崎野 良比呂

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/08 18:32
 
アバター
研究者氏名
崎野 良比呂
 
サキノ ヨシヒロ
所属
近畿大学
部署
工学部 建築学科
職名
准教授
学位
工学修士, 博士(工学)
科研費研究者番号
80273712

研究分野

 
 

経歴

 
1995年4月
 - 
2013年3月
大阪大学 接合科学研究所
 
1991年4月
 - 
1995年3月
NKK基盤技術研究所 都市工学研究部 研究員
 

委員歴

 
2018年10月
 - 
現在
日本溶接協会  学術委員
 
2018年8月
 - 
現在
日本建築学会 応用力学運営委員会  委員
 
2017年6月
 - 
現在
溶接学会 中国支部  副支部長
 
2016年7月
 - 
現在
日本建築学会  司法支援建築会議 会員 
 
2016年4月
 - 
現在
日本建築学会  衝撃低減対策小委員会 幹事
 
2016年2月
 - 
現在
溶接学会  編集委員会 溶接学会誌会員モニタ
 
2015年9月
 - 
現在
日本鉄鋼協会  建設用鋼材利用検討WG委員
 
2015年6月
 - 
現在
広島県  構造計算適合性判定に関わる判定委員
 
2015年5月
 - 
現在
日本建築学会中国支部  常議員
 
2014年3月
 - 
現在
溶接学会中国支部  幹事・商議員
 
2007年7月
 - 
現在
鉄筋継手協会  優良会社認定地区委員
 
2004年6月
 - 
現在
鉄筋継手協会  認証地区委員
 
2004年3月
 - 
現在
溶接学会  溶接構造研究委員会 委嘱委員
 
2004年6月
 - 
2012年6月
日本溶接協会  規格委員会 ISO/TC44SC7担当幹事
 
2004年2月
 - 
2012年6月
溶接学会  日本溶接会議標準化委員会 幹事
 
2004年7月
 - 
2005年3月
建築学会  鋼構造素材小委員会 委員
 
1996年5月
 - 
1999年3月
土木学会  鋼構造委員会 鋼構造施工標準等調査小委員会 委員
 

受賞

 
2016年3月
溶接学会 溶接技術奨励賞
 
2011年11月
日本溶接学会 溶接構造シンポジウム2011 シンポジウム賞 優秀論文賞
 
2011年
日本鋼構造協会 論文賞
 
2010年
高温学会技術奨励賞
 
2009年
溶接学会 国際協力賞
 

論文

 
レーザ溶接の建築構造用高強度鋼H-SA700への適用に関する基礎的検討
崎野良比呂,松本直幸,猪瀬幸太郎,信木関,堤成一郎
鋼構造論文集   25(99) 23-30   2018年9月   [査読有り]
母材打撃ハンマーピーニングの高張力鋼への適用
崎野良比呂,栗原康行,堤成一郎
溶接学会論文集   36(3) 206-211   2018年9月   [査読有り]
疲労対策用レーザピーニングの低出力化に関する検討
崎野 良比呂,佐野 雄二
溶接学会論文集   36(3) 153-159   2018年7月   [査読有り]
ESO法を用いた高層ビルの制振ダンパー構面配置の最適化
野村将貴,松本慎也,崎野良比呂,藤井大地
日本建築学会構造系論文集   742(82) 1885-1891   2017年12月   [査読有り]
疲労強度向上を目的としたレーザーピーニング技術に関する数値解析的検討
堤 成一郎,植田 一史,佐野 智一,崎野 良比呂
土木学会論文集 A2(応用力学)   72(2) I739-I836   2017年1月   [査読有り]
建築構造用高強度鋼H-SA700へのレーザ溶接の適用
崎野良比呂, 塩出健太郎, 松本直幸, 猪瀬幸太郎, 堤成一郎
鋼構造年次論文報告集   24 200-2005   2016年11月   [査読有り]
崎野良比呂, 吉川健一, 佐野雄二, 角谷利恵
溶接学会論文集   32(1) 20-25   2016年2月   [査読有り]
じん性の異なる柱梁溶接接合部の高速繰返し試験
崎野良比呂, 中込忠男, 金裕哲
鋼構造年次論文報告集   23 29-34   2015年11月   [査読有り]
崎野 良比呂, 吉川 健一, 佐野 雄二, 角谷 利恵, 金 裕哲
溶接学会論文集   31(4) 231-237   2013年11月   [査読有り]
H-SA700Bを用いた柱梁溶接部の変形能力に及ぼす梁端ディテールの影響
崎野良比呂,川端洋介,中込忠男
鋼構造論文集, 20, 79, 81-90   20(79) 81-90   2013年9月   [査読有り]
崎野良比呂, 金裕哲
International Journal of Steel Structures   13(1) 21-29   2013年3月   [査読有り]
H-SA700 を用いた柱梁溶接部の変形能力に及ぼす水平ハンチの影響
鋼構造年次論文報告集   (20) 141-146   2012年11月   [査読有り]
Science and Technology of Welding & Joining   17(5) 402-407   2012年7月   [査読有り]
孔空きフランジ方式を用いたSS400鋼現場型柱梁溶接接合部の変形能力に関する研究
構造工学論文集   (58B) 365-373   2012年3月   [査読有り]
1パス溶接における高経年鋼材熱影響部のシャルピー吸収エネルギー
鋼構造年次論文報告集   (19) 615-622   2011年11月   [査読有り]
International Journal of Structural Integrity, 2, 3, 332-344   2(3) 332-344   2011年10月   [査読有り]
日本建築学会構造系論文集   76(666) 1499-1506   2011年8月   [査読有り]
溶接学会論文集   29(3) 146-153   2011年8月   [査読有り]
レーザピーニングの各種構造用鋼への適用に関する基礎的検討
鋼構造論文集   18(69) 61-70   2011年3月   [査読有り]
日本建築学会構造系論文集   Vol.76, No.661, pp.659-666    2011年   [査読有り]
低靭性鋼熱影響部のシャルピー吸収エネルギーに及ぼす溶接条件の影響
鋼構造論文集   (56B) 403-410   2010年3月   [査読有り]
鉄鋼材料およびその溶接部に対するレーザピーニングの適用
レーザ加工学会誌   Vol.17, N0.1,2, pp.7-13    2010年
Fracture Behavior of Zr48Cu36Al8Ag8 and Zr55Cu30Al10Ni5 Bulk Metallic Glasses in High Speed Tensile Test
Frontier of Applied Plasma Technology   Vol.3, No.2, pp.102-106    2010年   [査読有り]
Tensile Mechanical Behavior of Zr-based Bulk Metallic Glass in High-speed Tensile Tests
Ceramic Transactions   Vol.219, pp.43-47    2010年   [査読有り]
多層溶接時の熱履歴の違いが熱影響部のシャルピー吸収エネルギーに及ぼす影響
鋼構造年次論文報告集   Vol.18, 253-258    2010年   [査読有り]
レーザピーニングによって生成される高張力鋼とその溶接部の残留応力
鋼構造年次論文報告集   Vol.18, pp.493-498    2010年   [査読有り]
High-Speed Tensile Fracture Behavior of Zr-Based Metallic Glass
Frontier of Applied Plasma Technology   Vol.3, No.1, pp.45-50    2010年   [査読有り]
Applicability of Thin Steel Plate with a Crack to Estimating of Fatigue Damage on Bridges (Report II) Effect of delayed retardation and applicabilityunder fluctuating amplitude loads
Transactions of JWRI   Vol38, No.2, pp.95-101    2010年
各種構造用鋼材のひずみ時効後の高速引張特性-応力集中部を有する400,490および780MPa級鋼の高速引張試験-
構造工学論文集   Vol.56B    2010年   [査読有り]
低靭性鋼における溶接熱履歴とシャルピー吸収エネルギーとの関係
鋼構造年次論文報告集   Vol.17, 473-480    2009年   [査読有り]
Zr基金属ガラスの引張破壊時のスパーク現象
プラズマ応用化学   Vol.17, No.2, pp.133-138    2009年   [査読有り]
日本建築学会構造系論文集   巻号頁 Vol.74 No.640 pp.1155-1162    2009年   [査読有り]
Application of Self-Reference Lock-in Thermograpy to the Measurement of Fatigue Damage Parameter
Trans. JWRI   Vol.37, No.2, pp.81-86    2008年
各種構造用鋼の残留応力と硬さの板厚方向分布に及ぼすレーザピーニングの影響
鋼構造年次論文報告集   Vol.16, pp.553-560    2008年   [査読有り]
Laser Peening without Coating to mitigate Stress Corrosion Cracking and Fatigue Failure of Welded Components
Materials Science Forum   Vols. 580-582, pp 519-522    2008年   [査読有り]
レーザピーニングが鋼材および隅肉溶接部の残留応力に与える影響
鋼構造年次論文報告集   Vol.15, pp.419-423    2007年   [査読有り]
Residual Stress of Steels for Structure and Filet Weld Zone after Laser Peening
Trans. JWRI   Vol.36, No.2, pp.81-86    2007年
Applicability of Thin Steel Plate with a Crack to Estimating of Fatigue Damage on Bridges (Report I) -Investigation of estimating method and applicability under constant amplitude loads-
Trans. JWRI, Vol.35, No.1, pp.63-70   35(1) 63-70   2006年
シャルピー吸収エネルギーの異なる溶接十字継手の伸び能力
鋼構造年次論文報告集   Vol.14,pp.737-744    2006年   [査読有り]
溶接熱影響部のシャルピー吸収エネルギーに及ぼす予歪みと時効の影響
構造工学論文集   Vol.52B 327-334    2006年   [査読有り]
薄鋼板による疲労損傷パラメータ推定法の提案
鋼構造論文集,Vol.51A,Ⅱ, 1005-1013   1005-1013    2005年   [査読有り]
鋼橋に生じる疲労き裂進展のモニタリング
JWRI Symposium 研究成果発表会論文集   211-212    2005年
再現入熱によるSN材CGHAZ部のシャルピー吸収エネルギー
鋼構造年次論文報告集   No.13, pp157-164/,    2005年   [査読有り]
Welding Heat Input Limit of 780N/mm2 Grade Steels and Low Yield Strength Steels Based on Simulated HAZ Tests
TRANSACTIONS OF JWRI, 31/1   91-98(1) 91-98   2002年
Welding Heat-input Limit of Rolled Steels for Building Structures based on Simulated HAZ Tests
TRANSACTIONS OF JWRI, 30/1   127-134    2001年
Brittle fracture of welded joints caused by earthquake
Journal GEP, Hungarian Society of Mechanical Engineers   1 26-34   1999年
Experimental Study of Brittle Fractures with Plastic Strain at Cruciform Butt Joints (Report (]G0003[))-Effect of Bi-axial Loading Condition-
TRANSACTIONS OF JWRI, 29/1   97-104    1999年
突合せ十字継手の塑性化後の脆性破断発生条件
鋼構造年次論文報告集   7 387-394   1999年   [査読有り]

書籍等出版物

 
建築物の耐衝撃設計の考え方
崎野 良比呂 (担当:分担執筆)
2015年1月   
高強度鋼の建築構造への適用~価値の多様化に対応可能な新しい鋼構造の現状と課題~
崎野 良比呂 (担当:分担執筆)
2013年4月   
各種接合加工における予測理論の構築
崎野 良比呂 (担当:分担執筆)
1999年3月   

講演・口頭発表等

 
Effect of laser shock peening on fatigue properties of welded steel structure: Extension of applicability by palmtop lasers
佐野 雄二・崎野 良比呂
2018年6月   
携帯型装置の開発に向けたレーザピーニングの低出力化の検討 [招待有り]
崎野 良比呂
第89回レーザ加工学会講演会   2018年5月   
曲げ疲労試験によるレーザ,ハンマー,ショットピーニングの疲労寿命の比較 [招待有り]
崎野 良比呂
第38回(公社)日本船舶海洋工学会 材料・溶接研究会 第223回(一社)溶接学会 溶接構造委員会 合同委員会   2018年3月   
低出力レーザピーニングの構造物への適用に関する検討 [招待有り]
崎野 良比呂
第222回(一社)溶接学会 溶接構造委員会   2018年1月   
Investigation of Main Factor on Enhancing Fatigue Performance of Welded Structural Steel Plates due to Laser Peening
崎野 良比呂
10th Int. Con. on Trends in Welding Research & 9th Int. Welding Symp. of Japan Welding Society (9WS)   2016年9月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
X線残留応力測定によるショットピーニング部の 板厚方向残留応力分布の把握
(公財)サタケ技術振興財団: 平成30年度大学研究助成
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 崎野 良比呂
ウエルドナットによる疲労き裂の簡易補修法に関する検討
(公財)古川技術振興財団: 平成30年度研究助成
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 崎野 良比呂
CDスタッド溶接による疲労き裂の簡易補修法に関する研究
国土技術開発センター: 第17回 研究開発助成
研究期間: 2016年2月 - 2017年3月    代表者: 崎野 良比呂
携帯型レーザピーニング装置開発のための疲労強度向上効果確認実験
科学研究費補助金
研究期間: 2016年4月 - 2016年12月    代表者: 崎野 良比呂
携帯型レーザーピーニングによる大型鋼構造物の疲労き裂防止手法の実現
科学研究振興機構: 超小型高出力パルスレーザーの応用に関するアイデア募集
研究期間: 2016年4月 - 2016年12月    代表者: 崎野 良比呂

特許

 
耐火鉄骨コンクリート合成構造材
特許第3134722号
グラウト充填式鉄筋継手、それに用いられるコンクリート侵入防止キャップ、およびそれが適用される鉄筋コンクリート部材
特許第3278308号
コンクリート充填柱
特許第3168837号
コンクリート充填用鋼管柱の製造方法
特許第3194339号
コンクリート充填用鋼管柱
特許第3225734号
露出型注脚
特許第3161220号
制振構造体
特許第3016634号