眞嶋 潤子

J-GLOBALへ         更新日: 19/04/26 02:40
 
アバター
研究者氏名
眞嶋 潤子
 
マジマ ジュンコ
所属
大阪大学
部署
言語文化研究科 日本語・日本文化専攻
職名
教授
学位
博士(教育学)(ジョージア大学(アメリカ合衆国))
その他の所属
大阪大学

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2001年
   
 
-:  ドイツ テュービンゲン大学日本文化研究所 客員研究員 
 

学歴

 
 
 - 
1994年
ジョージア大学大学院 言語教育科 外国語教育
 
 
 - 
1982年
京都教育大学 教育学部 英文学科
 

受賞

 
1990年
(EDUCOM 90,NCRIPTAL Distinguished Foreign Language Software Award)
 

論文

 
日本語教員養成課程における教育実習の現状と課題 ー過去5年間の報告ー
真嶋 潤子
大阪外国語大学論集      2000年9月   [査読有り]
日本語教員養成における模擬教壇実習(続)
真嶋 潤子
『多文化共生時代の言語教育 -平成12年度教育研究学内特別経費プロジェクト「異文化共存時代の外国語教育・学習」研究成果報告書-』      2001年3月
真嶋(2000年3月)で課題を残した「日本語教育学特論」の授業の改善を試み、その結果を報告した。実際的な改善を行ったので、受講生の評価も高かった。アクションリサーチの一例である。
なぜ日本語を教えるのか -日本語教育への姿勢-
真嶋 潤子
『ボランティア教育叢書』      2001年3月
日本語教育は何のために行うのか、日本語教員はつねに大局的な視野を持っていないと時流に流されたりしてしまうという問題意識から、日本語教員の関わるマクロの視点からミクロの視点までを初学者向けに解説したものである。
書評論文: Research Methods in Language Learning by D. Nunan
真嶋 潤子
Ex Oriente      2001年8月   [査読有り]
言語教育・学習の分野で研究論文を書こうとする読者への研究方法論であり、大学院の授業でもテキストとして採用したD. Nunan(1991)の書評である。
ドイツの大学生における日本語学習の動機 -初級学習者の意識調査-
真嶋 潤子
『平成13年度教育研究学内特別経費プロジェクト「異文化共存時代の外国語教育・学習(3)」研究成果報告書』      2002年3月
ドイツのテュービンゲン大学日本学科の日本語プログラムの受講生を調査協力者として、学習動機に関するアンケート調査を行い、その結果を報告した。

Misc

 
かなと漢字の教育におけるCAIの実践例-ジョージア大学の場合-
日本語教育   (78) 141-153   1992年
The Teacher-Learner Relationship and Classroom Interaction in Distance Learning : A Case Study of the Japanese Language Classes at an American High School
Foreign Language Annals   26(1) 21-30   1993年
隠し絵テストと第二言語学習:場依存・場独立(Field-Dependence/Independence)認知スタイルの理論と研究小史
中国帰国定着促進センター紀要   (2) 234-248   1994年
通信衛星を使った日本語教育 -アメリカの高校の実例とその日本語能力調査の報告-
日本語教育   (83) 59-72   1994年
漢字マスター
ハイパーグロット社      1989年

書籍等出版物

 
'Ch. 30 Japan: Slow but Steady Progress' in "The Handbook of Bilingual and Multilingual Education"
TOMOZAWA, Akie, MAJIMA, Junko (担当:共著)
Wiley Blackwell   2015年6月   
大阪外国語大学学術研究双書18 Learner Difference and Japanese Language Education: A Study of Field Dependence/Independence Cognitive Styles and Japanese Language Learning
真嶋 潤子
大阪外国語大学学術出版委員会   1998年2月   ISBN:4-900588-18-0
第2章 「CEFRにおける評価とアセスメント」  佐藤慎司・熊谷由理編 『アセスメントと日本語教育 -新しい評価の理論と実践-』 pp.19-43
真嶋 潤子 (担当:共著)
くろしお出版   2010年8月   
学習者の個人差と日本語教育-「場依存・場独立」認知スタイルと日本語学習の一研究-
大阪外国語大学学術研究双書(大阪外国語大学学術出版委員会)   1998年   
同じであって同じでない-初級クラスの2教師の授業比較-
日本語の地平線-吉田彌壽夫先生古稀記録論集 くろしお出版   1999年   

競争的資金等の研究課題

 
日本語教育学研究法
日本語教師養成カリキュラムの開発
第二言語習得研究
言語政策