大塚 久哲

J-GLOBALへ         更新日: 10/01/27 00:00
 
アバター
研究者氏名
大塚 久哲
 
オオツカ ヒサノリ
URL
http://www.doc.kyushu-u.ac.jp/shindo/index.html
所属
九州大学
部署
大学院工学研究院 建設デザイン部門
職名
教授
学位
工学博士, 工学修士

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
昭和46年3月 九州大学工学部土木工学科卒業・大学院5年間
 
 
   
 
昭和51年4月 九州大学助手(工学部土木工学科)
 
 
   
 
昭和55年9月 九州大学助教授(工学部土木工学科)
 
 
   
 
平成 3年7月 建設省土木研究所 構造橋梁部 主任研究員
 
 
   
 
平成 3年9月 建設省建築研究所 国際地震工学部 室長
 

学歴

 
 
 - 
1976年
九州大学 工学研究科 土木工学
 
 
 - 
1971年
九州大学 工学部 工
 

受賞

 
2000年
プレストレストコンクリート技術協会論文賞
 
2002年
構造工学シンポジウム論文賞 FEMを用いた積層ゴム支承の局部せん断ひずみ評価に関する研究
 
2002年
構造工学シンポジウム論文賞 引張力を受ける鉛プラグ入り積層ゴムの限界特性に関する実験
 
2003年
構造工学シンポジウム論文賞 吊橋の幾何学的非線形を考慮した地震応答解析および耐震性向上策の検討
 
2002年
消防庁長官奨励賞 火災および避難誘導灯を考慮した地下街における群衆の避難行動シミュレーションに 関する研究
 

Misc

 
鉄筋コンクリート橋脚の耐震補強法とその設計
橋梁と基礎   30(1) 27-34   1996年
実測記録に基づく山あげ大橋(免震橋)の地震時振動特性
土木技術資料   (38-3) 62-67   1996年
高減衰材料を用いた長大橋の免震技術の開発(その3)
土木研究所共同研究報告書      1996年
曲げ耐力制御式鋼板巻き立て工法による鉄筋コンクリート橋脚の耐震補強
土木研究所資料   (3444)    1996年
高強度プレストレストコンクリート杭の変形性能とその評価法
土木研究所資料   (3445)    1996年

書籍等出版物

 
長大斜張橋の解析と設計
九州大学出版会   1991年   
基礎の限界状態設計法入門
九州大学出版会   1989年   
基礎 弾.塑性力学
共立出版株式会社   1985年   
中径間橋梁の動的耐震設計
九州大学出版会   2000年   

Works

 
PC箱桁の耐震性能に関する実験的研究 相手機関:オリエンタル建設株式会社
2000年
PC長大橋の構造特性、耐震性能及び経済合理性に関する研究  相手機関:株式会社エスイー
2000年
地価構造物の耐震設計に関する研究  相手機関:戸田建設株式会社
2000年
軸力を受けるRC柱及び箱桁のねじり復元力特性に関する実験的研究  相手機関:オリエンタル建設株式会社
2001年
複合アーチ橋の地震時動特性と耐震設計に関する研究  相手機関:株式会社銭高組
2001年

競争的資金等の研究課題

 
橋梁及び地中構造物の耐震設計
橋梁の複合非線形動的解析
PC桁の履歴復无力特性に関する実験的研究
現在の研究課題に関するテーマ

特許

 
橋梁の支承構造
3128506
橋及び橋以外の構造物に用いるダンパー 
3050758
てこを利用したTMD型制振装置
シールドトンネル到達立坑付近の免震施工法及び免震構造
247581
立坑接合部に於ける免震及び止水工法並びに免震及び止水構造
247582