基本情報

所属
日本大学 医学部 医学科 総合内科学 教授(研究所)
(兼任) 医学部 医学科 総合内科学 教授(研究所)

研究者番号
10287625
J-GLOBAL ID
200901085605798563

経歴

  33

論文

  165

MISC

  4

書籍等出版物

  48
  • 鈴木 裕(原著:鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕)
    アークメデイア,東京  2018年3月30日 
  • 鈴木 裕(原著:鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕)
    アークメデイア,東京  2018年3月30日 
  • 鈴木 裕(原著:鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕)
    南山堂,東京  2018年3月24日 
  • 鈴木 裕(担当:分担執筆, 範囲:198-201)(原著:鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕)
    中外医学社,東京  2017年9月10日 
  • 鈴木 裕(原著:鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕, 鈴木 裕)
    南山堂,東京  2017年3月25日 
  • 鈴木 裕, 亀井 聡(担当:共著, 範囲:829-830)(原著:鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡)
    医学書院,東京  2016年9月15日 
  • 鈴木 裕, 亀井 聡(担当:共著, 範囲:839-855)(原著:鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡)
    医学書院,東京  2016年9月15日 
  • 鈴木 裕, 亀井 聡(担当:共著, 範囲:855-867)(原著:鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡)
    医学書院,東京  2016年9月15日 
  • 鈴木 裕, 亀井 聡(担当:共著, 範囲:1382-1384)(原著:鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡)
    南江堂,東京  2014年6月1日 
  • 鈴木 裕, 亀井 聡(担当:共著, 範囲:1385-1387)(原著:鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡)
    南江堂,東京  2014年6月1日 
  • 鈴木 裕, 亀井 聡(担当:共著, 範囲:696-700)(原著:鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡)
    南江堂,東京  2013年3月30日 
  • 鈴木 裕, 亀井 聡(担当:共著, 範囲:75-79)(原著:鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡)
    臨床病態学1 第2版,北村 聖編,ヌーヴェルヒロカワ,東京  2013年3月25日 
  • 鈴木 裕, 亀井 聡(担当:共著, 範囲:80-82)(原著:鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡)
    臨床病態学1 第2版,北村 聖編,ヌーヴェルヒロカワ,東京pp80-82  2013年3月25日 
  • 鈴木 裕, 亀井 聡(担当:共著, 範囲:79-80)(原著:鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡)
    臨床病態学1 第2版,北村 聖編,ヌーヴェルヒロカワ,東京  2013年3月25日 
  • 鈴木 裕, 亀井 聡(担当:共著, 範囲:83-85)(原著:鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡)
    臨床病態学1 第2版,北村 聖編,ヌーヴェルヒロカワ,東京  2013年3月25日 
  • 鈴木 裕, 亀井 聡(担当:共著, 範囲:83-85)(原著:鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡)
    臨床病態学1 第2版,北村 聖編,ヌーヴェルヒロカワ,東京  2013年3月25日 
  • 鈴木 裕, 亀井 聡(担当:共著, 範囲:83)(原著:鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡)
    臨床病態学1 第2版,北村 聖編,ヌーヴェルヒロカワ,東京  2013年3月25日 
  • 鈴木 裕, 亀井 聡(担当:共著, 範囲:80-82)(原著:鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡)
    臨床病態学1 第2版,北村 聖編,ヌーヴェルヒロカワ,東京pp80-82  2013年3月25日 
  • 鈴木 裕, 亀井 聡(担当:共著, 範囲:75-79)(原著:鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡, 鈴木 裕,亀井 聡)
    臨床病態学1 第2版,北村 聖編,ヌーヴェルヒロカワ,東京  2013年3月25日 
  • (担当:共著, 範囲:2973-2978)
    メデイカル・サイエンス・インターナショナル  2013年3月15日 

講演・口頭発表等

  301