森 健策

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/15 03:01
 
アバター
研究者氏名
森 健策
 
モリ ケンサク
eメール
kensakuis.nagoya-u.ac.jp
URL
http://www.newves.org/~mori
所属
名古屋大学
部署
大学院情報学研究科  知能システム学専攻 システム知能情報学
職名
教授
学位
博士(工学)
科研費研究者番号
10293664
ORCID ID
https://orcid.org/0000-0002-0100-4797

経歴

 
1994年4月
   
 
日本学術振興会特別研究員(DC1)
 
1996年10月
   
 
日本学術振興会特別研究員(PD)
 
1997年4月
 - 
2000年3月
名古屋大学大学院工学研究科計算理工学専攻助手
 
2000年4月
 - 
2001年3月
名古屋大学大学院工学研究科計算理工学専攻講師
 
2001年4月
 - 
2003年3月
名古屋大学難処理人工物研究センター助教授
 

学歴

 
1988年4月
 - 
1992年3月
名古屋大学 工学部 電子工学科
 
1992年4月
 - 
1994年3月
名古屋大学 工学研究科 情報工学
 
1994年4月
 - 
1996年9月
名古屋大学 工学研究科 情報工学
 

委員歴

 
2017年12月
 - 
2019年9月
一般社団法人 日本コンピュータ外科学会  国際委員会委員
 

受賞

 
2009年8月
日本医用画像工学会 日本医用画像工学会論文賞
 
計算機支援医用画像のための共通基盤システムの開発
2009年11月
RSNA (Radiological Society of North America) Certificate of Merit, Education Exhibit, Radiological Society of North America
 
Dynamic CAD: A CAD System Based on Dynamic Volume-rendering for Assessing Chemotherapeutic Effects on Follow-up 3D Chest CT Scans
2006年4月
文部科学省 文部科学大臣表彰 若手科学者賞
 
仮想化内視鏡システム開発に対する貢献が評価されたものである。
2017年10月
一般社団法人 日本コンピュータ外科学会 日本コンピュータ外科学会 2016年度講演論文賞
 
2015年10月
Medical Image Computing and Computer Assisted Intervention society Fellow
 

論文

 
大腸肛門病理学におけるAI利用の将来像
森 健策
日本大腸肛門病学学術集会 抄録号   A17   2019年10月
機械学習を用いた医療支援
森 健策
第84回日本泌尿器気学会東部総会, プログラム 抄録集   123   2019年10月
Hayato Itoh, Holger Roth, Masahiro Oda, Masashi Misawa, Yuichi Mori, Shin-Ei Kudo, Kensaku Mori
MICCAI 2019 Healthcare Technology Letters   1-6   2019年10月
Masahiro Oda, Kiyohito Tanaka, Hirotsugu Takabatake, Masaki Mori, Hiroshi Natori, Kensaku Mori
MICCAI 2019 Healthcare Technology Letters      2019年10月
胸部領域AIの歴史と今後-歴史的研究を振り返りながら今後を展望する-
森 健策
臨床画像   35(10) 1139-1149   2019年10月

Misc

 
GastroVIS: A Visualization System for Generating Virtual Flattened Views of the Stomach from 3D Gastric CT Images
Kensaku Mori, Tomoaki Suito, Masahiro Oda, Shigeru Nawano, Gen Iinuma, Kazunari Misawa, and Takayuki Kitasaka
RSNA (Radiological Society of North America) Scientific Assembly and Annual Meeting Program 2011   LL-INE1179   2011年11月
CAD System for Crohns Disease with Automated Ulcer Detection
Masahiro Oda, Kazuhiro Furukawa, Takayuki Kitasaka, Osamu Watanabe, Takafumi Ando, Kensaku Mori, and Hidemi Goto
RSNA (Radiological Society of North America) Scientific Assembly and Annual Meeting Program 2011   LL-INE1178   2011年11月
Vasculature CAD: A CAD for Understanding Individual Vasculature Based on Direct Drawing of Blood Vessel Names to Vasculature on Volume-rendered Image
Yukitaka Nimura, Hoang Huy Bui, Takayuki Kitasaka, Kazunari Misawa, and Kensaku Mori
RSNA (Radiological Society of North America) Scientific Assembly and Annual Meeting Program 2011   LL-INE1177   2011年11月
Bronchioloalveolar Structure of the Lung: 3-D Demonstration Using Micro CT Images of Inflated Fixed Lung Specimens
Hirotoshi Honma, Hirotsugu Takabatake, Masaki Mori, Kensaku Mori, Hiroshi Natori, Yusuke Jin, and Takao Ebinuma
RSNA (Radiological Society of North America) Scientific Assembly and Annual Meeting Program 2010   LL-CHE4628   2011年11月
3次元CT像からの複数臓器抽出におけるAffinity Propagationを用いた臓器存在尤度アトラス構築に関する検討
チョ 成文, 小田 昌宏, 北坂 孝幸, 三澤 一成, 藤原 道隆, 森 健策
電子情報通信学会技術研究報告   MI2011-73(2011-11) 61-66   2011年11月

書籍等出版物

 
新・医用放射線科学講座 医用画像情報工学 3Dプリンティング技術の医療応用
森 健策
医歯薬出版株式会社   2019年4月   
医用画像 ディープラーニング入門  Chapter14, 大腸内視鏡画像診断支援
森 健策
オーム社   2019年4月   
最先端医療機器の病院への普及展望と今後の製品開発・第2章第5節、画像診断機器における最新の画像認識・画像処理技術の開発
森 健策
(株)技術情報協会   2018年5月   
多元計算解剖学の基礎と臨床への応用・第2章-5, 人体画像データベース技術
森 健策
誠文堂新光社   2018年3月   
新・医用放射線科学講座 医用画像情報工学・3Dプリンティング技術の医療応用
森 健策
医歯薬出版株式会社   2018年2月   

講演・口頭発表等

 
Artificial intelligence in endoscopic procedures
Kensaku Mori
International Conference on Medical Imaging and Augmented Reality (MIAR), MICCAI 2019   2019年10月13日   
大腸肛門病理学におけるAI利用の将来像 [招待有り]
森 健策
日本大腸肛門病学会学術集会   2019年10月11日   
機械学習を用いた医療支援 [招待有り]
森 健策
第84回日本泌尿器気学会東部総会   2019年10月3日   
名古屋大学データ活用関係のプロジェクト(自動運転・医療画像など) [招待有り]
森 健策
データ活用社会創成シンポジウム   2019年9月2日   
機械学習を用いた医用画像解析 [招待有り]
森 健策
Advanced Medical Imaging 研究会, SAMI2019   2019年7月27日   

Works

 
国際会議MICCAI 2013
その他   2013年9月
名古屋大学豊田講堂にて国際会議を開催した。
8割が海外からの参加者であった。
平成 26 年度日本政府観光局(JNTO)国際会議誘致・開催貢献賞を受賞

競争的資金等の研究課題

 
メタ解剖情報医用画像処理-Post BigData時代における新しい医用画像処理
科学研究費助成事業
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月
多元計算解剖モデルを利用した術前術中診断・治療支援システム
科学研究費助成事業
研究期間: 2014年4月 - 2019年3月
多種画像統合による内視鏡診断治療支援のためのモダリティシームレスナビゲーション
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2013年4月 - 2017年3月
計算解剖モデルに基づく診断・治療の融合的支援
科学研究費助成事業
研究期間: 2009年9月 - 2014年3月    代表者: 森 健策
大規模仮想化人体データベースの構築とその認識理解に基づく診断治療の融合的支援  
科学研究費助成事業
研究期間: 2008年       代表者: 森 健策

特許

 
脇坂 隆史, 華原 革夫, 森 悠一, 工藤 進英, 三澤 将史, 二村 幸孝, 森 健策
東谷 力雄, 篠田 貴宏, 山内 健次, 森 健策
東谷 力雄, 篠田 貴宏, 山内 健次, 森 健策

社会貢献活動

 
ひらめき ときめき サイエンス
【出演, 司会, 取材協力, 講師, 助言・指導, 情報提供, 企画, 運営参加・支援, 実演, 報告書執筆】  2017年8月
日本学術振興会ひらめきときめきサイエンスプログラムにおいて「中学・高校生向け講座 3DプリンタとVRを使って臓器モデルを作ろう!ー医用画像処理の体験」を開催
ひらめき ときめき サイエンス
【出演, 司会, 取材協力, 講師, 助言・指導, 情報提供, 企画, 運営参加・支援, 実演, 報告書執筆】  2018年8月
日本学術振興会ひらめきときめきサイエンスプログラムにおいて「機械学習と3Dプリンタで臓器モデルを作ろう!-医用画像処理の体験」を開催