谷塚 昇

J-GLOBALへ         更新日: 08/04/02 00:00
 
アバター
研究者氏名
谷塚 昇
 
タニヅカ ノボル
所属
大阪府立大学
部署
大学院理学系研究科 情報数理科学専攻
職名
助教授
学位
工学博士(大阪府立大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1971年
大阪府立大学 工学部 電気工学科
 

Misc

 
小宇宙の進化過程の観測的研究
電気学会論文誌C(電子・情報・システム)(共著)   120-C(8-9) 1149-1156   2000年
”クェーサー電波束密度時系列から見えてくるもの,”(共著)
電子情報通信学会論文誌D-Ⅱ   Vol. J85-D-ⅡNo. 5, p. 825-832.    2002年
脳磁気波の非線形動力学解析
電子情報通信学会論文誌A   Vol.J86-A, No.4, pp.507-512    2003年
Superimposed Noise Estimation on Observed Radio Wave Time Series of Quasars
IEICE Trans. on Fundamentals of Electronics,Comunications and Computer Sciences   Vol.E86-A, No.9, pp.2209-2217    2003年
非線形細胞膜系と比較したプラズマーシース系
プラズマ・核融合学会誌   70(1) 93-102   1994年

書籍等出版物

 
Oscillation Phenomena Occurring in a Magnetron Ion Source
Proc. International Ion Engineering Congress, IEEJ   1983年   
Code on Inverse Ion Magnetron and Ion Density Fluctuation Measurement
Contrib. Pap. ⅩⅤⅢ Int. Con. on Phenomena in Ionized Gases   1987年   
Dlouble Layers of Cell Membrane and Discharge Plasma, DOUBLE LAYERS AND OTHER NONLINEAR POTENTIAL STRUCTURES IN PLASMAS
World Scientific   1993年   
The Power Spectrum of 1/f Noise in Biological Cells and Discharge Cells, NOISE IN PHYSICAL SYSTEMS AND 1/f FLUCTUATIONS
American Instituteof Physics,   1993年   
1/f Fluctuations of the Intensity of Radio Wave from Compact Extragalactic Radio Sources, Noise in Physical Systems and 1/f Fluctuations, (共著)
World Scientific,   1995年   

競争的資金等の研究課題

 
クェーサーの電波強度時系列の非線形解析
研究期間: 1992年 - 2010年
脳磁波時系列解析による脳写像関数の研究
研究期間: 2001年 - 2010年
脳磁気波の非線形力学的解析及び脳システム診断