兒玉 了祐

J-GLOBALへ         更新日: 11/08/25 00:00
 
アバター
研究者氏名
兒玉 了祐
 
コダマ リョウスケ
所属
大阪大学
部署
大学院工学研究科 電気電子情報工学専攻
職名
教授
学位
工学博士

研究分野

 
 

経歴

 
2005年
   
 
- 大阪大学レーザーエネルギー学研究センター教授(兼)
 
2008年
   
 
- 日本原子力研究開発機構・光科学推進センター・センター長(兼)
 
2008年
   
 
- 文部科学省「最先端の光の創成を目指したネットワーク研究拠点」・関西拠点長(兼)
 

学歴

 
 
 - 
1990年
大阪大学 工学研究科 電気工学
 
 
 - 
1990年
大阪大学 工学研究科 
 
 
 - 
1987年
大阪大学 工学研究科 
 
 
 - 
1985年
大阪大学 工学部 電気工
 
 
 - 
1985年
大阪大学 工学部 電気工学科
 

委員歴

 
2005年
   
 
Fusion Power Associates/Journal of FusionEnergy  Associate Editor
 
2002年
   
 
日本物理学会  領域2アドバイザリーボード 委員
 
2001年
   
 
第2回慣性核融合科学と応用に関する国際会議(IFSA2001)  現地実行委員
 
2001年
   
 
日本物理学会  領域2世話人
 
2001年
   
 
レーザー学会専門員会  超短パルス高強度レーザー応用専門委員会 幹事
 

受賞

 
2002年
核融合工学優秀賞
 
2005年
科学技術賞
 
2002年
学会奨励賞
 
2006年
日本学術振興会賞
 
2005年
日本放射線影響学会雑誌寺島記念論文賞
 

書籍等出版物

 
小学館プロフェッショナル英和辞典(SPED TERRA)
小学館   2004年   
X線ハンドブック
財団法人電子科学研究所   1997年   
光量子科学の誕生と未来像
科学技術庁   1996年   
日常で役立つ物理学
誠文堂新光社   2005年   
光科学研究の最前線
強光子場科学研究懇談会   2005年   

Works

 
ペタワットレーザーによる高エネルギー密度プラズマの研究
2004年
高強度レーザーを用いた実験室宇宙物理
2005年
高いエネルギー密度状態の科学
2007年
超高強度レーザー励起マルチフレーム点エックスによる高速ランダム過渡現象の理解
2007年
超高強度レーザー陽子ビームによる核融合プラズマハイブリッドアクティブ診断法の開発
2007年

特許

 
高効率高速イオン・電子発生装置
特願2005-059125
電子流供給装置及び供給方法 (カナダ)
特願 2004-0669
硬X線発生方法および装置
特願 2004-162188
コヒーレント光結合装置
特願 2004-105003
レーザー集光器およびレーザー集光方法
特開 2004-055819