朝倉 英策

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/01 21:56
 
アバター
研究者氏名
朝倉 英策
 
アサクラ ヒデサク
eメール
hasakurastaff.kanazawa-u.ac.jp
URL
http://www.3nai.jp/weblog/
所属
金沢大学附属病院
職名
病院臨床教授
学位
医学博士
その他の所属
血液内科(血栓止血)
科研費研究者番号
60192936

研究分野

 
 

経歴

 
1986年
 - 
1995年
金沢大学第3内科 助手
 
1995年
 - 
1998年
金沢大学第3内科 講師
 
1998年
 - 
2014年
金沢大学附属病院高密度無菌治療部 准教授
 
2014年
 - 
現在
金沢大学附属病院 病院臨床教授
 

学歴

 
1984年
   
 
金沢大学医学部卒業  
 
1993年
   
 
医学博士(授与大学:金沢大学)  
 

委員歴

 
2017年
 - 
現在
日本血栓止血学会  監事
 
2018年
 - 
現在
日本検査血液学会  理事
 
 
   
 
日本検査血液学会  学術集会大会長(2020年)
 
2012年
 - 
2017年
日本血栓止血学会  DIC診断基準作成委員会 委員長
 
2009年
 - 
2013年
日本血栓止血学会  SSC/DIC部会 部会長
 

受賞

 
2018年
ブリストル・マイヤーズ スクイブ 研究助成
 
2016年
公益財団法人 三谷研究開発支援財団 研究助成
 
2014年
北国がん基金研究賞
 
2006年
日本臨床検査医学会学術賞
 
2008年
金沢市医師会 金沢医学館記念医学賞
 

論文

 
Kadohira Y, Yamada S, Hayashi T, Morishita E, Asakura H, Ichinose A
International journal of hematology   108(2) 145-150   2018年8月   [査読有り]
Nagaya S, Akiyama M, Murakami M, Sekiya A, Asakura H, Morishita E
Haemophilia : the official journal of the World Federation of Hemophilia   24(5) 774-785   2018年8月   [査読有り]
Iba T, Di Nisio M, Thachil J, Wada H, Asakura H, Sato K, Saitoh D
Clinical and applied thrombosis/hemostasis : official journal of the International Academy of Clinical and Applied Thrombosis/Hemostasis   24(3) 439-445   2018年4月   [査読有り]
Kamijima S, Sekiya A, Takata M, Nakano H, Murakami M, Nakazato T, Asakura H, Morishita E
International journal of hematology   107(4) 490-494   2018年4月   [査読有り]
Arahata Masahisa, Asakura Hidesaku
CLINICAL INTERVENTIONS IN AGING   13 1675-1690   2018年   [査読有り]
Asakura H
[Rinsho ketsueki] The Japanese journal of clinical hematology   59(8) 1034-1041   2018年   [査読有り]
Kadohira Y, Yamada S, Matsuura E, Hayashi T, Morishita E, Nakao S, Asakura H
Internal medicine (Tokyo, Japan)   56(21) 2913-2917   2017年11月   [査読有り]
Sekiya A, Hayashi T, Kadohira Y, Shibayama M, Tsuda T, Jin X, Nomoto H, Asakura H, Wada T, Ohtake S, Morishita E
Clinical and applied thrombosis/hemostasis : official journal of the International Academy of Clinical and Applied Thrombosis/Hemostasis   23(7) 844-850   2017年10月   [査読有り]
Aota T, Wada H, Yamashita Y, Matsumoto T, Ohishi K, Suzuki K, Imai H, Usui M, Isaji S, Asakura H, Okamoto K, Katayama N
Clinical and applied thrombosis/hemostasis : official journal of the International Academy of Clinical and Applied Thrombosis/Hemostasis   23(6) 579-584   2017年9月   [査読有り]
Sekiya A, Taniguchi F, Yamaguchi D, Kamijima S, Kaneko S, Katsu S, Hanamura M, Takata M, Nakano H, Asakura H, Ohtake S, Morishita E
International journal of hematology   105(3) 287-294   2017年3月   [査読有り]

Misc

 
【出血性疾患と血栓性疾患 これを読めば貴方も二刀流】 実地医家のためのわかりやすいオーバービュー しみじみわかる凝固検査の解説
山田 真也, 朝倉 英策
Medical Practice   35(7) 1018-1024   2018年7月
悪性腫瘍と血栓症
朝倉 英策
日本検査血液学会雑誌   19(学術集会) S78-S78   2018年6月
当研究室で解析した先天性アンチトロンビン(AT)・プロテインC(PC)・プロテインS(PS)欠損症の遺伝子解析ならびに所見
村上 森花, 丸山 慶子, 森 広太朗, 脇坂 真穂, 上島 沙耶香, 關谷 暁子, 小亀 浩一, 朝倉 英策, 森下 英理子
日本検査血液学会雑誌   19(学術集会) S191-S191   2018年6月
【腎と透析ベッドサイド検査事典】 (第7章)凝固・線溶関連検査 プロトロンビンフラグメントF1+2、アンチトロンビン、トロンビン・アンチトロンビン複合体
朝倉 英策
腎と透析   84(増刊) 220-222   2018年5月
APTT延長の原因を整理する 凝固関連データの読み方
朝倉 英策
Medical Technology   46(5) 480-484   2018年5月
・APTTは、ビタミンK欠乏症、ワルファリン内服、肝不全でも延長することがあるが、PTよりも鈍感である。・APTTが延長する疾患・病態としては血友病、von Willebrand病などの出血性病態のみでなく、血栓性病態であるループスアンチコアグラント陽性の場合がある。・原因不明のAPTT延長に遭遇したら、クロスミキシング試験(2時間incubationも)を行う。(著者抄録)

書籍等出版物

 
朝倉 英策(編著者)
中外医学社   2018年10月   ISBN:4498125797
臨床血栓止血学のバイブル的な書籍になっています。初版から5年が経過して、血栓止血領域には飛躍的な進歩がありました。それに伴い、全ページ数も倍増近くになっています。
朝倉 英策(単著)
中外医学社   2014年   ISBN:9784498125865
朝倉 英策(単著)
中外医学社   2015年   ISBN:9784498125926
新・今日の処方(分担:播種性血管内凝固症候群)
朝倉 英策
2018年   
朝倉 英策(編著者)
中外医学社   2013年10月   ISBN:4498125789

講演・口頭発表等

 
悪性腫瘍と血栓症
朝倉 英策
第19回日本検査血液学会学術集会(教育講演)   2018年7月21日   
MPNと血栓症
朝倉 英策
第79回日本血液学会学術集会(シンポジウム)   2017年10月20日   
後天性血友病の診断と治療
朝倉 英策
第114回日本内科学会(教育講演)   2017年4月16日   
Classifying types of DIC - clinical and animal models –
朝倉 英策
The 77th Annual Meeting of the Japanese Society of Hematology(シンポジウム)   2015年10月17日   
新しいDIC診断基準
朝倉 英策
第36回日本血栓止血学会学術集会 日本血栓止血学会・日本救急医学会ジョイントシンポジウム   2014年   

Works

 
独立行政法人医薬品医療機器総合機構 専門委員
朝倉 英策   その他   2014年 - 現在
血液凝固因子製剤文献情報研究班 班長
朝倉 英策   芸術活動   1999年 - 2015年

競争的資金等の研究課題

 
自己免疫性出血症治療の「均てん化」のための実態調査と「総合的」診療指針の作成
生労働省難治性疾患等政策研究事業(難治性疾患政策研究事業): 
研究期間: 2017年 - 2018年
DIC病態における炎症と凝固のクロストークと血管作動性物質の役割
文部科学省科学研究費補助金 基盤C: 
研究期間: 2016年 - 2018年
播種性血管内凝固症候群の病態解析と新規治療法への応用
公益財団法人三谷研究開発支援財団: 
研究期間: 2016年       代表者: 朝倉 英策
DICにおける炎症と凝固の相互作用遮断と血管作動性物質
文部科学省科学研究費補助金 基盤C: 
研究期間: 2013年 - 2015年    代表者: 朝倉 英策
血液凝固因子製剤の文献的考察に関する研究
血液製剤調査機構: 
研究期間: 1999年 - 2015年    代表者: 朝倉 英策
血栓性血小板減少性紫斑病に対するリツキシマブの医師主導治験
18) 厚生労働科学研究 難治性疾患克服研究事業: 
研究期間: 2013年 - 2014年    代表者: 朝倉 英策
播種性血管内凝固症候群の病態解析に基づいた適正な治療法の選択
北国がん基金: 
研究期間: 2014年       代表者: 朝倉 英策
播種性血管内凝固における炎症と凝固の相互作用と血管作動性物質の関与
文部科学省科学研究費補助金 基盤C: 
研究期間: 2009年 - 2011年    代表者: 朝倉 英策
播種性血管内凝固における炎症と凝固のクロストークと血管作動性物質の意義
文部科学省科学研究費補助金 基盤C: 
研究期間: 2006年 - 2008年    代表者: 朝倉 英策
播種性血管内凝固症候群の病態解析および新規治療法の開発
金沢市医師会 金沢医学館記念医学賞: 
研究期間: 2008年       代表者: 朝倉 英策
播種性血管内凝固症候群の病態解析
日本臨床検査医学会学術賞: 
研究期間: 2006年       代表者: 朝倉 英策
組織因子およびLPS誘発DICモデルにおける血管作動性物質発現機序と微小循環障害
文部科学省科学研究費補助金 基盤C: 
研究期間: 2004年 - 2005年    代表者: 朝倉 英策
HIV感染者等保健福祉相談推進研究事業
財団法人エイズ予防財団: 
研究期間: 1999年 - 2005年    代表者: 朝倉 英策
血液凝固異常症調査研究
厚生労働省科学研究費補助金: 
研究期間: 1999年 - 2001年    代表者: 朝倉 英策
HIV感染者発症予防・治療に関する研究
厚生労働省科学研究費補助金: 
研究期間: 1997年 - 1999年    代表者: 朝倉 英策
静脈疾患の病態、治療ならびに予防に関する研究
厚生労働省科学研究費補助金: 
研究期間: 1999年       代表者: 朝倉 英策
DICラットにおけるTFPIの体内分布と存在形式について
文部科学省科学研究費補助金 奨励A: 
研究期間: 1996年       代表者: 朝倉 英策
DICラットにおけるrIL-1およびIL-1インヒビターの効果
文部科学省科学研究費補助金 奨励A: 
研究期間: 1995年       代表者: 朝倉 英策
血液凝固異常症調査研究
厚生労働省科学研究費補助金: 
研究期間: 1988年 - 1992年    代表者: 朝倉 英策
DICラットにおけるTFPIの投与効果とTFPIの体内分布につい
文部科学省科学研究費補助金 奨励A: 
研究期間: 1992年       代表者: 朝倉 英策