藤村 昌寿

J-GLOBALへ         更新日: 11/08/25 00:00
 
アバター
研究者氏名
藤村 昌寿
 
フジムラ マサトシ
所属
大阪大学
部署
大学院工学研究科 電気電子情報工学専攻
職名
助手,准教授
学位
博士(工学)(大阪大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2006年
 - 
2007年
 大阪大学大学院工学研究科・助教授
 
2007年
   
 
- 大阪大学大学院工学研究科准教授
 

学歴

 
 
 - 
1993年
大阪大学 工学研究科 電子工学
 
 
 - 
1988年
大阪大学 工学部 電子工学
 

受賞

 
1995年
電子情報通信学会論文賞
 
1997年
電気関係学会関西支部連合大会奨励賞
 
1997年
応用物理学会講演奨励賞
 
2001年
電子情報通信学会論文賞
 

Misc

 
"SiO2装荷誘起分極反転を用いた擬似位相整合LiNbO3導波形SHGデバイス"
電子情報通信学会論文誌C-I   J75-C-I(7) 489   1992年
"擬似位相整合用分極反転グレーティングの位相反転変調による導波路光SHG素子の位相不整合量受容幅拡大"
電子情報通信学会論文誌C-I   J77-C-I(10) 536   1994年
"電圧印加によるLiNbO3SHGデバイス用分極反転グレーティングの作製."
電子情報通信学会論文誌C-I   J78-C-I(5) 238   1995年
レーザー研究   28(9) 617   2000年
高効率光サンプリングのためのLiNbO3導波路擬似位相整合和周波発生デバイス
電子情報通信学会論文誌C   J83-C(3) 197-203   2000年

書籍等出版物

 
Waveguide Nonlinear-Optic Devices
Springer   2003年   

Works

 
強閉じ込め埋込み導波路を用いた集積非線形量子フォトニックデバイスの研究
2009年
強閉じ込め埋込み導波路を用いた集積非線形量子フォトニックデバイスの研究
2011年

競争的資金等の研究課題

 
周期的強誘電分極反転を用いた非線光学導波路デバイス
希土類添加ニオブ酸リチウム導波路レーザ
ニオブ酸リチウム導波路光デバイス
研究期間: 1987年   
ニオブ酸リチウム導波路光デバイス
ニオブ酸リチウム導波路光デバイス
研究期間: 1987年