張 振亜

J-GLOBALへ         更新日: 17/11/14 02:57
 
アバター
研究者氏名
張 振亜
eメール
zhang.zhenya.fuu.tsukuba.ac.jp
所属
筑波大学
部署
生命環境系
職名
教授
学位
博士(農学)(筑波大学), 修士(環境科学)(筑波大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1977年4月
 - 
1978年3月
中国天津市武清県双樹郷二百戸中学校 物理化学教師
 
1982年4月
 - 
1983年3月
中国天津市人民政府 公務員
 
1983年4月
 - 
1987年3月
中国天津市人民政府農業機械管理局 総務部長
 
1987年4月
 - 
1988年3月
日中農業交流協会 中国機械工業部派遣日本農業技術研修生(日本側:日中農業交流協会受け入れ)
 
1988年4月
 - 
1989年3月
中国天津市人民政府農業機械管理局 経営管理部 部長
 

学歴

 
1978年4月
 - 
1982年3月
天津農学院 農学部 農業機械(農事機械)
 
1990年4月
 - 
1992年3月
筑波大学 環境科学研究科 環境科学
 
1992年4月
 - 
1995年3月
筑波大学 農学研究科 農林工学
 

委員歴

 
2009年
   
 
日本水処理生物学会  正会員
 
2009年
   
 
日本生物工学会  正会員
 
1983年
   
 
正会員
 
1993年
   
 
天津分会顧問
 
2000年
   
 
日本食品工学会  正会員
 

受賞

 
2013年7月
筑波大学学長表彰 優秀博士学生
 
2013年12月
筑波大学学長表彰 優秀博士学生
 
2014年3月
筑波大学 筑波大学学長表彰 優秀博士学生
受賞者: 李書紅
 
指導の学生が、博士論文研究実績優秀である
2012年6月
ペルー共和国チャンカイ市 ペルー共和国チャンカイ市市長表彰 ペルー国の湖水環境浄化研究に貢献した。
受賞者: 森川 マリノ
 
筑波大学生命環境科学研究科生命産業科学専攻博士後期3年生森川マリノさん(指導教員張振亜教授)が湿原の環境修復の研究成果でペルー共和国チャンカイ市 長の表彰を受賞した。この表彰はペルー共和国地方行政機関法第27972号に基づき、チャンカイ市令第4-2012-MDCH号として登録された。実験の実施されたサンタロサ湖および周辺の湿地帯は20年以上に亘って、廃棄物の不法投棄や市から出るゴミの埋め立て、牛、豚、羊の違法な飼育による糞尿の流入など人為活動に起因する汚濁が進行し、水域及び周辺に生息する動...
2012年7月
筑波大学学長表彰 優秀博士学生
 
2012年度7月博士修了生 学長表彰 史敏(論文のタイトル:Solid-State Fermentation of Soybean Curd Residue by Ganoderma lucidum and Lentinus edodes and its Activity Evaluation(万年茸及び椎茸のオカラ固体発酵とその生理活性評価)

論文

 
Yuan, Tian;Huang, Weiwei;Lei, Zhongfang;Zhao, Ziwen;Zhang, Zhen Ya
International Biodeterioration & Biodegradation   123 138-145   2017年
Hydrolysis is regarded as the rate-limiting step for dry anaerobic digestion (AD) of organic solid wastes. This study investigated the effect of different alkalis (Ca(OH)(2), CaO, KOH and NaOH) on hydrolysis of swine manure during thermophilic dry...
Yang, Yu;Zhongfang, Lei;Tian, Yuan;Yong, Jiang;Nan, Chen;Chuanping, Feng;Shimizu, Kazuya;Zhang, Zhen Ya
Bioresource Technology   243 634-640   2017年
In order to dispose excess sewage sludge and recycle its nitrogen and phosphorus resources, hydrothermal pretreatment coupling with MgNH4PO3·6H2O (MAP) crystallization was investigated. Hydrothermal pretreatment at different temperature and reside...
Cytotoxicity of Ashwagandha Leaf Extract for Telomerase Plus and Minus Cancer Cells - Understanding from Tissue Culture Based Assays.
Yu, Yue; Kaul, Zeenia; Zhang, Zhenya; Kaul, Sunil; Wadhwa, Renu
IN VITRO CELLULAR & DEVELOPMENTAL BIOLOGY-ANIMAL   52(1) S9-S9   2016年6月   [査読有り]
Zhao, Yingxin; Qi, Wenfang; Chen, Guanyi; Ji, Min; Zhang, Zhenya
JOURNAL OF THE TAIWAN INSTITUTE OF CHEMICAL ENGINEERS   50 190-197   2015年5月   [査読有り]
Huang, Weiwei;Zhang, Baogang;Li, Miao;Chen, Nan;Feng, Chuanping;Zhang, Zhenya
JOURNAL OF SOLID STATE ELECTROCHEMISTRY   17(4) 1013-1020   2013年4月   [査読有り]

書籍等出版物

 
メタン菌による炭酸ガスのメタンへの変換に関する研究
張, 振亜
1992年3月   
二酸化炭素と水素の混合ガスを基質とする馴養メタン菌によるメタン発酵の動力学と高効率化
張, 振亜
1995年3月   
二酸化炭素と水素の混合ガスを基質とする馴養メタン菌によるメタンの生成
張, 振亜
1992年1月   
淮河流域における持続的開発に関する戦略
宋豫秦・張小力・張衛・曹淑艳・張振亜・魏斌;+張, 振亜
化学工業出版社、北京   2003年1月   

講演・口頭発表等

 
Enhancement of Photocatalytic Activity of Novel Ag/TiO2 Thin Film on Glass Tube for Organic Waste Degradation under Simulated Solar Light
張,振亜;Qi,Zhu;Dawei,Li;Hanying,Zheng;Yingnan Yang
International Conference on Agricultural Education for Sustainable Development (Ag-ESD)   2013年11月25日   
Ammonia Inhibition of Anaerobic Digestion with Ammonium-rich Agricultural Wastes by Developing a Novel Fixed-bed Bioreactor
Zhenya,Zhang;Hanying,Zheng;Dawei,Li;Cang,Yu;Yingnan Yang;Zhu,,Q.
International Symposium on Agriculture Education for Sustainable Development   2013年11月25日   
Structure and antitumor activities of polysaccharides from soybean curd residue fermented by Morchella esculenta
張,振亜;Shuhong,Li;Zhongfang,Lei;Yingnan Yang
International Conference on Agricultural Education for Sustainable Development (Ag-ESD)   2013年11月25日   
大谷石を用いた放射性廃液からのCsの吸着除去
張,振亜;耿志亮;雷,中方;楊,英男
日本水处理生物学会第50回大会   2013年11月13日   
キトサン修飾した赤玉土を用いた飲用水からのミクロシスチン-LRの除去
張,振亜;張文婷;楊,英男;雷,中方
日本水处理生物学会第50回大会   2013年11月13日   

競争的資金等の研究課題

 
H2資化性メタン菌と酢酸分解系メタン菌のハイブリッド培養リアクタの開発
筑波大学: 学内共同研究
研究期間: 1995年4月 - 1996年3月    代表者: 張振亜
H2資化性メタン菌と酢酸分解系メタン菌のハイブリッド培養リアクタの開発を行った。
微生物機能強化による水環境修復技術の開発、a-1高効率嫌気性メタン菌の培養リアクタとビタミンB12生産技術の開発
日本科学振興事業団: 出資金による受託研究
研究期間: 1997年4月 - 2001年3月    代表者: 前川孝昭・張振亜
微生物機能強化による水環境修復技術の開及びa-1高効率嫌気性メタン菌の培養リアクタとビタミンB12生産技術の開発
蛋白系廃棄物資源を基質とした薬用キノコ菌糸体発
筑波大学: 学内共同研究
研究期間: 2004年4月 - 2005年3月    代表者: 張振亜
蛋白系廃棄物資源を基質とした薬用キノコ菌糸体発
特定担子菌類からのβ―Dグルカン及び特定アミノ酸類の高濃度抽出方法の開発とその機能評価に関する研究
国際科学振興財団: 出資金による受託研究
研究期間: 2005年4月 - 2006年3月    代表者: 張振亜
特定担子菌類からのβ―Dグルカン及び特定アミノ酸類の高濃度抽出方法の開を行い、その機能評価に関する研究を行った。
水環境浄化システムの開発
科学技術振興機構(JST): 出資金による受託研究
研究期間: 2005年4月 - 2007年3月    代表者: 前川孝昭
科学技術振興機構(JST)による大型プロジェクト日中共同研究で、水環境浄化システムの開発が行われた。

特許

 
01804425.5号,No.01804425.5 : 水素資化メタン菌からビタミンB12の生産方法
前川孝昭・張振亜;+張, 振亜
水素資化メタン菌からビタミンB1を高効率的に生産する方法の開発
2003-282096号,No.2003-282096 : β―Dグルカン含有固体物の製造方法
張振亜・邢春青;+張, 振亜
有用物質の利用の点からβ―Dグルカン含有固体物の製造方法の開発を行った。
特願2009-203377 : 未利用有機物を用いた有用カビ類菌発酵物による高機能性素材の生産方法及び未利用有機物のリサイクル方法
張振亜;胡宏海;城下隆
未利用有機物を用いた有用カビ類菌発酵物による高機能性素材の生産方法及び未利用有機物のリサイクル方法