大井 尚行

J-GLOBALへ         更新日: 18/03/15 17:56
 
アバター
研究者氏名
大井 尚行
 
オオイ ナオユキ
ハンドル
naoyuki_oi
URL
http://oi-lab.jimdo.com/
所属
九州大学大学院
部署
大学院芸術工学研究院 環境デザイン部門
職名
准教授
学位
工学博士(東京大学)
その他の所属
九州大学九州大学
Twitter ID
naoyuki_oi

プロフィール

九州大学・大井研究室では,環境心理学および建築空間と人間の心理・行動について幅広く研究しています。
キーワード:都市・建築の環境心理評価、視環境(照明・光・色彩)デザインおよびその評価

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1994年
 - 
1997年
東京電機大学 非常勤講師
 
1992年
 - 
1995年
建設省建築研究所 研究員
 
1995年
 - 
1997年
建設省建築研究所 主任研究員
 
1991年
 - 
1993年
武蔵野美術大学大学院 非常勤講師
 

学歴

 
 
 - 
1991年
東京大学 工学系研究科 建築学
 
 
 - 
1986年
東京大学 工学部 建築
 

委員歴

 
1997年
   
 
照明学会  九州支部評議員
 

Misc

 
時刻変化に伴う心理量の変化-都市景観評価における変動要素の影響に関する研究(その1)(共著)
日本建築学会計画系論文集   第453号,pp.45-51    1993年
スライドを用いた都市景観評価に視野設定が及ぼす影響に関する研究(共著)
日本建築学会計画系論文集   第563号, pp.69-75    2003年
対人場面における他者の届く距離の予測に関する考察 限定空間における他者の知覚に関する基礎的研究(共著)
日本建築学会計画系論文集   第559号, pp.79-86    2002年
空間の奥行きと姿勢の違いからみるPersonal Spaceの拡がり:住宅居室での対人場面を想定した印象評価実験
都市住宅学(都市住宅学会)   第35号, pp.27-32    2001年
室内環境の評価(共著)
建築研究所年報(平成4年度)      1993年

書籍等出版物

 
住まいとまちをつくるための調査のデザイン
大井 尚行 (担当:共編者)
オーム社   2011年3月   
光と色の環境デザイン(共著)
オーム社   2001年   
人間環境学-よりよい環境デザインへ(共著)
朝倉書店   1998年   
よりよい環境創造のための環境心理調査手法入門(共著)
技報堂出版   2000年   
オフィスの室内環境評価法-POEM-O普及版-(共著)
ケイブン出版   1994年   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
住宅および住宅地照明の安全性快適性に関する研究
2000年
将来の照明のあり方に関する研究
1999年
将来の室内照明のあり方に関する研究
1998年
半透明膜屋根の設置による建物北側の光環境改善に関する研究
2002年

競争的資金等の研究課題

 
都市・建築の環境心理評価に関する研究
輝度分布と光環境の質に関する研究
人間・環境系における空間知覚に関する研究
輝度分布の計測方法に関する研究
照明・採光デザインに関する研究