KURODA Hisao

J-GLOBAL         Last updated: Nov 30, 2019 at 03:07
 
Avatar
Name
KURODA Hisao
URL
http://mizu.agr.ibaraki.ac.jp/
Affiliation
Ibaraki University
Section
College of Agriculture, Department of Regional and Comprehensive Agriculture
Job title
Professor
Research funding number
20205256

Profile

(研究経歴)
1986- Engaged in research on the Nitrate Nitrogen Problems
2005-2009 Engaged in research on the water purification by using CO2 gas

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2010
   
 
茨城大学教授農学部
 
Apr 2007
 - 
Mar 2010
Associate Professor
 
Oct 1996
 - 
Mar 2007
茨城大学助教授農学部
 
Nov 1987
 - 
Sep 1996
茨城大学助手農学部
 

Published Papers

 
MITIGATIONEFFECTOFCO2FLUXANDPEAT FIRE RISK BY DRAINAGE CANALWATER MANAGEMENT, IN TROPICAL PEAT AREA
Koshi YOSHIDA, Kazutoshi OSAWA, Haruka SUZUKI,KosukeMIZUNO,Shigeya MAEDA and Hisao KURODA
土木学会論文集B1(水工学)   75(2) pp.I_355-I-pp.I_360   Nov 2019   [Refereed]
タイ東北部農業主体地域を対象とした水資源・窒素負荷量推定モデルの構築
寺家谷勇希・吉田貢士・SUPRANEE Sritumboon・MALLIKA Srisutham・前田滋哉・黒田久雄
農業農村工学会論文集   309(87-2) I_261-I_269   Nov 2019   [Refereed]
林 暁嵐, 瀬田 千夏, 吉田 貢士, 前田 滋哉, 黒田 久雄
農業農村工学会論文集   87(2) I_189-I_195   Aug 2019   [Refereed]
流入窒素濃度と温度から水田の窒素除去速度を推定する窒素除去式がある.本研究は,窒素除去速度の推定方法を窒素除去式の窒素除去係数の温度変数に着目して改良することを目的とした.調査圃場は関東地方の谷津田谷頭部に設置した浸透がない無植生の通年湛水水田で,2015年1月から約2年間の窒素除去速度調査を行った.温度変数を試験区水温,土壌深さ別地温(0~10cm),アメダス時間気温を用いた平均積算時間気温とし,窒素除去速度の各計算値と実測値の関係をR2値で評価した.その結果,土壌深さ10cm地点の地温...
Wataru IIO, Shigeki YOSHIDA, Tatsumi KITAMURA, Shunichi MATSUMOTO and Hisao KURODA
ournal of Japan Society on Water Environment   42(4) 171-176   Jul 2019
Impacts of Atmospheric Ammonia Volatilized from the Cattle Feedlot on Nitrogen Deposition onto Japanese Cypress Canopy
久保田智大,堅田元喜,福島慶太郎,黒田久雄
大気環境学会誌   54(2) 43-54   Feb 2019   [Refereed]

Misc

 
湖沼における流域管理と物質循環
黒田久雄
月刊下水道   41(13) 27-32   Oct 2018   [Invited]
水田からの窒素,リン,COD流出負荷量の実態と課題
治多 伸介, 須戸 幹, 江口 定夫, 大久保 卓也, 黒田 久雄, 武田 育郎, 藤原 拓, 山本 忠男, 人見 忠良, 白谷 栄作, 横田 久里子, 井上 隆信
水環境学会誌   38(4) 81-91   Jul 2015   [Refereed]
農業に起因する地下水の硝酸汚染について
Hisao Kuroda
農業および園芸   89(12) 1163-1164   Dec 2014   [Invited]
Spatial Distribution of Denitrification Activity and Effects of Water Temperature and Nitrate Concentration on Denitrification in the Sediments of the Lake Kasumigaura
Tatsumi KITAMURA, Keiji WATANABE, Noriyuki SUNOU, Takahiro YOSHIO, Toshiomi IDA, Yuji HANAMACHI, Kouya NAKAMURA, Hideshige TODA, Seiji HAYASHI, and Hisao KURODA
Journal of Japan Society on Water Environment   37(6) .265-271   Nov 2014   [Refereed]
The denitrification activity in the sediment of rivers flowing into Lake Kasumigaura (the general term for Lake
Nishiura, Lake Kitaura, and the Hitachitone River) and the entire lake region was investigated. The distribution
characteristics and ...
Grey fuzzy optimization of total nitrogen load allocation to nonpoint sources in watershed
Maeda, S., Yoshida, K. and Kuroda, H.
Proc. of 11th International Conference on Hydroscience & Engineering (ICHE2014), Hamburg   101-108   Sep 2014

Books etc

 
茨城大学発 持続可能な世界へ
茨城大学ICAS (Part:Joint Work)
茨城新聞社   Oct 2010   ISBN:978-4-87273-257-3
改訂7版 農業農村工学会ハンドブック
社団法人 農業農村工学会 (Part:Joint Work)
社団法人 農業農村工学会   Aug 2010   ISBN:978-4-88980-141-5
農地環境工学
山路栄司,塩沢昌,他23名 (Part:Joint Work)
文永堂出版   Oct 2008   ISBN:978-4-8300-4114-3
農地環境工学の専門教科書
子ども百科 霞ヶ浦ものしり事典
社団法人 霞ヶ浦市民協会編 (Part:Joint Work)
社団法人 霞ヶ浦市民協会   Mar 2007   
子どもたちが「霞ヶ浦」について理解する上で役に立つ教材や副読本として制作された.100の質問に簡潔に解説した.
白魚よ還れ 清らかに戻れ湖水よ,白魚とともに
財団法人霞ヶ浦水質浄化推進振興財団創立10周年記念事業委員会 (Part:Joint Work)
財団法人霞ヶ浦水質浄化推進振興財団   Aug 2001   

Conference Activities & Talks

 
連続観測温度を用いた窒素除去速度推定誤差について
齋藤忠将・林 暁嵐・黒田久雄・吉田貢士・前田滋哉
3 Sep 2019   
農業用排水路の魚巣・魚溜に堆積する土砂の粒度分布
髙木翔太、前田滋哉、吉田貢士、黒田久雄
第17回世界湖沼会議   18 Oct 2018   ILEC、茨城県
茨城県霞ヶ浦流域における大気アンモニア濃度の広域観測
堅田元喜、久保田智大、黒田久雄、福島慶太郎、中里亮二、松本俊一、中川圭太、北見康子、菊地哲郎、渡邉未来、今村直正
第17回世界湖沼会議   16 Oct 2018   ILEC、茨城県
Evaluation of Available Water Resources and Nitrogen Runoff in Northeast Thailand
Yuki Jikeya, Koshi Yoshida, Shigeya Maeda,Hisao Kuroda
第17回世界湖沼会議   16 Oct 2018   ILEC,茨城県
Evaluation of Nutrient Load Reduction by Precision Water Management from Paddy Field in Lake Inbanuma Watershed
Koshi Yoshida, Toshiaki Iida Shigeya Maeda , Hisao Kuroda
第17回世界湖沼会議   16 Oct 2018   ILEC,茨城県

Works

 
五斗蒔だよりに、発表会の内容が掲載
The Others   Apr 2014
パンフレットに「谷津のはたらき」寄稿
The Others   Feb 2014

Social Contribution

 
世代をつなぐ環境活動はどうあるべきか
[Lecturer]  一般社団法人 霞ヶ浦市民協会 茨城県霞ケ浦環境科学センター  シンポジウム 第17回世界湖沼会議を終えて これからの環境活動はどうあるべきか~世代をつなぐ環境活動の問題点  (茨城県霞ケ浦環境科学センター 多目的ホール)  23 Feb 2019
第17回世界湖沼会議(いばらき霞ヶ浦2018)サテライトつちうらメイン大会
[Panelist, Commentator, Presenter, Advisor]  第17回サテライトつちうら実行委員会  サテライトつちうらメイン大会  (L'AUBE)  13 Oct 2018
第17回世界湖沼会議(いばらき霞ヶ浦2018)サテライトつちうら第1弾 第23回 泳げる霞ヶ浦市民フェスティバル ハイスクール会議
[Commentator, Media coverage cooperation, Advisor, Informant, Planner, Organizing Member]  一般社団法人霞ヶ浦市民協会  第17回世界湖沼会議(いばらき霞ヶ浦2018)サテライトつちうら第1弾 第23回 泳げる霞ヶ浦市民フェスティバル  (土浦市霞ヶ浦総合公園内 国民宿舎水郷跡地)  16 Jul 2018 - 16 Jul 2018
第17回世界湖沼会議(いばらき霞ケ浦2018)水環境学習セミナー「自然の恵みを未来につなごう!」 研究講座 小学生対象の部,中学生対象の部,高校生対象の部
[Lecturer]  茨城県生活環境部環境対策課世界湖沼会議準備室  第17回世界湖沼会議(いばらき霞ケ浦2018)水環境学習セミナー「自然の恵みを未来につなごう!」   (つくば国際会議場)  12 Feb 2018 - 12 Feb 2018
平成30年10月に開催される第17回世界湖沼会議(いばらき霞ヶ浦2018)では,小中高の児童生徒が発表やディスカッションを行う学生会議が行われます。その会議に向け,広く次世代を担う子どもたちの水環境に関する意識向上や霞ヶ浦や涸沼等を誇りに思う郷土愛の醸成を図るとともに,研究取組に資するためのセミナーを開催します。
研究・取組のポイント,発表時の工夫などを楽しく学べます。
水資源からみた地域の農業
[Lecturer]  平成29年度 高校生向け公開講座  (こぶし会館)  23 Aug 2017 - 23 Aug 2017