TANAKA Mari

J-GLOBAL         Last updated: Sep 25, 2014 at 11:55
 

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
 
   
 
Professor, Tohoku University Graduate School of Education, Department of Educational Science
 

Committee Memberships

 
2008
   
 
日本学術振興会 委員
 
2011
   
 
日本特殊教育学会  機関誌「特殊教育学研究」編集委員
 
2009
   
 
日本教育心理学会  機関誌「教育心理学研究」編集委員
 
2009
 - 
2011
日本発達心理学会  機関誌「発達心理学研究」編集委員
 
2010
   
 
日本心理臨床学会  機関誌「心理臨床学研究」編集協力委員
 

Misc

 
軽度発達障害児における自己意識の発達
田中真理,廣澤満之,滝吉美知香,山崎透
東北大学大学院教育学研究科研究年報   54(2) 431-443   2006
高機能広汎性発達障害児における表情への注意の指向性と感情理解
田中真理,廣澤満之,小林望美
LD研究   15(1) 110-117   2006
A study of Japanese version of the scale for the self-cognition in childhood and early adolescence
Mari TANAKA,Miho WADA,Mio KOJIMA,Nao NAKAYAMA
東北大学大学院教育学研究科研究年報   54(1) 315-337   2005
Metacommunication:Stories Communicated by Individuals with Mild to Moderate Mental Retardation
Tanaka Mari
Japanese Journal of Educational Psychology   49(4) 27-37   2001
学校現場における子どもの抑うつ
田中真理
現代のエスプリ別冊   113-126   2005

Books etc

 
『関係のなかで開かれる知的障害児・者の内的世界』
ナカニシヤ出版   2003   
発達障害のある子どもの自己を育てる
ナカニシヤ出版   2007   
『現代人の心の支援シリーズ』
慶応大学出版会   2002   
障害児保育
北大路書房   2001   
『発達と学習の心理学』
ナカニシヤ出版   2002   

Conference Activities & Talks

 
高機能ASD児の仲間関係への支援 エビデンスに基づく実践に向けて
日本特殊教育学会第51回大会   2013   
自閉症スペクトラム障害者の自己注視的・他者注視的役割取得他者のネガティブな感情に対して
日本特殊教育学会第51回大会   2013   
企業における高機能自閉症スペクトラム障害者への雇用支援体制 職場管理者への面接調査から
日本特殊教育学会第51回大会   2013   
自閉症スペクトラム障害児におけるナラティブの特性 聞き手に伝える際のナラティブの調整に焦点づけて
日本特殊教育学会第51回大会   2013   
自閉症スペクトラム障害者におけるユーモア体験時の認知処理言語的手がかりの影響に注目して
日本特殊教育学会第51回大会   2013   

Works

 
特別支援教育における今後の危機管理・防災体制に関する研究-東日本大震災の被災体験調査をふまえて-
2011
発達障害児の自己理解・他者理解を促すための集団における対人関係ゲームの開発と有効性
2009 - 2011
自己理解・他者理解のためのグループワーク
2009 - 2010
広汎性発達障害児の自己理解と支援
2008 - 2009
ひととひととのコミュニケーションとは-自閉症児との関わりから-
2008 - 2009