中村 満紀男

J-GLOBALへ         更新日: 17/04/07 16:14
 
アバター
研究者氏名
中村 満紀男
 
ナカムラ マキオ
学位
教育学博士(筑波大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
福山市立大学 教育学部 児童教育学科 教授
 
2011年4月
 - 
現在
福山市立大学教育学部 教授
 
2008年4月
 - 
2011年3月
東日本国際大学環境福祉環境学部 教授
 
2004年4月
 - 
2011年3月
筑波大学人間総合科学研究科教授
 
1994年4月
 - 
2004年3月
 筑波大学心身障害学系教授
 

学歴

 
 
 - 
1972年
東京教育大学大学院 教育学研究科 特殊教育学
 
 
 - 
1967年
東京教育大学 教育学部 特殊教育学
 

委員歴

 
2003年
 - 
2006年
日本特殊教育学会  理事長、常任理事、常任編集委員
 
2007年
   
 
社会事業史学会  理事
 
2006年
   
 
障害科学学会  理事、副会長
 
2006年
   
 
日本特殊教育学会  理事、常任編集委員
 

受賞

 
1992年
日本特殊教育学会研究奨励賞
 
1981年
障害者問題史研究会杉田賞
 

論文

 
師範学校附属小学校特別学級設置勧奨に関する明治40年文部省訓令第6号の政策的再評価
中村 満紀男・岡 典子
福山市立大学教育学部研究紀要   4 69-83   2016年3月
昭和37年380号通達までの県と市の特殊教育分担論・対象論と就学基準の確立およびその硬直化
中村 満紀男; 岡 典子
福山市立大学教育学部研究紀要   3 77-98   2015年3月
私立神都訓盲院(1919-1948)の各種学校としての教育的・社会事業的意義
岡 典子;中村 満紀男
社会事業史研究   47 5-29   2015年3月   [査読有り]
戦後特殊教育の再建と再編成における分離問題と設置責任主体に関する検討-昭和20年代を中心に-
中村 満紀男
障害科学研究   39 1-16   2015年3月   [査読有り]
第二次世界大戦前と後の日本の特殊教育における不連続性と連続性に関する試論
中村 満紀男;岡 典子
福山市立大学教育学部研究紀要   2 73-90   2014年3月
大正時代中期までの中国地方初等教育界における劣等児問題の認識と対処
岡 典子;中村 満紀男
障害科学研究   38 15-32   2014年3月   [査読有り]
入所型施設の完結としてのてんかん者施設の歴史的研究-アメリカ合衆国てんかん者施設史研究序説-
中村 満紀男;岡 典子
福山市立大学教育学部研究紀要   1 69-78   2013年3月
大正12年盲学校及聾唖学校令の教育の質の改善に対する効果-公布前・後の実態比較に関する研究構想―
岡 典子;佐々木 順二;中村 満紀男
障害科学研究   37 129-143   2013年3月   [査読有り]
日本の初期盲学校の創設理念とその達成状況に関する検討-高田・福島・東海3校の比較-
岡 典子;中村 満紀男
障害科学研究   36 1-17   2012年3月   [査読有り]
新潟県内盲唖学校5校の経営困難問題と社会的基盤との関連-大正12年勅令までの高田校と長岡校を中心に-
中村 満紀男
障害科学研究   36 33-51   2012年3月   [査読有り]
日本の初期盲唖学校の類型化に関する基礎的検討-明治初期から1923(大正12)年盲学校及聾唖学校令まで-
中村 満紀男; 岡 典子
東日本国際大学福祉環境学部研究紀要   7 1-33   2011年3月
新しい日本障害児教育史像の再構築のための研究序説
中村 満紀男;岡 典子
障害科学研究   35 49-63   2011年3月   [査読有り]
東アジアにおける特殊教育共同体構築のための日本の特別支援教育の位置と役割
中村 満紀男; 洪浄淑
特殊教育ジャーナル:理論と実践   12(4) 481-501   2011年   [査読有り]
20世紀転換期アメリカ都市公立聾学校における教育の目的と本質-手話法から口話法への転換と正常化-
中村 満紀男; 岡 典子
東日本国際大学福祉環境学部研究紀要   6 1-26   2010年3月
公立学校における特殊学級の開設と教育目的・本質論革新の可能性-19世紀末~1910年代アメリカ都市公立学校-
中村 満紀男;岡 典子;吉井 涼
34 1-16   2010年3月   [査読有り]
アメリカ合衆国草創期における寄宿制障害児教育施設の慈善性と教育目的・本質との関連
中村 満紀男
障害科学研究   34 45-59   2010年3月   [査読有り]
障害児教育における目的・本質論の歴史的変遷とその理論的・実践的意義-序説
中村 満紀男;岡 典子
障害科学研究   33 113-126   2009年3月   [査読有り]
19世紀末アメリカ中西部公立通学制聾学校における口話法イニシアティブとその背景
木村 素子;岡 典子;中村 満紀男
障害科学研究   33 25-43   2009年3月   [査読有り]
第二次世界大戦前アメリカの民主制と優生家の精神薄弱観
中村 満紀男;岡 典子
特殊教育学研究   45(6) 459-471   2008年3月   [査読有り]
20世紀初頭米国クリーブランド公立学校における問題行動から学業不振・精神薄弱への分化過程
中村 満紀男
障害科学研究   32 21-34   2008年3月   [査読有り]

Misc

 
20世紀前半のアメリカ合衆国における精神薄弱者の優生断種史(4)
心身障害学研究   22 1-17   1998年
1910年代までのアメリカにおける精神薄弱者の小コロニーの設置とコミュニティ生活への復帰 -コミュニティ生活の再生過程とその背景(1)-
筑波大学リハビリテーション研究   8(1) 37-47   1999年
社会的不適の典型としての「精神薄弱」と新興諸科学-20世紀初頭アメリカ合衆国の優生学との関連-
心身障害学研究   (25) 49-65   2001年
20世紀初頭アメリカ合衆国における公立学校センター論と特殊学級の確立
社会事業史研究   (19) 85-101   1991年
19世紀後半アメリカ合衆国における通学制聾学校の成立とその意義について
特殊教育学研究   29(1) 23-37   1991年

書籍等出版物

 
障害児教育の歴史
明石書店 明石書店   2003年   
理解と支援の障害児教育
コレール社   2003年   
優生学と障害者
  明石書店   2005年   
世界のインクルーシブ教育-多様性を認め、排除しない教育を
  明石書店   2006年   
障害と文化-非欧米世界からの障害観の問いなおし
  明石書店   2006年   

Works

 
民主制実現手段としてのインクルーシブ教育の社会的背景と理論的基盤
2002年 - 2005年

競争的資金等の研究課題

 
日本障害児教育史研究の批判的・総合的検討による教育史像の革新と現代的意義
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 中村 満紀男
障害者の優生学に関する研究
アメリカの障害者処遇に関する歴史的研究
障害と社会および文化との関連
インクルーシブ教育と民主制社会
研究期間: 2002年 - 2005年