KIRINO Eiji

J-GLOBAL         Last updated: Jan 27, 2019 at 16:40
 
Avatar
Name
KIRINO Eiji
Affiliation
Juntendo University
Section
School of Medicine
Job title
Professor
Degree
phD.(Juntendo University)

Research Areas

 
 

Published Papers

 
Inami R, Kirino E
Schizophrenia research      Jan 2019   [Refereed]
Kirino E, Tanaka S, Fukuta M, Inami R, Inoue R, Aoki S
Neuropsychobiology   1-11   Jul 2018   [Refereed]
Tanaka S, Kirino E
Brain and cognition   120 43-47   Feb 2018   [Refereed]
Tanaka S, Kirino E
Brain research   1664 48-54   Jun 2017   [Refereed]
Kirino E, Tanaka S, Fukuta M, Inami R, Arai H, Inoue R, Aoki S
Psychiatry and clinical neurosciences   71(4) 262-270   Apr 2017   [Refereed]
Tanaka S, Kirino E
Frontiers in human neuroscience   11 606   2017   [Refereed]
Tanaka S, Kirino E
Frontiers in human neuroscience   10 178   2016   [Refereed]
Arai H, Umemura K, Ichimiya Y, Iseki E, Eto K, Miyakawa K, Kirino E, Shibata N, Baba H, Tsuchiwata S
Geriatrics & gerontology international   16(5) 644-650   May 2016   [Refereed]

Misc

 
統合失調症におけるdefault mode networkのfMRIと脳波の同時計測を用いた検討
桐野 衛二, 田中 昌司, 福田 麻由子, 稲見 理絵, 井上 令一, 新井 平伊
日本薬物脳波学会雑誌   17(1) 33-41   Dec 2017
【目的】精神疾患の病態にDefault Mode Network(DMN)の機能異常が大きく関わっていることが報告されているが、それぞれの疾患におけるDMNの機能異常に関しては依然一定の見解は得られていない。今回我々は統合失調症患者におけるDefault Mode Network(DMN)をfunctional MRI(fMRI)と脳波の同時計測を用いて検討した。【対象と方法】統合失調症患者14名および年齢性別をマッチさせた健常対照群に対しfRMI撮影を行った。被験者は目を閉じ、眠らないよ...
精神医学のフロンティア 機能的MRIと脳波の安静時同時計測による統合失調症患者の脳内機能的連絡の検討
桐野 衛二, 田中 昌司, 福田 麻由子, 稲見 理絵, 新井 平伊, 井上 令一, 青木 茂樹
精神神経学雑誌   120(11) 990-996   Nov 2018
【目的】脳内の機能的連絡(FC)が統合失調症の病態にいかに関与しているかは,依然一定の見解は得られていない.今回われわれは統合失調症患者におけるFCを安静時機能的MRI(rs-fMRI)と脳波の同時計測を用いて検討した.特に統合失調症において異常が報告されているdefault mode network(DMN)内のnodeに着目して,関心領域(ROI)を設定した.【方法】14名の統合失調症患者群および15名の健常対照群を対象とした.すべての対象者において,rs-fMRIの撮像と同時にMRI...
【ニューロイメージング:精神科臨床への最新の応用】 うつ病とアルツハイマー病の鑑別におけるSPECT 3D-SSPおよびDAT-SPECTの有用性について
桐野 衛二
総合病院精神医学   28(3) 233-242   Jul 2016
鬱病と、アルツハイマー病(AD)の初期に見られる鬱状態との鑑別は重要であるが、困難であることが多い。鑑別のための手法として、脳血流SPECTの統計解析手法、鬱病とADの鑑別における3D-SSPの有用性、DAT-SPECTのセロトニントランスポーターレベル評価への可能性について述べた。また、ドーパミントランスポーターシンチグラフィーの鬱病の病態評価への援用の可能性についても述べた。
情動課題処理における運動の社会認知・言語能力に与える影響
望月 明人, 須藤 路子, 伊藤 憲治, 桐野 衛二
体力科学   64(6) 650-650   Dec 2015
ミスマッチ陰性電位(MMN)による統合失調症研究 fMRI・脳波同時計測による統合失調症患者のMMNの検討
桐野 衛二, 早川 弥生, 福田 麻由子, 稲見 理絵, 青木 茂樹, 新井 平伊, 井上 令一
臨床神経生理学   43(5) 323-323   Oct 2015

Books etc

 
ERP study on the clinical Course of Schizophrenia
Recent advance in event-related brain potential research   1996   

Research Grants & Projects

 
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: Grants-in-Aid for Scientific Research(基盤研究(C))
Project Year: 2004 - 2007    Investigator(s): Eiji KIRINO
Functional MRI, ERP, LORETA and can complement the time and spatial resolution of each other. The combination of functional MRI and LORETA is a strong method to evaluate information processing in schizophrenia. We focused on the two main systems ;...
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: Grants-in-Aid for Scientific Research(基盤研究(C))
Project Year: 2001 - 2004    Investigator(s): Eiji KIRINO
Functional MRI, ERP, LORETA and can complement the time and spatial resolution of each other. The combination of functional MRI and LORETA is a strong method to evaluate information processing in schizophrenia. We focused on the two main systems; ...
psychophysiology
Study on Event related potentials in schizophrenia
Functional MRI study of human prefrontal function