基本情報

所属
上智大学 文学部哲学科 教授
学位
文学修士(上智大学)

通称等の別名
サトウナオコ
研究者番号
60296879
J-GLOBAL ID
200901090008281863

1990年:クザーヌスにおける三一論. 1991-92年:クザーヌス『テオリアの最高段階について』、テオドゥルフス『詩歌集』翻訳. 1993年:クザーヌスにおけるキリスト論. 1993-94年:クザーヌスにおける可能概念.クザーヌス『綱要』翻訳. 1995-2002年:ザクセンのルドルフス『キリストの生涯』、カストルのヨハネス『神との一致』、ビンゲンのヒルデガルト『スキヴィアス』第2部翻訳. 1998年:クザーヌスにおける機能主義. 2005年:クザーヌスにおける「絶対的同一者」の概念 2008年:神の自己展開としての宇宙 2008年:超越論性と不寛容 2012年:クザーヌスとプロクロス 2013年:上智大学中世思想研究所編『中世における信仰と知』(企画編著)序文、論文「クザーヌスにおける信仰と知 2013年:「上智大学中世思想研究所」の歩みと使命 2014年:トマス・アクィナス研究(共著) 2016年:上智大学中世思想研究所編『中世における制度と知』(企画編著)序文、編訳・解説エリーザベト・ゲスマン「ビンゲンのヒルデガルトとメティティルト」 2016年:「信じる」ことと「知る」こと--アウグスティヌスを中心に-- 1999-2000年:クザーヌスにおけるアリストテレス受容.(科研費共同研) 2001-02年:クザーヌスにおける偽ディオニュシオス受容.(科研費共同研究) 2003年:クザーヌスにおける根源理解. 2003-04年:クザーヌスにおける言語論.(科研費共同研究) 2008-2011年:クザーヌスの説教(科研費) 2015年- 中世における原罪理解の諸相

研究キーワード

  4

経歴

  1

論文

  21

MISC

  1

書籍等出版物

  17

講演・口頭発表等

  4

共同研究・競争的資金等の研究課題

  4

その他

  14
  • 2016年2月 - 2016年2月
    上智大学中世思想研究所・主催講演会「祈りとヴィジョン ― ヒルデガルトとゾイゼを例にして」後援者・細田細田あや子(新潟大学人文学部教授) コメンテーター:矢内義顕(早稲田大学商学学術院教授)、企画・責任者:佐藤直子。
  • 2016年2月 - 2016年2月
    上智大学中世思想研究所・主催講演会「祈りとヴィジョン ― ヒルデガルトとゾイゼを例にして」後援者・細田細田あや子(新潟大学人文学部教授) コメンテーター:矢内義顕(早稲田大学商学学術院教授)、企画・責任者:佐藤直子。
  • 2015年11月 - 2015年11月
    SORW2015年参加企画・上智大学中世思想研究所主催/神学・哲学史研究会共済講演会「中世における愛の諸相」。総責任者・佐藤直子。
  • 2015年2月 - 2015年2月
    上智大学中世思想研究所講演会「「描かれた幻視」から探るヒルデガルト」講演者:鈴木桂子、コメンテーター:矢内義顕、 企画・責任者・佐藤直子