共同研究・競争的資金等の研究課題

1.Fmtheta の出現機構および臨床評価応用のための研究 2.Estrogen-related receptors の向精神薬の主作用・副作用への関与に関する研究 3.一酸化窒素の統合失調症に及ぼす影響に関する研究


資金種別
競争的資金

1.統合失調等のニューロンネットワークの障害評価法としてのFmtheta の利用を目的とする。<br>2.向精神薬の作用機序や副作用へのestrogen-related receotors の関与を解明することにより、より有効かつ安全な薬剤を見い出すことに繋げることを目標とする。<br>3.一酸化窒素の統合失調への関与を研究することにより、薬剤反応性の予測や、難治例への薬物療法の適応法を見い出すことを目標とする。