永田 治樹

J-GLOBALへ         更新日: 12/06/02 14:30
 
アバター
研究者氏名
永田 治樹
 
ナガタ ハルキ
所属
立教大学
部署
文学部 学校・社会教育講座司書課程
職名
名誉教授
学位
経済学修士(名古屋大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2011年4月
 - 
現在
立教大学文学部・学校・社会教育講座 特任教授
 
2009年4月
 - 
現在
筑波大学 名誉教授
 
2002年10月
 - 
2009年3月
筑波大学図書館情報メディア研究科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1968年
名古屋大学 経済学研究科 社会思想史
 
 
 - 
1966年
名古屋大学 経済学部 経済学科
 

委員歴

 
2003年
   
 
日本図書館情報学会  理事
 
2002年
   
 
情報メディア学会  
 

受賞

 
2005年
情報メディア学会論文賞
 

Misc

 
図書館の資源記述(目録)の今後
永田治樹
情報の科学と技術   58(9) 424-429   2008年
パレスチナの公共図書館:現状と課題
Atshan Mahmoud; 永田治樹[訳] ,松川友美[訳]
図書館雑誌   102(8) 538-542   2008年
適合性判定におけるテキスト理解のための表象の構成
小田切夕子,永田治樹
日本図書館情報学会   54(3) 145-162   2008年
Rowena Cullen and Haruki Nagata
The Journal of Academic Librarianship   32(2) 163-167   2008年
図書館経営とエビデンス:実務と研究をつなぐ
永田治樹
図書館雑誌   208(2) 84-87   2008年

書籍等出版物

 
国立大学法人経営ハンドブック(3)第1章図書館
国立大学財務・経営センター   2008年   
整理技術と書誌情報
図書館年鑑,日本図書館協会   2007年   
今後の「大学像」の在り方に関する調査研究(図書館)報告書
筑波大学   2007年   
整理技術と書誌情報
図書館年鑑・日本図書館協会   2006年   
日常生活の情報探索を用いて組織的行動を説明する:理論の構築を目指して. 大学における戦略的な連携:知識プロセスの観点から
2006年   

講演・口頭発表等

 
エビデンスに基づく図書館経営
第55回日本図書館情報学会研究大会 シンポジウム:図書館情報学におけるエビデンスベーストアプローチ   2007年   
Public Libraries in Japan
Comfenalco AntioquiaCongreso Internacional de Biblioteca Publica: un Continente Entre los Continetes, Medellin Colombia, Nov. 20 al 23 De. 2007   2007年   
Public Library and User's Lifestyle in a Changing Context
7th Northumbria International Conference on Performance Measurement in Libraries and Information Services, 13 - 16 August 2007, Spiers Hotel and Conference Center, Between Cape Town and Stellenbosch, South Africa   2007年   
学生の図書館利用シナリオとアウトカム:大学図書館のアウトカム評価のための予備的考察
日本図書館情報学会春季研究集会   2006年   
Contextual approach to understanding the socio-cultural function of a public library in Japan
8th Northumbria International Conference on Performance Measurement in Libraries and Information Services, Florence, Italy, 17-20 August, 2009   2009年   

Works

 
今後の「大学像」のあり方に関する調査研究:図書館
2005年 - 2006年
図書館の成果評価
2004年
学術図書館のサービス品質評価
2001年 - 2003年

競争的資金等の研究課題

 
公共組織(図書館)の成果評価
科学研究費補助金
研究期間: 1998年   
公共図書館の制度的枠組みと基盤機能の研究
研究期間: 2006年 - 2008年
今後の「大学像」のあり方に関する調査研究:図書館
受託研究
研究期間: 2005年   
大学図書館員の知識ベース
研究期間: 2003年 - 2008年
図書館ビジネス・プロセスの分析
研究期間: 2004年