 
 
 - 
1989年
ジャワハルラル・ネルー大学 国際関係学部 南アジア地域研究
 
 
 - 
1984年
大阪外国語大学 外国語学部 インド・パキスタン語学科 ヒンディー語専攻
 

Misc

 
「だれ」が「なに語」で、異文化を語るのか?~使用言語コードとhidden message
山口大学文学会志   第五十四巻    2004年
言語的近代をめぐる言語イデオロギーと<われわれ>の言語意識
山口大学文学会志   第五十三巻    2003年
<あらゆる境界を越えて互いに学び合う>エスペラントの思想とその実践
エスペラント研究   第二号    2003年
「カトマンズ首都圏の膨張~M村G地区の住宅団地建設とその影響:①および②」
山口大学文学会志   51, 52    2001年
2001, 2002
「ネパール1970年代の政治風刺~ラーム・セーカル・ナカルミの戯曲をめぐって~」
山口大学文学会志   50    2000年

書籍等出版物

 
言語的近代を超えて~<多言語状況>を生きるために~(編著)
明石書店   2004年   
「ブータンの政治」(乾有恒訳、山本真弓監訳)、レオ・ローズ著
明石書店   2001年   
『牡牛と信号~<物語>としてのネパール』(単著)
春風社   2002年   
『ネパール人の暮らしと政治』(単著)
中公新書   1993年   
『ジャワハルラル・ネルー大学の学生たち-南アジアへの視点』(単著)
拓殖書房   1994年   

Works

 
カトマンズ首都圏における新興住宅地の形成とその影響
1995年 - 1997年

競争的資金等の研究課題

 
異文化間理解の教育と方法
研究期間: 1997年 - 2005年
ヒマラヤ地域における国際政治と現代ブータンおよびチベット
研究期間: 2002年   
19世紀ユダヤ人問題とザメンホフの思想
研究期間: 2004年