小野田 尚佳

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/28 19:08
 
アバター
研究者氏名
小野田 尚佳
 
オノダ ナオヨシ
所属
大阪市立大学
部署
大学院医学研究科 臨床医科学専攻
職名
准教授
学位
博士(医学)

研究分野

 
 

経歴

 
2018年3月
 - 
現在
大阪市立大学大学院医学研究科 乳腺・内分泌外科 病院教授
 
2012年10月
 - 
2018年3月
大阪市立大学大学院医学研究科 腫瘍外科 准教授
 
1998年4月
 - 
2012年9月
大阪市立大学 医学部 講師
 
1997年4月
 - 
1998年3月
大阪市立大学 医学部 助手
 
1996年1月
 - 
1997年3月
大阪刑務所 医務部医療科 法務技官医師
 
1994年6月
 - 
1996年1月
カリフォルニア大学 サンディエゴ校 癌センター 研究員
 
1993年4月
 - 
1994年5月
公立忠岡病院 外科 医員
 
1989年4月
 - 
1993年3月
大阪市立大学大学院 医学研究科 大学院生
 
1987年6月
 - 
1989年3月
大阪市立大学医学部附属病院 外科 研修医
 

学歴

 
1989年4月
 - 
1993年3月
大阪市立大学 医学研究科 外科学
 
1981年4月
 - 
1987年3月
大阪市立大学 医学部 医学
 

委員歴

 
2018年
 - 
現在
日本内分泌外科学会  理事
 
2017年
 - 
現在
日本癌治療学会  代議員
 
2012年
 - 
現在
日本内分泌外科学会  編集委員
 
2008年
 - 
現在
日本内分泌外科学会  ガイドライン作成委員
 
2007年
 - 
現在
日本臨床外科学会  評議員
 
2012年
 - 
2018年
日本甲状腺外科学会  理事
 
2007年
 - 
2018年
日本甲状腺外科学会  評議員
 
2005年
 - 
2009年
日本消化器外科学会  評議員
 
2007年
 - 
現在
日本内分泌外科学会  評議員
 

受賞

 
2017年
日本内分泌外科学会 学会賞
 
2016年
日本内分泌外科学会 最優秀論文賞 甲状腺乳頭癌全摘術後の放射性ヨウ素内用療法の現状に関する後ろ向きコホート研究
 
2016年
日本臨床外科学会 優秀論文賞 レンバチニブを投与した治療抵抗性再発甲状腺未分化癌の1例
 
2013年
国際内分泌外科学会 トラベルアウォード 甲状腺未分化癌細胞株の樹立
 

論文

 
Nagasaki T, Nagata Y, Wakita Y, Yamada S, Goto H, Imanishi Y, Onoda N, Emoto M, Inaba M
Minerva endocrinologica      2018年2月   [査読有り]
Predictive value of microenvironment for progression in breast cancer patients treated with neoadjuvant chemotherapy
Goto Wataru, Kashiwagi Shinichiro, Asano Yuka, Takada Koji, Takahashi Katsuyuki, Noda Satoru, Takashima Tsutomu, Onoda Naoyoshi, Tomita Shuhei, Hirakawa Kosei, Ohira Masaichi
CANCER SCIENCE   109 123   2018年1月   [査読有り]
Prediction of survival after neoadjuvant chemotherapy for breast cancer by evaluation of TILs within fibrotic foci
Kashiwagi Shnichiro, Asano Yuka, Goto Wataru, Takada Koji, Morisaki Tamami, Noda Satoru, Takashima Tsutomu, Onoda Naoyoshi, Hirakawa Kosei, Ohira Masaichi
CANCER SCIENCE   109 521   2018年1月   [査読有り]
Takashima T, Kawajiri H, Nishimori T, Tei S, Nishimura S, Yamagata S, Tokunaga S, Mizuyama Y, Sunami T, Tezuka K, Ikeda K, Ogawa Y, Kashiwagi S, Noda S, Onoda N, Ishikawa T, Kudoh S, Takada M, Hirakawa K, Ohira M
Anticancer research   38(1) 379-383   2018年1月   [査読有り]
Sugitani I, Onoda N, Ito KI, Suzuki S
Journal of Nippon Medical School = Nippon Ika Daigaku zasshi   85(1) 18-27   2018年   [査読有り]

Misc

 
高齢者がん治療を考える4 超高齢者乳癌の薬物療法におけるQOL評価と予後予測
高田 晃次, 柏木 伸一郎, 後藤 航, 浅野 有香, 森崎 珠実, 野田 諭, 高島 勉, 小野田 尚佳, 平川 弘聖, 大平 雅一
日本外科系連合学会誌   43(3) 478-478   2018年5月
センチネルリンパ節の術中迅速診断省略による個別化治療の試み
野田 諭, 高島 勉, 浅野 有香, 田内 幸枝, 森崎 珠実, 柏木 伸一郎, 小野田 尚佳, 平川 弘聖, 大平 雅一
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   26回 369-369   2018年5月
当施設における任意型検診の取り組み
森崎 珠実, 野田 諭, 井上 裕子, 湯山 友美, 中村 桂子, 山下 真理子, 吉田 麻弥, 野口 麻里, 柏木 伸一郎, 福本 真也, 高島 勉, 小野田 尚佳, 平田 一人, 平川 弘聖, 大平 雅一
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   26回 380-380   2018年5月
乳癌術前化学療法における新たなQOL評価指標としてのQOL-ACD-BNの検証
高田 晃次, 柏木 伸一郎, 後藤 航, 浅野 有香, 森崎 珠実, 野田 諭, 高島 勉, 小野田 尚佳, 平川 弘聖, 大平 雅一
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   26回 396-396   2018年5月
メタボロミクスを用いたエリブリン特異的薬剤特性の検証
柏木 伸一郎, 後藤 航, 浅野 有香, 高田 晃次, 森崎 珠実, 野田 諭, 高島 勉, 小野田 尚佳, 平川 弘聖, 大平 雅一
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   26回 427-427   2018年5月

書籍等出版物

 
Treatment of Thyroid Tumor. Japanese Clinical Guidelines
Springer Japan   2010年   
甲状腺腫瘍診療ガイドライン
金原出版   2010年   
TECHNICAL TERM[消化管]
先端科学社   2002年   
消化器外科最新の進歩
小野田 尚佳 (担当:分担執筆, 範囲:5. 胃癌発生の背景因子)
ヘルス出版   2001年   
続・残胃癌
医薬ジャーナル社   2001年   
医薬ジャーナル社   2000年12月   ISBN:4753218511
小外科手術処置の実際
フジメディカル出版   2000年   
消化器外科事典
メディカ出版   1999年   

講演・口頭発表等

 
甲状腺癌手術における術中持続的神経刺激モニタリングの評価
小野田 尚佳
第80回日本臨床外科学会   2018年11月24日   
甲状腺未分化癌Update
小野田 尚佳
日本癌治療学会   2018年10月25日   
甲状腺癌分子標的治療を再考する [招待有り]
小野田 尚佳
第30回日本内分泌外科学会総会   2018年6月29日   
リスク分類に基づいたRI内用療法の治療戦略 [招待有り]
小野田 尚佳
第30回日本内分泌外科学会総会   2018年6月28日   
甲状腺腫瘍診療ガイドライン:今後の展望
小野田 尚佳
第30回日本内分泌外科学会総会   2018年6月28日   
甲状腺癌分子標的治療の実際
小野田 尚佳
第91回日本内分泌学会   2018年4月26日   
甲状腺未分化癌に対する化学療法の認容性、安全性に関する前向き研究
小野田 尚佳
第118回日本外科学会   2018年4月5日   
改訂甲状腺腫瘍診療ガイドラインにおける進行甲状腺分化癌の治療 [招待有り]
小野田 尚佳
第28回日本頭頸部外科学会   2018年1月25日   
進行甲状腺癌に対する外科手術の位置づけと分子標的薬治療
小野田 尚佳
第79回日本臨床外科学会総会   2017年11月23日   
甲状腺分化癌の診療フローについて
小野田 尚佳
第50回日本甲状腺外科学会学術集会   2017年10月26日   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
日本甲状腺未分化癌研究コンソーシアム
小野田 尚佳   データベース    - 現在

競争的資金等の研究課題

 
内分泌臓器の癌の発生と進展及び治療に関する研究
術後残胃に発生する癌に関する研究
ヒト癌化学療法の分子標的に関する研究

社会貢献活動

 
甲状腺がん-体の治療とこころのケア-
【企画】  NPO法人TODoc NETWORK  2013年 - 2015年
甲状腺疾患の診断と外科治療について
【出演】  大阪市住吉区医師会  大阪市住吉区医師会講演会  2013年3月
甲状腺がんについて
【出演】  第170回大阪市立大学 市民医学講座  2013年2月
癌と遺伝子(臨床編)-遺伝子による癌の診断と治療-
【出演】  大阪市立大学  第70回大阪市立大学 市民医学講座  2002年