黒石 陽子

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/20 03:18
 
アバター
研究者氏名
黒石 陽子
 
クロイシ ヨウコ
eメール
kuroishiu-gakugei.ac.jp
所属
東京学芸大学
部署
教育学部 日本語・日本文学研究講座
職名
教授
学位
教育学修士

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1982年3月
東京学芸大学大学院  国語教育
 
 
 - 
1980年3月
東京学芸大学  初等科教育教員養成課程国語選修
 

Misc

 
『ひらかな盛衰記』序切の意義―木曾義仲の解釈をめぐって―
国立劇場上演資料集<623>第201回文楽公演 ひらかな盛衰記   113-125   2017年12月
『菅原伝授手習鑑』三段目「車曳」考―松王丸人物解釈の変容―
国語と国文学   (1025) 3-16   2017年8月
黒本・青本『太平記綱目』について その二
杉本紀子 瀬川結美 細谷敦仁 森節男 加藤康子 佐藤智子
叢 草双紙の翻刻と研究   (38) 1-26   2017年2月
黒本・青本『太平記綱目』について その一
叢 草双紙の翻刻と研究    (37) 1-24   2016年2月
初期草双紙研究の現在と初期草双紙の教材としての可能性―富川房信を中心に―
月刊 国語教育研究   (518) 50-57   2015年6月

書籍等出版物

 
古典文学の常識を疑う
勉誠出版(東京)   2017年5月   
近世文学史研究一
ぺりかん社   2017年1月   
日韓の書誌学と古典籍
勉誠出版   2015年5月   
義太夫節浄瑠璃未翻刻作品集成41『石橋山鎧襲』翻刻・解説
玉川大学出版部   2015年2月   
義太夫節浄瑠璃未翻刻作品集成24『蒲冠者藤戸合戦』翻刻・解説
玉川大学出版部   2013年2月   

講演・口頭発表等

 
矢口家の浄瑠璃本について
国文学研究資料館基幹研究「近世における蔵書形成と文芸享受」2013年度第2回研究会   2013年12月   
国立中央図書館善本報告『初期草双紙三種』
2013年7月   
「伝説」から「歴史認識」へー人形浄瑠璃の果たした役割ー
2008年3月   
絵双六の世界
附属図書館所蔵資料展「絵双六の世界ー遊びと学習美」にともなう講演会   2005年11月   
人形浄瑠璃と義太夫狂言
2004年   

Works

 
絵双六の歴史と子どもたちー遊びと学びー
201612
「江戸文学の魅力」人形浄瑠璃
201609
面白かった、この三つ
201605
お三輪の恋
201509
二月国立劇場文楽公演劇評
201502

競争的資金等の研究課題

 
人形浄瑠璃に関する研究・歌舞伎に関する研究・初期草双紙(黒本・青本)に関する研究