小林 正幸

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/20 03:18
 
アバター
研究者氏名
小林 正幸
 
コバヤシ マサユキ
eメール
vff06175nifty.ne.jp
URL
http://www.u-gakugei.ac.jp/~nas/rinsyo/Kobaken.htm
所属
東京学芸大学
部署
教育実践研究支援センター 教育臨床研究部門
職名
教授

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1984年
筑波大学 教育研究科 教科教育学校教育コース
 

Misc

 
葬式ごっこの意味するものー非社会的な問題行動への転換
小林正幸
児童心理  臨時増刊 NO:1051 「子ども問題の70年」    第71巻(第18号) p.65-70   2017年12月
カウンセリング心理士の資格をめぐってー資格検討委員会報告
日本カウンセリング学会資格検討委員会(2013.8~2016.8):沢崎達夫・平木典子・藤生英行・荒井肇・山崎久美子・岩壁茂・小林正幸
カウンセリング研究   49(2) 108-122   2017年7月
四月の学級風景ー子どもも教師も楽しみなスタート
小林正幸
児童心理4月号   1-11   2017年4月
大学生の適応感に関する研究
霜村麦・田島真沙美・奥野誠一・小林正幸
東京学芸大学教育実践研究支援センター紀要   13集 13-20   2017年3月
ソーシャルスキル・トレーニング(SST)の手法を活かした国語の授業実践研究(2)ー中学3年生国語「パブリックス・ピーキング」への応用を中心として
廣瀬里美・小林正幸
東京学芸大学教育実践研究支援センター紀要   13集 1-11   2017年3月

書籍等出版物

 
学校メンタルヘルスハンドブック
大修館(東京)   2017年8月   ISBN:978-4-469-268828-7
探求! 教育心理学の世界 
新曜社(東京都)   2017年3月   ISBN:978-4-7885-1511-6
図解でマスター! 実践学校カウンセリング2016
小学館(東京)   2016年10月   
ミニハンドブック 『サポートが必要な子どもたちの野外活動・外出支援ハンドブック』ー不登校・PTSD・発達障害・知的障害がある子どもたちが元気になる活動と援助のためのヒントー
東京学芸大学教育実践研究センター   2016年3月   
図解でマスター 実践学校カウンセリング2015
小学館(東京)   2015年11月   

講演・口頭発表等

 
EMDRを導入し学校不適応の問題が改善した3事例
日本カウンセリング学会第50回記念大会   2917年9月   
シンポジウム チーム学校に向けた職種間連携 職業間連携は何のためか?誰のためか?
日本学校メンタルヘルス学会第21回大会   2017年9月   
熊本地震におけるJEMDRA-HAPの心のケア対策
日本EMDR学会第12回学術大会   2017年8月   
自主シンポジウム・不登校、発達障害への新たなアプローチを模索する
日本カウンセリング学会第50回記念大会   2016年9月   
大会準備委員企画シンポジウム(2)『震災における心理支援 -東日本大震災6年目を迎えて-』みどりの東北元気キャンプファイナルを終えて
日本カウンセリング学会第49回大会大会   2016年8月   

競争的資金等の研究課題

 
行政単位、学校単位での不登校、学校不適応問題の改善に関する研究 学校で行うソーシャルスキル教育の効果に関する研究