紙屋 克子

J-GLOBALへ         更新日: 08/05/22 00:00
 
アバター
研究者氏名
紙屋 克子
 
カミヤ カツコ
所属
旧所属 筑波大学 人間総合科学研究科 ヒューマン・ケア科学専攻
職名
教授
学位
修士(法学)(北海学園大学), 博士(医学)(筑波大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1995年
 - 
2002年
 筑波大学社会医学系 教授
 

学歴

 
 
 - 
1994年
北海学園大学 法学研究科 法学(医事法)
 
 
 - 
1984年
北星学園大学 文学部 社会福祉学科
 
 
 - 
1990年
北海学園大学 法学部 
 

委員歴

 
1989年
 - 
1993年
国際脳神経外科看護学会  アジア地区理事
 
1989年
 - 
1998年
日本看護研究学会  評議員,理事
 
1994年
 - 
1995年
日本看護科学学会  第15回学会企画委員,評議員
 
1999年
   
 
日本生命倫理学会  評議員
 
1999年
   
 
意識障害治療学会  運営委員
 

受賞

 
1993年
第27回 吉川栄治 文化賞
 
1993年
-
 

Misc

 
日常生活行動再獲得のためのケア技術-新しい離床の技術-(共著)
厚生省老人保健健康増進等亊業,報告(ビデオ全3巻)(平成8年度)   
療養上の世話の効果に関する研究(共著)
厚生省看護対策総合研究亊業.報告(平成8年度)      1997年
経口摂取が意識回復過程に及ぼす効果(共著)
厚生省健康政策調査研究亊業・報告(平成8年度)      1997年
高齢者の身体平衡機能の計測・分析技術に関する研究
科学技術振興調整費調査報告費(平成9年度)   1(1) 3-3-3-20   1998年
「療養上の世話」における生活支援技術の開発に関する研究
厚生省医療技術評価総合研究事業報告(平成10年度)      1999年

書籍等出版物

 
Quality of Life 医療新次元の創造(共著)
メディカルレビュー社   1996年   
家庭介護入門
ナーシングサイエンスアカデミー   1998年   
2000年に看護を語る
日本看護協会出版会   2000年   
私たちの看護管理実践
医学書院   2000年   
将来を方向づける重要報告集2000年版 看護を考えるための公文書
日本看護協会出版会   2000年   

Works

 
平衡・調整特性の加齢調査-身体平衡機能の計測・分析技術に関する研究-
1997年 - 2000年
生活支援技術の開発
2000年
意識障害患者の看護
2000年

競争的資金等の研究課題

 
意識障害患者の看護に関する研究
日常生活行動再獲得のためのケア技術に関する研究
高齢者の看護に関する研究