鎌倉 光宏

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/21 03:26
 
アバター
研究者氏名
鎌倉 光宏
 
カマクラ ミツヒロ
所属
慶應義塾大学
部署
看護医療学部看護学科
職名
教授
学位
医学(慶應義塾大学)
その他の所属
慶應義塾大学慶應義塾大学慶應義塾大学
科研費研究者番号
60169604

研究分野

 
 

経歴

 
1984年4月
 - 
1988年9月
大学助手(医学部衛生学公衆衛生学)
 
1988年10月
 - 
2001年3月
大学専任講師(医学部衛生学公衆衛生学)
 
2001年4月
 - 
2005年3月
大学助教授(看護医療学部、医学部兼担)
 
2004年4月
 - 
2012年3月
北海道大学大学院医学研究科非常勤講師
 
2005年4月
   
 
大学教授(看護医療学部、医学部兼担)
 

委員歴

 
2011年4月
 - 
2011年6月
16th International Conference on AIDS and Sexually Transmitted Infections  査読委員
 
2010年8月
   
 
第25回日本エイズ学会学術集会  総会実行委員・プログラム委員
 
2010年5月
 - 
2010年5月
5th German -Japanese HIV Symposium  会長
 
2009年12月
 - 
2010年7月
18th International AIDS Conference  プログラム委員会査読委員
 
2009年6月
   
 
日本エイズ学会誌  編集委員
 

受賞

 
1987年
(財)上原記念生命科学財団研究奨励賞
 

論文

 
文献紹介: HIV感染症・エイズに関する世論調査
鎌倉 光宏
日本エイズ学会誌   20(3) 223   2018年9月   [招待有り]
文献紹介:Annual Reports; World Health Organization. Global Tuberculosis Report 2015
鎌倉 光宏
日本エイズ学会誌   18(2) 180   2016年5月   [招待有り]
An Analysis of Accidents during Bathing Based on a Questionnaire Survey of the Members of the Japanese Society of Balneology, Climatology and Physical Medicine..
鎌倉 光宏
Journal of the Japanese Society of Balneology, Climatology & Physical Medicine   78(1) 43-44   2015年
日本のHIV感染症の現況と動向
鎌倉 光宏
日本エイズ学会誌 = The journal of AIDS research   17(2) 78-81   2015年
The Current Status and Trends of HIV Infection in Japan.
KAMAKURA MITSUHIRO
日本エイズ学会誌   17(2) 78-81   2015年6月   [招待有り]

書籍等出版物

 
職場における感染症対策
鎌倉 光宏
公益財団法人 産業医学振興財団   2016年9月   ISBN:9784915947643
産業医科大学 産業医学実践研修(Ⅱ. e-ラーニング)
鎌倉 光宏
産業医科大学   2015年4月   
健康保険組合保健師活動指針(改訂第5版)
鎌倉 光宏
健康保険組合連合会   2015年3月   
健康保険組合保健師活動指針(改訂第5版)
鎌倉 光宏
健康保険組合連合会   2015年3月   
健康保険組合保健事業マニュアル
鎌倉 光宏 (担当:共著, 範囲:保健事業の進め方:感染症対策)
健康保険組合連合会   2015年3月   

講演・口頭発表等

 
感染症法と職場における感染症予防対策
鎌倉 光宏
東京都医師会・東京医科歯科大学産業医研修会   2018年8月   
職場におけるエイズ対策
鎌倉 光宏
東京都医師会・東京医科歯科大学産業医研修会   2018年8月   
感染症予防法と職場における感染症予防対策
鎌倉 光宏
東京都医師会・東京医科歯科大学産業医研修会   2017年8月   
職場におけるエイズ対策
鎌倉 光宏
東京都医師会・東京医科歯科大学産業医研修会   2017年8月   
感染症予防法と職場における感染症予防対策
鎌倉 光宏
東京都医師会・東京医科歯科大学産業医研修会   2016年8月   

Works

 
German-Japanese HIV-Symposium, Scientific Committee
鎌倉 光宏   その他   2010年5月
日独HIVシンポジウム運営委員
鎌倉 光宏   その他   2005年
日本におけるHIV感染者の現状
鎌倉 光宏   その他   2003年11月
他大学大学院における教育
鎌倉 光宏   その他   2003年2月
北海道大学大学院医学研究科に王手、修士学生および外国人短期留学生を対象に感染症の講義を行っている。
外国人研修生の教育
鎌倉 光宏   その他   1997年6月
(財)エイズ予防財団主催のアジア地域エイズ専門家研修、国際協力事業団(JICA)主催の臨床感染症学研修、主としてアジア地域の短期留学生を対象とした世界保健機構(WHO)セミナーの各講師(主としてエイズを中心とした感染症の疫学の講義)、外務省・米大使館主催のサマーインスティチュート米国若手研究者の教育など外国人短期留学生を対象とした教育の実績がある。