萩原 明人

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/07 10:17
 
アバター
研究者氏名
萩原 明人
 
ハギハラ アキヒト
所属
九州大学
部署
大学院医学研究院 環境社会医学分野
職名
教授
学位
博士(医学)(大阪大学), 公衆衛生学修士(米国ミシガン大学), 医科学修士(大阪大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1993年
 - 
1994年
 米国フロリダ州立大学人口問題研究所 客員研究員
 
1996年
 - 
1999年
 九州大学大学院医学系研究科 助手
 
1999年
 - 
2004年
 九州大学大学院医学研究院 助教授
 
2004年
   
 
- 九州大学大学院医学研究院 教授
 

学歴

 
 
 - 
1993年
大阪大学 医学系研究科 環境医学
 
1991年10月
 - 
1993年5月
ミシガン大学公衆衛生大学院  
 
 
 - 
1979年
東北大学 法学部 法律学
 

委員歴

 
1998年
 - 
現在
日本健康支援学会  理事
 
2003年
   
 
日本予防医学リスクマネージメント学会  幹事
 
2001年
   
 
米国疫学会  
 
2000年
   
 
米国産業心理学会  
 
2002年
   
 
欧州医療コミュニケーション学会  
 

受賞

 
1999年
第1回川井記念賞
 
2008年
Medical Care Exceptionl Reviewer, 2006-2007.
 
2010年
平成21年度高木賞奨励賞.全日本鍼灸学会
 

論文

 
萩原 明人
PLOS Medicine   11(4)    2014年1月   [査読有り]
萩原 明人
Internal and Emergency Medicine   8 431-437   2013年7月   [査読有り]
Use of epinephrine for cardiac arrest prior to hospital arrival
萩原 明人
JAMA   308(1) 29-31   2012年6月   [査読有り]
萩原 明人
JAMA   307(11) 1161-1168   2012年1月   [査読有り]

Misc

 
A signal detection approach to the combined effects of work stressors on alcohol consumption
Journal of Studies on Alcohol   62(6) 798-805   2001年
Signal detection approach to patient-physician communication and doctor-shopping behavior among Japanese patients.
Journal of Evaluation in Clinical Practice   Volume 0 Issue 0 - July 2005 doi:10.1111(j.1365-2753.2005.00581.x . (Online Early article on Blackwell Synergy))    2005年

書籍等出版物

 
Decision Making in Medicine and Health Care
New York, Nova Science Publishers, Inc   2008年   ISBN:978-1-60021-870-5

競争的資金等の研究課題

 
医療コミユニケーションに関する研究
保健医療分野における基礎研究推進事業
研究期間: 2000年 - 2011年
労働ストレス,ソーシャル・サポートに関する研究
保健医療分野における基礎研究推進事業
研究期間: 1999年 - 2017年
医療のリスクマネージメントに関する研究
保健医療分野における基礎研究推進事業
医療プログラム評価
保健医療分野における基礎研究推進事業
研究期間: 2007年   
インターネットと自殺に関する研究
研究期間: 2008年