小林 重雄

J-GLOBALへ         更新日: 09/02/03 00:00
 
アバター
研究者氏名
小林 重雄
 
コバヤシ シゲオ
所属
旧所属 ノートルダム清心女子大学 人間生活学部 児童学科
職名
教授,所長(児童臨床研究所)
学位
教育学博士(筑波大学), 文学修士(東京教育大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1960年
東京教育大学大学院 教育学研究科 実験心理学
 
 
 - 
1958年
東京教育大学 教育学部 心理学
 

委員歴

 
1986年
 - 
1994年
日本特殊教育学会  常任理事
 
2001年
 - 
2004年
日本行動療法学会  常任理事
 
2004年
 - 
2007年
日本行動分析学会  理事
 
2002年
 - 
2005年
日本自閉症スペクトラム学会  理事
 
2002年
 - 
2005年
日本教育カウンセラー学会  評議員
 

Misc

 
青年期自閉症者のコミュニケーション技能の形成援助に関する研究
安田生命事業団論文集   30(1) 93-102   1995年

書籍等出版物

 
DAM・グッドイナフ人物画知能検査ハンドブック
三京房   1977年   
自閉症-その治療教育システム
岩崎学術出版   1980年   
自閉症児の集団適応(編著)
学習研究社   1982年   
自閉症児のことばの指導(共編著)
日本文化科学社   1984年   
新版・行動療法入門-臨床のための理論と技法(共編著)
川島書店   1984年   

競争的資金等の研究課題

 
行動・情緒障害の行動療法
研究期間: 1970年 - 2010年