北脇 信彦

J-GLOBALへ         更新日: 15/10/21 15:27
 
アバター
研究者氏名
北脇 信彦
eメール
kitawaki.nobuhiko.guu.tsukuba.ac.jp
学位
工学博士(東北大学), 工学修士(東北大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
筑波大学 筑波大学 教授
 
1971年4月
 - 
1991年3月
NTT研究所
 
1991年4月
 - 
1993年2月
NTT通信網総合研究所 副理事・主席研究員
 
1993年2月
 - 
1997年7月
NTTヒューマンインタフェース研究所 副理事・音声情報研究部長
 
1997年8月
 - 
2000年10月
筑波大学  教授
 

学歴

 
1965年4月
 - 
1969年3月
東北大学 工学部 電子工学科
 
1969年4月
 - 
1971年3月
東北大学大学院 工学研究科 電気及び通信工学専攻
 

委員歴

 
2002年9月
   
 
電子情報通信学会  フェロー
 
1996年5月
 - 
2010年5月
電子情報通信学会  コミュニケーションクォリティー研究専門委員会専門委員
 
2008年5月
 - 
2010年5月
電子情報通信学会  衛星通信研究専門委員会専門委員
 
1995年5月
 - 
2013年5月
日本音響学会  評議員・代議員
 
2003年
 - 
2005年
日本音響学会  理事
 

受賞

 
2006年9月
電子情報通信学会 電子情報通信学会通信ソサイエティー論文賞「IP電話サービスの通話品質評価技術」
 
2006年8月
日本学術会議連携会員 日本学術会議連携会員
 
2006年6月
日本乳腺甲状腺超音波診断会議 感謝状「特別講演 マルチメディア-夢から現実へ-」
 
2005年1月
IEEEフェロー「For contributions to speech quality assessment for low bit rate encoders and associated standards.」
 
2003年1月
IEEEE Senior Member
 

論文

 
PARCOR形音声分析合成系の実時間処理
北脇信彦;東倉洋一;伊藤憲三
電気通信研究所研究実用化報告   電気通信研究所研究実用化報告、Vol.26(No.12) no.12, pp.3339-3351   1977年12月   [査読有り]
PARCOR形音声分析合成系における最適符号構成
北脇信彦;板倉文忠;斎藤収三
電子情報通信学会論文誌   電子情報通信学会論文誌、Vol.J61-A(No.2) pp.119-126   1978年2月   [査読有り]
PARCOR係数の非線形量子化と不均一標本化による音声の能率的符号化
北脇信彦;板倉文忠
電子情報通信学会論文誌   電子情報通信学会論文誌、Vol.J61-A(No.6) pp.543-550   1978年6月   [査読有り]
PARCOR形音声分析合成系
北脇信彦;伊藤憲三;板倉文忠
電気通信研究所研究実用化報告   電気通信研究所研究実用化報告、Vol.27(No.6) pp.1061-1078   1978年6月   [査読有り]
PARCOR speech analysis-synthesis system
Nobuhiko, Kitawaki;Kenzo, Itoh;and, Fumitada Itakura
Review of the ECL, NTT, Japan   NTT Review, Vol.26(Nos.11-12) pp.1439-1455   1978年11月   [査読有り]

書籍等出版物

 
音声の分析合成技術
北脇信彦 (担当:監修)
電子通信学会誌 電子通信学会誌    1974年5月   
CCITT SG XII の動向-電話網と音声通信端末の通話品質-
北脇信彦 (担当:監修)
日本音響学会誌 日本音響学会誌    1984年2月   
符号化・合成音声の品質評価
北脇信彦 (担当:監修)
電子情報通信学会誌 電子情報通信学会誌    1987年4月   
音声情報伝達品質評価の国際動向
北脇信彦 (担当:監修)
日本音響学会誌 日本音響学会誌    1987年7月   
音声情報工学
小池恒彦;筧一彦;古井貞煕;北脇信彦;東倉洋一 (担当:分担執筆)
  NTT技術移転株式会社   1987年8月   

講演・口頭発表等

 
The standardization process for P.861 -Objective quality measurement of telephone-band speech codecs-
Nobuhiko, Kitawaki;Akira, Takahashi;and, D.J. Atkinson
Workshop- Objective quality measures and modeling, ITU-T__ITU-T SG12 Workshop__   1996年9月   
Present Situation of Multimedia in Japan
Nobuhiko, Kitawaki
Seminar on Vision for Advanced Telecommunication__Seminar on Vision for Advanced Telecommunication__   1996年10月   
IP電話の通話品質評価法に関する標準化動向 [招待有り]
高橋玲;青木仁志;北脇信彦
電子情報通信学会技術研究報告__信学技報_CQ2003-119_pp.27-32   2004年2月   
SG12における標準化研究動向-ネットワーク及び端末のエンド・トゥー・エンド伝送性能の研究-
北脇信彦;青木仁志;高橋玲
ITU-T研究会__第431回__   2004年5月   
オーディオビジュアル通信における音情報と映像情報の相互関係
荒山裕介;北脇信彦;山田武志
電子情報通信学会技術研究報告__信学技報 CQ2004-64__pp.23-27   2004年7月   

Works

 
国際電気通信連合の電気通信標準化部門(ITU-T)における電話品質標準化活動
北脇, 信彦   その他   1981年 - 1984年
国際電気通信連合の電気通信標準化部門(ITU-T)における電話品質標準化活動〔ラポータ〕
北脇, 信彦   その他   1985年 - 1988年
国際電気通信連合の電気通信標準化部門(ITU-T)における電話品質標準化活動〔ラポータ〕
北脇, 信彦   その他   1989年 - 1992年
国際電気通信連合の電気通信標準化部門(ITU-T)における電話品質標準化活動〔ラポータ〕
北脇, 信彦   その他   1993年 - 1996年
国際電気通信連合の電気通信標準化部門(ITU-T)における電話品質標準化活動〔ラポータ〕
北脇, 信彦   その他   1997年1月 - 2000年12月

競争的資金等の研究課題

 
インターネット衛星を用いたアジア地区における遠隔地教育実験
JAXA, KDDI, アジア工科大学、マルチメディア大学: 国際共同研究
研究期間: 2002年4月       代表者: 北脇信彦
IP電話網における知覚QoS評価法の研究及び国際標準化
出資金による受託研究
研究期間: 2003年10月 - 2006年3月    代表者: 北脇信彦
マルチモーダル通信におけるメディア品質評価法に関する基礎的研究
NTTサービスインテグレーション基盤研究所: 企業からの受託研究
研究期間: 2004年4月 - 2005年2月    代表者: 北脇信彦
IP電話本格期のメディア品質評価法に関する基礎的研究
NTTサービスインテグレーション基盤研究所: 企業からの受託研究
研究期間: 2003年4月 - 2004年2月    代表者: 北脇信彦
通信と放送の連携に向けたメディア品質評価法の研究
NTTサービスインテグレーション基盤研究所: 企業からの受託研究
研究期間: 2006年9月 - 2007年3月    代表者: 北脇信彦

特許

 
特願昭58-121460号 : 多チャネル信号符号化方式 昭和58年6月
北脇, 信彦
特願昭63-083280号 : ハウリング抑止方式 昭和61年4月11日
北脇, 信彦
特願昭61-90780号 : 擬似音声発生装置 昭和61年4月18日
北脇, 信彦
特願平2-218392号 : 音声検出装置 平成2年5月
北脇, 信彦
特願平3-163575号 : 信号発生方法 平成3年6月7日
北脇, 信彦