白畑 知彦

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/16 02:40
 
アバター
研究者氏名
白畑 知彦
 
シラハタ トモヒコ
所属
静岡大学
部署
教育学部 - 教科教育学専攻
職名
教授
学位
博士(文学)(大阪大学), 文学修士(アリゾナ大学大学院), 文学修士(青山学院大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1988年
 - 
1990年
 常葉学園大学外国語学部講師
 
1991年
 - 
1991年
 静岡大学教育学部講師
 
1992年
 - 
2002年
 静岡大学教育学部助教授
 
2003年
   
 
-   静岡大学教育学部教授
 

学歴

 
 
 - 
1988年
アリゾナ大学大学院 英語学部・外国語教育研究科 第2言語としての英語研究
 
 
 - 
1985年
青山学院大学 文学研究科 英米文学(英語学)専攻
 
 
 - 
1983年
早稲田大学 文学部 英文学科
 

委員歴

 
2017年11月
 - 
2018年1月
静岡県立大学国際関係学部教員公募資格審査委員会学外委員
 
2016年9月
 - 
2018年3月
Second Language Research Forum査読委員
 
2015年4月
 - 
2016年9月
PacSLRF2016運営委員及び論文査読委員
 
2015年4月
   
 
全国英語教育学会紀要査読委員
 
2015年4月
   
 
中部地区英語教育学会副会長
 

受賞

 
1989年11月
英語教育協議会(ELEC)賞
 

論文

 
語彙学習の実態と教師および生徒の意識-静岡県内の公立高校の英語科教員および生徒へのアンケート調査より-
[責任著者]石川芳恵 [共著者]田村知子,白畑知彦
教科開発学論集   (vol)6((num)) 35-45   2018年3月   [査読有り]
英語能格動詞の構造に関する明示的文法指導の効果-明示的文法指導の指導内容に焦点を当てて-
[責任著者]大瀧綾乃 [共著者]白畑知彦
教科開発学論集   (vol)6((num)) 47-57   2018年3月   [査読有り]
The Role of Animacy in the Acquisition of Ergative Verbs by Japanese Learners of English
[責任著者]Otaki, Ayano [共著者]Shirahata, Tomohiko
Annual Review of English Language Education (ARELE)   (vol) 28((num)) 177-192   2017年3月   [査読有り]
The acquisition of English aspects in achievement verbs by Japanese learners of English
[責任著者]Shirahata, Tomohiko [共著者]Mochizuki, Kota,Suda, Koji,Yokota, Hideki,Kondo, Takako,Tamura, T & Otaki, A.
静岡大学教育学部実践センター紀要   Vol. 26((num)) 201-210   2017年3月   [査読有り]
Knowledge of English prefixes among Japanese adult learners of English
[責任著者]Tamura, Tomoko [共著者]Shirahata, Tomohiko
JACET Bulletin   (vol) 61((num)) 69-87   2017年2月   [査読有り]

Misc

 
英語の文法指導、語彙指導を考える
白畑 知彦
KELES Jouranal(誌上KELESセミナー)   (vol)3((num)) 54-63   2018年3月
明示的文法指導,明示的フィードバックが効果的な文法項目とそうでない文法項目-項目別に教え方を変えてみよう-
白畑 知彦
LET 関西支部研究収録   Vol. 16((num)) 1-20   2017年3月
Difficulty order of fourteen different types of wh-questions in English by Japanese high school students
[責任著者]Shirahata, Tomohiko [共著者]Ogawa, Shuhei
静岡大学教育学部紀要 (教科教育学篇)   (vol) 67((num)) 43-58   2017年3月
The interaction of animacy with the wh-extraction by Japanese learners of English
[責任著者]Shirahata, Tomohiko [共著者]Suda, Koji,Kondo, Takako,Yokota, Hideki,Ogawa, Mutsumi
Proceedings of PacSLRF2016   (vol)((num)) 181-186   2017年3月
The Acquisition of “Subject” in to-Infinitive Structures
[責任著者]Ayano Otaki [共著者]Tomohiko Shirahata
静岡大学教育学部研究紀要(教科教育学篇)   (vol) 47((num)) 45-56   2016年3月

書籍等出版物

 
New Perspectives on the Development of Key Competencies in Foreign Language Education (Series: Trends in Applied Linguistics [TAL] 28)
Kondo, Takako,Shirahata, Tomohiko (担当:共著)
Mouton de Gruyter   2018年8月   
第二言語習得研究モノグラフシリーズ 第2巻
田村 知子,白畑 知彦 (担当:共著)
くろしお出版   2018年6月   
Language Acquisition and Development: Proceedings of GALA 2013 (C. Hamann and E. Ruigendijk (Eds.))
Tomohiko Shirahata,Noriko Yoshimura,Koichi Sawasaki (担当:共著)
Cambridge Scholars Publishing   2015年10月   
英語指導における効果的な誤り訂正-第二言語習得研究の見地から
白畑 知彦
大修館書店   2015年7月   
日本の英語教育は、今 (長谷川信子(編著))
白畑 知彦 (担当:共著)
開拓社   2015年3月   

講演・口頭発表等

 
言語研究の知見を応用した英語教授法の提案―代名詞の導入について-
白畑 知彦
CELESプロジェクト:言語・認知・学習理論を基盤とした英語指導の新しい展開(第2回研究大会)   2018年3月   
小学校英語教育の方向とこれからの展望 [招待有り]
白畑 知彦
静岡大学教育学部同窓会志太支部「志太交流のつどい」   2017年12月   
第二言語習得研究、外国語学習研究、そして、外国語教授法とのインターフェイス [招待有り]
白畑 知彦
英語授業研究学会関西支部研究大会   2017年11月   
Animacy of subjects and influence on L2 acquisition: The case of Japanese learners of English
Tomohiko Shirahata,Koji Suda,Takako Kondo,Hideki Yokota,Mutsumi Ogawa, et al
EuroSLA2017   2017年9月   
The investigation of the feature inheritance hypothesis in second language acquisition
Koji Suda,Takako Kondo,Mutsumi Ogawa,Hideki Yokota,Tomohiko Shirahata
Generative Approaches to Language Acquisition (GALA)   2017年9月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
第二言語習得研究成果を活用したより効果的な英語指導法の開発
基盤研究(B)
研究期間: 2017年4月 - 2021年3月
インターフェイス理論による第二言語習得研究に基づく明示的外国語指導法の開発
基盤研究(B)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月
第二言語習得の研究成果に基づく効果的な英語教授法・指導法の開発
基盤研究(B)
研究期間: 2010年4月 - 2014年3月
英語能力育成を目指した小・中連携による英語教育実践の縦断的研究
基盤研究(C)
研究期間: 2006年4月 - 2010年3月
第2言語習得における学習開始年齢と長期的到達度に関する実証的研究
基盤研究(C)
研究期間: 1999年4月 - 2003年3月