ISHIKURA Yasuji

J-GLOBAL         Last updated: Jun 8, 2019 at 02:40
 
Avatar
Name
ISHIKURA Yasuji
Affiliation
Ritsumeikan University
Section
College of Social Sciences, Department of Social Sciences
Job title
Professor
Degree
Master of Arts in Sociology(Ritsumeikan University)
Other affiliation
Ritsumeikan University

Research Interests

 
 

Research Areas

 
 

Education

 
 
 - 
Mar 1981
major in Applied Sociology, Graduate School, Division of Sociology, Ritsumeikan University
 

Published Papers

 
「退職記念最終講義 部落問題の解決過程と社会福祉研究の交点」
石倉康次
『立命館産業社会論集』   53(1) 49~62   Jun 2017
社会福祉研究の課題と方向性―承認とケアの倫理にもふれてー
石倉康次
福祉のひろば      Mar 2017
新オレンジプラン 活かせる点はここにある
石倉康次
『福祉のひろば』      Jun 2015
「社会福祉法人制度改革の動向」
石倉康次
『障害者問題研究』   42(4) 210-213   Apr 2015
翻訳:イアン・ファーガソン「福祉国家は終焉したのか? -緊縮財政で揺れるイギリスー」
黒川奈緒、石倉康次
総合社会福祉研究   (43) 73-90   May 2014

Misc

 
地域医療連携推進法人と社会福祉法人制度の改正の問題
石倉康次
住民と自治   36-39   Dec 2015
福祉労働の質を維持できる人件費算定根拠の確立を
石倉康次
福祉のひろば   34-38   Dec 2015

Books etc

 
『ここまできた部落問題の解決「部落差別解消推進法」は何が問題か』
成澤榮壽他
部落問題研究所   Sep 2017   
ソーシャルワークの倫理と価値
石倉康次、伊藤文人、児島亜紀子(監訳)
法律文化社   Mar 2016   
『介護保険白書』第5章変容する福祉市場と地域における福祉供給ー介護保険をめぐって
芝田秀昭、石倉康次他
本の泉   Apr 2015   
『現代社会と福祉』「第3章 現代社会における社会福祉の理念」「第4章 社会保障・社会福祉の制度と政策」
児島亜紀子、伊藤文人、坂本毅啓他
東山書房   Mar 2015   
『部落問題解決過程の研究 第3巻』「部落問題の解決過程と社会調査」
河野健男ほか
部落問題研究所   Jan 2014   

Conference Activities & Talks

 
「社会調査から見た部落問題の解決過程」
第55回部落問題研究者全国集会全体会   28 Oct 2017   
社会福祉研究の課題と方向性―承認とケアの倫理にもふれてー
総合社会福祉研究所合宿研究会   7 Jan 2017   
部落解放運動と三木一平 ~戦後初期の運動に関わる三木資料の検討を中心に~
部落問題研究者全国集会   23 Oct 2016   
日本における社会福祉制度・政策の変遷
日中社会福祉国際交流会―内蒙古師範大学と総合社会福祉研究所との交流会   20 Jul 2015   
「福祉の準市場化の中で、民間社会福祉事業は何を大切にすべきか」『総合社会福祉研究』第44号
第20回社会福祉研究交流集会   25 Dec 2014   

Teaching Experience

 

Works

 
東日本大震災で被災地の福祉労働者が果たした役割に関する調査実行委員会『ここで、歩みつづける』
The Others   Jun 2013 - May 2014
沖縄における貧困の連鎖と困窮当事者の生活史―貧困の連鎖を解消する「現代の寺子屋」プロジェクト調査報告書―
The Others   May 2013 - Mar 2014
福祉・介護事業所の経営実態と労働環境調査報告書
The Others   2012 - Mar 2013
東日本大震災以降の福島県の保育所及び学童保育所労働者の労働と意識に関する調査報告書
The Others   May 2012 - Mar 2013
障害者(児)福祉事業に係わる事業者調査の結果『新しい公私関係の構築をめざす「準市場」化時代の非営利福祉事業体と公共部門の課題』
The Others   May 2008