SHIGEMOTO Shuji

J-GLOBAL         Last updated: May 20, 2019 at 23:00
 
Avatar
Name
SHIGEMOTO Shuji
E-mail
shigemoto-stsurumi-u.ac.jp
Affiliation
Tsurumi University
Section
School of Dental Medicine
Job title
Associate Professor
Degree
(BLANK)

Research Areas

 
 

Published Papers

 
ITO Mitsuhiko, IKAWA Tomoko, SHIGETA Yuko, SHIGEMOTO Shuji, OGAWA Takumi
日本デジタル歯科学会誌(Web)   8(3) 163‐169 (WEB ONLY)   Feb 2019
小川匠, 重本修伺
鶴見歯学   45(1) 48‐49   Jan 2019
Verification of evaluation system for occlusal facets on sleep splint(和訳中)
Hirabayashi Rio, Ito Mitsuhiko, Shigeta Yuko, Shigemoto Shuji, Ikawa Tomoko, Yamamoto Takatsugu, Ogawa Takumi
日本顎口腔機能学会雑誌   24(2) 99-106   Mar 2018
Pre-endodontic Post and Core Technique for Endodontic and Prosthodontic Treatment.
Sasaki K, Yamamoto T, Ikawa T, Shigeta Y, Shigemoto S, Ando E, Ogawa T, Ihara K
The journal of contemporary dental practice   19(1) 117-122   Jan 2018   [Refereed]
重田 優子, 重本 修伺, 小川 匠
日本補綴歯科学会誌   9(4) 351-356   Oct 2017
オクルーザルオーバーレイスプリント(OOS)は、重度の咬耗症患者に対する、保存的・可逆的な治療法の1つである。OOSは、残存歯の咬合面を被覆する可撤性補綴装置と定義され、多くの場合、全顎補綴前の暫間義歯として用いられる。OOSは、早期・暫間的な機能および審美回復のみならず、最終補綴装置製作のための顎位の診断や、最終補綴装置の選択に役立つ。しかしながら、これまで、いくつかの症例報告が認められるものの、その適応症や使用法についてのエビデンスは確立されていない。本報では、臨床例を通しOOSの有用...
Hirai K, Ikawa T, Shigeta Y, Shigemoto S, Ogawa T
Journal of prosthodontic research   61(3) 333-343   Jul 2017   [Refereed]
Nishigawa K, Omoto K, Hayama R, Okura K, Tajima T, Suzuki Y, Hosoki M, Shigemoto S, Ueda M, Rodis OMM, Matsuka Y
Journal of prosthodontic research   61(2) 217-222   Apr 2017   [Refereed]
顎関節症患者の機能評価のガイドライン(2016改訂版)
皆木 省吾, 山崎 要一, 矢谷 博文, 志賀 博, 山口 泰彦, 服部 佳功, 吉田 教明, 石垣 尚一, 加藤 均, 三浦 宏之, 荒川 一郎, 岡本 和彦, 小野 高裕, 横山 正起, 岡田 和樹, 小川 徹, 菅沼 岳史, 藤澤 政紀, 沖 和広, 坂口 究, 重本 修伺, 瑞森 崇弘, 小見山 道, 田中 恭恵, 堀 一浩, 渡邉 明, 宮脇 正一, 山田 一尋, 斉藤 一誠, 長谷川 信乃, 早崎 治明, 井上 富雄, 井上 誠, 大川 周治, 川良 美佐雄, 祇園白 信仁, 小林 博, 古谷野 潔, 佐々木 啓一, 田中 昌博, 田村 康夫, 野村 修一, 藤村 哲也, 増田 裕次, 鱒見 進一, 倉持 淳子, 昆 はるか, 櫻井 直樹, 山本 早織, 日本顎口腔機能学会,日本顎口腔機能学会ガイドライン統括委員会
日本顎口腔機能学会雑誌   23(2) E37-E109   Mar 2017
有床義歯装着者の機能評価のガイドライン(2016改訂版)
皆木 省吾, 山崎 要一, 矢谷 博文, 志賀 博, 山口 泰彦, 服部 佳功, 吉田 教明, 石垣 尚一, 加藤 均, 三浦 宏之, 荒川 一郎, 岡本 和彦, 小野 高裕, 横山 正起, 岡田 和樹, 小川 徹, 菅沼 岳史, 藤澤 政紀, 沖 和広, 坂口 究, 重本 修伺, 瑞森 崇弘, 小見山 道, 田中 恭恵, 堀 一浩, 渡邉 明, 宮脇 正一, 山田 一尋, 斉藤 一誠, 長谷川 信乃, 早崎 治明, 井上 富雄, 井上 誠, 大川 周治, 川良 美佐雄, 祇園白 信仁, 小林 博, 古谷野 潔, 佐々木 啓一, 田中 昌博, 田村 康夫, 野村 修一, 藤村 哲也, 増田 裕次, 鱒見 進一, 倉持 淳子, 昆 はるか, 櫻井 直樹, 山本 早織, 日本顎口腔機能学会,日本顎口腔機能学会ガイドライン統括委員会
日本顎口腔機能学会雑誌   23(2) E3-E35   Mar 2017
Okura K, Shigemoto S, Suzuki Y, Noguchi N, Omoto K, Abe S, Matsuka Y
Journal of prosthodontic research   61(1) 87-95   Jan 2017   [Refereed]
大倉 一夫, 鈴木 善貴, 重本 修伺, 大本 勝弘, 葉山 莉香, 岩浅 匠真, 成谷 美緒, 井上 美穂, 上枝 麻友, 安陪 晋, 松香 芳三
日本口腔リハビリテーション学会雑誌   29(1) 21-27   Dec 2016
睡眠時ブラキシズム(以下SB)の治療方法はスプリント療法が主流となっており、これまでにスタビライゼーションスプリントのハードタイプ(HSS)、スタビライゼーションスプリントのソフトタイプ(SSS)、パラタルスプリント(PS)などを用いた症例の成績が報告されているが、使用スプリントの違いによる治療効果の差異について明確な見解は得られていない。そこで、これら3種のスプリントの効果を比較検討した。対象は、SBを指摘されたことのある健常有歯顎者6名とし、HSS装着時、SSS装着時、PS装着時の3条...
重本修伺
鶴見歯学   42(2) 21‐29   Sep 2016
Omoto K, Shigemoto S, Suzuki Y, Nakamura M, Okura K, Nishigawa K, Goto N, Rodis OM, Matsuka Y
Journal of electromyography and kinesiology : official journal of the International Society of Electrophysiological Kinesiology   25(4) 603-611   Aug 2015   [Refereed]
Shigemoto S, Shigeta Y, Nejima J, Ogawa T, Matsuka Y, Clark GT
Journal of prosthodontic research   59(3) 161-171   Jul 2015   [Refereed]
Effects of team-based learning on fixed prosthodontic education in a Japanese School of Dentistry.
Takeuchi H, Omoto K, Okura K, Tajima T, Suzuki Y, Hosoki M, Koori M, Shigemoto S, Ueda M, Nishigawa K, Rodis OM, Matsuka Y
Journal of dental education   79(4) 417-423   Apr 2015   [Refereed]
大本 勝弘, 大倉 一夫, 田島 登誉子, 鈴木 善貴, 細木 真紀, 郡 元治, 重本 修伺, 上枝 麻友, 西川 啓介, 松香 芳三
Journal of oral health and biosciences   27(2) 81-87   Feb 2015
Team-Based Learning (TBL) was introduced into our prosthodontic education for thirdyear dental school students. Forty students (26 males and 14 females) of Tokushima University School of Dentistry attended the TBL-style fixed prosthodontic course....
Shigemoto S, Bando N, Nishigawa K, Suzuki Y, Tajima T, Okura K, Matsuka Y
Medical engineering & physics   36(9) 1162-1167   Sep 2014   [Refereed]
田島 登誉子, 重本 修伺, 鈴木 善貴
日本口腔リハビリテーション学会雑誌 = The journal of Japan Association of Oral Rehabilitation   27(1) 16-23   Dec 2014
重本 修伺, 田島 登誉子, 鈴木 善貴
日本口腔リハビリテーション学会雑誌 = The journal of Japan Association of Oral Rehabilitation   27(1) 29-37   Dec 2014

Misc

 
Comparative study on reproducibility of three occlusal eramiration methods(共著)
Shikoku Dental Research   7(1) 39-47   1994
Simulation of masticatory movement by the duplicator
9(1)    1999
Measurment of Tooth Deformation with a New Device
The Journal of the Japan Prosthodontics Society   42(99回特別) 22-22   1998
Cross Arch Witdth Change and Flexural Force between Left and Right Molar Implants
The Journal of the Japan Prosthodontics Society   42(99回特別) 86-86   1998
Deformation of tooth by occlusal force(共著)
Journal of Dental Research   77(specialissue) 723-723   1998
Measurment of Tooth Movement in Six Degrees of Freedom
The Journal of the Japan Prosthodontic Society   42(100回特別) 79-79   1998
Eiichi Bando, Toyoko Satsuma, Shuji Shigemoto
The Journal of the Japan Prosthodontic Society   43(1) 149-159   1999

Conference Activities & Talks

 
木原琢也, 井川知子, 重田優子, 重本修伺, 小川匠
日本コンピュータ外科学会誌   26 Oct 2018   
平井真也, 木原琢也, 井川知子, 伊藤光彦, 伊藤崇弘, 平林里大, 重田優子, 重本修伺, 小川匠
日本顎口腔機能学会学術大会プログラム・事前抄録集   22 Apr 2018   
重本修伺, 伊藤崇弘, 伊藤光彦, 木原琢也, 井川知子, 平林里大, 重田優子, 森山毅, 坂東永一, 松香芳三, 小川匠
日本顎口腔機能学会学術大会プログラム・事前抄録集   22 Apr 2018   
伊藤光彦, 井川知子, 伊藤崇弘, 木原琢也, 平井健太郎, 重田優子, 重本修伺, 小川匠
日本デジタル歯科学会誌(Web)   2 Apr 2018   
木原琢也, 井川知子, 伊原啓祐, 佐々木圭太, 平井健太郎, 伊藤光彦, 伊藤崇弘, 重本修伺, 重田優子, 小川匠
日本デジタル歯科学会誌(Web)   2 Apr 2018   
重本修伺
日本全身咬合学会学術大会プログラム・抄録集   25 Nov 2018   
伊藤光彦, 井川知子, 伊藤崇弘, 平井健太郎, 木原琢也, 重田優子, 重本修伺, 小川匠
日本補綴歯科学会誌(Web)   2018   
木原琢也, 井川知子, 伊原啓祐, 佐々木圭太, 田地豪, 平井健太郎, 伊藤光彦, 伊藤崇弘, 重田優子, 重本修伺, 二川浩樹, 小川匠
日本補綴歯科学会誌(Web)   2018   
井川知子, 大竹義人, 横田太, 森口和也, 伊藤光彦, 伊藤崇弘, 木原琢也, 平井真也, 重田優子, 重本修伺, 佐藤嘉伸, 小川匠
日本補綴歯科学会誌(Web)   2018   
伊藤崇弘, 重本修伺, 平井真也, 平林里大, 井川知子, 重田優子, 小川匠
日本顎関節学会雑誌   1 Jul 2017   
林邦彦, 井川知子, 伊藤崇弘, 伊藤光彦, 佐々木圭太, 積田光由, 重本修伺, 小川匠
日本デジタル歯科学会誌(Web)   Apr 2017   
伊藤光彦, 井川知子, 平井健太郎, 木原琢也, 重本修伺, 二川浩樹, 小川匠
日本顎口腔機能学会雑誌   31 Mar 2017   
伊藤崇弘, 重本修伺, 井川知子, 伊藤光彦, 小川匠, 松香芳三
日本顎口腔機能学会雑誌   31 Mar 2017   
重田優子, 重本修伺, 小川匠
日本補綴歯科学会誌(Web)   2017   
伊藤光彦, 井川知子, 伊藤崇弘, 木原琢也, 平井健太郎, 重田優子, 重本修伺, 小川匠
日本顎口腔機能学会学術大会プログラム・事前抄録集   2017   
木原琢也, 井川知子, 重本修伺, 重田優子, 伊藤光彦, 伊藤崇弘, 二川浩樹, 小川匠
日本歯科人間ドック学会総会・学術大会   2017   
重本修伺, 重本修伺, 平井真也, 井川知子, 田島登誉子, 松香芳三, 小川匠
日本歯科医師会雑誌   10 Aug 2016   
平林里大, 平井真也, 重本修伺, 井川知子, 安藤栄里子, 重田優子, 小川匠
日本顎関節学会雑誌   1 Jul 2016   
葉山莉香, 大倉一夫, 重本修伺, 鈴木善貴, 野口直人, 大本勝弘, 岩浅匠真, 安陪晋, 大塩恭仁, 松香芳三
日本補綴歯科学会誌(Web)   Jul 2016   
福永温句, 重本修伺, 大本勝弘, 田島登誉子, 宮本裕司, 皆木省吾, 松香芳三
日本補綴歯科学会誌(Web)   Jul 2016   
伊藤光彦, 井川知子, 平井健太郎, 木原琢也, 重本修伺, 二川浩樹, 小川匠
日本デジタル歯科学会誌(Web)   May 2016   
西川啓介, 大倉一夫, 細木真紀, 重本修伺, 重本貴穂, 上枝麻友, 田島登誉子, 大本勝弘, 葉山莉香, 松香芳三
Journal of Oral Health and Biosciences   29 Feb 2016   
中川聖子, 高田喜基, 大本勝弘, 鈴木善貴, 重本修伺, 大倉一夫, 松香芳三
Journal of Oral Health and Biosciences   29 Feb 2016   
大倉一夫, 大本勝弘, 田島登誉子, 鈴木善貴, 細木真紀, 郡元治, 重本修伺, 上枝麻友, 西川啓介, 葉山莉香, CHIMEDDULAM Gantumur, 松香芳三
Journal of Oral Health and Biosciences   29 Feb 2016   
伊藤光彦, 井川知子, 平井健太郎, 木原琢也, 重本修伺, 二川浩樹, 小川匠
日本顎口腔機能学会学術大会プログラム・事前抄録集   2016   
伊藤崇弘, 重本修伺, 井川知子, 伊藤光彦, 小川匠, 松香芳三
日本顎口腔機能学会学術大会プログラム・事前抄録集   2016   
平井真也, 井川知子, 平林里大, 安藤栄里子, 重田優子, 重本修伺, 小川匠, 松香芳三
日本顎関節学会雑誌   1 Jul 2015   
西川啓介, 大本勝弘, 重本修伺, 葉山莉香, 細木真紀, 松香芳三
日本顎関節学会雑誌   1 Jul 2015   
三木春奈, 水口一, 上枝麻友, 重本修伺, 重本修伺, 鈴木善貴, 前川賢治, 松香芳三, 窪木拓男
日本補綴歯科学会誌(Web)   May 2015   
葉山莉香, 大倉一夫, 重本修伺, 鈴木善貴, 野口直人, 田島登誉子, 大本勝弘, 安陪晋, 松香芳三
日本補綴歯科学会誌(Web)   May 2015   
鈴木善貴, 大倉一夫, 重本修伺, 重本修伺, 大本勝弘, 田島登誉子, 中野雅徳, 坂東永一, 松香芳三
日本顎口腔機能学会雑誌   31 Mar 2015   
岩田こころ, 黒厚子璃佳, 大本勝弘, 鈴木善貴, 高田奈美, 重本修伺, 松香芳三
J Oral Health Biosci   20 Feb 2015   
西川啓介, 鈴木善貴, 田島登誉子, 重本修伺, 大倉一夫, 松香芳三
日本口腔リハビリテーション学会雑誌   25 Dec 2014   
鈴木善貴, 大倉一夫, 重本修伺, 田島登誉子, 西川啓介, 松香芳三
日本口腔リハビリテーション学会雑誌   25 Dec 2014   
大本勝弘, 重本修伺, 鈴木善貴, 田島登誉子, 松香芳三
日本顎口腔機能学会雑誌   30 Sep 2014   
大本勝弘, 重本修伺, 松香芳三
日本顎関節学会雑誌   1 Jul 2014   
三木春奈, 水口一, 上枝麻友, 重本修伺, 鈴木善貴, 前川賢治, 松香芳三, 窪木拓男
日本顎関節学会雑誌   1 Jul 2014   
大本勝弘, 重本修伺, 後藤奈美, 鈴木善貴, 上枝麻友, 高橋陽光, 松香芳三
日本補綴歯科学会学術大会プログラム・抄録集   1 Apr 2014   
田島登誉子, 竹内久裕, 西川啓介, 大倉一夫, 大本勝弘, 鈴木善貴, 細木真紀, 郡元治, 重本修伺, 上枝麻友, 松香芳三
日本補綴歯科学会学術大会プログラム・抄録集   1 Apr 2014   
大倉一夫, 鈴木善貴, 重本修伺, 野口直人, 田島登誉子, 大本勝弘, 安陪晋, 中野雅徳, 坂東永一, 松香芳三
日本補綴歯科学会学術大会プログラム・抄録集   1 Apr 2014   
田島登誉子, 藤村哲也, 重本修伺, 松香芳三, 鈴木善貴, 大本勝弘, 中野雅徳, 坂東永一
日本顎口腔機能学会雑誌   31 Mar 2014   
鈴木善貴, 大倉一夫, 重本修伺, 大本勝弘, 田島登誉子, 中野雅徳, 坂東永一, 松香芳三
日本顎口腔機能学会学術大会プログラム・事前抄録集   2014   
薩摩登誉子, 石川輝明, 重本修伺, 鈴木善貴, 松香芳三, 松山美和, 中野雅徳
日本顎口腔機能学会雑誌   30 Sep 2013   
重本修伺, 板東伸幸, 石川輝明, 薩摩登誉子, 郡元治, 西川啓介, 竹内久裕, 細木真紀, 久保吉廣, 松香芳三
日本補綴歯科学会学術大会プログラム・抄録集   1 May 2013   
鈴木善貴, 大倉一夫, 重本修伺, 野口直人, 安陪晋, 大本勝弘, 神原佐知子, 高田奈美, 中野雅徳, 坂東永一, 松香芳三
日本補綴歯科学会学術大会プログラム・抄録集   1 May 2013   
重本修伺, 大倉一夫, 薩摩登誉子, 鈴木善貴, 松香芳三
日本歯科医学会誌   31 Mar 2013   
重本修伺, 石川輝明, 鈴木善貴, 大倉一夫, 松香芳三, 松山美和, 中野雅徳
日本顎口腔機能学会雑誌   28 Feb 2013   
田島登誉子, 藤村哲也, 重本修伺, 松香芳三, 鈴木善貴, 大本勝弘, 中野雅徳, 坂東永一
日本咀嚼学会学術大会プログラム・抄録集   2013   
重本修伺
日本口腔リハビリテーション学会学術大会プログラム・抄録集   2013   

Research Grants & Projects

 
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: Grants-in-Aid for Scientific Research(基盤研究(C))
Project Year: 2004 - 2007    Investigator(s): Hisahiro TAKEUCHI
The aim of this research was to investigate a quantitative evaluating method of dental occlusion. Methods: Subjects were healthy volunteers (males, female 3, avenged age 22±2.27). Occlusal surface of each subject were digitized with the 3D lazier ...
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: Grants-in-Aid for Scientific Research(基盤研究(C))
Project Year: 2003 - 2005    Investigator(s): Tetsuya FUJIMURA
The aim of this research is to analyze the relationship between morphology of temporomandibular joint and movement for human stomatognathic system from high accuracy fabricated solid model based on substantial sense.Based on the research protocol,...
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: Grants-in-Aid for Scientific Research(基盤研究(C))
Project Year: 2000 - 2002    Investigator(s): 重本 修伺, Hisahiro TAKEUCHI
As a result of the comparison between the theory value and the measurement value of magnetic field generated by BS-3, the maximum error among them was 0.65%. Moreover, when the distance between upper and lower mandible sensor coils brought it clos...
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: Grants-in-Aid for Scientific Research(基盤研究(C))
Project Year: 1998 - 2000    Investigator(s): Tetsuya FUJIMURA
Masticatory movement has been considered as functional and physiological and yet acquired, unconscious and habitual. It was difficult to fulfill the measuring requirements with conventional devices.To investigate the functional and physiological m...
The Development of Sixdegree of Freedom Jaw tracking Device using Magnefie Fields