数土 直紀

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/11 09:31
 
アバター
研究者氏名
数土 直紀
 
スド ナオキ
eメール
naoki.sudogakushuin.ac.jp
所属
学習院大学
部署
法学部
学位
博士(社会学)(東京大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2001年
 - 
現在
学習院大学 法学部 政治学科 教授
 
1998年
 - 
2001年
学習院大学 助教授
 
1995年
 - 
1998年
信州大学 助教授
 
1994年
 - 
1995年
信州大学 講師
 

学歴

 
 
 - 
1994年3月
東京大学 大学院社会学研究科 社会学
 
 
 - 
1989年3月
東京大学 文学部 社会学
 

委員歴

 
2018年
 - 
現在
日本社会学会  理事
 
2018年
 - 
現在
Research Committee 45 (Rational Choice) in International Sociological Association  Board Member
 
2017年
 - 
現在
関東社会学会  理事
 
2016年
 - 
現在
社会調査協会  理事
 
2015年
 - 
現在
たばこ総合研究センター  研究審議委員
 

論文

 
数土 直紀
Social Science Japan Journal   22(1) 25-44   2019年3月   [査読有り]
数土 直紀
The Journal of Mathematical Sociology   41(4) 193-219   2017年11月   [査読有り]
数土 直紀
Social Forces   95(4) 1427-1450   2017年   [査読有り]
数土 直紀
理論と方法   31(1) 2-19   2016年3月   [招待有り]
人への信頼、システムへの信頼、何が異なるのか?
数土 直紀
現代社会学理論研究   (10) 17-30   2016年3月   [招待有り]

Misc

 
公共世界と非公共世界を同時に生きること
数土 直紀
現代社会学理論研究   11 126-130   2017年3月
現実不適合的なモデルの意味
人文科学論集   (29) 41-54   1995年
コミュニケーションによる相互理解の可能性
ソシオロゴス   (18) 106-119   1994年
制度を支える自由 ギデンズの構造化理論を手がかりにして
社会学評論   45(1) 2-15   1994年
存在と時間の社会理論 一つのギデンズ解釈
年報社会学論集   (7) 201-212   1994年

書籍等出版物

 
格差社会のなかの自己イメージ
数土 直紀 (担当:編者)
勁草書房   2018年2月   ISBN:978-4326603046
ソーシャルメディアと公共性 リスク社会のソーシャル・キャピタル
数土 直紀 (担当:分担執筆, 範囲:5章 なぜ、日本人は市場原理を支持するのか 社会関係資本が帰結するものの功罪)
東京大学出版会   2018年1月   
Reconstruction of the Public Sphere in the Socially Mediated Age
数土 直紀 (担当:分担執筆, 範囲:Chapter 4: Does the Internet Make People Selfish? Effects of the Internet on Citizens’ Political Attitudes)
Springer, Singapore   2017年11月   ISBN:978-981-10-6138-7
言語復興の未来と価値
数土 直紀 (担当:分担執筆, 範囲:第2章 多様性の承認と高等教育)
三元社   2016年12月   
社会意識からみた日本
数土 直紀 (担当:編者)
有斐閣   2015年3月   

講演・口頭発表等

 
Why Do Advantaged People Feel Unhappiness? Effects of Meritocratic Values on Subjective Wellbeing
数土 直紀
American Sociological Association's 113th Annual Meeting   2018年8月13日   
Effects of Regional Inequality on Political Attitudes: Regional Polarization Accelerated through Aging Population and Globalization in Japan
数土 直紀
XIX International Sociological Association World Congress of Sociology   2018年7月21日   
Supporting Redistribution Policies and Market Principle Simultaneously: How to Shape Conflicting Political Beliefs
数土 直紀
XIX International Sociological Association World Congress of Sociology   2018年7月19日   
Which Changes Count? An Analysis of the Drivers of Japan's "Quiet Transformation"
数土 直紀
22nd Asian Studies Conference Japan   2018年6月30日   
How to Make Contradictory Beliefs in Social Policy: An Analysis of Political Attitudes Based on Empirical Data and Computer Simulations
数土 直紀
The 11th International Network of Analytical Sociologists Conference   2018年6月8日   

競争的資金等の研究課題

 
権力の形式化に関する研究
A.ギデンズの構造化理論に関する研究
階層意識に関する研究
研究期間: 1995年