三上 俊治

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/09 20:31
 
アバター
研究者氏名
三上 俊治
 
ミカミ シユンジ
URL
http://www.medialabo.info/blog
所属
東洋大学
部署
社会学部第一部 メディアコミュニケーション学科
職名
名誉教授
学位
修士(社会学)(東京大学)
科研費研究者番号
00114661

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
東洋大学 名誉教授
 
1978年
 - 
1982年
東京大学新聞研究所 助手
 
1982年
 - 
1985年
東洋大学社会学部 講師
 
1985年
 - 
1992年
東洋大学社会学部 助教授
 
1992年
   
 
- 東洋大学社会学部 教授
 

学歴

 
 
 - 
1978年
東京大学 社会学研究科 新聞学
 
 
 - 
1971年
東京大学 経済学部 経済
 

委員歴

 
2000年4月
 - 
2006年3月
日本学術会議  社会学研究連絡委員
 
1998年4月
 - 
2004年3月
放送文化基金カルチュラルエコロジー調査委員会  専門委員
 
2003年
   
 
日本マスコミュニケーション学会  学会誌編集委員
 
1998年6月
 - 
2004年6月
情報通信学会  理事、評議員、研究企画委員
 

論文

 
プライバシー・パラドックス再訪—SNS自己開示度の規定要因の分析
三上 俊治
東洋大学社会学部紀要   (54-1) 70-82   2016年11月
SNSにおける自己開示とプライバシー・パラドックス
三上 俊治
東洋大学社会学部紀要   53(1) 65-77   2015年11月
インターネット・セキュリティ不安に間する国際比較研究-ワールドインターネットプロジェクトの一環として
三上 俊治
東洋大学社会学部紀要   50(2) 161-173   2012年3月
インターネット利用動向に関する実態調査2010年―ワールドインターネットプロジェクト・日本調査報告書
三上 俊治、吉井博明、橋元良明、遠藤薫、石井健一、木村忠正、小笠原盛浩
東京大学情報学環   -77   2011年3月
スタジオを活用したマルチメディア教材の開発とその効果
三上俊治、本郷健、奥井奈緒子
東洋大学社会学部紀要   (39-1)    2002年11月
Internet Use and Sociability in Japan
三上 俊治
IT and Society   1(1) 242-250   2002年10月
阪神・淡路大震災における安否放送の分析
三上 俊治
東洋大学社会学部紀要   (39-1) 119-134   2002年3月
How Television News Matters: Television News Viewing and Environmental Awareness in Japan.
川端美樹、三上俊治
Keio Communication Review   (23) 37-52   2001年3月
携帯電話・PHSの利用実態2000
三上俊治、是永論、中村功、見城武秀、森康俊、柳澤花芽、森康子、関谷直也
東京大学社会情報研究所調査紀要   (15) 146-236   2001年3月
1999年JCO臨海事故と住民の対応
廣井脩、三上俊治、田中淳、中村功、中森広道、八木絵香、関谷直也
東京大学社会情報研究所調査紀要   (15) 237-405   2001年3月
社会規範としての携帯電話利用マナー
三上 俊治
郵政研究所月報   (4月号) 64-67   2000年4月
携帯電話の利用状況とマナー意識
三上 俊治
郵政研究所月報   (3月号) 41-45   2000年3月
ネットワーク環境における学習支援マルチメディアデータベースの構築と活用
萩原国宏、池田誠、三上俊治、海野敏
情報科学論集   (31) 69-98   2000年3月
公共圏としてのサイバースペース-インターネット時代における世論形成過程
三上 俊治
社会情報学研究   (4) 17-24   2000年3月
内容分析による個人ホームページの国際比較
橋元良明、三上俊治、石井健一、森康俊
東京大学社会情報研究所調査紀要   (14) 1-82   2000年3月
Influence of the Mass Media on the Public Awareness of Global Environmental Issues in Japan
三上俊治、竹下俊郎、川端美樹
Asian Geographer   (18) 87-97   1999年7月   [査読有り]
高度ネットワーク社会の脆弱性-大阪NTT回線事故の社会的影響に関する調査研究
廣井脩、三上俊治、中村功、福田充、森泰俊
東京大学社会情報研究所調査紀要   (13) 117-152   1999年3月
政界再編期の政治意識とメディア行動
三上 俊治
東洋大学社会学部紀要   (35-1) 19-38   1998年3月
沖縄問題をめぐる社会意識
三上俊治、大谷奈緒子、高橋奈佳
東洋大学社会学部紀要   (35-3) 17-70   1998年3月
「情報」ということばの起源に関する研究
三上 俊治
東洋大学社会学部紀要   (34-2) 19-42   1997年3月
日米中関係をめぐる世論とマスメディア
三上俊治、真鍋一史、竹下俊郎、水野博介、劉志明、L.B.Becker, G.M.Kosicki
慶應義塾大学新聞研究所年報   (47) 10-24   1997年3月
インターネットと現代政治の変動
三上 俊治
東洋大学社会学部紀要   (34-1) 23-47   1996年7月
Strained Friendship: P ublic Opinion and Media in the United States, Japan and China
真鍋一史、三上俊治、竹下俊郎、水野博介、劉志明、L.B.Becker, G.M.Kosicki
Keio Communication Review   (18) 3-14   1996年3月   [査読有り]
1993年7月衆議院選挙におけるマスメディアの役割
三上 俊治
東洋大学社会学部紀要   (31-2) 143-202   1994年3月
世論過程の動態
三上 俊治
東洋大学社会学部紀要   (31-1) 123-210   1993年6月
Cross-national Comparison of the Us-Japanese TV Drama: International Cultural Indicators
三上 俊治
Keio Communication Review   (15) 29-44   1993年3月
マッキントッシュを用いたマルチメディア教育システムの実際
三上 俊治
情報科学論集   (22) 48-51   1992年3月
サンフランシスコ地震における住民の意識と行動
三上 俊治
予防時報   (161) 16-19   1991年3月
天皇報道および天皇観に関する実証的研究
三上俊治、橋元良明、水野博介、竹下俊郎
東京大学新聞研究所紀要   (42) 109-180   1990年3月
水害時の避難と情報行動 -1989年茂原水害に関する調査報告
三上俊治、橋元良明、船津衛、野田隆
東京大学新聞研究所紀要   (42) 49-108   1990年3月
.都市型CATVの発展と現状
三上 俊治
東洋大学社会学研究所年報   (22) 219-258   1990年3月
天皇報道の内容分析
三上俊治、橋元良明、水野博介、竹下俊郎、中村功、見城武秀
東洋大学社会学部紀要   (27-1) 1-200   1990年3月
津波危険地域における警報の受容と避難行動-小田原・沼津住民調査
船津衛、三上俊治、橋元良明、野田隆
東京大学新聞研究所紀要   (40) 149-272   1990年3月
天皇関連特別番組と大学生の意識
三上 俊治
月刊民放   (5月号) 41-46   1989年5月
災害意識と災害観-1988年高知市・土佐市調査報告
三上俊治、仲田誠
東京大学新聞研究所紀要   (39) 71-118   1989年3月
テレビによる社会的現実の認知に関する研究
三上俊治、橋元良明、水野博介、竹下俊郎
東京大学新聞研究所紀要   (38) 73-124   1989年1月
津波警報の伝達と避難対 策-関東・東海沿岸の自治体 調査
船津衛、三上俊治、橋元良明、野田隆
東京大学新聞研究所紀要   (38) 219-314   1988年3月
情報化の地域間格差と情報行動
田崎篤郎、鈴木裕久、三上俊治、石井健一、船津衛、橋元良明
東京大学新聞研究所紀要   (38) 1-72   1988年3月
放送メディアの内容分析 -その方法論的考察
三上 俊治
放送学研究   (38) 101-118   1988年3月
「情報」および「情報行動」の概念に関する一考察
三上 俊治
東洋大学社会学研究所年報   (19) 55-71   1987年3月
現実構成過程におけるマスメディアの影響力 -擬似環境論から培養分析
三上 俊治
東洋大学社会学部紀要   (24-2) 238-280   1987年3月
関東大震災下の「朝鮮人」報道と論調(下)
三上俊治、大畑裕嗣
東京大学新聞研究所紀要   (36) 145-258   1987年3月
「大衆社会論」の系譜
三上 俊治
新聞学評論   (35) 74-104   1986年6月
関東大震災下の「朝鮮人」報道と論調(上)
三上俊治、大畑裕嗣
東京大学新聞研究所紀要   (35) 31-105   1986年3月
関東大震災下の「朝鮮人」報道の分析
三上 俊治
東洋大学社会学研究所年報   (18) 41-70   1986年3月
Mass Media Reporting in Emergencies
三上 俊治
International Journal of Mass Emergencies and Disasters   3(1) 21-50   1985年5月   [査読有り]
Human Response to Disasters
三上 俊治
International Journal of Mass Emergencies and Disasters   3(1) 107-132   1985年5月   [査読有り]
Public Awareness of Earthquake Threat and Expected Individual Response to the Short-term Earthquake Predictions Warnings in the Tokai District
三上 俊治
Earthquake Prediction Research   (3) 651-673   1984年12月   [査読有り]
長野県西部地震における「避難準備命令のパニック」の実態
三上 俊治
月刊消防   (12月号) 5-12   1984年12月
災害報道の研究-日本海中部地震の事例を中心として
三上 俊治
東洋大学社会学部紀要   (22-1) 253-304   1984年3月
パニックおよび擬似パニックに関する実証的研究
三上 俊治
東洋大学社会学部紀要   (21) 155-202   1984年3月
長崎水害における新聞報道の分析
三上 俊治
月刊消防   (8月号) 5-15   1983年8月
パニック理論の回顧
三上 俊治
東洋大学社会学部紀要   (20) 125-154   1983年3月
地震予知情報と住民の反応
三上 俊治
東洋大学社会学部紀要   (20) 1-36   1982年3月
南信地域における地域的情報メディアの実態と問題
石坂悦男、磯部成志、内川芳美、奥野昌宏、小池保夫、高木教典、竹内郁郎、竹下俊郎、服部孝 章、早川善治郎、林茂樹、春原昭彦、廣井脩、福田喜三、三上俊治、渡辺牧
東京大学新聞研究所紀要   (28) 73-372   1980年3月
地域的情報メディアをめぐる問題状況
内川芳美、竹内郁郎、高木教典、鈴木裕久、廣井脩、竹下俊郎、春原昭彦 石坂悦男、磯部成志、奥野昌宏、三上俊治、小池保夫、服部孝章、早川善治郎、林茂樹、福田喜三、渡辺牧
東京大学新聞研究所紀要   (27) 131-240   1979年3月
余震情報パニックの実態
三上俊治、水野博介
新聞研究   (4月号) 42-55   1978年4月
地域社会のコミュニケーション変容に関する研究
稲葉三千男、荒瀬豊、伊藤慎一、岡部慶三、川本勝、鈴木裕久、高木教典、竹内郁郎、廣井脩、三上俊治、水野博介、渡辺良智
東京大学新聞研究所紀要   (26) 111-252   1978年3月
現代大学生の生活と意識
三上俊治
東京大学新聞研究所紀要   (26) 31-109   1977年3月
テレビ視聴者参加番組における「利用と満足」の実態
竹内郁郎、飽戸弘、鈴木裕久、田崎篤郎、児島和人、廣井脩、三上俊治
東京大学新聞研究所紀要   (26) 92-201   1976年3月
コンフリクト研究の動向
三上 俊治
年報社会心理学   (7) 192-201   1976年3月   [査読有り]

Misc

 
2008年インターネット利用に関する実態調査―東京23区住民の現況』(編著)=21世紀COEプログラム「次世代ユビキタス情報社会基盤の形成」(代表:坂村健)報告書
三上俊治、吉井博明、橋元良明、遠藤薫、石井健一、木村忠正、小笠原盛浩
   2009年3月
情報通信研究気候(編)
   2006年3月
情報通信研究機構(編)
   2004年3月
通信総合研究所(編)
   2002年3月
インターネットが変える選挙運動
三上 俊治
インターネット・マガジン   (9月号) 220-227   2001年9月
メディア・エコロジーの現状-武蔵野・三鷹市民のITメディア利用の実態
吉井博明、三上俊治、箕浦康子
   2000年8月
インターネット、携帯電話、PHSの高度利用に関する調査研究・報告書
財団法人マルチメディア振興センター
   2000年7月
電子ネットワーク時代における情報通信マナーに関する調査研究・報告書
三上俊治、吉井博明、中村功
-19   1999年3月
電子新聞の受容過程に関する調査研究
東洋大学社会学部紀要   (35-2) 19-65   1998年
内容分析による個人ホームページの国際比較-自己開示・自己表出を中心に-
東京大学社会情報研究所調査紀要   (14)    2000年
環境問題をめぐる市民意識とマスコミ報道の実証研究
三上俊治、竹下俊郎、川端美樹、仲田誠
東洋大学社会学研究所      1997年3月
高度情報化社会における人間行動の変化
三上俊治(共著)
文部省科学研究費重点領域研究「情報化社会と人間」平成6年度合同成果報告      1996年3月
ビデオ業界実態調査
三上俊治、竹内郁郎、水野博介、斉藤慎一
東京都生活文化局      1995年3月
パーソナル文献データベース構築の手法と評価に関する研究  
三上俊治、常磐繁、大島尚
東洋大学社会学研究所      1995年3月
メディア生態系の再構築に向けて-多メディア、多チャンネル化の問題点を問う
三上 俊治
アウラ   (95) 2-5   1993年10月
都市直下地震発生時のメディア環境と情報行動に関する研究-阪神・淡路大震災における生活情報へのニーズと流通の実態-
三上俊治、中村功
平成9年度科学研究費・重点領域研究(2)成果報告書      2000年3月
マスメディアが地球環境問題の認識に及ぼす影響に関する研究 
三上俊治、竹下俊郎、川端美樹、仲田誠、大谷奈緒子
平成8年度文部省科学研究費補助金基盤研究(C) 研究成果報告書   -19   1998年3月
情報ネットワークの高度化と地域社会構造の変容
広瀬英彦、三上俊治、常磐繁
東洋大学社会学研究所      1993年3月

書籍等出版物

 
World Wide Internet
The Internet under a Changing Media Environment
University of Macau Press   2009年7月   
文化の国際流通と市民意識(伊藤陽一編)
メディア・グローバリゼーションと文化変容
慶應義塾大学出版会   2007年3月   
日本人の情報行動2005(橋元良明編)
メディア別にみた情報行動 (担当:共著)
東京大学出版会   2006年3月   
社会情報学への招待
三上 俊治
学文社   2005年4月   
メディア・コミュニケーション論Ⅰ(竹内郁郎他編)
メディアの今日的生成 (担当:共著)
北樹出版   2005年3月   
メディアコミュニケーション学への招待
三上 俊治
学文社   2004年6月   
災害情報と社会心理
北樹出版   2004年5月   
社会情報ハンドブック
東京大学出版会   2004年3月   
マス・オーディエンスの未来像(R.W.ニューマン著)
三上 俊治 (担当:共訳)
学文社   2002年8月   
日本人の情報行動2000
東京大学出版会   2001年6月   
携帯電話と社会生活
三上 俊治
至文堂   2001年4月   
流言、うわさ、そして情報
至文堂   1999年11月   
社会学小辞典
有斐閣   1997年10月   
社会心理学小辞典
有斐閣   1995年9月   
ニューメディアと社会生活
東京大学出版会   1991年3月   
情報環境とニューメディア
学文社   1991年   
変わるメディアと社会生活
ミネルヴァ書房   1996年   
情報行動と地域情報システム
東京大学出版会   1995年   
メッセージ分析の技法(K.クリッペンドルフ著)
三上 俊治 (担当:共訳)
勁草書房   1989年8月   
選挙報道と投票行動
東京大学出版会   1988年7月   
現代放送キャンペーン論
学文社   1987年4月   
災害と情報
東京大学出版会   1986年   
多チャンネル化と視聴行動
東京大学出版会   1994年   
メディア学の現在
世界思想社   1997年   
高度情報社会のコミュニケーション
東京大学出版会   1990年   
自然災害の行動科学
福村出版   1989年   
マス・コミュニケーションの理論(D.マクウェール著)
三上 俊治 (担当:共訳)
新曜社   1985年12月   
集合行動論(J.B.ペリー & M.D.ピュー著)
三上 俊治 (担当:単訳)
1983年4月   
明日の都市 16 都市と防災・安全
ぎょうせい   1982年5月   
災害と人間行動
東京大学出版会   1982年   
現代のエスプリ:インターネット社会
至文堂   1998年   
映像メディアの展開と社会心理
北樹出版   1999年   
情報行動の社会心理学
三上 俊治 (担当:共著, 範囲:インターネット時代の世論と政治)
北大路書房   2001年5月   
情報革命の光と影
バーチャル文化圏の拡大とその影響 (担当:共著)
NTT出版   2001年3月   
環境メディア論
環境メディア論の現状と課題
中央法規出版   2001年3月   
情報通信の社会心理
北樹出版   2001年   
世界インターネット利用白書
インターネットの利用実態 (担当:共著)
NTT出版   2002年3月   
地域的情報メディアの実態
東京大学出版会   1981年3月   
地震予知と社会的反応
東京大学出版会   1979年3月   
競争市場のモラル(H.B.アクトン著)
三上 俊治 (担当:共訳)
東京教学社   1974年1月   

Works

 
ネットワーク時代の情報通信マナーに関する調査研究
1999年
21世紀情報社会におけるメディアエコロジーの基礎研究
2000年 - 2003年
ワールドインターネットプロジェクト
2000年
ニューメディアを活用した市民防災情報システムの開発とその評価
2002年

競争的資金等の研究課題

 
21世紀情報社会におけるメディア・エコロジーの基礎研究
研究期間: 2000年 - 2003年
環境保全行動および環境リスク認知に対するメデイアの影響
研究期間: 1992年   
情報通信ネットワークの利用と社会的影響
研究期間: 2000年   
災害情報、リスク認知、避難行動に関する実証的研究
研究期間: 2002年   
インターネットの普及と影響に関するソシオ・ダイナミックス

社会貢献活動

 
ワールドインターネットプロジェクト
【運営参加・支援】  2000年4月 - 現在