ONISHI Yasumitsu

J-GLOBAL         Last updated: Jun 14, 2019 at 10:06
 
Avatar
Name
ONISHI Yasumitsu
Affiliation
Mie University
Section
Faculty of Humanities,Law and EconomicsDepartment of Humanities
Job title
Professor
Degree
(BLANK)(Hiroshima University), (BLANK)(Hiroshima University)

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
1995
 - 
1997
Research Assistant, Faculty of Education,
 
 
   
 
University of Hiroshima
 

Education

 
 
 - 
1995
Graduate School, Division of Education, Hiroshima University
 
 
 - 
1990
Faculty of Education, Hiroshima University
 

Misc

 
尾西 康充
日本の科学者   54(5) 265-270   May 2019
尾西 康充
日本文学   64(11) 25-35   Nov 2015
ONISHI Yasumitsu
人文論叢 = Bulletin of the Faculty of Humanities and Social Sciences,Department of Humanities   (32) 1-10   2015
ONISHI Yasumitsu
人文論叢 = Bulletin of the Faculty of Humanities and Social Sciences,Department of Humanities   (31) 1-13   2014
ONISHI Yasumitsu
Bulletin of the Faculty of Humanities and Social Sciences,Department of Humanities   (28) 1-10   2011
Onishi Yasumitsu
Bulletin of the Faculty of Humanities and Social Sciences,Department of Humanities   (27) 1-13   2010
裏表紙からのページ付け
Onishi Yasumitsu
Bulletin of the Faculty of Humanities and Social Sciences,Department of Humanities   (26) 29-38   2009
Onishi Yasumitsu
Japanese Literature   58(8) 84-85   2009
ONISHI Yasumitsu
The bulletin of Christian culture studies, Kinjo Gakuin University   12(12) 69-78   2009
尾西 康充
キリスト教文学研究   (24) 54-60   2007
Onishi Yasumitsu
Bulletin of the Faculty of Humanities and Social Sciences,Department of Humanities   (24) 21-44   2007
ONISHI Yasumitsu
Bulletin of the Faculty of Humanities and Social Sciences   22(22) A17-A31   Mar 2005
本論文は、戦後の梅川文男の足跡を明らかにしたものである。終戦直後の労働組合・農民組合再建の頃から、三重県議、松阪市長時代、そして死去に至るまでを取り上げた。
ONISHI Yasumitsu
Bulletin of the Faculty of Humanities and Social Sciences   21(21) A17-A33   Mar 2004
本論文は一九三三年の三・一三事件から三六年一一月の社会大衆党南勢支部結成を経て三七年一〇月の同党三重県連合会支部創立に至るまでの期間、松阪無産団体協議会に所属して県内の反ファッショ人民戦線を準備した梅川文男の動きに着目しながら戦前・松阪の解放運動を詳述する。
ONISHI Yasumitsu
Bulletin of the Faculty of Humanities and Social Sciences   20(20) A1-A8   Mar 2003
本稿は「梅川文男研究(1)-プロレタリア詩人、堀坂山行の軌跡-」(「人文論叢」第一八号、二○○一年三月)、「梅川文男研究(2)-プロレタリア詩人、堀坂山行の淡路時代-」(「人文論叢」第一九号、○二年三月)の続稿である。梅川文男は戦前、堀坂山行というペンネームを使って文学作品を創作していた。本稿では、それら作品の内、被差別部落をテーマとする文学の可能性を論じた「部落民文学について」(「詩精神」第一巻第一一号、三四年十二月)を取り上げて、彼の主張を検討する。
ONISHI Yasumitsu
Bulletin of the Faculty of Humanities and Social Sciences   19(19) 1a-14a   Mar 2002
本論文は,本誌前号掲載の「梅川文男研究(1)-プロレタリア詩人,堀坂山行の軌跡-」(二〇〇一年三月),および「プロレタリア詩人・梅川文男(堀坂山行)とその時代-松阪事件に至るまで」(「三重大学日本語学文学」第一二号,二〇〇一年六月)の続稿である。堀坂山行というペンネームを用いたプロレタリア詩人・梅川文男は,数え年二〇歳から二二歳の足かけ三年間を淡路の三原郡賀集村で過ごした。日本農民組合(日農)淡路連合会に属しながら小作料永久三割削減,麦年貢制度撤廃を求めて長尾有と共に小作争議に取り組んだ記...
ONISHI Yasumitsu, OKAMURA Yoko
Bulletin of the Faculty of Humanities and Social Sciences   18(18) 1a-15a   Mar 2001
本研究で取りあげる梅川文男は,戦後,三重県議会議員(一期)・松阪市長(三期)をつとめ,革新の立場から手腕をふるった人物である。一九六一(昭和三六)年の就任から死去する六八年まで在職した松阪市長の時代には,文化行政の面で,いくつもの貴重な業績を遺している。『都市部落』・『農村部落』の出版(朝日文化賞受賞),三重県解放運動無名戦士の碑の建立,松阪市戦没兵士の手紙集『ふるさとの風や』の出版,本居宣長記念館の建設(完成したのは没後)などである。戦後半世紀を経た今日から見れば,もはやありふれたものに...
Onishi Yasumitsu
Bulletin of the Faculty of Humanities and Social Sciences   15(15) (1)-(8)   Mar 1998

Research Grants & Projects

 
Study on Japanese modern literature in the 1890s
Study on The expressions of Tokoku Kitamura
Study of the comparative literature (about Japanese modern literature)