宮智 宗七

J-GLOBALへ         更新日: 08/01/18 00:00
 
アバター
研究者氏名
宮智 宗七
 
ミヤチ ソウシチ
所属
旧所属 産能大学 経営学部 経営学科 産能大学大学院経営情報研究科
職名
教授
学位
経済学士(早稲田大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1955年
早稲田大学 第一政経学部 経済学
 

委員歴

 
 
   
 
計画行政学会  会員
 
 
   
 
景気循環学会  会員
 
 
   
 
日本マスコミュニケーション学会  会員
 
 
   
 
文化経済学会  会員
 

Misc

 
「東アジア研究交流報告書・第3回日韓圣営フォーラムを中心に」
産能大学国際圣営研究所   84   2001年
「日中ビジネス・シンポジウム報告書」を編集。同書に「上安PCEC東亜学院への呼びかけ」「内容へ」「統括(上海へ、そして上海から)」などを執筆
産能大学国際経営研究所   115    2003年
「アジア戦略研究会・“市場としての中国をみる”研究会記録」を編集
産能大学国際経営研究所   211    2003年

書籍等出版物

 
日米法律摩擦
中央経済社   1994年   
断裂の構造・現場検証=日本経済政策
日本評論社   1993年   
『APEC 日本の戦略』に「設立理念とその戦略」「アジア太平洋地域の貿易構造」「APECのなかの日本」の3論文を収載,同著の編著者をつとめる
1995年   
「いま、なぜビジネス・コミュニケーションか」
アルク   1998年   

Works

 
日中両国の経営学交流「日中MBA対話・日中両国企業にとっての"国際化"を考える」(研究室主宰で北京大学・光華管理学院とフォーラム開催於北京)
1998年
「日中MBA対話・グローバル化;経済危機の中の日韓企業経営を考える」(研究室主宰でソウル大学・韓国産業政策研究院とフォーラム開催於ソウル)
1999年
「東アジア経営フォーラム、東アジア域内企業の競争と協調関係について」(産能大学国際経営研究所主宰で、北京大学光華管理学院、ソウル大学、韓国産業政策研究院を東京に招請)
2000年
東アジア研究交流の一環としての「日韓経営フォーラム」をソウルで開催(産能大学国際経営研究所主宰)。韓国産業政策研究院、ソウル大学大学院などとワークショップ体制を確立。「企業経営の視点から日韓自由貿易地域協定を考える」「日韓における電子商取引の現状と阻害要因」「日韓企業と米国のビジネスモデル特許について」をそれぞれに開始。
2001年
日中MBAビジネス・シンポジウム(上海)の企画・開催 上海PCEC東亜学院と共催、「上海企業の実力と日中企業間の関係緊蜜化の考案」を講義
2003年

競争的資金等の研究課題

 
"日本的経営"の普遍性と特殊性,対外適応力について
東アジアの企業経営における協調と競争について