松下 文雄

J-GLOBALへ         更新日: 17/04/22 13:54
 
アバター
研究者氏名
松下 文雄
所属
藤田保健衛生大学
部署
医療科学部 一般教育
学位
博士(農学)(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
藤田保健衛生大学 医療科学部 一般教育 生物学 准教授
 
2007年5月
 - 
2015年3月
藤田保健衛生大学 医療科学部 一般教育 生物学 講師
 
1997年4月
 - 
2007年4月
藤田保健衛生大学 総合医科学研究所 応用細胞学研究部門 助手
 
1995年
 - 
1997年
 理化学研究所 奨励研究員
 

学歴

 
 
 - 
1996年
京都大学 農学研究科 農芸化学
 
 
 - 
1990年
京都大学 農学部 農芸化学
 

論文

 
T. Matsui, A. Hori, J. Hamako, F. Matsushita, Y. Ozeki, Y. Sakurai, M. Hayakawa, M. Matsumoto, Y. Fujimura
Journal of Thrombosis and Haemostasis   15 538-548   2017年3月
© 2017 International Society on Thrombosis and HaemostasisEssentials Botrocetin-2 (Bot2) binds to von Willebrand factor (VWF) and induces platelet agglutination. We identified Bot2 residues that are required for binding to VWF and glycoprotein (GP...
Matsushita F, Kameyama T, Kadokawa Y, Marunouchi T
Developmental dynamics : an official publication of the American Association of Anatomists   243(4) 588-600   2014年4月   [査読有り]
Yamamoto-Suzuki Y, Sakurai Y, Fujimura Y, Matsumoto M, Hamako J, Kokubo T, Kitagawa H, Kawsar SM, Fujii Y, Ozeki Y, Matsushita F, Matsui T
Biochemistry   51(26) 5329-5338   2012年7月   [査読有り]
Kameyama T, Matsushita F, Kadokawa Y, Marunouchi T
Neuroscience letters   497(2) 74-79   2011年6月   [査読有り]
Matsushita F, Kameyama T, Marunouchi T
Mechanisms of development   118(1-2) 209-213   2002年10月   [査読有り]
Fumio Matsushita, Fumio Matsushita, Atsushi Miyawaki, Katsuhiko Mikoshiba
Biochemical and Biophysical Research Communications   268(2) 275-281   2000年2月
Vomeroglandin, a subform of mouse CRP-ductin, is a protein strongly expressed in the glands of mouse vomeronasal system. Both the proteins contain several of scavenger receptor cysteine-rich and CUB domains and one ZP domain. This domain arrangeme...
A. Miyawaki, F. Matsushita, Y. Ryo, K. Mikoshiba
EMBO Journal   13 5835-5842   1994年12月
We report the molecular cloning and characterization of two secretory proteins specifically expressed in vomeronasal and posterior glands of the nasal septum, the ducts of which open into the lumen of the vomeronasal organ. These two proteins are ...
Tokuji Ikeda, Daisuke Kobayashi, Fumio Matsushita, Takamasa Sagara, Katsumi Niki
Journal of Electroanalytical Chemistry   361 221-228   1993年12月
Alcohol dehydrogenase (ADH), a bacterial membrane-bound protein containing pyrroloquinoline quinone (PQQ) and heme c was held by adsorption on electrodes of gold, silver, glassy carbon, or pyrolytic graphite. All the electrodes with adsorbed ADH p...
Koujiro Miki, Fumio Matsushita, Daisuke Kobayashi, Tokuji Ikeda
Sensors and Actuators: B. Chemical   14 661-662   1993年1月
Tokuji Ikeda, Keisuke Matsuyama, Daisuke Kobayashi, Fumio Matsushita
Bioscience, Biotechnology and Biochemistry   56 1359-1360   1992年1月

Misc

 
松井太衛, 石橋香里, 岩坪里奈, 浜子二治, 松下文雄, 狩野泰輝, 近藤一直, 近藤一直
日本血栓止血学会誌   27(2) 217   2016年5月
狩野泰輝, 松下文雄, 浜子二治, 松本雅則, 藤村吉博, 近藤一直, 松井太衛
日本血栓止血学会誌   26(2) 195   2015年4月
高岸波穂, 堀有沙, 浜子二治, 松下文雄, 松本雅則, 早川正樹, 藤村吉博, 狩野泰揮, 近藤一直, 松井太衛
日本血栓止血学会誌   26(2) 215   2015年4月
松井太衛, 堀有沙, 浜子二治, 松下文雄, 松本雅則, 藤村吉博
トキシンシンポジウム予稿集   61st 120-123   2014年8月
狩野泰輝, 松下文雄, 浜子二治, 近藤一直, 松井太衛
日本薬理学会近畿部会プログラム・要旨集   125th 68   2014年5月
狩野泰輝, 堀有沙, 松下文雄, 浜子二治, 松本雅則, 藤村吉博, 松井太衛
日本血栓止血学会誌   24(2) 212   2013年4月
堀有沙, 狩野泰輝, 松下文雄, 浜子二治, 松本雅則, 藤村吉博, 松井太衛
日本血栓止血学会誌   24(2) 212   2013年4月
浜子二治, 鈴木優大, 奥谷静香, 村山咲, 松下文雄, 松井太衛
日本血栓止血学会誌   21(2) 238   2010年4月
鈴木幸代, 浜子二治, 松下文雄, 藤村吉博, 櫻井嘉彦, 松本雅則, 日裏久英, 松井太衛
生化学   4P-0216   2008年
神経亜鉛フィンガー(NZF)転写因子は固有感覚後根神経節の形成に重要である(Neural zinc finger (NZF) transcription factors are important for the development of proprioceptive dorsal root ganglion)
亀山 俊樹, 角川 裕造, 松下 文雄, 丸野内 棣
日本発生生物学会・日本細胞生物学会合同大会要旨集   40回・59回 99-99   2007年5月

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
関節拘縮を呈するNZF-2/-3二重変異マウスを用いた神経回路形成機構の解析
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2014年4月 - 2019年3月    代表者: 松下 文雄