秋山 忍

J-GLOBALへ         更新日: 11/02/01 00:00
 
アバター
研究者氏名
秋山 忍
 
アキヤマ シノブ
所属
国立科学博物館
部署
植物研究部 陸上植物研究グループ
職名
研究主幹
学位
理学博士

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1984年
東京大学 理学系研究科 植物学
 
 
 - 
1979年
東京大学 理学部 生物
 

委員歴

 
1992年
 - 
1994年
(社)日本植物学会  理事(図書担当)、評議員
 
1994年
 - 
2002年
ヒマラヤ植物研究会  庶務幹事
 

Misc

 
本州で見出されたツリフネソウ属(ツリフネソウ科)植物
国立科学博物館研究報告B類(植物学)   26(2) 61-65   2000年
Origin and relationships of the Siuo-Himalayan Impatiens (Balsaminacere) based on molecular phylogenetic analysis, chromosome numbers and gross morphology
Joural of Japanese Botany   77(5), 284-295    2002年
An enumeration of the flowering plants collected in NW Yunnan and E Tibet between 1999 and 2001-Polygonaceae, Ranunculaceae, Saxifragaceae and Rosaceae
Bulletin of the National Science Museum, Ser.B   28(3), 77-92    2002年
Studies of Parnassia (Parnassiaceae) in the Siuo-Himalayan region
Bulletin of the National Science Museum, Ser.B   27(4), 119-131    2001年
A new variety of Sinocrassula paoshingensis (S.H.Fu) H.Ohba & al(Crassulaceae)
Journal of Japanese Botany   76(4), 222-226    2001年

Works

 
現生ヒマラヤ植物相とその成立過程に関する生物地理学的解析
2001年
現生ヒマラヤ植物相とその成立過程に関する生物地理学的解析
2000年
現生ヒマラヤ植物相とその成立過程に関する生物地理学的解析
1999年
チベット高原南部周縁地域における高等植物種の多様性と系統分化
1998年
チベット高原南部周縁地域における高等植物種の多様性と系統分化
1997年

競争的資金等の研究課題

 
ヒマラヤ産ツリフネソウ属の種属誌的研究
ネパール植物相
中国-ヒマラヤ地域産ユキノシタ属の種属誌的研究