KATAOKA Tsuyoshi

J-GLOBAL         Last updated: Aug 27, 2019 at 13:37
 
Avatar
Name
KATAOKA Tsuyoshi
Nickname
handle0186051
E-mail
katachanhiroshima-u.ac.jp
Affiliation
Hiroshima University
Section
Graduate School of Health Sciences, Graduate School of Health Sciences
Job title
Professor
Degree
M.D. Ph.D.(Hiroshima University)
Research funding number
50263702
ORCID ID
0000-0002-7687-4121

Research Areas

 
 

Education

 
 
 - 
1980
Faculty of Medicine, Hiroshima University
 
 
 - 
1988
Graduate School, Division of Medicine, Hiroshima University
 

Published Papers

 
NISHIKI M., YAMANE M., AMANO K., OKUMICHI T., KATAOKA T. and EZAKI H.
Hiroshima J.Med.Sci.   33(3) 559-562   Sep 1984   [Refereed]
NISHIKI M., KATAOKA T., OKUMICHI T., YAMANE M., NAKATSUKA H. and EZAKI H. 
Hiroshima J.Med.Sci.   33(3) 447-453   Sep 1984   [Refereed]
広島大学医学部第2外科において,1966年から1983年までの18年間に取扱った肺癌260例中11例(4.2%)に他臓器との重複癌が認められた.平均年齢は肺癌全例の平均よりも7.6年高い.男女間に有意差はない.病理組織学的所見では,扁平上皮癌がやや多い傾向がみられる.5年生存率は肺癌のみの患者群よりも低い.このような重複癌症例は将来,癌の診断,治療が進歩し,癌患者の生命が延長するにつれて,増加するものと思われる
KATAOKA T., NISHIKI M., YAMANE M., AMANO K., OKUMICHI T. and EZAKI H.
Hiroshima J.Med.Sci.   33(3) 487-492   Sep 1984   [Refereed]
Of the 210 initial operations of breast cancer performed in our department from January 1971 through March 1984, 13 cases (6.2%) were associated with some thyroid disease including, functionally, 5 of hypothyroidism, 4 of hyperthyroidism and 4 of ...
YAMANE M., NISHIKI M., KATAOKA T., KISHI N., AMANO K., NAKAGAWA K., OKUMICHI T., NAITO M., ITO A. and EZAKI H.
Hiroshima J.Med.Sci.   33(4) 715-720   Dec 1984   [Refereed]
A continuous cell line (YMB-1), derived from a primary breast cancer lesion has been established and maintained in culture for the past 9 months. Cell colonies consist of polygonal epithelial cells containing junctional complexes and tubular forma...
KATAOKA T., NISHIKI M., YAMANE M., KISHI N., AMANO K., OKUMICHI T. and EZAKI H.
Hiroshima J.Med.Sci.   33(4) 709-714   Dec 1984   [Refereed]
The result of our recent review on 112 cases of inner half breast cancer that had been intially operated during the past 20 years at the Second Department of Surgery, Hiroshima University School of Medicine, indicated the following data:1) The inn...
KATAOKA T., NISHIKI M., MATSUYAMA T., YAMANE M., KISHI N. and DOHI K. 
Jpn.J.Surg.(Surgery Today)   15(5) 361-367   Sep 1985   [Refereed]
From November 1981 to the end of August 1984, 456 patients with breast lesions underwent aspiration biopsy cytology (A.B.C.). This study includes 109 for whom the diagnosis was histologically confirmed at surgical biopsy. Seventy-five lesions were...
K. Amano, M. Nishiki, M. Yamane, T. Matsuyama, T. Kataoka, T. Tanaka, H. Ezaki
Hiroshima Journal of Medical Sciences   34(1) 7-9   Oct 1985   [Refereed]
A case of breast cancer originating from accessory breast gland tissue is to be presented. Treatment included the subcutaneous removal of the upper half of the mammary gland and the dissection of axillary lymphnodes. As the incidence of aberrant b...
乳癌縮小手術における局所,領域リンパ節再発に及ぼす因子の検討
久代 淳一, 山根 基, 片岡 健
乳癌の臨床   1(3) 461-462   Oct 1986
非定型乳房切断術 手術手技および神経温存を中心に
西亀 正之, 山根 基, 片岡 健
広島医学   39(11) 1685-1689   Nov 1986
西亀 正之, 山根 基, 片岡 健
臨床外科   41(12) 1695-1698   Nov 1986
T. Kataoka, M. Nishiki, M. Yamane, J. Kushiro, Y. Fujii, T. Matsuyama, K. Dohi
Hiroshima Journal of Medical Sciences   35 245-251   Dec 1986   [Refereed]
男子乳腺に原発した粘液癌の1例
片岡 健, 西亀 正之, 松山 敏哉
日本臨床細胞学会広島県支部会誌   (8) 36-37   Jul 1987
KATAOKA TSUYOSHI
広島大学医学雑誌(広島大学)   36(1) 105-121   Feb 1988   [Refereed]
KATAOKA TSUYOSHI
広島大学医学雑誌(広島大学)   36(1) 91-104   Feb 1988   [Refereed]
KATAOKA TSUYOSHI, NISHIKI MASAYUKI, YAMANE MOTOI, KUSHIRO JUNICHI, DOHI KIYOHIKO, KOHNO NOBUOKI, KYOIZUMI SEISHI, NAKAMURA NORI, AKIYAMA MITOSHI
医学のあゆみ   144(12) 925-926   Mar 1988   [Refereed]
OKAMOTO HIDEKI, TAKEICHI NOBUO, KUSHIRO JUNICHI, KATAOKA KEN, YAMANE MOTOI, MATSUYAMA TOSHIYA, NISHIKI MASAYUKI, DOHI KIYOHIKO
広島医学   41(3) 403-406   Mar 1988   [Refereed]
TAKEICHI NOBUO, NISHIKI MASAYUKI, HARUTA RUMI, AKIYAMA MITOSHI, TOKUNAGA MASAYOSHI, KATAOKA TSUYOSHI, OKAMOTO HIDEKI, YOKOZAKI HIROSHI, NIIMOTO MINORU
広島医学   41(3) 407-409   Mar 1988   [Refereed]
非浸潤性乳癌の穿刺吸引細胞診について
則行 敏生, 片岡 健, 久代 順一
日本臨床細胞学会広島県支部会誌   (10) 43-45   Sep 1989   [Refereed]
乳癌の診断のA.B.C.(集団検診・自己検診,エコー,穿刺吸引細胞診)の有効性を約8年間の非浸潤性乳癌28例において検討した.主症状は,乳腺腫瘤19例,乳頭異常分泌7例が多かった.原発性乳癌198例におけるtnm病期別によるA.B.C.の正診率は,全体で92.4%,Tisで78.9%,stage 1で91.4%,stage 2で96.1%,stage 3で100%,stage 4で100%であった.腫瘤形成性非浸潤癌19例の正診率は,触診で63.2%,ゼロマンモグラフィーで66.7%,エコ...
YANO Kenji, KATAOKA Takeshi, YAMANE Motoi, YUBA Masamichi, KAMIGAKI Ikuo, MAKIHATA Touru, TANAKA Akira, KISO Tetsuhi
Nihon Rinsho Geka Gakkai Zasshi (Journal of Japan Surgical Association)   52(4) 871-875   Apr 1991
A 65-year-old man was admitted to our hospital with the complains of sudden sever epigastralgia and intermittent melena in 23 May, 1988. A tumor with goose egg size was palpable at the epigastrial region with tenderness. He had anemia, hyperamylas...
MIYATA YOSHIHIRO, NISHIKI MASAYUKI, SUGINO KEIZO, YAMAE MOTOI, KATAOKA TSUYOSHI, KUSHIRO JUN'ICHI, HINOI TAKAO, TOI YUKIHIKO, MIYAMOTO YOSHIHIRO
広島医学   44(6) 944-948   Jun 1991   [Refereed]
乳腺原発淡明細胞癌の一例
福田 敏勝, 片岡 健, 久代 淳一
日本臨床細胞学会広島県支部会誌   (12) 62-63   Sep 1991   [Refereed]
乳腺原発印環細胞癌の一例
児玉 真也, 片岡 健, 久代 淳一
日本臨床細胞学会広島県支部会誌   (12) 59-61   Sep 1991   [Refereed]
穿刺吸引細胞診を行った転移性乳腺腫瘍の1例
宮本 和明, 片岡 健, 後藤 孝彦
日本臨床細胞学会広島県支部会誌   (13) 65-67   Jul 1992   [Refereed]
中谷玉樹, 久代淳一, 片岡健, 山根基, 西亀正之, 土肥雪彦, 松山敏哉, 有広光司, 井内康輝
広島医学   45(7) 1067-1068   Jul 1992
T. Kataoka, T. Okamoto, T. Gotoh, S. Sadamoto, M. Nishiki, K. Dohi
Japanese Journal of Cancer and Chemotherapy   20 299-302   Jan 1993
A 58-year-old woman with multiple organ metastases from breast cancer who had undergone radical mastectomy three years ago, was treated with oral 5'-DFUR 600 mg/day. Complete remission (CR) of lymph node metastasis has been maintained for twenty-t...
KATAOKA TSUYOSHI, OKAMOTO TARO, GOTO TAKAHIKO, SADAMOTO SEIJI, NISHIKI MASAYUKI, DOHI YUKIHIKO
癌と化学療法   20(2) 299-302   Feb 1993   [Refereed]
乳腺葉状腫瘍の臨床的検討
柴田 諭, 片岡 健, 西亀 正之
広島医学   46(4) 546-549   Apr 1993
4例の葉状腫瘍について若干の文献的考察を加えた。葉状腫瘍は,その組織像と臨床像がしばしばくい違い治療に難渋する場合があるが,核DNA解析はその腫瘍の悪性度の判定に有用であると考えられた
KATAOKA TAKESHI, NISHIKI MASAYUKI, OKAMOTO TARO, SADAMOTO SEIJI, GOTO TAKAHIKO, DOHI YUKIHIKO, KODAMA NAOSHI, OHAMA KOZO, ARIHIRO KOJI
癌の臨床   39(7) 835-839   Jun 1993   [Refereed]
KATAOKA Tsuyoshi, OKAMOTO Taroh, GOTOH Takahiko, SADAMOTO Seiji, NISHIKI Masayuki, DOHI Kiyohiko
Nihon Rinsho Geka Gakkai Zasshi (Journal of Japan Surgical Association)   54(7) 1706-1711   Jul 1993   [Refereed]
Among accumulated cases undergoing breast conservative therapy which was started in 1990, preoperative thermography has been conducted in 25 cases. These 25 cases were subjected to a study of the significance of thermography in decision making for...
GOTO TAKAHIKO, KATAOKA TSUYOSHI, NISHIKI MASAYUKI, GOTO CHIEMI, GOTO TADAHIKO, YOKOSAKI HIROSHI
広島医学   46(9) 1357-1361   Sep 1993   [Refereed]
乳腺嚢胞内腫瘍の細胞診
後藤 孝彦, 片岡 健, 岡本 太郎
日本臨床細胞学会広島県支部会誌   (14) 30-34   Sep 1993   [Refereed]
Significance of combination of thyroid at breast mass screening
KATAOKA Tsuyoshi, et al
JJABCS   2(3) 259-266   Dec 1993   [Refereed]
GOTOH Takahiko, KATAOKA Tsuyoshi, SADAMOTO Seiji, OKAMOTO Taro, MATSUYAMA Toshiya, NISHIKI Masayuki, DOHI Kiyohiko, NISHISAKA Takashi
Nihon Rinsho Geka Gakkai Zasshi (Journal of Japan Surgical Association)   54(12) 3014-3018   Dec 1993   [Refereed]
We seldom encounter metastatic breast cancer from other internal organs. All patients were females, with a range of the age from 49 to 63. Case 1: A 49-year-old woman had a left breast tumor. There was a previous history of undergoing operation fo...
ISHIMOTO TATSURO, KATAOKA TAKESHI, OKAMOTO TARO, GOTO TAKAHIKO, SADAMOTO SEIJI, NISHIKI MASAYUKI, DOHI KIYOHIKO
乳癌の臨床   8(4) 603-607   Dec 1993   [Refereed]
過去5年間に外科治療を施行した乳癌患者173例中5例はCVD(膠原性血管疾患)の病歴を有していた。CVDの型は慢性関節リウマチ3例,SLE(全身性エリテマトーデス)1例,混合性結合組織病1例であった。これらの症例中3例では術前に免疫抑制薬を投与した。乳房温存療法後にSLEを有すると同定された1例に照射療法を行ったが合併症は見られなかった
MIZUNUMA Kazuyuki, SUGINO Keizo, TAKEICHI Nobuo, OKAMOTO Hideki, HARUTA Rumi, HIRATA Yuzo, SUGI Keiji, KATAOKA Tsuyoshi, MARUBAYASHI Seiji, DOHI Kiyohiko
Nihon Rinsho Geka Gakkai Zasshi (Journal of Japan Surgical Association)   55(11) 2803-2806   1994   [Refereed]
Two cases of giant thyroid papillary carcinoma were experienced. Case 1 was an 81-year-old woman having a mass which measured 12×10cm in size and contained about 300ml of blood. The left internal jugular vein, left recurrent nurve, anterior cervic...
アポクリン化生を伴う非浸潤性乳管癌の一例
後藤 孝彦, 片岡 健, 岡本 太郎
日本臨床細胞学会広島県支部会誌   (15) 75-77   Sep 1994   [Refereed]
KATAOKA TSUYOSHI, GOTO TAKAHIKO, OKAMOTO TARO, SADAMOTO SEIJI, SUGINO KEIZO, TOI YUKIHIKO, NISHIKIME MASAYUKI, KUSHIRO JUN'ICHI, YAMANE MOTOI
広島医学   47(9) 1343-1348   Sep 1994   [Refereed]
TOGE TETSUYA, ITO CHIKAKO, IUCHI YASUTERU, OKAMURA SHINSUKE, KATAOKA TAKESHI, KOBAYASHI AKIHIRO, HIRAI TOSHIHIRO, AOYAMA TAKASHI, KUWABARA MASAHIKO
広島医学   47(12) 1728-1730   Dec 1994
KATAOKA TAKESHI, GOTO TAKAHIKO, OKAMOTO TARO, HARUTA RUMI, SADAMOTO SEIJI, DOHI YUKIHIKO, NISHIGAME MASAYUKI
日本外科系連合学会誌   20(2) 175-180   Apr 1995   [Refereed]
再発乳癌の各腫瘍マーカー測定した.腫瘍マーカー上昇が先行し,再発の発見動機となった症例は全体の22.9%であった.再発部位別には軟部再発または骨再発ではマーカー陽性率が低く,内臓または多臓器再発例で高率であった.マーカーの組み合わせとしてCEA+TPA,TPA+NCC-ST439が比較的良好で,それ以上組み合わせを増やしても経済効率の面から,その測定意義は少ないと思われた
栗本典昭, 村山正毅, 別府敬, 榎本正満, 片岡健, 土肥雪彦
広島医学   48(4) 477-479   Apr 1995   [Refereed]
春田るみ, 片岡健, 岡本太郎, 後藤孝彦, 土肥雪彦, 西亀正之, 高田知子, 岩崎泰政, 松山敏哉
日本臨床細胞学会広島県支部会報   (16) 64-66   Sep 1995
TABE YASUJI, ONARI RYOJI, KODO YUSUKE, NAKAMURA YUJI, YOSHIOKA HIROKO, SHIGETO NORIKAZU, KAMADA TOORU, KASHIMOTO KAZUKI, KATAOKA TSUYOSHI
広島医学   48(9) 946-950   Sep 1995   [Refereed]
T. Kataoka, T. Goto, R. Haruta, K. Dohi
癌と化学療法   23(3) 369-372   Feb 1996   [Refereed]
HIYAMA E., GOLLAHON L., KATAOKA T., KUROI K., YOKOYAMA T., GAZDAR A.F., HIYAMA K., PIATYZEK M.A., SHAY J.W.
J. Natl. Cancer Inst.   88(2) 116-122   Feb 1996   [Refereed]
Background: The activity of the ribonucleoprotein enzyme telomerase is not detected in normal somatic cells; thus, with each cell division, the ends of chromosomes consisting of the telomeric repeats TTAGGG progressively erode. The current model g...
K. Mokbel, M. Ghilchik, E. Hiyama, L. Gollahon, T. Kataoka, K. Kuroi, T. Yokoyama, A. F. Gazdar, K. Hiyama, M. A. Piatyszek, J. W. Shay
Journal of the National Cancer Institute   88 839-841   Jul 1996
浅原利正, 土肥雪彦, 吉岡伸吉郎, 岡島正純, 片岡健, 杉野圭三, 丸林誠二, 八幡浩
臨床外科   51(11) 407-408   Oct 1996
SUGINO Keizo, OKIMASA Seiji, OKAMOTO Hideki, KATAOKA Tsuyoshi, SUGI Keiji, TAKEICHI Nobuo, MARUBAYASHI Seiji, YAHATA Hiroshi, ASAHARA Toshimasa, DOHI Kiyohiko
Nihon Rinsho Geka Gakkai Zasshi (Journal of Japan Surgical Association)   58(3) 502-506   1997
Ten cases of thyroid carcinoma in juveniles were experienced at the hospital in a recent 22-year period. These cases represented 1.6% of all 610 cases of thyroid malignant tumor operated on at the department.<br> The age of the patients ranged fro...
SUGINO Keizo, ASAHARA Toshimasa, KATAOKA Tsuyoshi, MARUBAYASHI Seiji, YAHATA Hiroshi, DOHI Kiyohiko
The journal of the Japanese Practical Surgeon Society   58(2) 453-456   Feb 1997   [Refereed]
SUGINO Keizo, OKIKMASA Seiji, OKAMOTO Hideki, KATAOKA Tsuyoshi, SUGI Keiji, TAKEICHI Nobuo, MARUBAYASHI Seiji, YAHATA Hiroshi, ASAHARA Toshimasa, DOHI Kiyohiko
The journal of the Japanese Practical Surgeon Society   58(3) 502-506   Mar 1997   [Refereed]
山村邦夫, 川西昌浩, 藤井省吾, 住岡真也, 浜崎昌丈, 佐藤友保, 梶間敏男, PANT B, 片岡健
脳神経外科速報   7(6) 489-494   Jun 1997
片岡健, 杉桂二, 高橋護, 春田るみ, 後藤孝彦, 杉野圭三, 浅原利正, 土肥雪彦, 西亀正之
広島医学   50(8) 752-756   Aug 1997   [Refereed]
KATAOKA TAKESHI, TAKAHASHI MINORU, HARUTA RUMI, GOTO TAKAHIKO, TOI YUKIHIKO
日本臨床細胞学会広島県支部会報   18(1) 62-67   Sep 1997   [Refereed]
摘出手術を受けた乳腺良性疾患349例中,術前検査で悪性を疑った66例(False positive:FP例)を対象とした.比較した検査法は触診,超音波検査(US),マンモグラフィー(MMG),穿刺吸引細胞診(ABC)である. 1)FP例では線維腺腫32例,乳腺症20例と圧倒的に多く,一方FP発現率では異型乳管過形(ADH),硬化性腺症,腺腫,乳管乳頭腫症,葉状腫瘍の順となっていた. 2)各検査所見とABC結果の比較から,特に不整形の腫瘤に対しては十分吟味する必要があるとみられた. 3)他検...
KATAOKA TSUYOSHI, ASAHARA TOSHIMASA, SUGI KEIJI, TAKAHASHI MAMORU, HARUTA RUMI, GOTO TAKAHIKO, TOI YUKIHIKO, NISHIZAKA TAKASHI, BABA NOBUTOSHI
広島医学   50(9) 796-800   Sep 1997   [Refereed]
KATAOKA TAKESHI, SONOO HIROSHI, SHIMOZUMA KOJIRO, IHA SHIGEMICHI, SENOO TAKAAKI, TANGOKU AKIRA, OKAZAKI KUNIYASU
癌の臨床   43(12) 1511-1517   Nov 1997   [Refereed]
HIYAMA Toru, SUGI Keiji, KATAOKA Tsuyoshi, HARUMA Ken, KAJIYAMA Goro, SHIMAMOTO Fumio
Gastroenterological endoscopy   39(11) 2272-2278   Nov 1997   [Refereed]
KATAOKA TAKESHI, SUGI KEIJI, TAKAHASHI MAMORU, HARUTA RUMI, DOHI KIYOHIKO, ODA MITSUYO, OGAWA KATSUNARI, ARIHIRO KOJI, INAI KOKI
Japanese Journal of Breast Cancer   12(4) 765-770   Dec 1997   [Refereed]
NORIYUKI Toshio, YOSHIOKA Shinkichiro, KATAOKA Tsuyoshi, SHIBATA Satoshi, MIYATA Yoshihiro, DOHI Kiyohiko
The Japanese journal of thoracic and cardiovascular surgery   45(12) 1998-2002   Dec 1997   [Refereed]
KATAOKA Tsuyoshi, GOTOH Takahiko, HARUTA Rumi, ODA Miyo, OGAWA Katsunari, ARIHIRO Koji, IWAMOTO Toshiyuki
J. Jpn. Soc. Clin. Cytol.   37(5) 490-494   1998   [Refereed]
Background:Breast tumors in pregnant women must be definitively diagnosed before surgery is performed because of the risk to the fetus. Recently, we experienced a rare case of ductal adenoma in a first trimester pregnancy which was d...
SHINOZAKI KATSUNORI, YAHATA HIROSHI, TANJI HIDEHIRO, KATAOKA TSUYOSHI, HARUTA RUMI, GOTO TAKAHIKO, DOHI KIYOHIKO, SHIMAMOTO FUMIO, HAMASATO SHINJI
Biotherapy (Tokyo)   12(1) 77-79   Jan 1998   [Refereed]
We report a patient with multiple lung metastases from breast cancer for who maximal treatments with various combined chemo-hormonal therapies were unsuccessful. However, she was then treated with successful adoptive cytotoxic T lymphocyte immunot...
山木戸道郎, 土肥博雄, 錬石和男, 信吉正治, 沢村明広, 片岡健, 河本博文, 片岡雅明, 福原照明
広島医学   51(1) 5-31   Jan 1998
GOTOH Takahiko, YAMADA Kazumasa, YIN Hong, ITO Akihiro, KATAOKA Tsuyoshi, DOHI Kiyohiko
Jpn. J. Cancer Res. : GANN   89(2) 137-142   Feb 1998   [Refereed]
KATAOKA T., HARUTA R., GOTOH T., SUGINO K., ASAHARA T., DOHI K., KANEKO M., ARIHIRO K., NOMURA S.
Jpn.J.Clin.Oncol.   28(4) 276-280   Apr 1998   [Refereed]
A surgically resected case of giant malignant phyllodes tumor of the breast associated with a hypoglycemic attack is reported. A 54-year-old woman was referred to our hospital with loss of consciousness and a huge chest wall tumor. She was diagnos...
KATAOKA Tsuyoshi, KADOYA Takayuki, SUGI Keiji, TAKAHASHI Mamoru, GOTOH Takahiko, HARUTA Rumi, ASAHARA Toshimasa, DOHI Kiyohiko, NISHIKI Masayuki, ARIHIRO Koji
Breast cancer   5(2) 183-186   Apr 1998   [Refereed]
GOTOH T., YAMADA K., ITO A., YIN H., KATAOKA T., DOHI K.
Jpn.J.Cancer Res.   89(5) 487-495   May 1998   [Refereed]
SUGINO Keizo, OKAMOTO Hideki, FUDABA Yasuhiro, SUGI Keiji, KATAOKA Tsuyoshi, YAHATA Hiroshi, MARUBAYASHI Seiji, ASAHARA Toshimasa, TAKEICHI Nobuo, DOHI Kiyohiko
Endocrine surgery   15(2) 121-126   Jun 1998   [Refereed]
KATAOKA Tsuyoshi, GOTOH Takahiko, HARUTA Rumi, ODA Miyo, OGAWA Katsunari, ARIHIRO Koji, IWAMOTO Toshiyuki
The Journal of the Japanese Society of Clinical Cytology   37(5) 490-494   Sep 1998   [Refereed]
KATAOKA TAKESHI, OKAJIMA MASAZUMI, SUGINO KEIZO, DOHI KIYOHIKO, ARIHIRO KOJI, OGAWA KATSUSHIGE, ISHIKAWA TETSUHIRO, HIRATA YUZO, FUKUDA YASUHIKO
乳癌の臨床   13(3) 647-652   Sep 1998   [Refereed]
杉野 圭三, 杉 桂二, 田代 裕尊, 吉岡 伸吉郎, 木村 まり, 岡本 英樹, 片岡 健, 丸林 誠二, 八幡 浩, 浅原 利正, 土肥 雪彦
広島医学   51(10) 1253-1254   Oct 1998
藤井誠志, 有広光司, 武島幸男, 井内康輝, 小橋俊彦, 片岡健
広島医学   51(11) 1271-1272   Nov 1998
小橋俊彦, 丸林誠二, 片岡健, 杉野圭三, 八幡浩, 浅原利正, 土肥雪彦
日本臨床外科学会雑誌   59(11) 2909-2912   Nov 1998
A rare case of adrenocortical carcinoma in an adult with vilirism is reported. A 25-year-old woman, with hirsutism, acne, and amenorrhea was diagnosed as having an androgen producing tumor of the right adrenal gland by abdominal computed tomograph...
乳腺の顆粒細胞腫の1例
藤井 誠志, 有広 光司, 武島 幸男, 井内 康輝, 小橋 俊彦, 片岡 健
広島医学   51(11) 1271-1272   Nov 1998
杉桂二, 片岡健, 高橋護, 春田るみ, 後藤孝彦, 土肥雪彦, 藤井誠志, 有広光司, 井内康輝
日本臨床細胞学会広島県支部会報   (19) 45-46   Nov 1998
KOHASHI Toshihiko, MARUBAYASHI Seiji, KATAOKA Tsuyoshi, SUGINO Keizo, YAHATA Hiroshi, ASAHARA Toshimasa, DOHI Kiyohiko
The journal of the Japan Surgical Association   59(11) 2909-2912   Nov 1998   [Refereed]
KADOYA Takayuki, KATAOKA Tsuyoshi, SUGI Keiji, ASAHARA Toshimasa, DOHI Kiyohiko, ARIHIRO Koji
The journal of the Japanese Practical Surgeon Society   60(4) 935-939   1999
A 65-year-old woman was admitted to the hospital for the purpose of operation for an enlarging left breast tumor in 1996. In 1993, the patient visited another hospital because of a left breast tumor, but thereafter the tumor spontaneously began to...
内田一徳, 八幡浩, 丹治英裕, 篠崎勝則, 片岡健, 杉野圭三, 丸林誠二, 浅原利正, 土肥雪彦
広島医学   52(1) 43-47   Jan 1999
本法は,総胆管結石症例のうち経乳頭筋アプローチが困難な症例,他の砕石法による砕石が困難な巨大結石症例でも可能であり,PTCD挿入症例であれば,いずれも適応となる.また,局所麻酔下に施行でき低侵襲性のためpoor risk症例に対しても施行可能であり,安全で良い方法と考えられた
KOHASHI T., KATAOKA T., HARUTA R., SUGINO K., MARUBAYASHI S., YAHATA H., ASAHARA T., FUJII S., ARIHIRO K., DOHI K.
Hiroshima J.Med.Sci.   48(1) 31-33   Mar 1999   [Refereed]
A case of granular cell tumor of the breast in a 43-year-old woman is described. The patient presented with a painless mass in the upper-outer quadrant of her right breast. Mammography showed a spiculated tumor and ultrasonography demonstrated a h...
KADOYA Takayuki, KATAOKA Tsuyoshi, SUGI Keiji, ASAHARA Toshimasa, DOHI Kiyohiko, ARIHIRO Koji
The journal of the Japan Surgical Association   60(4) 935-939   Apr 1999   [Refereed]
SUGI KEIJI, KATAOKA TSUYOSHI, KADOYA TAKAYUKI, TAKAHASHI MAMORU, DOI KIYOHIKO, IKAWA FUSAO, KURISU KAORU, YAMAMURA KUNIO, KAJIKAWA HIROSHI
広島医学   52(4) 346-350   Apr 1999   [Refereed]
乳癌脳転移治療例6例について検討した. 1)乳癌手術時年齢は36〜56歳で平均49.2±7.1歳であった.stage Iが5例,stage IIが1例であった.脳転移迄の期間は11ヵ月〜9年6ヵ月で,平均4年7ヵ月であった. 2)手術及び全脳照射を3例,ガンマナイフ療法を2例,全脳照射のみを1例に行った.脳転移後の予後は4ヵ月〜2年5ヵ月で,手術及び全脳照射1例が11ヵ月で死亡,2例が4〜5ヵ月の現在生存中,ガンマナイフ療法は2年5ヵ月と4ヵ月で死亡,定位脳照射のみは5ヵ月で死亡した.死因...
杉桂二, 杉野圭三, 岡本英樹, 石崎康代, 中原英樹, 片岡健, 丸林誠二, 土肥雪彦, 嶋本文雄
広島医学   52(5) 438-440   May 1999
Masahiro Matsuda, Kiyoshi Miyagawa, Mamoru Takahashi, Toshikatsu Fukuda, Tsuyoshi Kataoka, Toshimasa Asahara, Hiroki Inui, Masahiro Watatani, Masayuki Yasutomi, Nanao Kamada, Kiyohiko Dohi and Kenji Kamiya
Oncogene   18(22) 3427-3430   Jun 1999   [Refereed]
Association of a recombinational repair protein RAD51
with tumor suppressors BRCA1 and BRCA2 suggests
that defects in homologous recombination are responsible
for tumor formation. Also recent ®ndings that a protein
associated with the MRE11/RAD50 ...
内田一徳, 八幡浩, 丹治英裕, 篠崎勝則, 片山幸治, 春田直樹, 片岡健, 杉野圭三, 土肥雪彦
外科   61(6) 679-682   Jun 1999
本症例(44歳男)のように有症状性で巨大なものでは低侵襲性と根治性を併せ持つ,腹腔鏡下嚢胞開窓術のよい適応になると考えられた.嚢胞内腔の焼灼は吊り上げ法の併用によるABCを用いることにより容易にかつ十分な効果が得られた
丹治英裕, 八幡浩, 篠崎勝則, 沖元達也, 片岡健, 土肥雪彦
Biotherapy (Tokyo)   13(7) 771-777   Jul 1999   [Refereed]
KUSUDA TOMOYO, MIHARU SETSUO, OHASHI YOKO, KATSUKI TAKAFUMI, HARA TETSUAKI, NAGAI NORITAKA, UEDA KATSUNORI, OHAMA KOZO, KATAOKA KEN
日本産科婦人科学会中国四国合同地方部会雑誌   48(1) 81-86   Jul 1999
松本富夫, 杉野圭三, 岡本英樹, 藤崎成至, 杉桂二, 札場保宏, 片岡健, 丸林誠二, 土肥雪彦
広島医学   52(8) 773-776   Aug 1999
杉野圭三, 岡本英樹, 片山幸治, 新宅究典, 山木実, 片岡健, 丸林誠二, 八幡浩, 浅原利正
広島医学   52(9) 843-845   Sep 1999   [Refereed]
H. Tanji, H. Yahata, K. Shinozaki, T. Okimoto, T. Kataoka, K. Dohi
Biotherapy   13 771-777   Sep 1999
Since immunity to the tumor is suppressed in advanced cancer patients, it is difficult to generate tumor-specific cytotoxic T lymphocytes (CTL) in vivo. We have thus attempted the following CTL therapy in tumor-bearing hosts. First, PBL is separat...
水沼和之, 片岡健, 杉桂二, 高橋護, 春田るみ, 土肥雪彦, 尾田三世, 小川勝成, 有広光司
日本臨床細胞学会広島県支部会報   (20) 42-44   Sep 1999
多発嚢胞に合併した乳癌の診断と治療
杉 桂二, 片岡 健, 岡本 太郎, 高橋 護, 春田 るみ, 浅原 利正, 土肥 雪彦
広島医学   52(9) 867-868   Sep 1999
OSHIRO Takafumi, KATAOKA Tsuyoshi, KADOYA Takayuki, SUGI Keiji, TAKAHASHI Mamoru, HARUTA Rumi, ASAHARA Toshimasa, DOHI Kiyohiko
The journal of the Japan Surgical Association   61(1) 11-16   Jan 2000   [Refereed]
YOSHIOKA Shinkichiro, NORIYUKI Toshio, SHIBATA Satoshi, OKIMASA Seiji, KATAOKA Tsuyoshi, ASAHARA Toshimasa, DOHI Kiyohiko
The journal of the Japan Surgical Association   61(3) 632-635   Mar 2000   [Refereed]
山本実, 杉野圭三, 渡辺浩志, 岡本英樹, 片山幸治, 片岡健, 丸林誠二, 浅原利正, 土肥雪彦
広島医学   53(4) 304-306   Apr 2000   [Refereed]
NAITO KUMIKO, OTANI KEIKO, NAITO AKIRA, ITO KATSUHARU, KATAOKA TAKESHI
画像診断   20(4) 444-448   Apr 2000   [Refereed]
伊礼俊充, 杉野圭三, 小島康知, 岡本英樹, 片岡健, 片山幸治, 丸林誠二, 八幡浩, 土肥雪彦
広島医学   53(5) 398-400   May 2000   [Refereed]
浅原利正, 吉川雅文, 岡島正純, 小島康知, 片山幸治, 板本敏行, 片岡健, 杉野圭三, 土肥雪彦
外科   62(6) 663-666   Jun 2000   [Refereed]
Marubayashi S., Tashiro H., Watanabe H., Fudaba Y., Hayamizu K., Ohdan H., Okimasa S., Katayama K., Itamoto T., Haruta N., Okajima M., Kataoka T., Sugino K., Yahata H., Ishikawa T., Fukuda Y., Dohi K., Asahara T.
Hiroshima J.Med.Sci.   49(2) 117-120   Jun 2000   [Refereed]
The high incidence of cancer after renal transplantation is now a critical concern since the graft survival rate has been improved extensively. We experienced 9 malignancies in 8 patients out of 168 recipients up to December 31, 1999 in our hospit...
片岡健, 杉野圭三, 角舎学行, 杉桂二, 高橋護, 春田るみ, 後藤孝彦, 岡本英樹, 土肥雪彦
内分泌外科   17(2) 97-103   Jun 2000
1965年より1998年末迄の過去34年間に加療した原発性乳癌802例を対象とした.既往歴及び乳癌術後フォローアップ中に甲状腺疾患を指摘され,そのうち細胞診又は組織診が得られ,何らかの治療を受けた症例は45例(5.61%)であった.そのうち甲状腺重複癌の症例が最も多く,15例(802例中の1.87%)であった.一方,乳癌802例中,他臓器との重複癌症例は合計55例(6.86%)であったが,55例中15例(27.3%)は甲状腺癌合併例であった.この15例の手術時期及び臨床病期,組織型,背景因...
八幡浩, 沖元達也, 丹治英裕, 篠崎勝則, 滝口透, 三浦義夫, 片岡健, 杉野圭三, 土肥雪彦
広島医学   53(9) 885-887   Sep 2000
本法は,胸部食道癌に対する必要十分なリンパ節郭清と早期社会復帰を満足させる術式と考えられた
青木章乃, 加太武, 村上慶子, 河岡久美子, 佐々木健司, 片岡健, 藤井誠志, 久代淳一, 岩本俊之
日本臨床細胞学会広島県支部会報   (21) 50-54   Dec 2000   [Refereed]
片岡健, 角舎学行, 杉桂二, 高橋護, 浅原利正, 藤井誠志, 井内康輝, 小川勝成, 尾田三世
日本臨床細胞学会広島県支部会報   21(21) 33-36   Dec 2000
Toshikatu Fukuda, Tatsuaki Sumiyoshi, Mamoru Takahashi, Tsuyoshi Kataoka, Toshimasa Asahara, Hiroki Inui,Masahiro Watatani, Masayuki Yasutomi, Nanao Kamada, and Kiyoshi Miyagawa
Cancer Res.   61(1) 23-26   Jan 2001   [Refereed]
MRE11 plays a role in DNA double-strand break repair. Hypomorphic
mutations of MRE11 have been demonstrated in ataxia-telangiectasia
(AT)-like disorder. ATM mutations play a causal role in AT and have been
demonstrated in lymphoid malignancies in ...

Misc

 
乳癌の腫瘍浸潤リンパ球におけるFOXP3陽性制御性T細胞の分画解析
郷田 紀子, 笹田 伸介, 末岡 智志, 鈴木 江梨, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 舛本 法生, 角舎 学行, 春田 るみ, 片岡 健, 岡田 守人
日本外科学会定期学術集会抄録集   119回 PS-110   Apr 2019
二相性FDG-PET/CTを用いた乳癌腋窩リンパ節転移診断
末岡 智志, 笹田 伸介, 鈴木 江梨, 郷田 紀子, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 舛本 法生, 角舎 学行, 春田 るみ, 片岡 健, 岡田 守人
日本外科学会定期学術集会抄録集   119回 PS-038   Apr 2019
乳癌NAC症例における乳房専用PETの有用性
鈴木 江梨, 笹田 伸介, 末岡 智志, 郷田 紀子, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 舛本 法生, 角舎 学行, 春田 るみ, 片岡 健, 岡田 守人
日本外科学会定期学術集会抄録集   119回 PS-036   Apr 2019
在宅で療養する慢性心不全患者の心理状態における性差
中曽 亜佐美, 片岡 健, 二井谷 真由美
日本看護科学学会学術集会講演集   38回 [P1-1   Dec 2018
術前化学療法症例における中間期MRIの有用性
鈴木 江梨, 舛本 法生, 仁科 麻衣, 木村 優里, 末岡 智志, 郷田 紀子, 笹田 伸介, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 春田 るみ, 角舎 学行, 片岡 健, 岡田 守人
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   26回 780-780   May 2018
非浸潤癌に対する乳房専用PETの有用性についての検討
末岡 智志, 舛本 法生, 仁科 麻衣, 木村 優里, 鈴木 江梨, 郷田 紀子, 笹田 伸介, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 角舎 学行, 春田 るみ, 片岡 健, 岡田 守人
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   26回 772-772   May 2018
TC療法の発熱性好中球減少症とG-CSFの予防的投与に関する検討
木村 優里, 笹田 伸介, 仁科 麻衣, 鈴木 江梨, 末岡 智志, 郷田 紀子, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 舛本 法生, 春田 るみ, 角舎 学行, 片岡 健, 岡田 守人
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   26回 770-770   May 2018
乳癌術前化学療法における超音波検査の早期効果判定予測への臨床応用の検討
内藤 佑妃, 舛本 法生, 仁科 麻衣, 木村 優里, 鈴木 江梨, 末岡 智志, 郷田 紀子, 笹田 伸介, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 角舎 学行, 春田 るみ, 片岡 健, 岡田 守人
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   26回 588-588   May 2018
センチネルリンパ節生検における術中迅速病理診断と永久病理診断での比較検討
仁科 麻衣, 舛本 法生, 木村 優里, 鈴木 江梨, 末岡 智志, 郷田 紀子, 笹田 伸介, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 春田 るみ, 角舎 学, 片岡 健, 岡田 守人, 有廣 光司
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   26回 577-577   May 2018
エストロゲンシグナルによるWnt5a発現メカニズムの解析と新規治療への応用
角舎 学行, 小林 美恵, 網田 愛, 仁科 麻衣, 木村 優里, 末岡 智志, 鈴木 江梨, 郷田 紀子, 笹田 伸介, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 舛本 法生, 春田 るみ, 片岡 健, 有広 光司, 岡田 守人
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   26回 427-427   May 2018
HBOC診療の取り組みと課題 二次予防検診におけるMRIガイド下生検を用いた乳癌早期発見の試み
恵美 純子, 梶谷 桂子, 網岡 愛, 小林 美恵, 重松 英朗, 松浦 一生, 舛本 法生, 春田 るみ, 片岡 健, 角舎 学行, 岡田 守人
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   22回 302-302   Jul 2014
造影超音波検査による乳癌術前化学療法の効果判定
網岡 愛, 舛本 法生, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 重松 英朗, 松浦 一生, 角舎 学行, 春田 るみ, 片岡 健, 岡田 守人
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   22回 306-306   Jul 2014
乳房温存療法における短期照射の臨床的検討 標準法との比較
兼安 祐子, 和田崎 晃一, 土井 歓子, 永田 靖, 角舎 学行, 片岡 健
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   22回 307-307   Jul 2014
乳癌術前化学療法症例におけるFDG/PET-CT maxSUVと予後との関連について
梶谷 桂子, 秋本 悦志, 角舎 学行, 網岡 愛, 恵美 純子, 重松 英朗, 松浦 一生, 舛本 法生, 春田 るみ, 片岡 健, 岡田 守人
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   22回 360-360   Jul 2014
乳がん術前化学療法による腋窩リンパ節転移陰性化予測におけるFDG-PET/CT検査の有用性
重松 英朗, 角舎 学行, 網岡 愛, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 松浦 一生, 舛本 法生, 春田 るみ, 片岡 健, 岡田 守人
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   22回 361-361   Jul 2014
乳癌の悪性度評価に対する造影超音波検査の有用性について
舛本 法生, 角舎 学行, 網岡 愛, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 重松 英郎, 松浦 一生, 春田 るみ, 片岡 健, 岡田 守人
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   22回 416-416   Jul 2014
肺生検により診断された乳癌肺転移症例の検討
松浦 一生, 網岡 愛, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 重松 英朗, 舛本 法生, 角舎 学行, 春田 るみ, 片岡 健, 有広 光司, 岡田 守人
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   22回 498-498   Jul 2014
ICU看護基礎知識に関する筆記試験による評価と情報活用能力等に関する自己評価との関連
今井 多樹子, 宮腰 由紀子, 川崎 裕美, 片岡 健
日本看護研究学会雑誌   37(3) 156-156   Jul 2014
看護学生における死生観の構築過程に関する縦断的研究
高城 葵, 片岡 健, 渡邊 多恵
日本看護研究学会雑誌   37(3) 249-249   Jul 2014
ドクターヘリ事業の導入初期におけるフライトナースのジレンマ
佐々木 綾菜, 渡邊 多恵, 片岡 健
日本看護研究学会雑誌   37(3) 281-281   Jul 2014
Bone modifying agentを投与された乳癌骨転移症例の検討
松浦 一生, 網岡 愛, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 重松 英朗, 舛本 法生, 角舎 学行, 春田 るみ, 片岡 健, 有広 光司, 岡田 守人
日本癌治療学会誌   49(3) 2148-2148   Jun 2014
超音波fusion技術を知ろう、使おう、応用しよう 乳腺画像診断へのReal-time virtual sonography/Volume navigationの臨床応用、ライブデモ 術前化学療法が奏効した病変に対しての切除範囲決定におけるReal-time Virtual Sonography(RVS)の応用
舛本 法生, 角舎 学行, 宇津内 陽子, 陶山 千津子, 網岡 愛, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 重松 英朗, 春田 るみ, 片岡 健, 岡田 守人
乳腺甲状腺超音波医学   3(2) 88-88   Apr 2014
造影超音波による診療へのインパクト 乳がんにおける造影超音波検査の臨床応用についての検討
舛本 法生, 角舎 学行, 宇津内 陽子, 網岡 愛, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 重松 英朗, 春田 るみ, 片岡 健, 岡田 守人
超音波医学   41(Suppl.) S228-S228   Apr 2014
乳腺領域における造影超音波の臨床応用の実際 Sonazoid造影超音波検査による乳癌術前化学療法の効果判定
網岡 愛, 舛本 法生, 角舎 学行, 宇津内 陽子, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 重松 英朗, 春田 るみ, 片岡 健, 岡田 守人
超音波医学   41(Suppl.) S343-S343   Apr 2014
外来がん化学療法を受ける患者の社会生活に関する実態調査
亀井 千夏, 上野 和美, 片岡 健
日本看護科学学会学術集会講演集   33回 394-394   Dec 2013
救命救急領域の実習における看護学生の満足感とその要因
渡邊 多恵, 上野 和美, 片岡 健
日本看護科学学会学術集会講演集   33回 457-457   Dec 2013
乳癌に対する放射線治療後に生じた胸部血管肉腫の2例
小林 紘子, 中村 吏江, 森田 知世, 有廣 光司, 片岡 健, 田中 暁生, 河合 幹雄
西日本皮膚科   75(6) 553-553   Dec 2013
乳癌放射線療法後に生じた胸部血管肉腫の2例
中村 吏江, 森田 知世, 小林 紘子, 河合 幹雄, 秀 道広, 春田 るみ, 片岡 健, 有廣 光司, 田中 暁生
広島医学   66(11) 665-665   Nov 2013
妊娠24週目に乳癌と診断され治療方針の決定に苦慮した一例
網岡 愛, 角舎 学行, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 重松 英朗, 舛本 法生, 春田 るみ, 片岡 健, 城間 紀之, 有廣 光司, 岡田 守人
日本臨床外科学会雑誌   74(増刊) 690-690   Oct 2013
腋窩リンパ節転移との鑑別が困難であった乳癌に合併した副乳線維腺腫の一例
佐々木 彩乃, 重松 英朗, 秋本 悦志, 網岡 愛, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 舛本 法生, 角舎 学行, 春田 るみ, 片岡 健, 岡田 守人
日本臨床外科学会雑誌   74(増刊) 1017-1017   Oct 2013
網岡愛, 舛本法生, 梶谷桂子, 恵美純子, 重松英朗, 角舎学行, 春田るみ, 片岡健, 城間紀之, 有廣光司, 岡田守人
乳腺甲状腺超音波医学   2(4) 152-152   Sep 2013
乳腺領域におけるSonazoidによる超音波造影検査の臨床応用
舛本 法生, 宇津内 陽子, 陶山 千津子, 網岡 愛, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 重松 英朗, 角舎 学行, 春田 るみ, 片岡 健, 岡田 守人
乳腺甲状腺超音波医学   2(4) 107-107   Sep 2013
新宮美穂, 片岡健, 宮腰由紀子, 大段秀樹
移植   48(総会臨時) 414-414   Aug 2013
広島乳腺女性医師会の活動報告
春田 るみ, 恵美 純子, 梶谷 桂子, 野間 翠, 角舎 学行, 片岡 健, 岡田 守人
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   21回 490-490   Jun 2013
梶谷桂子, 恵美純子, 菅野恵美子, 秋本悦志, 重松英朗, 舛本法生, 角舎学行, 春田るみ, 片岡健, 岡田守人
日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集   21st 570-570   Jun 2013
舛本法生, 菅野恵美子, 秋本悦志, 小林美恵, 恵美純子, 重松英朗, 角舎学行, 春田るみ, 有廣光司, 片岡健, 岡田守人
日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集   21st 277-277   Jun 2013
重松英朗, 秋本悦志, 恵美純子, 舛本法生, 角舎学行, 春田るみ, 片岡健, 尾田三世, 有広有広, 岡田守人
日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集   21st 405-405   Jun 2013
秋本悦志, 角舎学行, 菅野恵美子, 小林美恵, 重松英朗, 恵美純子, 舛本法生, 春田るみ, 片岡健, 岡田守人
日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集   21st 229-229   Jun 2013
菅野恵美子, 秋本悦志, 小林美恵, 梶谷桂子, 重松英朗, 恵美純子, 舛本法生, 角舎学行, 春田るみ, 片岡健, 岡田守人
日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集   21st 512-512   Jun 2013
舛本法生, 角舎学行, 秋本悦志, 恵美純子, 重松英明, 春田るみ, 片岡健, 宇津内陽子, 陶山千津子, 岡田守人
乳腺甲状腺超音波医学   2(2) 117   Apr 2013
舛本法生, 角舎学行, 菅野恵美子, 秋本悦志, 小林美恵, 重松英朗, 恵美純子, 春田るみ, 片岡健, 岡田守人
日本外科学会雑誌   114(臨増2) 481-481   Mar 2013
秋本悦志, 角舎学行, 恵美純子, 重松英朗, 舛本法生, 春田るみ, 片岡健, 岡田守人
日本外科学会雑誌   114(臨増2) 518-518   Mar 2013
重松英朗, 秋本悦志, 恵美純子, 舛本法生, 角舎学行, 春田るみ, 片岡健, 尾田三世, 有廣光司, 岡田守人
日本外科学会雑誌   114 241   Mar 2013
乳癌分子標的治療の現状と展望 PLA法を用いたHER2を含む二量体発現解析によるHER2標的療法効果予測の確立 基礎から臨床への応用
重松 英朗, 秋本 悦志, 恵美 純子, 舛本 法生, 角舎 学行, 春田 るみ, 片岡 健, 尾田 三世, 有廣 光司, 岡田 守人
日本外科学会雑誌   114(臨増2) 241-241   Mar 2013
当科における女性外科医の就労状況と問題点
春田 るみ, 大段 秀樹, 田代 裕尊, 片岡 健, 黒田 義則, 浅原 利正, 土肥 雪彦
日本外科学会雑誌   114(臨増2) 694-694   Mar 2013
バーグ文香, 上野和美, 片岡健
日本がん看護学会誌   27 250   Jan 2013
舛本法生, 宇津内陽子, 陶山千津子, 秋本悦志, 重松英朗, 恵美純子, 角舎学行, 春田るみ, 片岡健, 岡田守人
超音波医学   39(6) 640   Nov 2012
松本彩恵子, 上野和美, 片岡健
日本看護科学学会学術集会講演集   32nd 579   Nov 2012
角舎学行, 秋本悦志, 恵美純子, 重松英朗, 舛本法生, 春田るみ, 片岡健, 岡田守人
日本乳癌検診学会誌   21(3) 413   Oct 2012
春田るみ, 片岡健, 佐々田達成, 梶谷桂子, 野間翠, 安井大介, 重松英朗, 舛本法生, 角舎学行, 岡田守人, 末岡祥子, 岡本祐嘉
日本乳癌検診学会誌   21(3) 457   Oct 2012
新宮美穂, 片岡健, 大段秀樹
移植   47 249   Sep 2012
金谷奈美, 上野和美, 片岡健
日本看護研究学会雑誌   35(3) 209   Jun 2012
西岡美香, 上野和美, 片岡健
日本看護研究学会雑誌   35(3) 211   Jun 2012
梶谷桂子, 重松英朗, 菅野恵美子, 小林美恵, 佐々田達成, 恵美純子, 舛本法生, 角舎学行, 春田るみ, 片岡健, 岡田守人
日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集   20th 331   May 2012
佐々田達成, 角舎学行, 菅野恵美子, 小林美恵, 梶谷桂子, 重松英朗, 恵美純子, 舛本法生, 春田るみ, 片岡健, 有廣光司, 尾田三世, 岡田守人
日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集   20th 377   May 2012
角舎学行, 菅野恵美子, 小林美恵, 佐々田達成, 梶谷桂子, 恵美純子, 重松英朗, 舛本法生, 春田るみ, 片岡健, 岡田守人
日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集   20th 307   May 2012
舛本法生, 菅野恵美子, 小林美恵, 佐々田達成, 梶谷桂子, 恵美純子, 重松英朗, 角舎学行, 春田るみ, 片岡健, 岡田守人
日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集   20th 292   May 2012
赤羽瑞穂, 福田まゆみ, 宝地はるか, 永田明日美, 石原誌織, 村上茂, 兼安祐子, 角舎学行, 岡田守人, 片岡健
日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集   20th 514   May 2012
菅野恵美子, 舛本法生, 小林美恵, 佐々田達成, 梶谷桂子, 恵美純子, 重松英朗, 角舎学行, 春田るみ, 片岡健, 岡田守人, 有廣光司, 尾田光世
日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集   20th 249   May 2012
重松英朗, 角舎学行, 片岡健, 尾田三世, 有廣光司, 岡田守人
日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集   20th 216   May 2012
恵美純子, 重松英朗, 菅野恵美子, 小林美恵, 佐々田達成, 梶谷桂子, 舛本法生, 春田るみ, 片岡健, 角舎学行, 岡田守人, 尾田三世, 有廣光司
日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集   20th 343   May 2012
春田直樹, 楠部潤子, 森本博司, 角舎学行, 春田るみ, 片岡健
日本血管外科学会雑誌   21(3) 315   May 2012
舛本法生, 小林美恵, 佐々田達成, 梶谷桂子, 恵美純子, 重松英朗, 角舎学行, 春田るみ, 片岡健, 岡田守人
日本外科学会雑誌   113 468   Mar 2012
重松英朗, 佐々田達成, 梶谷桂子, 恵美純子, 舛本法生, 角舎学行, 春田るみ, 片岡健, 有廣光司, 岡田守人
日本外科学会雑誌   113 602   Mar 2012
浅野早苗, 上野和美, 二井谷真由美, 片岡健
日本がん看護学会誌   26 165   Jan 2012
重松英朗, 大原正裕, 秋本悦志, 恵美純子, 舛本法生, 角舎学行, 春田るみ, 片岡健, 尾田三世, 有廣光司, 岡田守人
日本癌治療学会学術集会(CD-ROM)   50th ROMBUNNO.OS15-6   2012
梶谷桂子, 田中友加, 有廣光司, 片岡健, 大段秀樹
日本癌治療学会学術集会(CD-ROM)   50th ROMBUNNO.PS1-593   2012
小林美恵, 重松英朗, 秋本悦志, 恵美純子, 舛本法生, 角舎学行, 春田るみ, 片岡健, 岡田守人
日本癌治療学会学術集会(CD-ROM)   50th ROMBUNNO.PS2-327   2012
恵美純子, 秋本悦志, 重松英朗, 舛本法生, 春田るみ, 片岡健, 角舎学行, 岡田守人, 有廣光司
日本癌治療学会学術集会(CD-ROM)   50th ROMBUNNO.OS15-4   2012
作田裕美, 佐藤美幸, 坂口桃子, 新井龍, 片岡健, 宮腰由紀子
日本看護科学学会学術集会講演集   31st 468   Dec 2011
上野和美, 片岡健, 岡村仁
日本看護科学学会学術集会講演集   31st 206   Dec 2011
高橋重雄, 兼安祐子, 西淵いくの, 高橋一平, 竹内有樹, 権丈雅浩, 木村智樹, 村上祐司, 永田靖, 角舎学行, 片岡健
広島医学   64(11) 533   Nov 2011
小林美恵, 佐々田達成, 重松英朗, 舛本法生, 梶谷桂子, 春田るみ, 片岡健, 角舎学行, 岡田守人, 藤井将義, 有廣光司
日本臨床外科学会雑誌   72 984   Oct 2011
春田るみ, 片岡健, 小林美恵, 佐々田達成, 梶谷桂子, 恵美純子, 重松英朗, 舛本法生, 角舎学行, 岡田守人, 有広光司, 福岡治仁, 廣川裕
日本臨床外科学会雑誌   72 737   Oct 2011
舛本法生, 角舎学行, 小林美恵, 佐々田達成, 梶谷桂子, 恵美純子, 重松英朗, 春田るみ, 片岡健, 野間翠, 大原正裕, 中西美沙, 横田和典, 福間英祐, 岡田守人
日本臨床外科学会雑誌   72 357   Oct 2011
三好和也, 片岡健, 檜垣健二, 井内康輝, 有田健一, 宇田憲司, 越智誠, 香川直樹, 角舎学行, 川野亮, 高橋護, 筒井信一, 中光篤志, 檜谷義美, 村上茂
日本乳癌検診学会誌   20(3) 339   Sep 2011
春田直樹, 楠部潤子, 森本博司, 角谷学行, 春田るみ, 片岡健
脈管学   51(Supplement) S119   Sep 2011
浅野早苗, 上野一美, 二井谷真由美, 上村健一郎, 村上義昭, 首藤毅, 平田英司, 鈴木崇久, 津谷康大, 片岡健
日本癌治療学会誌   46(2) 739   Sep 2011
Miyoshi Kazuya, Kataoka Tsuyoshi, Higaki Kenji, Inai Kouki, Murakami Shigeru, Arita Kenichi, Takasugi Norihisa, Hidani Yoshimi, Tsuyama Junko
J.Jpn. Assoc.Breast Cancer Screen.   20(2) 90-96   2011
We classified the medical facilities that were involved in breast cancer care in Hiroshima prefecture into four categories and registered them as members of Hiroshima prefectural network for breast cancer care. Sixty-five registered facilities for...
ヒト乳癌細胞株に対するTRAIL表出NK細胞の抗腫瘍活性の検討(A novel concept of adoptive immunotherapy with TRAIL- expressing NK cells for eliciting an anti-breast-cancer response)
梶谷 桂子, 田中 友加, 片岡 健, 大段 秀樹
日本癌学会総会記事   69回 433-433   Aug 2010
大原正裕, 尾崎慎治, 恵美純子, 村上茂, 岡田守人, 片岡健, 尾田三世, 有広光司
日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集   18th 363   May 2010
片山晃子, 大原正裕, 恵美純子, 村上茂, 岡田守人, 春田るみ, 片岡健, 尾崎慎治
日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集   18th 277   May 2010
村上茂, 尾崎慎治, 恵美純子, 大原正裕, 野間翠, 梶谷桂子, 片山晃子, 佐々田達成, 春田るみ, 片岡健, 岡田守人
日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集   18th 358   May 2010
春田るみ, 片岡健, 佐々田達成, 梶谷桂子, 野間翠, 片山晃子, 恵美純子, 安井大介, 大原正裕, 尾崎慎治, 村上茂, 岡田守人, 有広光司
日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集   18th 658   May 2010
春田直樹, 内田一徳, 山本英喜, 堀田龍一, 春田るみ, 片岡健
静脈学   21(2) 146   May 2010
恵美純子, 大原正裕, 片山晃子, 梶谷桂子, 佐々田達成, 野間翠, 安井大介, 尾崎慎治, 春田るみ, 片岡健, 村上茂, 岡田守人, 有広光司
日本外科学会雑誌   111 578   Mar 2010
NOMA Midori, MURAKAMI Shigeru, KATAYAMA Akiko, KAJITANI Keiko, OHARA Masahiro, OZAKI Shinji, HARUTA Rumi, OKADA Morihito, KATAOKA Tsuyoshi, ARIHIRO Koji
The journal of the Japanese Practical Surgeon Society   71(10) 2507-2514   2010
With a recent increase of patients who are pointed out microcalcification on mammography (MMG) but otherwise normal, we have increasingly difficulties in making diagnosis. In this paper we examined magnetic resonance imaging (MRI) findings and dia...
松尾奈津美, 上野和美, 片岡健, 江口国輝
日本脳神経看護研究学会誌   33(1) 74   2010
がん対策専門委員会乳がん医療連携推進WG 平成20年度 がん対策専門委員会乳がん医療連携推進WG報告書
檜垣 健二, 有田 健一, 井内 康輝, 宇田 憲司, 越智 誠, 香川 直樹, 片岡 健, 角舎 学行, 川野 亮, 倉西 文仁, 小関 萬里, 迫井 正健, 鹿田 一成, 末政 直美, 高杉 敬久, 高橋 護, 筒井 信一, 中光 篤志, 久松 和史, 檜谷 義美, 三好 和也, 村上 茂, 広島県地域保健対策協議がん対策専門委員会乳がん医療連携推進WG
広島医学   62(12) 685-690   Dec 2009
野間翠, 村上茂, 恵美純子, 尾崎慎治, 春田るみ, 片岡健
日本乳癌検診学会誌   18(3) 386   Oct 2009
春田るみ, 片岡健, 佐々田達成, 野間翠, 梶谷桂子, 舛本法生, 尾崎慎治, 高橋護, 栗原陽子, 藤原陽子, 末岡祥子, 岡本祐嘉
日本乳癌検診学会誌   18(3) 384   Oct 2009
梶谷桂子, 田中友加, 有広光司, 片岡健, 大段秀樹
日本癌治療学会誌   44(2) 413   Sep 2009
安東由佳子, 片岡健, 小林敏生
日本医療・病院管理学会誌   46 235   Sep 2009
板谷恵美, 宮腰由紀子, 寺岡幸子, 片岡健, 山本雅子, 藤田比左子
日本看護研究学会雑誌   32(3) 204   Jul 2009
井上千晴, 上野和美, 片岡健
日本看護研究学会雑誌   32(3) 320   Jul 2009
恵美純子, 大原正裕, 長嶺一郎, 梶谷桂子, 佐々田達成, 野間翠, 舛本法生, 沖田理貴, 村上茂, 片岡健, 岡田守人, 有広光司
日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集   17th 475   Jun 2009
野間翠, 村上茂, 佐々田達成, 梶谷桂子, 片山晃子, 大原正裕, 長峰一郎, 恵美純子, 尾崎慎治, 春田るみ, 岡田守人, 有広光司, 片岡健
日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集   17th 217   Jun 2009
梶谷桂子, 田中友加, 有広光司, 片岡健, 大段秀樹
日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集   17th 314   Jun 2009
藤井将義, 有廣光司, 川渕義治, 村上茂, 片岡健, 岡田守人
日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集   17th 346   Jun 2009
大原正裕, 伊藤正興, 佐々田達成, 片山晃子, 梶谷桂子, 野間翠, 長嶺一郎, 春田るみ, 村上茂, 有広光司, 片岡健, 岡田守人
日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集   17th 361   Jun 2009

Conference Activities & Talks

 
乳癌の腫瘍浸潤リンパ球におけるFOXP3陽性制御性T細胞の分画解析
郷田 紀子, 笹田 伸介, 末岡 智志, 鈴木 江梨, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 舛本 法生, 角舎 学行, 春田 るみ, 片岡 健, 岡田 守人
日本外科学会定期学術集会抄録集   Apr 2019   
二相性FDG-PET/CTを用いた乳癌腋窩リンパ節転移診断
末岡 智志, 笹田 伸介, 鈴木 江梨, 郷田 紀子, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 舛本 法生, 角舎 学行, 春田 るみ, 片岡 健, 岡田 守人
日本外科学会定期学術集会抄録集   Apr 2019   
乳癌NAC症例における乳房専用PETの有用性
鈴木 江梨, 笹田 伸介, 末岡 智志, 郷田 紀子, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 舛本 法生, 角舎 学行, 春田 るみ, 片岡 健, 岡田 守人
日本外科学会定期学術集会抄録集   Apr 2019   
在宅で療養する慢性心不全患者の心理状態における性差
中曽 亜佐美, 片岡 健, 二井谷 真由美
日本看護科学学会学術集会講演集   Dec 2018   
在宅で療養する慢性心不全患者の居住形態別による心理状態の相違
箱崎 萌, 二井谷 真由美, 中曽 亜佐美, 片岡 健
日本看護科学学会学術集会講演集   Dec 2018   
看護大学生の課題別統合実習における学生の自己評価に影響する要因の検討
池本 かづみ, 片岡 健, 沼田 郁子
日本看護研究学会雑誌   Jul 2018   
術前化学療法症例における中間期MRIの有用性
鈴木 江梨, 舛本 法生, 仁科 麻衣, 木村 優里, 末岡 智志, 郷田 紀子, 笹田 伸介, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 春田 るみ, 角舎 学行, 片岡 健, 岡田 守人
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   May 2018   
非浸潤癌に対する乳房専用PETの有用性についての検討
末岡 智志, 舛本 法生, 仁科 麻衣, 木村 優里, 鈴木 江梨, 郷田 紀子, 笹田 伸介, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 角舎 学行, 春田 るみ, 片岡 健, 岡田 守人
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   May 2018   
TC療法の発熱性好中球減少症とG-CSFの予防的投与に関する検討
木村 優里, 笹田 伸介, 仁科 麻衣, 鈴木 江梨, 末岡 智志, 郷田 紀子, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 舛本 法生, 春田 るみ, 角舎 学行, 片岡 健, 岡田 守人
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   May 2018   
乳癌術前化学療法における超音波検査の早期効果判定予測への臨床応用の検討
内藤 佑妃, 舛本 法生, 仁科 麻衣, 木村 優里, 鈴木 江梨, 末岡 智志, 郷田 紀子, 笹田 伸介, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 角舎 学行, 春田 るみ, 片岡 健, 岡田 守人
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   May 2018   
センチネルリンパ節生検における術中迅速病理診断と永久病理診断での比較検討
仁科 麻衣, 舛本 法生, 木村 優里, 鈴木 江梨, 末岡 智志, 郷田 紀子, 笹田 伸介, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 春田 るみ, 角舎 学, 片岡 健, 岡田 守人, 有廣 光司
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   May 2018   
エストロゲンシグナルによるWnt5a発現メカニズムの解析と新規治療への応用
角舎 学行, 小林 美恵, 網田 愛, 仁科 麻衣, 木村 優里, 末岡 智志, 鈴木 江梨, 郷田 紀子, 笹田 伸介, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 舛本 法生, 春田 るみ, 片岡 健, 有広 光司, 岡田 守人
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   May 2018   
正しい乳癌知識の普及と検診率向上を目指して 女子高校生への出張講義の提案と課題
恵美 純子, 梶谷 桂子, 春田 るみ, 郷田 紀子, 末岡 智志, 笹田 伸介, 舛本 法生, 片岡 健, 角舎 学行, 岡田 守人
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   May 2018   
新規画像モダリティの開発から見えてきた乳癌像 乳癌の腫瘍内不均一性を評価するための乳房専用PETの検討
舛本 法生, 角舎 学行, 仁科 麻衣, 木村 優里, 末岡 智志, 鈴木 江梨, 郷田 紀子, 笹田 伸介, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 春田 るみ, 片岡 健, 有廣 光司, 岡田 守人
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   May 2018   
腋窩リンパ節転移1-3個のT1-2乳癌に対する乳房切除後放射線療法の検討
木村 優里, 笹田 伸介, 仁科 麻衣, 末岡 智志, 鈴木 江梨, 郷田 紀子, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 舛本 法生, 角舎 学行, 春田 るみ, 片岡 健, 岡田 守人
日本外科学会定期学術集会抄録集   Apr 2018   
乳癌腋窩リンパ節転移の術前診断能 センチネルリンパ節生検を考える
笹田 伸介, 舛本 法生, 郷田 紀子, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 春田 るみ, 角舎 学行, 片岡 健, 岡田 守人
日本外科学会定期学術集会抄録集   Apr 2018   
乳癌診療のための新しい乳癌画像診断 非浸潤癌または、腫瘍径1cm以下の乳癌に対する乳房専用PETの有用性についての検討
末岡 智志, 舛本 法生, 仁科 麻衣, 木村 優里, 鈴木 江梨, 郷田 紀子, 笹田 伸介, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 角舎 学行, 春田 るみ, 片岡 健, 岡田 守人
日本外科学会定期学術集会抄録集   Apr 2018   
化学療法を受ける男性肺がん患者のHope
太田 浩子, 小野 美穂, 上田 伊佐子, 平松 貴子, 福田 縁, 片岡 健
日本がん看護学会誌   Jan 2018   
乳癌に対するTC療法における発熱性好中球減少症とG-CSFの予防的投与の検討
木村 優里, 笹田 伸介, 廣畑 良輔, 鈴木 江梨, 郷田 紀子, 恵美 純子, 梶谷 桂子, 舛本 法生, 春田 るみ, 角舎 学行, 片岡 健, 岡田 守人
広島医学   Jan 2018   
DMAT看護師が活動前後で実施するモチベーションコントロールの現状と課題
二宮 彩乃, 渡邊 多恵, 片岡 健
日本看護科学学会学術集会講演集   Dec 2017   
看護倫理テキストにおけるケアリングに関する記載内容のテキストマイニング分析
小野 聡子, 梶原 江美, 伊東 美佐江, 飯野 英親, 片岡 健
日本看護科学学会学術集会講演集   Dec 2017   
当院における高濃度乳房の受診者に対する通知の試み
春田 るみ, 岡本 恭子, 末岡 祥子, 郷田 紀子, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 笹田 伸介, 舛本 法生, 角舎 学行, 岡田 守人, 片岡 健, 岡本 祐嘉
日本乳癌検診学会誌   Oct 2017   
検診対象ではない若年者が知っておくべき乳房と乳癌の知識 女子高校生への出張講義による啓発活動
惠美 純子, 梶谷 桂子, 春田 るみ, 野間 翠, 長野 晃子, 郷田 紀子, 網岡 愛, 木村 優里, 鈴木 江梨, 笹田 伸介, 舛本 法生, 片岡 健, 角舎 学行, 岡田 守人
日本乳癌検診学会誌   Oct 2017   
脳死臓器提供のプロセスに関わる看護師のケアとその意味
小原 優太, 渡邊 多恵, 片岡 健
日本移植・再生医療看護学会学術集会プログラム・抄録集   Oct 2017   
脳死臓器提供のプロセスに関わる看護師のケアとその意味
小原 優太, 渡邊 多恵, 片岡 健
日本移植・再生医療看護学会学術集会プログラム・抄録集   Oct 2017   
当院検診発見乳癌の予後についての検討
春田 るみ, 岡本 恭子, 末岡 祥子, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 笹田 伸介, 舛本 法生, 角舎 学行, 片岡 健, 岡本 祐嘉
日本がん検診・診断学会誌   Aug 2017   
看護大学2年生と4年生における看護職の捉え方とその関連要因
上野 和美, 片岡 健, 松浦 江美, 藤本 裕二, 中村 眞理子, 藤野 裕子, 楠葉 洋子
日本看護研究学会雑誌   Aug 2017   
Wnt5a過剰発現によるER陽性乳癌悪性化のメカニズム解析
角舎 学行, 小林 美恵, 網岡 愛, 村上 千佳, 吉川 徹, 藤原 誠, 半田 良憲, 郷田 紀子, 河野 美保, 笹田 伸介, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 舛本 法生, 春田 るみ, 片岡 健, 有廣 光司, 岡田 守人
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   Jul 2017   
当院における一次二期乳房再建の合併症発生についての検討
村上 千佳, 網岡 愛, 郷田 紀子, 河野 美保, 笹田 伸介, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 舛本 法生, 角舎 学行, 春田 るみ, 片岡 健, 岡田 守人
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   Jul 2017   
妊孕性温存を希望する乳癌患者への生殖補助医療介入の取り組み
網岡 愛, 梶谷 桂子, 郷田 紀子, 恵美 純子, 舛本 法生, 春田 るみ, 片岡 健, 角舎 学行, 岡田 守人, 原 鐵晃
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   Jul 2017   
検診対象ではない若年者が知っておくべき乳房と乳癌の知識 女子高校生への出張講義による啓発活動
惠美 純子, 梶谷 桂子, 村上 千佳, 網岡 愛, 郷田 紀子, 河野 美保, 笹田 伸介, 舛本 法生, 春田 るみ, 片岡 健, 角舎 学行, 岡田 守人
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   Jul 2017   
術前乳房専用PET検査における病変範囲診断の検討
笹田 伸介, 角舎 学行, 村上 千佳, 吉川 徹, 藤原 誠, 半田 良憲, 網岡 愛, 郷田 紀子, 河野 美保, 恵美 純子, 梶谷 桂子, 舛本 法生, 春田 るみ, 片岡 健, 岡田 守人
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   Jul 2017   
乳癌TC療法における発熱性好中球減少症の検討
梅木 崇寛, 笹田 伸介, 河野 美保, 網岡 愛, 郷田 紀子, 恵美 純子, 梶谷 桂子, 舛本 法生, 春田 るみ, 角舎 学行, 片岡 健, 岡田 守人
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   Jul 2017   
乳房専用PETにおける乳癌術前評価の有用性についての検討
舛本 法生, 角舎 学行, 村上 千佳, 吉川 徹, 藤原 誠, 半田 良憲, 網岡 愛, 郷田 紀子, 河野 美保, 笹田 伸介, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 春田 るみ, 片岡 健, 岡田 守人
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   Jul 2017   
当院における遺伝性乳がん卵巣がん症候群診療の現状
梶谷 桂子, 恵美 純子, 村上 千佳, 網岡 愛, 郷田 紀子, 河野 美保, 笹田 伸介, 舛本 法生, 春田 るみ, 角舎 学行, 片岡 健, 岡田 守人
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   Jul 2017   
乳房専用PETを用いた乳癌術前化学療法における効果予測の有用性についての検討
藤原 誠, 角舎 学行, 村上 千佳, 吉川 徹, 半田 良憲, 網岡 愛, 郷田 紀子, 河野 美保, 恵美 純子, 梶谷 桂子, 舛本 法生, 春田 るみ, 片岡 健, 岡田 守人
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   Jul 2017   
乳房専用PETによる乳癌術前の広がり診断の検討
笹田 伸介, 角舎 学行, 網岡 愛, 郷田 紀子, 恵美 純子, 梶谷 桂子, 舛本 法生, 春田 るみ, 片岡 健, 岡田 守人
日本外科学会定期学術集会抄録集   27 Apr 2017   
乳癌術前化学療法における造影超音波検査の早期効果判定についての有用性
舛本 法生, 角舎 学行, 吉川 徹, 村上 千佳, 網岡 愛, 郷田 紀子, 笹田 伸介, 恵美 純子, 春田 るみ, 片岡 健, 岡田 守人
日本外科学会定期学術集会抄録集   27 Apr 2017   
Precision medicine bench to bedside Wnt5aは、ER陽性乳癌においてALCAMの発現を誘導し悪性度に関与する
角舎 学行, 小林 美恵, 網岡 愛, 郷田 紀子, 梶谷 佳子, 恵美 純子, 重松 英朗, 舛本 法生, 片岡 健, 岡田 守人
日本外科学会定期学術集会抄録集   Apr 2017   
クリティカルケア領域で働く看護師の「患者の死や終末期ケア」に対する学習ニーズ
坂本 加奈, 片岡 健, 渡邊 多恵
日本集中治療医学会雑誌   Feb 2017   
化学療法を受ける肺がん患者の治療前のHopeとその影響要因
太田 浩子, 小野 美穂, 平松 貴子, 福田 縁, 高杉 栄子, 新 美保恵, 大西 真由美, 難波 由美子, 武田 尚子, 片岡 健
日本がん看護学会誌   Jan 2017   
Evaluation of Contrast-enhanced Ultrasonography for Early Prediction of Response to Neoadjuvant Chemotherapy in Triple Negative Breast Cancer
Masumoto N, Kadoya T, Murakami C, Gouda N, Sasada S, Emi A, Haruta R, Kataoka T, Okada M.
San Antonio Breast Cancer Symposium (2016 SABCS)   6 Dec 2016   
A病院に勤務する一般看護師の専門看護師・認定看護師に対するイメージとニーズ
木村 瞳彩, 渡邊 多恵, 片岡 健
日本看護科学学会学術集会講演集   Nov 2016   
クリティカルケア看護師の終末期ケアへの積極的関わりを促進する要因
西村 栄里奈, 渡邊 多恵, 片岡 健
日本看護科学学会学術集会講演集   Nov 2016   
クリティカルケア領域で働く看護師の「患者の死や終末期ケア」に対する教育の現状
坂本 加奈, 片岡 健, 渡邊 多恵
日本看護科学学会学術集会講演集   Nov 2016   
外科領域別にみた術後せん妄の判断基準と発症率・発症要因に関する文献的検討
葛西 杏奈, 片岡 健, 渡邊 多恵
日本看護科学学会学術集会講演集   Nov 2016   
患者の術後合併症予防行動を促す看護師指導の実態とその課題
赤田 有香, 渡邊 多恵, 片岡 健
日本看護科学学会学術集会講演集   Nov 2016   
患者の術後合併症予防行動を促す看護師指導の実態とその課題
赤田 有香, 渡邊 多恵, 片岡 健
日本看護科学学会学術集会講演集   Nov 2016   
外科領域別にみた術後せん妄の判断基準と発症率・発症要因に関する文献的検討
葛西 杏奈, 片岡 健, 渡邊 多恵
日本看護科学学会学術集会講演集   Nov 2016   
クリティカルケア領域で働く看護師の「患者の死や終末期ケア」に対する教育の現状
坂本 加奈, 片岡 健, 渡邊 多恵
日本看護科学学会学術集会講演集   Nov 2016   
クリティカルケア看護師の終末期ケアへの積極的関わりを促進する要因
西村 栄里奈, 渡邊 多恵, 片岡 健
日本看護科学学会学術集会講演集   Nov 2016   
A病院に勤務する一般看護師の専門看護師・認定看護師に対するイメージとニーズ
木村 瞳彩, 渡邊 多恵, 片岡 健
日本看護科学学会学術集会講演集   Nov 2016   
施設間の情報共有による乳がん術後患肢の観察
浅野 早苗, 香川 直樹, 松浦 一生, 片岡 健
日本癌治療学会学術集会抄録集   20 Oct 2016   
8年間にわたる定期的リンパ浮腫講習会開催の結果
春田 直樹, 片岡 健, 河内 雅年, 矢野 琢也
脈管学   13 Oct 2016   
Factors Associated with Timing of Getting out of Bed in Patients with Critical Illness on Mechanical Ventilation
Sasaki K, Sarada S, Taito S, Kawae T, Sekikawa K, Watanabe T*, Ota K, Hirohashi N, Ueda K, Ushio K, Kimura H, Shime N, Ito Y, Kataoka T
Asian Confederation of Physical Therapy Congress 2016 (ACPT 2016 Conference)   7 Oct 2016   
施設間の情報共有による乳がん術後患肢の観察
浅野 早苗, 香川 直樹, 松浦 一生, 片岡 健
日本癌治療学会学術集会抄録集   Oct 2016   
当院検診で発見された乳癌の予後
春田 るみ, 岡本 恭子, 末岡 祥子, 郷田 紀子, 恵美 純子, 梶谷 桂子, 木村 まり, 舛本 法生, 角舎 学行, 岡田 守人, 片岡 健, 岡本 祐嘉
日本乳癌検診学会誌   Oct 2016   
Psychological Support and the Hope of the Lung Cancer Patients receiving Chemotherapy(P3-36)
Hiroko Ota, Miho Ono, Takako Hiramatsu, Yukari Fukuda, Isako Ueta, Masako Morito, Tsuyoshi Kataoka
International Conference on Cancer Nursing (ICCN) 2016   4 Sep 2016   International Conference on Cancer Nursing (ICCN)
各領域における高齢化社会に求められるがん検診 我が国における乳がん検診の現状と課題
片岡 健
日本がん検診・診断学会誌   Sep 2016   
看護大学2年生と4年生の職業的アイデンティティの比較
上野 和美, 片岡 健, 松浦 江美, 藤本 裕二, 藤野 裕子, 楠葉 洋子
日本看護研究学会雑誌   Jul 2016   
乳癌術前化学療法症例における化学療法レジメンによるTILと術前化学療法感受性相違についての検討
重松 英朗, 城間 紀之, 網岡 愛, 菅野 恵美子, 郷田 紀子, 小林 美恵, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 舛本 法生, 角舎 学行, 春田 るみ, 片岡 健, 有廣 光司, 岡田 守人
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   16 Jun 2016   
当院における遺伝性乳がん卵巣がん症候群診療の現状と課題
恵美 純子, 梶谷 桂子, 小林 美恵, 網岡 愛, 郷田 紀子, 菅野 恵美子, 重松 英朗, 舛本 法生, 春田 るみ, 片岡 健, 角舎 学行, 岡田 守人
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   16 Jun 2016   
FDG PET-CT後期相評価による乳癌の生物学的悪性度予測および予後予測
鍵本 篤志, 重松 英朗, 岡田 守人, 片岡 健, 春田 るみ, 角舎 学行, 舛本 法生, 恵美 純子, 梶谷 桂子, 小林 美恵, 菅野 恵美子, 郷田 紀子, 網岡 愛
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   16 Jun 2016   
乳癌におけるWntシグナル経路の意義 Wnt5a陽性乳癌の予後解析と新規バイオマーカーとしての可能性
小林 美恵, 角舎 学行, 網岡 愛, 郷田 紀子, 菅野 恵美子, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 重松 英朗, 舛本 法生, 春田 るみ, 片岡 健, 有廣 光司, 岡田 守人
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   16 Jun 2016   
造影超音波検査を用いた乳癌術前化学療法における早期効果予測 triple negative乳がんに対する有用性
舛本 法生, 角舎 学行, 網岡 愛, 郷田 紀子, 菅野 恵美子, 小林 美恵, 梶谷 佳子, 恵美 純子, 重松 英朗, 春田 るみ, 片岡 健, 岡田 守人
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   16 Jun 2016   
術中SN転移陽性症例における迅速病理診断によるmicro-meta診断能の検討
郷田 紀子, 重松 英朗, 網岡 愛, 菅野 恵美子, 小林 美恵, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 春田 るみ, 片岡 健, 舛本 法生, 有廣 光司, 角舎 学行, 岡田 守人
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   Jun 2016   
乳癌術前化学療法症例の予後予測におけるFDG-PET/CTの有用性
角舎 学行, 秋本 悦志, 網岡 愛, 郷田 紀子, 菅野 恵美子, 小林 美恵, 梶谷 桂子, 恵美 純子, 重松 英朗, 舛本 法生, 春田 るみ, 片岡 健, 岡田 守人
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   Jun 2016   
広島県での多職種・多施設連携によるCDT周知活動の取り組み
春田 直樹, 片岡 健, 河内 雅年, 矢野 琢也
静脈学   May 2016   
舛本法生, 角舎学行, 豊田祐佳吏, 加納昭子, 福井佳与, 小林美恵, 恵美純子, 重松英朗, 片岡健, 岡田守人
乳腺甲状腺超音波医学   30 Apr 2016   
乳腺における造影超音波の位置づけ 乳癌術前化学療法における造影超音波検査の早期効果判定への応用
舛本 法生, 角舎 学行, 豊田 祐佳吏, 加納 昭子, 福井 佳与, 小林 美恵, 恵美 純子, 重松 英朗, 片岡 健, 岡田 守人
乳腺甲状腺超音波医学   Apr 2016   
乳腺における造影超音波の位置づけ 乳癌術前化学療法における造影超音波検査の早期効果判定への応用
舛本 法生, 角舎 学行, 豊田 祐佳吏, 加納 昭子, 福井 佳与, 小林 美恵, 恵美 純子, 重松 英朗, 片岡 健, 岡田 守人
超音波医学   Apr 2016   
太田浩子, 小野美穂, 平松貴子, 福田縁, 森戸雅子, 片岡健
日本がん看護学会誌   Jan 2016   
Factors affecting the effects of reminiscence therapy in cancer patients with recurrence
K. Ueno, T. Kataoka, T. Watanabe, H. Okamura
The first ESMO Asia 2015 Congress   18 Dec 2015   
発熱時にクーリングを実施する看護師の判断要因
祭田 有希, 渡邊 多恵, 片岡 健
日本看護科学学会学術集会講演集   Nov 2015   
電気マッサージ器による下肢振動運動負荷後の上肢における生理学的・感覚的変化
掛江 ひかる, 渡邊 多恵, 片岡 健
日本看護科学学会学術集会講演集   Nov 2015   
脳死下での臓器移植における課題と看護師の役割に関する文献研究
田玄 悠佳, 渡邊 多恵, 片岡 健
日本看護科学学会学術集会講演集   Nov 2015   
リンパ節郭清を受けた乳癌患者の身体的QOL向上に必要な看護師の役割
竹内 由佳里, 上野 和美, 片岡 健
日本看護科学学会学術集会講演集   Nov 2015   
田玄悠佳, 渡邊多恵, 片岡健
日本看護科学学会学術集会講演集   Nov 2015   
祭田有希, 渡邊多恵, 片岡健
日本看護科学学会学術集会講演集   Nov 2015   
掛江ひかる, 渡邊多恵, 片岡健
日本看護科学学会学術集会講演集   Nov 2015   
竹内由佳里, 上野和美, 片岡健
日本看護科学学会学術集会講演集   Nov 2015   
春田るみ, 春田るみ, 岡本恭子, 片岡健, 恵美純子, 重松英郎, 舛本法生, 角舎学行, 岡田守人, 岡本祐嘉
日本臨床外科学会雑誌   20 Oct 2015   
春田るみ, 春田るみ, 岡本恭子, 片岡健, 梶谷桂子, 恵美純子, 重松英朗, 舛本法生, 角舎学行, 岡田守人, 末岡祥子, 岡本祐嘉
日本乳癌検診学会誌   5 Oct 2015   
広島県における四肢リンパ浮腫治療への取り組み
春田 直樹, 片岡 健, 河内 雅年, 矢野 琢也
脈管学   Oct 2015   
広島県における四肢リンパ浮腫治療への取り組み
春田 直樹, 片岡 健, 河内 雅年, 矢野 琢也
脈管学   Oct 2015   
橋本 美千代, 宮下 美香, 片岡 健, 香川 直樹
日本癌治療学会誌   Sep 2015   
太田 浩子, 小野 美穂, 平松 貴子, 高杉 栄子, 福田 縁, 岡 三喜男, 片岡 健
日本癌治療学会誌   Sep 2015   
浅野 早苗, 二井谷 真由美, 香川 直樹, 西田 圭那, 片岡 健
日本癌治療学会誌   Sep 2015   
上野和美, 片岡健, 藤野裕子, 松浦江美, 楠葉洋子
日本看護研究学会   22 Jul 2015   
河崎友美, 渡邊多恵, 片岡健
日本看護研究学会   22 Jul 2015   
藤井聖, 渡邊多恵, 片岡健
日本看護研究学会   22 Jul 2015   
重岡秀子, 池本かづみ, 沼田郁子, 石崎文子, 宮腰由紀子, 片岡健
日本看護研究学会   22 Jul 2015   
植田智香, 渡邊多恵, 片岡健
日本看護研究学会   22 Jul 2015   
重松英朗, 角舎学行, 郷田紀子, 梶谷桂子, 恵美純子, 舛本法生, 春田るみ, 片岡健, 岡田守人
日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集   Jul 2015   
恵美純子, 角舎学行, 梶谷桂子, 郷田紀子, 重松英朗, 舛本法生, 春田るみ, 片岡健, 尾田三世, 有廣光司, 岡田守人
日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集   Jul 2015   
菅野恵美子, 舛本法生, 吉屋智晴, 前沖智子, 井上秀樹, 野村英樹, 角舎学行, 片岡健
日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集   Jul 2015   
兼安祐子, 中川富夫, 永田靖, 角舎学行, 片岡健, 有広光司
日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集   Jul 2015   
角舎学行, 梶谷桂子, 恵美純子, 重松英朗, 舛本法生, 春田るみ, 片岡健, 岡田守人
日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集   Jul 2015   
舛本法生, 角舎学行, 網岡愛, 吉村紀子, 梶谷桂子, 恵美純子, 重松英朗, 春田るみ, 片岡健, 岡田守人
日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集   Jul 2015   
木村優里, 木村優里, 角舎学行, 郷田紀子, 梶谷桂子, 恵美純子, 重松英朗, 舛本法生, 春田るみ, 片岡健, 有廣光司, 岡田守人
日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集   Jul 2015   

Research Grants & Projects

 
Study on Diagnosis and Treatment for Breast Cancer