波多野 澄雄

J-GLOBALへ         更新日: 12/05/21 11:49
 
アバター
研究者氏名
波多野 澄雄
 
ハタノ スミオ
URL
http://www.dpipe.tsukuba.ac.jp/~hatano/index.html
学位
博士(法学)(慶應義塾大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
筑波大学 筑波大学 図書館長
 
1973年
 - 
1979年
 外務省外交史料館 非常勤職員
 
1979年
 - 
1984年
 防衛研究所 助手 (戦史部)
 
1982年
 - 
1983年
 コロンビア大学東アジア研究所客員研究員
 
1984年
 - 
1988年
 防衛研究所 所員 (戦史部)
 

学歴

 
 
 - 
1977年
慶應義塾大学 法学研究科 政治学
 
 
 - 
1972年
慶應義塾大学 法学部 政治学
 

委員歴

 
1995年
 - 
1998年
軍事史学会  副会長
 
1986年
   
 
軍事史学会  理事
 
2002年
 - 
2004年
日本国際政治学会  国際学術交流委員会主任
 
2000年
 - 
2002年
日本国際政治学会  ニューズレター委員会主任
 
1998年
 - 
2004年
日本国際政治学会  理事, 評議員
 

受賞

 
1997年
吉田茂賞
 
1982年
阿南研究奨励賞
 

Misc

 
日本歴史研究の動向と課題
韓国政治学会第二回韓国政治世界学術大会における発表論文   8   2009年
経済成長と自民党政治
日韓学術討論会(筑波大学・韓国現代史学会)   1-12   2009年
日中間の「歴史和解」を求めて
国学院大学栃木短大栃木史学   (23) 1-10   2009年
対米開戦と中国問題
東アジア近代史学会東アジア近代史   (12) 1-27   2009年
「地域主義」をめぐる日本外交とアジア
日本国際問題研究所国際問題   (578) 10-21   2009年

書籍等出版物

 
中日戦争国際共同研究之二 戦略与歴次戦役 (担当:日本陸軍内部之戦略決定)
社会科学文献出版社(中国)   2009年   
The End of the Pacific War: Reappraisals (Chap3."The A-Bomb and Soviet Entry into the War:Of Equal Importace".)
Stanford University Press   2007年   
『現代日本の東南アジア政策 1950-2005』
 早稲田大学出版部   2007年   
『日中戦争の軍事的展開』(波多野・戸部良一編著)  分担「日本陸軍における戦略決定、1937-1941」
慶応義塾大学出版会   2006年   
『記憶としてのパールハーバー』(細谷千博、入江昭他編) 分担「遺族の迷走-日本遺族会と記憶の競合」
  ミネルヴァ書房   2005年   

Works

 
植民地法制の研究
2001年 - 2001年
日中戦争に関する国際共同研究
2000年 - 2006年

競争的資金等の研究課題

 
近代日中関係史
研究期間: 2006年 - 2008年
戦時・戦後日本のアジア政策
太平洋戦争の終結とアジア地域秩序の形成