AIZAWA Kazumi

J-GLOBAL         Last updated: May 13, 2019 at 14:31
 
Avatar
Name
AIZAWA Kazumi
Affiliation
International University of Health and Welfare
Section
Graduate School of Health and Welfare Sciences
Degree
(BLANK)

Research Interests

 
 

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
 
   
 
Former Institution / Organization Kanagawa University of Human Services Faculty of Health and Social Work School of Nursing
 
1983
 - 
1986
Tokyo metropolitan Itabashi college of nursing
 
 
   
 
a part-time instructor
 
1984
 - 
1988
TOKYO INSTITUTE OF PSYCHIATRY
 
 
   
 
concurrently researcher
 

Education

 
 
 - 
1996
Graduate School, Division of Nursing, Kitasato University
 
 
 - 
1978
Faculty of Literature, Meiji University
 

Misc

 
精神看護への「開かれた対話(オープンダイアローグ)」の有用性 ケロプダス病院を視察して
内山 繁樹, 相澤 和美
精神科看護   45(8) 042-049   Jul 2018
身体疾患を有し在宅療養を行う患者の抑うつ・不安予防を目的とした専門性の高い看護師による療養支援の評価に関する研究
宇佐美 しおり, 野末 聖香, 相澤 和美, 石飛 マリコ
日本精神保健看護学会学術集会・総会プログラム・抄録集   27回 111-111   Jun 2017
在宅精神障害者に対する訪問看護師の危機介入ガイドライン作成の基礎調査 モデルの検証に関する研究
相澤 和美, 吉田 一子
国際医療福祉大学学会誌   21(抄録号) 133-133   Aug 2016
【高齢精神障害者支援の現状と課題】 訪問看護における高齢精神障害者支援
相澤 和美
精神障害とリハビリテーション   19(2) 163-168   Nov 2015
リエゾン精神看護領域ケアガイドライン 身体疾患で精神状態が不安定になった患者への対応
宇佐美 しおり, 相澤 和美, 川田 陽子, 小山 達也, 佐藤 寧子, 河野 佐代子, 山岡 由実, 長谷川 雅美, 永井 優子, 石飛 マリコ, 日本精神保健看護学会学術連携委員会,学術連携委員会内ケアガイドラインワーキンググループ
日本精神保健看護学会誌   24(2) 91-104   Nov 2015

Association Memberships

 
 

Research Grants & Projects

 
The study of nurses' role and daily life support to people with mental disorder in conmunily