論文

2003年6月

イギリスと日本の評価の比較


15
開始ページ
33-42
終了ページ
出版者・発行元
学芸大数学教育研究

後期中等教育への入学者選抜に関して、特に数学に関する日英の評価の違いについて論じた。どちらも前期中等教育での教育学習活動を受験が妨害することをなるべく軽減しようとしている点は共通である。日本の場合は情意的側面を内申点へある程度の重みをかけているが、イギリスの場合は、course workを評価の中に取り込んで、その評価の仕方はある程度公開されており、情報開示が為されている。

エクスポート
BibTeX RIS