基本情報

所属
岐阜大学 教育学部 理科教育講座(生物) 教授
教育学研究科 教授
連合農学研究科 教授
学位
博士(水産学)(北海道大学)

J-GLOBAL ID
200901081322117386
researchmap会員ID
1000186897

魚類の生殖様式に関する生理生態学的研究/硬骨魚類に見られる多様な生殖様式がいかにして進化してきたかを生理学および生態学的な方法により考察する。特に、交尾行動や胎生現象の進化に重点を置いて研究している。/生物教材の開発に関する研究

学歴

  5

受賞

  3

論文

  85

MISC

  85

書籍等出版物

  7
  • 古屋 康則 (担当:分担執筆, 範囲:真骨類の生殖器官・胎生魚・実験動物しての魚類・受精)
    丸善出版 2018年10月
  • 古屋康則, 向井貴彦 (担当:分担執筆, 範囲:I.岐阜県の河川と環境 (pp. 12-17))
    岐阜新聞社 2017年
  • 古屋 康則 (担当:共著)
    東京書籍 2015年
  • 古屋 康則 (担当:分担執筆, 範囲:河川生態系の保全を考えるー汽水域生態系が消失した長良川下流を例にー)
    岐阜新聞社 2012年2月
  • 古屋 康則 (担当:分担執筆, 範囲:第5章 カジカ科魚類の雄の生殖関連形質の多様性ー交尾型への適応ー)
    東海大学出版会 2011年12月
  • Yasunori Koya (担当:分担執筆, 範囲:Reproductive Physiology on Viviparous Teleosts)
    Science Publishers 2008年 (ISBN: 9781578083312)
  • 古屋康則 (担当:分担執筆, 範囲:メダカに見られる2種類のスニーキング行動)
    山と渓谷社 2007年 (ISBN: 9784635062602)

講演・口頭発表等

  24

共同研究・競争的資金等の研究課題

  11

学術貢献活動

  1

社会貢献活動

  29

メディア報道

  1
  • 日本魚類学会 日本魚類学会 2003年7月1日

その他

  3
  • 2006年 - 2006年
    科目:岐阜の自然非常勤講師
  • 2006年 - 2006年
    科目:自然科学(生物)非常勤講師
  • 2006年 - 2006年
    岐阜県養老町立高田中学校においてイトメの受精の観察の授業において簡単な講義と観察法の説明を行ない、観察の指導を行なった。