崎野 良比呂

J-GLOBALへ         更新日: 17/11/23 15:57
 
アバター
研究者氏名
崎野 良比呂
 
サキノ ヨシヒロ
所属
近畿大学
部署
工学部 建築学科
職名
准教授
学位
工学修士, 博士(工学)

研究分野

 
 

経歴

 
1995年4月
 - 
2013年3月
大阪大学 接合科学研究所
 
1991年4月
 - 
1995年3月
NKK基盤技術研究所 都市工学研究部 研究員
 

委員歴

 
2017年6月
 - 
現在
溶接学会 中国支部  副支部長
 
2016年7月
 - 
現在
日本建築学会  司法支援建築会議 会員 
 
2016年4月
 - 
現在
日本建築学会  衝撃低減対策小委員会 幹事
 
2016年2月
 - 
現在
溶接学会  編集委員会 溶接学会誌会員モニタ
 
2015年9月
 - 
現在
日本鉄鋼協会  建設用鋼材利用検討WG委員
 
2015年6月
 - 
現在
広島県  構造計算適合性判定に関わる判定委員
 
2015年5月
 - 
現在
日本建築学会中国支部  常議員
 
2014年3月
 - 
現在
溶接学会中国支部  幹事・商議員
 
2007年7月
 - 
現在
鉄筋継手協会  優良会社認定地区委員
 
2004年6月
 - 
現在
鉄筋継手協会  認証地区委員
 
2004年3月
 - 
現在
溶接学会  溶接構造研究委員会 委嘱委員
 
2004年6月
 - 
2012年6月
日本溶接協会  規格委員会 ISO/TC44SC7担当幹事
 
2004年2月
 - 
2012年6月
溶接学会  日本溶接会議標準化委員会 幹事
 
2004年7月
 - 
2005年3月
建築学会  鋼構造素材小委員会 委員
 
1996年5月
 - 
1999年3月
土木学会  鋼構造委員会 鋼構造施工標準等調査小委員会 委員
 

受賞

 
2016年3月
溶接学会 溶接技術奨励賞
 
2011年11月
日本溶接学会 溶接構造シンポジウム2011 シンポジウム賞 優秀論文賞
 
2011年
日本鋼構造協会 論文賞
 
2010年
高温学会技術奨励賞
 
2009年
溶接学会 国際協力賞
 

論文

 
建築構造用高強度鋼H-SA700へのレーザ溶接の適用
崎野 良比呂
鋼構造年次論文報告集   24 200-2005   2016年11月   [査読有り]
崎野 良比呂
溶接学会論文集   34(1) 20-25   2016年2月   [査読有り]
じん性の異なる柱梁溶接接合部の高速繰返し試験
鋼構造年次論文報告集   23 29-34   2015年11月   [査読有り]
崎野良比呂, 吉川健一, 佐野雄二, 角谷利恵, 金裕哲
溶接学会論文集   31(4) 231-237   2013年11月   [査読有り]
H-SA700Bを用いた柱梁溶接部の変形能力に及ぼす梁端ディテールの影響
鋼構造論文集, 20, 79, 81-90   20(79) 81-90   2013年9月   [査読有り]
SAKINO Yoshihiro, KIM You-Chul
International Journal of Steel Structures   13(1) 21-29   2013年3月   [査読有り]
H-SA700 を用いた柱梁溶接部の変形能力に及ぼす水平ハンチの影響
鋼構造年次論文報告集   (20) 141-146   2012年11月   [査読有り]
Sakino Y., Sumiya R., Sano Y., Kim Y.-C.
Science and Technology of Welding & Joining   17(5) 402-407   2012年7月   [査読有り]
孔空きフランジ方式を用いたSS400鋼現場型柱梁溶接接合部の変形能力に関する研究
構造工学論文集   (58B) 365-373   2012年3月   [査読有り]
1パス溶接における高経年鋼材熱影響部のシャルピー吸収エネルギー
鋼構造年次論文報告集   (19) 615-622   2011年11月   [査読有り]
Sakino Y., Kim Y.-C., Sano Y.
International Journal of Structural Integrity, 2, 3, 332-344   2(3) 332-344   2011年10月   [査読有り]
藤牧勇太, 中込忠男, 崎野良比呂, 川端洋介
日本建築学会構造系論文集   (666) 1499-1506   2011年8月   [査読有り]
崎野良比呂, 佐野雄二, 角谷利恵, 金裕哲
溶接学会論文集   29(3) 146-153   2011年8月   [査読有り]
レーザピーニングの各種構造用鋼への適用に関する基礎的検討
鋼構造論文集   18(69) 61-70   2011年3月   [査読有り]
川端洋介, 中込忠男, 崎野良比呂, 服部和徳, 戸堀一真
日本建築学会構造系論文集   (661) 659-666   2011年   [査読有り]
低靭性鋼熱影響部のシャルピー吸収エネルギーに及ぼす溶接条件の影響
鋼構造論文集   (56B) 403-410   2010年3月   [査読有り]
鉄鋼材料およびその溶接部に対するレーザピーニングの適用
レーザ加工学会誌   Vol.17, N0.1,2, pp.7-13    2010年
Fracture Behavior of Zr48Cu36Al8Ag8 and Zr55Cu30Al10Ni5 Bulk Metallic Glasses in High Speed Tensile Test
Frontier of Applied Plasma Technology   Vol.3, No.2, pp.102-106    2010年
Tensile Mechanical Behavior of Zr-based Bulk Metallic Glass in High-speed Tensile Tests
Ceramic Transactions   Vol.219, pp.43-47    2010年
崎野良比呂, 高橋真矢, 金裕哲
溶接学会論文集   28(3) 328-337   2010年
多層溶接時の熱履歴の違いが熱影響部のシャルピー吸収エネルギーに及ぼす影響
鋼構造年次論文報告集   Vol.18, 253-258    2010年
レーザピーニングによって生成される高張力鋼とその溶接部の残留応力
鋼構造年次論文報告集   Vol.18, pp.493-498    2010年
High-Speed Tensile Fracture Behavior of Zr-Based Metallic Glass
Frontier of Applied Plasma Technology   Vol.3, No.1, pp.45-50    2010年
Applicability of Thin Steel Plate with a Crack to Estimating of Fatigue Damage on Bridges (Report II) Effect of delayed retardation and applicabilityunder fluctuating amplitude loads
Transactions of JWRI   Vol38, No.2, pp.95-101    2010年
各種構造用鋼材のひずみ時効後の高速引張特性-応力集中部を有する400,490および780MPa級鋼の高速引張試験-
構造工学論文集   Vol.56B    2010年   [査読有り]
低靭性鋼における溶接熱履歴とシャルピー吸収エネルギーとの関係
鋼構造年次論文報告集   Vol.17, 473-480    2009年
Zr基金属ガラスの引張破壊時のスパーク現象
プラズマ応用化学   Vol.17, No.2, pp.133-138    2009年
宮脇正尚, 中込忠男, 崎野良比呂, 服部和徳, 戸堀一真
日本建築学会構造系論文集   (640) 1155-1162   2009年
Application of Self-Reference Lock-in Thermograpy to the Measurement of Fatigue Damage Parameter
Trans. JWRI   Vol.37, No.2, pp.81-86    2008年
各種構造用鋼の残留応力と硬さの板厚方向分布に及ぼすレーザピーニングの影響
鋼構造年次論文報告集   Vol.16, pp.553-560    2008年
Laser Peening without Coating to mitigate Stress Corrosion Cracking and Fatigue Failure of Welded Components
Materials Science Forum   Vols. 580-582, pp 519-522    2008年
レーザピーニングが鋼材および隅肉溶接部の残留応力に与える影響
鋼構造年次論文報告集   Vol.15, pp.419-423    2007年
Residual Stress of Steels for Structure and Filet Weld Zone after Laser Peening
Trans. JWRI   Vol.36, No.2, pp.81-86    2007年
Applicability of Thin Steel Plate with a Crack to Estimating of Fatigue Damage on Bridges (Report I) -Investigation of estimating method and applicability under constant amplitude loads-
Trans. JWRI, Vol.35, No.1, pp.63-70   35(1) 63-70   2006年
シャルピー吸収エネルギーの異なる溶接十字継手の伸び能力
鋼構造年次論文報告集   Vol.14,pp.737-744    2006年
溶接熱影響部のシャルピー吸収エネルギーに及ぼす予歪みと時効の影響
構造工学論文集   Vol.52B 327-334    2006年
薄鋼板による疲労損傷パラメータ推定法の提案
鋼構造論文集,Vol.51A,Ⅱ, 1005-1013   1005-1013    2005年
鋼橋に生じる疲労き裂進展のモニタリング
JWRI Symposium 研究成果発表会論文集   211-212    2005年
再現入熱によるSN材CGHAZ部のシャルピー吸収エネルギー
鋼構造年次論文報告集   No.13, pp157-164/,    2005年
Welding Heat Input Limit of 780N/mm2 Grade Steels and Low Yield Strength Steels Based on Simulated HAZ Tests
TRANSACTIONS OF JWRI, 31/1   91-98(1) 91-98   2002年
Welding Heat-input Limit of Rolled Steels for Building Structures based on Simulated HAZ Tests
TRANSACTIONS OF JWRI, 30/1   127-134    2001年
Brittle fracture of welded joints caused by earthquake
Journal GEP, Hungarian Society of Mechanical Engineers   1 26-34   1999年
Experimental Study of Brittle Fractures with Plastic Strain at Cruciform Butt Joints (Report (]G0003[))-Effect of Bi-axial Loading Condition-
TRANSACTIONS OF JWRI, 29/1   97-104    1999年
突合せ十字継手の塑性化後の脆性破断発生条件
鋼構造年次論文報告集   7 387-394   1999年
崎野良比呂, 河津英幸, 堀川浩甫, 加村久哉
日本溶接学会論文集   17(4) 561-569   1999年
Experimental Study of Brittle Fracture with Plastic Strain at Cruciform Butt Joints(Report II)Effect of Cyclic Loading
TRANSACTIONS OF JWRI   27(1) 97-104   1998年
Experimental Study of Brittle Fracture with Plastic Strain at Cruciform Butt Joints(Report I) Effect of Properties of Weld Metal
TRANSACTIONS OF JWRI   26(2) 81-88   1997年
繰返し水平力を受けるコンクリート充填鋼管トラス柱の弾塑性挙動と変形能力に関する実験的研究
日本建築学会構造系論文集   (482) 141   1996年
Review of Damage in Welded Joints Caused by The Kobe Earthquake.
TRANSACTIONS OF JWRI   24(2) 1-10   1995年
鍛造製外ダイアフラムを用いた円形鋼管柱・H形梁接合部の構造強度
鋼構造年次論文報告集   1(1) 109   1993年

書籍等出版物

 
建築物の耐衝撃設計の考え方
崎野 良比呂 (担当:分担執筆)
2015年1月   
高強度鋼の建築構造への適用~価値の多様化に対応可能な新しい鋼構造の現状と課題~
崎野 良比呂 (担当:分担執筆)
2013年4月   
各種接合加工における予測理論の構築
崎野 良比呂 (担当:分担執筆)
1999年3月   

講演・口頭発表等

 
鉄鋼材料およびその溶接部に対する低出力レーザピーニングの適用 [招待有り]
崎野 良比呂
第1回 超音波による非接触材料評価研究会   2016年9月   
低パルスエネルギーレーザピーニングの構造用鋼溶接部への適用 [招待有り]
崎野 良比呂
第84回レーザ加工学会講演会   2016年1月   
建築構造物の実大実験による溶接部の評価 [招待有り]
崎野 良比呂
平成27年度 溶接学会 春季全国大会,シンポジウム「都市インフラに貢献する接合・補修・評価技術」   2015年4月   
Effects of Laser Peening on Steels for Welded Structures
崎野 良比呂
4thInternationalConference on LaserPeeningandRelatedPhenomena   2013年5月   4thInternationalConference on LaserPeeningandRelatedPhenomena
レーザピーニングの原理と応用
ふぇらむ   2011年   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
CDスタッド溶接による疲労き裂の簡易補修法に関する研究
国土技術開発センター: 第17回 研究開発助成
研究期間: 2016年2月 - 2017年3月    代表者: 崎野 良比呂
携帯型レーザピーニング装置開発のための疲労強度向上効果確認実験
科学研究費補助金
研究期間: 2016年4月 - 2016年12月    代表者: 崎野 良比呂
携帯型レーザーピーニングによる大型鋼構造物の疲労き裂防止手法の実現
科学研究振興機構: 超小型高出力パルスレーザーの応用に関するアイデア募集
研究期間: 2016年4月 - 2016年12月    代表者: 崎野 良比呂
レーザ及びレーザ/アークハイブリッド溶接のH-SA700への適用に関する基礎的検討
日本鉄鋼連盟: 建築構造研究助成金
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 崎野 良比呂
レーザ及びレーザ/アークハイブリッド溶接のH-SA700への適用に関する基礎的検討
日本鉄鋼連盟: 建築構造研究助成金
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月    代表者: 崎野 良比呂

特許

 
耐火鉄骨コンクリート合成構造材
特許第3134722号
グラウト充填式鉄筋継手、それに用いられるコンクリート侵入防止キャップ、およびそれが適用される鉄筋コンクリート部材
特許第3278308号
コンクリート充填柱
特許第3168837号
コンクリート充填用鋼管柱の製造方法
特許第3194339号
コンクリート充填用鋼管柱
特許第3225734号