戸谷 直樹

J-GLOBALへ         更新日: 06/01/13 00:00
 
アバター
研究者氏名
戸谷 直樹
 
トヤ ナオキ
所属
東京慈恵会医科大学
部署
医学部 医学科
職名
助手
学位
医学博士

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

Misc

 
米国食品医薬品局承認ステントグラフトAneuRxの初期使用成績
戸谷直樹,大木隆生,黒澤弘二,鳥海久乃,田代秀夫,山崎洋次.
日本血管外科学会雑誌   11(5) 593-6   2002年
腹部悪性腫瘍と腹部大動脈瘤の併存症例に対する外科治療方針の検討
戸谷直樹,藤江由香,保谷芳行,池内健二,志田敦男,丸島秀樹,立原啓正,石井義縁,山崎洋次.
東京慈恵会医科大学雑誌   114(4) 171-5   1999年
戸谷直樹,大木隆生,墨 誠,鳥海久乃,根岸由香.
日本心臓血管外科学会雑誌   32(5) 285-287   2003年
新たな合成Sealing製剤ADVASEALTMの血管縫合部へのSealing効果の検討
戸谷直樹,吉田和彦,三澤健之,栗原 健,高木正道,山下 誠,立原啓正,石井義縁,藤江由香,山崎洋次.
新薬と臨床   48(12) 1554-9   1999年
戸谷直樹,藤江由香,福田久乃,小川匡市,立原啓正,山崎洋次.
日本臨床外科学会雑誌   61(7) 1829-32   2000年

講演・口頭発表等

 
Short-Term Outcome after Endovascular Abdominal Aortic Aneurysm Repair Using the Zenith Stent-The Dawn of Endovascular Aneurysm Repair in Japan.
International College of Angiology   2008年   
解剖学的適応基準外の腹部大動脈瘤に対するステントグラフト治療の成績
日本血管外科学会総会   2008年   
Zenith stent治療の最前線ー内腸骨動脈塞栓併用EVARの有用性ー
日本心臓血管外科学会総会   2008年   
本邦薬事承認後約1年間におけるZenithステントグラフトの初期成績
日本外科学会総会   2008年   
薬事承認後のAAAに対するステントグラフト治療:当科における初期中期成績.
日本血管内治療学会   2008年   

競争的資金等の研究課題

 
血管内人工血管に関する研究