植木 龍也

J-GLOBALへ         更新日: 16/11/14 15:16
 
アバター
研究者氏名
植木 龍也
 
ウエキ タツヤ
eメール
uekihiroshima-u.ac.jp
URL
http://home.hiroshima-u.ac.jp/ueki/
所属
広島大学
部署
大学院理学研究科 生物科学専攻 大学院理学研究科 生物科学専攻
職名
准教授
学位
博士(理学)(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2008年
 - 
現在
広島大学 理学(系)研究科(研究院) 准教授
 
2004年
 - 
2007年
- 広島大学大学院理学研究科生物科学専攻 助教授
 
2003年
 - 
2004年
 広島大学大学院理学研究科附属臨海実験所 助教授
 
2000年
 - 
2003年
 広島大学大学院理学研究科附属臨海実験所 助手
 
1998年
 - 
2000年
 広島大学理学部附属臨海実験所 助手
 

学歴

 
 
 - 
1995年
京都大学 理学研究科 動物学
 
 
 - 
1990年
京都大学 理学部 
 

委員歴

 
2016年
 - 
現在
(公社)日本動物学会  理事・中国四国支部長
 
2014年
 - 
2016年
(公社)日本動物学会  支部代表委員
 
2009年
 - 
2012年
(社)日本動物学会  評議員・広報理事
 
2004年
   
 
(社)日本動物学会  中国四国支部HP委員
 

受賞

 
2013年7月
マリンバイオテクノロジー学会 平成24年度マリンバイオテクノロジー論文賞
 

論文

 
Samino S, Michibata H, Ueki T
Marine biotechnology (New York, N.Y.)   14(2) 143-154   2011年7月   [査読有り]
Ueki T, Furuno N, Michibata H
Biochimica et biophysica acta   1810(4) 457-464   2011年4月   [査読有り]
Ueki T, Furuno N, Xu Q, Nitta Y, Kanamori K, Michibata H
Biochimica et biophysica acta   1790(10) 1295-1300   2009年10月   [査読有り]
Ueki T, Kawakami N, Toshishige M, Matsuo K, Gekko K, Michibata H
Biochimica et biophysica acta   1790(10) 1327-1333   2009年10月   [査読有り]
Kawakami N, Ueki T, Amata Y, Kanamori K, Matsuo K, Gekko K, Michibata H
Biochimica et biophysica acta   1794(4) 674-679   2009年4月   [査読有り]
Ueki T, Satake M, Kamino K, Michibata H
Biochimica et biophysica acta   1780(7-8) 1010-1015   2008年7月   [査読有り]
Yoshihara M, Ueki T, Yamaguchi N, Kamino K, Michibata H
Biochimica et biophysica acta   1780(2) 256-263   2008年2月   [査読有り]
Yoshinaga M, Ueki T, Michibata H
Biochimica et biophysica acta   1770(9) 1413-1418   2007年9月   [査読有り]
Islam MK, Tsuboya C, Kusaka H, Aizawa S, Ueki T, Michibata H, Kanamori K
Biochimica et biophysica acta   1770(8) 1212-1218   2007年8月   [査読有り]
Ueki T, Shintaku K, Yonekawa Y, Takatsu N, Yamada H, Hamada T, Hirota H, Michibata H
Biochimica et biophysica acta   1770(6) 951-957   2007年6月   [査読有り]
HAMADA Toshiyuki, ASANUMA Miwako, UEKI Tatsuya, HAYASHI Fumiaki, KOBAYASHI Naohiro, YOKOYAMA Shigeyuki, MICHIBATA Hitoshi, HIROTA Hiroshi
Journal of American Chemical Society   127(12) 4216-4222   2005年
6-Phosphogluconate dehydrogenase and glucose-6-phosphate dehydrogenase form a supramolecular complex in human neutrophils that undergoes retrograde trafficking during pregnancy.
Journal of Immunology   172(10) 6373-6381   2004年
YAMAGUCHI N, KAMINO K, UEKI T, MICHIBATA H
Marine Biotechnology   6(2) 165-174   2004年
UEKI T, SAKAMOTO Y, YAMAGUCHI N, MICHIBATA H
Applied and Environmental Microbiology   69(11) 6442-6446   2003年
Local distribution of vanadium in the living blood cells of ascidians by fluorescent scanning X-ray microscopy ID21 of ESRF
Journal of Physics IV France   104 333-336   2003年
X-ray microscopy in Ritsumeikan Synchrotron Radiation Center
Journal of Physics IV France   104 57-61   2003年
FUKUI K, UEKI T, OHYA H, MICHIBATA H
Journal of the American Chemical Society   125(21) 6352-6353   2003年
UEKI T, YAMAGUCHI N, MICHIBATA H
Comparative Biochemistry and Physiology   136B(1) 91-98   2003年
TRIVEDI S, UEKI T, YAMAGUCHI N, MICHIBATA H
Biochimica et Biophysica Acta   1630(2/3) 64-70   2003年
UEKI T, ADACHI T, KAWANO S, AOSHIMA M, YAMAGUCHI N, KANAMORI K, MICHIBATA H
Biochimica et Biophysica Acta   1626(1/3) 43-50   2003年
MICHIBATA H, YAMAGUCHI N, UYAMA T, UEKI T
Coordination Chemistry Review   237(1-2) 41-51   2003年
MICHIBATA H, UYAMA T, UEKI T, KANAMORI K
Microscopic Resesearch Technology   56(6) 421-434   2002年
YAMAGUCHI N, TOGI A, UEKI T, UYAMA T, MICHIBATA H
Zoological Science   19(9) 1001-1008   2002年
UEKI T, TAKEMOTO K, FAYARD B, SALOME M, YAMAMOTO A, SUSINI J, SCIPPA S, UYAMA T, MICHIBATA H
Zoological Science   19(1) 27-35   2002年
MYOJIN M, UEKI T, SUGAHARA F, MURAKAMI Y, SHIGETANI Y, AIZAWA S, HIRANO S, KURATANI S
Journal of Experimental Zoology   291(1) 68-84   2001年
Observation of blood cells of the ascidian, Phallusia nigra, with X-ray microscope
Memories of SR Center of Ritsumeikan University   2000 71-77   2000年
UEKI T, UYAMA T, YAMAMOTO K, KANAMORI K, MICHIBATA H
Biochimica et Biophysica Acta   1494(1/2) 83-90   2000年
HORIGOME N, MYOJIN M, UEKI T, HIRANO S, AIZAWA S, KURATANI S
Developmental Biology   207(2) 287-308   1999年
KANAMORI K, SAKURAI M, KINOSHITA T, UYAMA T, UEKI T, MICHIBATA H
Journal of Inorganic Biochemistry   77(3/4) 157-161   1999年
YASUI K, TABATA S, UEKI T, UEMURA M, ZHANG Sc
Journal of Comparative Neurology   393(4) 415-425   1998年
YASUI K, ZHANG S‐C, UEMURA M, AIZAWA S, UEKI T
Developmental Biology   195(1) 49-59   1998年
UEKI T, UYAMA T, KANAMORI K, MICHIBATA H
Zoological Science   15(6) 823-829   1998年
Expression of Otx in lamprey embryo
Development Genes and Evolution   208 223-228   1998年
KURATANI S, HORIGOME N, UEKI T, AIZAWA S, HIRANO S
Journal of Comparative Neurology   391(1) 99-114   1998年
KURATANI S, UEKI T, AIZAWA S, HIRANO S
Journal of Comparative Neurology   384(4) 483-500   1997年
Spatiotemporal expression of eight epidermis-specific genes in the ascidian embryo
Zoological Science   13 699-709   1996年
UEKI T, SATOH N
Development Growth and Differentiation   37(5) 597-604   1995年
UEKI T, YOSHIDA S, MARIKAWA Y, SATOH N
Developmental Biology   164(1) 207-218   1994年
UEKI T, SATOH N
Developmental Biology   165(1) 185-192   1994年
UEKI T, MAKABE K W, SATOH N
Development Growth and Differentiation   33(6) 579-586   1991年

Misc

 
古本 強, 坪田 博美, 植木 龍也, 三浦 郁夫
生物工学会誌 : seibutsu-kogaku kaishi   87(7) 343-347   2009年7月
植木 龍也, 道端 齊
バイオインダストリー   24(5) 50-56   2007年5月
道端 齊, 植木 龍也
日本海水学会誌   59(5) 326-331   2005年10月
植木 龍也, 道端 齊
遺伝   57(6) 10-13   2003年11月
道端 齊, 植木 龍也
化学と生物   40(10) 687-692   2002年10月
道端 齊, 宇山 太郎, 植木 龍也
財団法人ソルト・サイエンス研究財団助成研究報告集   1999 169-175   2001年3月
植木 龍也
日産科学振興財団研究報告書   24 189-192   2001年
倉谷 滋, 堀米 直人, 松尾 勲, 平野 茂樹, 植木 龍也, 相沢 慎一
日本整形外科學會雜誌 = The Journal of the Japanese Orthopaedic Association   72(8) 248-257   1998年8月
道端斉, 植木龍也
化学と生物   40(10) 687-692   2002年
海水中の金属イオンを高選択的かつ高濃度に濃縮するホヤの生理機能とその応用の可能性
日本海水学会誌   53(4) 248-257   1999年
ホヤ -稀少金属バナジウムを濃縮する動物-
遺伝   57(11) 10-13   2003年

書籍等出版物

 
The mechanism of accumulation and reduction of vanadium by ascidians
Springer-Verlag Tokyo   2001年   

競争的資金等の研究課題

 
バナジウム濃縮のエネルギー機構の研究-液胞型ATPaseの役割-
科学研究費補助金
研究期間: 2000年 - 2001年
バナジウム結合タンパク質の構造と機能
その他の研究制度
研究期間: 2003年 - 2004年
金属利用の多様性と進化-バナジウム結合タンパク質を指標として-
科学研究費補助金
研究期間: 2002年 - 2003年
生物多様性データベースの構築(GBIF)
受託研究
研究期間: 2001年 - 2001年