野村 英昭

J-GLOBALへ         更新日: 17/04/30 00:01
 
アバター
研究者氏名
野村 英昭
 
ノムラ ヒデアキ
所属
吉備国際大学
部署
アニメーション文化学部
職名
教授
学位
文学修士(熊本大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1979年4月
 - 
1995年3月
長崎大学 教養部 非常勤講師
 
1995年4月
 - 
2000年6月
吉備国際大学 社会学部 専任講師
 
2000年7月
 - 
2007年3月
吉備国際大学 社会学部 助教授
 
2007年4月
 - 
2012年3月
吉備国際大学 文化財学部 教授
 
2012年4月
 - 
現在
吉備国際大学 アニメーション文化学部 教授
 

学歴

 
1977年4月
 - 
1979年3月
熊本大学 文学研究科 独文学
 
1973年4月
 - 
1977年3月
富山大学 文理学部文学科 ドイツ文学
 

委員歴

 
1992年10月
 - 
1996年9月
日本独文学会  文献データベース委員会委員
 

論文

 
ドイツ語の文節構造文法 ―概論―
野村 英昭, 西野 雅二
日本ドイツ語情報処理学会編 ドイツ語情報処理研究   (25) 33-43   2015年8月   [査読有り]
ドイツ語の文節構造文法の構想2 ―問題点克服のために―
野村 英昭
日本ドイツ語情報処理学会編 ドイツ語情報処理研究   (24) 31-46   2014年8月   [査読有り]
ドイツ語の文節構造文法の構想
野村 英昭
日本ドイツ語情報処理学会編 ドイツ語情報処理研究   (23) 41-57   2013年7月   [査読有り]
ドイツ語の文節構造文法 ―形容詞―
野村 英昭, 西野 雅二
吉備国際大学研究紀要(人文・社会科学系)   (23) 65-94   2013年3月
ドイツ語の文節構造文法 ―名詞句―
野村 英昭, 西野 雅二
吉備国際大学研究紀要(人文・社会科学系)   (22) 113-156   2012年3月
ドイツ語の文節構造文法 ―動詞―
野村 英昭, 西野 雅二
吉備国際大学研究紀要(社会学部)   (21) 35-70   2011年3月
現代ドイツ語の語形に関するデータベースの作成 -新正書法に基づく接続詞データベースの改訂-
野村英昭
吉備国際大学研究紀要(社会学部)   (19) 37-62   2009年
「現代ドイツ語の語形に関するデータベース」の構想
野村英昭
日本ドイツ語情報処理学会編、ドイツ語情報処理研究   (17) 49-62   2006年   [査読有り]
現代ドイツ語の語形に関するデータベースの作成 -新正書法に基づく限定詞データベースの改訂-
野村英昭
吉備国際大学社会学部研究紀要   (15) 139-150   2005年
現代ドイツ語の語形に関するデータベースの作成 -新正書法に基づく名詞データベースの改訂-
吉備国際大学社会学部研究紀要   (14) 143-152   2004年
現代ドイツ語の語形に関するデータベースの作成 -新正書法に基づく動詞データベースの改訂-
吉備国際大学社会学部研究紀要   (13) 89-100   2003年
現代ドイツ語短縮形の語形に関するデータベースの作成
吉備国際大学社会学部研究紀要   (12) 175-185   2002年
現代ドイツ語限定詞の語形に関するデータベースの作成
吉備国際大学社会学部研究紀要   (11) 11-20   2001年
現代ドイツ語接続詞の語形に関するデータベースの作成
吉備国際大学社会学部研究紀要   (10) 165-175   2000年
現代ドイツ語副詞の語形に関するデータベースの作成
吉備国際大学社会学部研究紀要   (9) 193-202   1999年
現代ドイツ語形容詞の語形に関するデータベースの作成
吉備国際大学社会学部研究紀要   (8) 235-245   1998年
現代ドイツ語名詞の語形に関するデータベースの作成
吉備国際大学社会学部研究紀要   (7) 263-277   1997年
現代ドイツ語動詞の語形に関するデーターベースの作成
吉備国際大学社会学部研究紀要   (6) 309-321   1996年
"PARZIVAL.TXT"のデータ処理 -MicroSPELLとJGAWK を用いて-
ドイツ語情報処理研究   (5) 25-38   1993年
Datenverarbeitung für die Beschreibung der mittelhochdeutschen Verbbedeutung im "Parzival"
Kairos   (28) 115-134   1990年
形式目的語としてのmhd.ez
ドイツ文学   (77) 116-128   1986年   [査読有り]
Ez存置の問題 -Hartmannの作品における省略不能の非人称主語-
かいろす   (19) 345-362   1981年
Ez省略の間題 -"Nibelungenlied"を素材として-
かいろす   (17) 193-209   1979年

Misc

 
MicroSPELL 1.0JG "translation"
The Okayama Review of Language and Literature   (2) 67-74   1996年
Die mhd. Verben in "Parzival" - erster Schritt zu einer EDV-gestützten Untersuchung - (Daten)
67-110   1990年

書籍等出版物

 
パスポート独和辞典(共著)
白水社   1996年   
医学用例大辞典 独-英-和 動詞・形容詞を中心として(共著:協力者)
朝日出版社   1989年   
アルファ独和辞典(共著:協力者)
三修社   1989年   

講演・口頭発表等

 
"ドイツ語の文節構造文法" の構想
野村 英昭
順正学園学術交流コンファレンス第8回   2012年2月25日   
Datenverarbeitung für die Beschreibung der mhd. Verbbedeutung in "Parzival"
野村 英昭
日本独文学会ドイツ語教育部会 第19回語学ゼミナール   1990年9月   
形式目的語のez
野村 英昭
日本独文学会西日本支部第37回研究発表会   1985年11月   
「中高ドイツ語に於ける "省略不能の非人称主語" について
野村 英昭
日本独文学会1981年秋季研究発表会   1981年10月   
中高ドイツ語の非人称構文: »wie ist disem mære?« »im ist alsô.« について
野村 英昭
日本独文学会西日本支部第32回研究発表会   1980年11月   
"Nibelungenlied"における非人称構文について ―ez存否の問題に対して―
野村 英昭
日本独文学会西日本支部第30回研究発表会   1978年11月   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
pz-gw32a.lzh (Parzivalテキスト再現Ver.32a)
芸術活動   1991年 - 2006年
gdekodic.lzh(MicroSPELL 1.0JI用ドイツ語辞書Ver.3)
芸術活動   1996年

競争的資金等の研究課題

 
ドイツ語の文節構造文法に基づく語形データベースの作成
吉備国際大学: 吉備国際大学共同研究
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 野村 英昭

社会貢献活動

 
一般社団法人 高梁市観光協会 理事
【運営参加・支援】  2005年4月1日 - 2016年3月31日