小谷 光司

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/04 16:44
 
アバター
研究者氏名
小谷 光司
 
コタニ コウジ
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/0cabb96d43a4978042ac4b4d712117f9.html
学位
博士(工学)(東北大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
東北大学 大学院工学研究科 電子工学専攻 物性工学講座 固体電子工学分野 准教授
 

委員歴

 
2004年
 - 
2007年
日本学術振興会「ワイヤレス・センサー・ネットワーク社会に向けたナノメートルCMOSシステムとその要素技術の研究」に関する先導的研究開発委員会 委員
 
2004年
 - 
2007年
International Solid-State Circuit Conference (ISSCC), International Technical Program committee, Technology Direction Subcomittee  プログラム委員
 
2004年
   
 
Asian Solid-State Circuit Conference (A-SSCC), Emerging Applications and Technologies (EA&T) sub-committee  サブコミティ委員長(2009年度より)
 
2008年
   
 
電子情報通信学会集積回路研究専門委員会  専門委員および基盤技術TPCチェア
 
2004年
   
 
電子情報通信学会「シリコンアナログRF研究会」  委員
 

受賞

 
2007年
ASP-DAC 2007 University Design Contest Special Feature Award
 
2004年
第6回LSI IPデザイン・アワード IP賞
 
2003年
第5回LSI IPデザイン・アワード IP賞
 
2003年
Asia and South Pacfic Design Automation Conference 2003 (ASP-DAC2003), University LSI Design Contest, Outstanding Design Award
 
2002年
第4回LSI IPデザイン・アワード 完成表彰部門 チャレンジ賞
 

Misc

 
Tadahiro Ohmi, Koji Kotani, Akinobu Teramoto and Masayuki Miyashita
IEEE Electron Device Letters   12(12) 652-654   1991年
Koji Kotani, Tadashi Shibata, Makoto Imai, and Tadahiro Ohmi
IEEE Transactions on Circuits and Systems-II: Analog and Digital Signal Processing   45(4) 518-522   1998年
Koji Kotani, Tadashi Shibata, and Tadahiro Ohmi
IEEE Journal of Solid-State Circuits   33(5) 762-769   1998年
Tadahiro Ohmi, Shigetoshi Sugawa, Koji Kotani, Masaki Hirayama and Akihiro Morimoto
Proceedings of The IEEE   89(3) 394-412   2001年
William Marble, Koji Kotani and Craig Petrie
IEEE Trans. on Circuits and Systems I   51(11) 2157-2164   2004年

書籍等出版物

 
LSI技術者のための親切な電磁気学
丸善   2005年   
半導体プロセスにおけるチャ-ジング・ダメ-ジ
1996年   
サブミクロンULSIプロセス技術III
1990年   
次世代ICタグ開発最前線
株式会社 エヌ・ティー・エス   2006年   
Self-Organizing Maps
INTECH   2010年   ISBN:978-953-307-074-2

講演・口頭発表等

 
Above-CMOS processing technique for flexible tuning of on-chip inductor characteristics
CMOS Emerging Technologies Workshop   2011年   
Efficient Energy Scavenging from Radio Waves
CMOS Emerging Technologies Workshop   2010年   
High Efficiency CMOS Rectifier Circuits for UHF RFIDs Using Self-Vth Cancellation Techniques
2009 8th IEEE International Conference on ASIC   2009年   
自動しきい値調整機能を用いたクロック制御ニューロンMOS論理回路
電子情報通信学会 集積回路研究会   1995年   
Clocked-Neuron-MOS Logic Circuits Employing Auto-Threshold-Adjustment
1995 IEEE International Solid-State Circuits Conference   1995年   

競争的資金等の研究課題

 
動的再構成集積回路および設計期間短期間化への応用
科学研究費補助金
研究期間: 2001年 - 2001年
高精度アナログ回路の研究
その他の研究制度
研究期間: 1995年 - 1995年
高速MOSデバイス集積回路の研究
その他の研究制度
研究期間: 1990年 - 1990年
高機能デバイス・回路の研究
その他の研究制度
研究期間: 1991年 - 1991年
高性能集積回路