野村 美加

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/26 10:49
 
アバター
研究者氏名
野村 美加
 
ノムラ ミカ
URL
https://www.ag.kagawa-u.ac.jp/nomura/
所属
香川大学
部署
農学部 応用生物科学科
職名
教授
学位
博士(農学)(名古屋大学), 修士(農学)(名古屋大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2013年11月
   
 
香川大学 農学部 教授
 

学歴

 
1994年4月
 - 
1997年3月
名古屋大学 農学研究科 博士後期課程 
 

委員歴

 
2016年
 - 
現在
香川県環境影響評価技術審査会委員
 
2016年
 - 
現在
徳島県環境影響評価審査会委員
 
2015年
 - 
現在
植物微生物研究会  学会要旨編集委員
 
2014年
 - 
2017年
香川県産業技術センター外部評価委員
 
2014年4月
 - 
2016年3月
 日本土壌肥料学会関西支部会, 日本土壌肥料学会関西支部会 会長
 

Misc

 
Isolation and characterization of rhizobia from nodules of Clitoria ternatea in Thailand.
Duangkhet,M., Chikoti, Y., Thepsukhon, A., , Thapanapongworakul, P., Chungopast, S., Tajima, S., Nomura, M.
35 123-129   2018年   [査読有り]
香川大学におけるカンボジアJICA草の根技術協力事業とカンボジア保健科学大学との国際交流―2017年「カンボジア国カンダルスタン郡の衛生教育改善の為の学校保健体制の構築プロジェクト」開講式と活動報告
野村美加, 清水裕子, 徳田雅明, 太田詩織, 楠川富子
香川大学インターナショナルオフィスジャーナル   9 29-40   2018年
カンボジア・カンダール州カンダルスタン郡における小学校設置手洗い場の水質調査
依田健志, 宮本 賢作, 土居譲治, 依田春奈, 岡部悠吾, 神田かなえ, 鈴木裕美, 野村美加, 清水裕子, 平尾智弘
地球環境保健福祉研究   20(1) 47-52   2017年   [査読有り]
Chungopast, S., Duangkhet, M., Tajima, S., Ma,J.F., Nomura, M.
J Plant Physiol   208 40-46   2017年   [査読有り]
5. Supriadi, Mallika Duangkhet, Apiraya Thepsukhon, Rahayu Widyastuti, Dwi Andreas Santosa, Shigeyuki Tajima, Mika Nomura
Plant Biotech   33 187-194   2016年   [査読有り]

書籍等出版物

 
Glycine betaine and the genetic engineering of salinity tolerance in Plants.
Stress Responses of Photosyntetic Organisms ed by K. Sato and N. Murata   1998年   
植物栄養学
文永堂出版   2009年   
2. How to express some C4 photosynthesis genes at high levels in rice, In: Redesigning Rice Photosynthesis to Increase Yield
Elsevier Science   
瀬戸内海の浅海環境
香川大学大学教育開発センター   2009年   ISBN:978-4-86387-003-1

講演・口頭発表等

 
高速増殖能力を有する小型Chaetoceros属
一見和彦, 野村美加, 山口一岩, 多田邦尚
日本水産学会   2018年9月   
The induction of ferritin during nodule senescence in Lotus Japonicus
日本土壌肥料学会 関西支部講演会   2017年12月   
ミヤコグサ根粒で発現するdof1転写因子は共生窒素固定に影響を与える
宮地真宏,岡山峻大,田島茂行,野村美加
日本土壌肥料学会 関西支部講演会   2017年12月   
Isolation and characterisation of rhizobia species inoculating Blue Pea (Clitoria ternatea)
Phytogene SymposiumIV   2017年10月   
Lotus japonicus dof1 transcription factor affects symbiotic nitrogen fixation
Phytogene SymposiumIV   2017年10月   
Soybean varietal responds to Bradyrhizobium strains inoculation
Phytogene SymposiumIV   2017年10月   
The induction of ferritin during nodule senescence in Lotus Japonicus
Phytogene SymposiumIV   2017年10月   
Determination of ferritin gene overexpression effects to nitrogen fixation activity in Lotus japonicus
植物微生物研究会   2017年9月   
ミヤコグサ根粒におけるdof1転写因子の機能解析
宮地真宏,岡山峻大,田島茂行,野村美加
植物微生物研究会   2017年9月   
Effects of symbiotic Nitrogen Fixation using variety of rhizobia species on Kenya’s three Soybean varieties
植物微生物研究会   2017年9月   

Works

 
干潟を含めた含めた浅海域の生態系研究と地元水産業の活性化
2008年 - 2012年
植物微生物共生におけるゲノム相互作用
2007年 - 2011年

競争的資金等の研究課題

 
マメ科植物と微生物の相互作用に関する解析
Molecular Biology of C4 Photosynthesis genes
C4光合成遺伝子の分子生物学的解析

特許

 
植物または微生物への希少糖の使用
公開番号:2006-8669

社会貢献活動

 
JICA草の根事業地域特別支援枠「カンダルスタン郡の衛生教育改善のための学校保健室体制の構築プロジェクト」
【助言・指導】  カンボジア国カンダール州スタン郡  2017年2月
学校保健政策支援として小学校衛生事業のモデルを実施
植物のミクロな世界
【講師】  香川大学生涯学習センター  2018年8月
植物の生長に欠かせない栄養の話
【講師】  香川大学三豊サテライトセミナー  2017年12月
未来をつくるリケジョフェスタ
【講師, 情報提供】  香川県  2017年8月
マメ科植物と根粒菌の共生窒素固定メカニズム
【講師】  四国5大学連携助成研究者活躍推進シンポジウム  2016年11月