論文

2004年3月

二次方程式の指導と子どもの認識

  • 正田 良
  • ,
  • 千田 直

24
開始ページ
1-10
終了ページ
出版者・発行元
三重大学教育実践総合センター紀要

平方完成の次に因数分解を利用して解く方法という順で単元構成した授業を行ない,方程式の解の個数に関する感じ方がどのように変化するかについて質問紙により調べた。その結果,(1)平方完成から因数分解を利用と解法を多様にしても感じ方に有意な変化は見られない。(2)「解いて見せることができる」という見通しがあるとやや複雑な計算も実行しやすい。/の2点の結果が得られた。

エクスポート
BibTeX RIS