ABE Keietsu

J-GLOBAL         Last updated: Jun 28, 2018 at 19:54
 
Avatar
Name
ABE Keietsu
E-mail
keietsu.abe.b5tohoku.ac.jp
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/f19845e9d146288e45e0b5ab38851a52.html
Affiliation
Tohoku University
Section
Graduate School of Agriculture Division of Bioscience and Biotechnology for Future Bioindustries
Job title
Professor
Degree
Ph.D.(The University of Tokyo)
Other affiliation
Tohoku University

Research Interests

 
 

Research Areas

 

Education

 
 
 - 
Mar 1981
農芸化学, Faculty of Agriculture, Tohoku University
 

Committee Memberships

 
May 2015
 - 
Today
日本農芸化学会  財務担当理事
 
Apr 2013
 - 
Today
(公財)加藤記念バイオサイエンス振興財団 研究助成選考員会  選考委員
 
Sep 2011
 - 
Today
日本乳酸菌学会  学会英文誌editor
 
Aug 2009
 - 
Today
日本乳酸菌学会  理事
 
Jun 2009
 - 
Today
糸状菌分子生物学研究会  運営委員
 

Awards & Honors

 
Mar 2018
Escherichia coli yjjPB genes encode a succinate transporter important for succinate production., 日本農芸化学会英文誌BBB論文賞, 日本農芸化学会
Winner: Fukui K., Nanatani K., Hara Y., Yamakami S., Yahagi D., Chinen A., Tokura M, and K. Abe
 
Mar 2008
The β-1,3-Exoglucanase Gene exgA (exg1) of Aspergillus oryzae is required to catabolise the Extracellular Glucan and induced in Growth on Solid Surface., 日本農芸化学会英文誌BBB論文賞, 日本農芸化学会
Winner: Koichi Tamano, Yuki Satoh, Tomoko Ishii, Yasunobu Teraayashi, Shinsaku Ohtaki, Motoaki Sano, Tadashi Takahashi, Yasuji Koyama, Osamu Mizutani, Keietsu Abe*, and Masayuki Machida
 
Sep 2007
麹菌ゲノム解析, 日本醸造協会特別表彰, 日本醸造家王会
Winner: 麹菌ゲノム解析コンソーシアム(含む東北大―阿部敬悦)
 
Sep 2003
麹菌のEST解析, 日本醸造協会技術賞, 日本醸造協会
Winner: 麹菌EST解析コンソーシアム
 

Published Papers

 
Chang P-K, Zhang Q., Scharfenstein L., Mack B., Yoshimi A., Miyazawa K., and K. Abe
Applied Microbiol. Biotechnol.      Apr 2018   [Refereed]
Yoshimi A., Yamaguchi S., Fujioka T., Kawai K., Gomi K., Machida M., and K. Abe*
Frontiers Microbiol.      Apr 2018   [Refereed]
Fukui K., Nanatani K., Hara Y., Yamakami S., Yahagi D., Chinen A., Tokura M, and K. Abe
Biosci. Biotech. Biochem.   81(9) 1837-1844   Sep 2017   [Refereed]
Terauchi Y., Kim Y-K.., Tanaka T., Nanatani K., Takahashi T., and K. Abe*
Biosci. Biotech. Biochem.   81(7) 1363-1368   Jul 2017   [Refereed]
Yoshimi A., Hirama M., Tsubota Y., Kawakami K., Zhang S., Gomi K., and K. Abe*
J. Applied Glycobiol.   64(3) 65-73   Mar 2017   [Refereed]
Tanaka T., Nakayama M., Takahashi T., Nanatani K., Yamagata Y., and K. Abe*
Applied Microbiol. Biotechnol.   101(6) 2343-2356   Mar 2017   [Refereed]
Zhang S., Sato H., Ichinose S., Tanaka M., Miyazawa K., Yoshimi A., Abe K., Shintani T., K. Gomi.
J. Biosci. Bioengi.   124(1) 47-53   Jan 2017   [Refereed]
S Yabe, Y Sakai1, K Abe, A Yokota
Microbes and Environments   32(1) 61-70   Mar 2017   [Refereed]
Yamada O., M. Machida, A. Hosoyama, M. Goto, T. Takahashi, T. Futagami, Y. Yamagata, M. Takeuchi, T. Kobayashi, H. Koike, K. Abe, K. Asai, M. Arita, N. Fujita, K. Fukuda, K. Higa, H. Horikawa, T. Ishikawa, K. Jinno, Y. Kato, K. Kirimura, O. Mizutani, K. Nakasone, M. Sano, Y. Shiraishi, M. Tsukahara, K. Gomi
DNA Res.      Sep 2016   [Refereed]
2016 Sep 20. pii: dsw032
Mizutani O., S. Shiina, A. Yoshimi, M. Sano, T. Watanabe, Y. Yamagata, T. Nakajima , K. Gomi, and K. Abe*
Biosci. Biotech. Biochem.   80(9) 1781-1791   Sep 2016   [Refereed]
Maeda H., Katase T., Sakai D., Takeuchi M., Kusumoto K. I., Amano H., Ishida H., Abe K, Y. Yamagata
Biosci. Biotech. Biochem.   80(9) 1813-1819   Sep 2016   [Refereed]
Miyazawa K., A. Yoshimi A., S. Zhang, M. Sano, M. Nakayama, K. Gomi, K. Abe*
Biosci. Biotech. Biochem.   80(9) 1853-1863   Sep 2016   [Refereed]
Suzuki S., Nanatani K., and K. Abe*
Biosci. Biotech. Biochem.   80(4) 744-747   Apr 2016   [Refereed]
Yoshimi A., Umemura M., Nagano N., Koike H., Machida M., and K. Abe*
AMB Express   6(1) 9-9   Feb 2016   [Refereed]
Nagano N., Umemura M., Izumikawa M., Kawano J., Ishii T., Tomii K., Kumagai T., Yoshimi A., Machida M., Abe K., Shin-ya K., and K. Asai
Fung. Genet. Biol.   86(1) 58-76   Jan 2016   [Refereed]
Abe N, Wu CY, Kim YK, Fujii T, Abe K.
Biosci. Biotech. Biochem.   79(11) 1890-1892   Nov 2015   [Refereed]
Yoshimi A., T. Fujioka, O. Mizutani, J. Marui, D. Hagiwara, K.Abe*
79(5):836-44   79(5) 836-844   May 2015   [Refereed]
Takahashi T., Y. Tsushima, K. Muragaki, K. Uehara, S. Takeuchi, H. Maeda, M. Nakayama, A. Yoshimi, Y. Yamagata, and K. Abe*
Mol. Microbiol.   96(1) 14-27   May 2015   [Refereed]
IF > 5
Ezure T, K. Nanatani K, Y. Sato, S. Suzuki, K. Aizawa, S. Souma, M. Ito, T. Hohsaka, G. von Heijine, T. Utsumi, K. Abe, E. Ando, N. Uozumi
PloS ONE   9(12) e112874   Dec 2014   [Refereed]
Tanaka T., Tanabe H., Uehara K., Takahashi T., K. Abe*
Biosci. Biotech. Biochem.   78(10) 1693-1699   Oct 2014   [Refereed]
Hagiwara D., A. Takahashi-Nakaguchi1, T. Toyotome, A. Yoshimi, K. Abe, K. Kamei, T. Gonoi, S. Kawamoto
PloS ONE   8(12) e80881   Dec 2013   [Refereed]
IF=4.3
Yoshimi A., M. Sano, A. Inaba, Y. Kokubun, T. Fujioka, O. Mizutani, D. Hagiwara , T. Fujikawa, M. Nishimura , S. Yano, S. Kasahara, K. Shimizu, M. Yamaguchi, K. Kawakami and K. Abe*
PloS ONE   8(1) e54893   Jan 2013   [Refereed]
IF=4.3
Kovács Z., M. Szarka, S. Kovács, I. Boczonádi, T. Emri, K. Abe, I. Pócsi, T. Pusztahelyi.
Fungal Genet. Biol.   54 1-14   2013   [Refereed]
IF=4
Togashi T., S. Takami, K. Kawakami, H. Yamamoto, T. Naka, K. Sato, K. Abe, T. Adschiri.
J. Mater. Chem.   22 9041-9045   Feb 2012   [Refereed]
IF=6
Sasahara A., K. Nanatani, M. Enomoto, S. Kuwahara, and K. Abe*
J. Biol. Chem.   286(33) 29044-29052   Aug 2011   [Refereed]
IF=6
Fukui K, C. Koseki, Y. Yamamoto, J. Nakamura, A. Sasahara, R. Yuji, K. Hashiguchi, Y. Usuda, K. Matsui, H. Kojima, and K. Abe
J. Biotech.   154(1) 25-34   Jun 2011   [Refereed]
Hagiwara D., T. Mizuno, and K. Abe*
Curr. Genet.   57(2) 103-114   Feb 2011   [Refereed]
Marui J., Yoshimi A., Hagiwara D., Fujii-Watanabe Y., Oda K., Koike H., Tamano K., Ishii T., Sano M., Machida M., and K. Abe*
Appl. Microbiol. Biotechnol.   87(5) 1829-1840   May 2010   [Refereed]
Hagiwara D., Y. Asano, J. Marui, A. Yoshimi, T. Mizuno, and K. Abe*
Fung. Genet. Biol.   46(11) 868-878   Nov 2009   [Refereed]
IF=3.4
Fujikawa T., Y. Kuga, S. Yano, A. Yoshimi, T. Tachiki, K. Abe, and M. Nishimura
Mol. Microbiol.   73(4) 553-570   Aug 2009   [Refereed]
IF=5.5
Hagiwara D., T. Mizuno, and *K. Abe
Biosci. Biotechnol. Biochem.   73(7) 1566-1571   Jul 2009   [Refereed]
IF=1.5
56.Osamu Mizutani, Kentaro Furukawa, Shunsuke Ichiyanagi, Yoshihiko Matsuda, Masafumi Tokuoka, Tomonori Fujioka, Youhei Yamagata, Katsuya Gomi, and Keietsu Abe*
Biosci. Biotechnol. Biochem.   73(1) 40-46   Jan 2009   [Refereed]
Hideki Kito, Takashi Fujikawa, Akihiro Moriwaki, Ayami Tomono, Masumi Izawa, Takashi Kamakura, Miho Ohashi, Hiroyoshi Sato, Keietsu Abe, Marie Nishimura.
Fung.l Gene. Biol.   45(12) 1543-1551   Dec 2008   [Refereed]
IF=3.4
Hagiwara D., A. Kondo, T. Fujioka and *K. Abe
Curr. Genet.   54(6) 325-338   Nov 2008   [Refereed]
Osamu Mizutani, Youhei Kudo, Akemi Saito, Tomomi Matsuura, Hirokazu Inoue, Keietsu Abe, Katsuya Gomi.
Fungal Genetics Biology   45(6) 878-889   Jun 2008   [Refereed]
IF=3.4
Koichi Tamano, Motoaki Sano, Yasunobu Terabayashi, Noriko Yamane, Tomomi Toda, Misao Sunagawa, Hideaki Koike, Osamu Hatamoto, Genryo Umitsuki, Yasuji Koyama, Keietsu Abe,and Masayuki Machida.
Fung.Genet. Biol.   45(2) 139-151   Feb 2008   [Refereed]
IF=3.4
Kei Nanatani, Takashi Fujiki, Kazuhiko Kanou, Mayuko Takeda-Shitaka, Hideaki Umeyama, Liwen Ye, Xicheng Wang, Tasuku Nakajima, Takafumi Uchida, Peter C. Maloney, and Keietsu Abe*
J. Bacteriol.   189(19) 7089-7097   Oct 2007   [Refereed]
IF=4
Kentaro Furukawa, Akira Yoshimi, Takako Furukawa, Yukiko Hoshi, Daisuke Hagiwara, Natsuko Sato, Tomonori Fujioka, Osamu Mizutani, Takeshi Mizuno, Tetsuo Kobayashi, and Keietsu Abe*
Biosci. Biotechnol. Biochem.   71(7) 1724-1730   Jul 2007   [Refereed]
Takeshi Akkaoら27名中、20番目 (Akao T, Sano M, Yamada O, Akeno T, Fujii K, Goto K, Ohashi-Kunihiro S, Takase K, Yasukawa-Watanabe M, Yamaguchi K, Kurihara Y, Maruyama J, Juvvadi PR, Tanaka A, Hata Y, Koyama Y, Yamaguchi S, Kitamoto N, Gomi K, Abe K, Takeuchi M, Kobayashi T, Horiuchi H, Kitamoto K, Kashiwagi Y, Machida M, Akita O.)
DNA research.   14(2) 47-57   Apr 2007   [Refereed]
Hagiwara, D, Asano, Y., Marui, J., Furukawa, K., Kanamaru, K., Kato, M., Abe, K., Kobayashi, T., Yamashino, T., Mizuno T.
Biosci. Biotechnol. Biochem.   71(4) 1003-1014   Apr 2007   [Refereed]
Koichi Tamano, Yuki Satoh, Tomoko Ishii, Yasunobu Teraayashi, Shinsaku Ohtaki, Motoaki Sano, Tadashi Takahashi, Yasuji Koyama, Osamu Mizutani, Keietsu Abe, and Masayuki Machida
Biosci. Biotechnol. and Biochem.   71(4) 926-934   Apr 2007   [Refereed]
Hagiwara, D., Matsubayashi, Y., Marui, J., Furukawa, K., Yamashino, T., Kanamaru, K., Kato, M., Abe, K., Kobayashi T., and Mizuno, T.
Biosci. Biotechnol. Biochem.   71(3) 844-847   Mar 2007   [Refereed]
Satoshi Ogasawara, Keietsu Abe, and Tasuku Nakajima
Biosci. Biotechnol. and Biochem.   71(2) 309-322   Feb 2007   [Refereed]
Takashi Fujiki, Kei Nanatani, Kyoko Yagi, Humito Ohonishi, Hiroshi Yoneyama, Takafumi Uchida, Tasuku Nakajima, and Keietsu Abe*
J Biochem (Tokyo).   141(1) 85-91   Jan 2007   [Refereed]
Tomonori Fujioka, Osamu Mizutani, Kentaro Furukawa, Tasuku Nakajima, and Keietsu Abe*
Eukaryotic Cell      2007   [Refereed]
IF=4
Yuki Oguchi, Hiroshi Maeda, Keietsu Abe, Tasuku Nakajima, Takafumi Uchida, Yohei Yamagata
Biotechnol. Lett.   28(17) 1383-1391   Sep 2006   [Refereed]
Seiji Oyama, Hirokazu Inoue, Youhei Yamagata, Tasuku Nakajima, and Keietsu Abe*
Biosci. Biotechnol. and Biochem.   70(7) 1773-1775   Jul 2006   [Refereed]
Characterization of a novel hydrophobic surface binding protein HsbA produced by Aspergillus oryzae and its role in degradation of polybutylene sucuccinate-co-adipate.
Shinsaku Ohtaki, Hiroshi Maeda, Toru Takahashi, Youhei Yamagata, Fumihiko Hasegawa, Katsuya Gomi, Tasuku Nakajima, and Keietsu Abe*
Appl. Environ. Microbiol.   72(4) 2407-2413   Apr 2006   [Refereed]
IF=4
Kyoko Hirano, Takeo Ishihara, Satoshi Ogasawara, Hiroshi Maeda, Keietsu Abe, Tasuku Nakajima and Youhei Yamagata
Appl. Microbiol. Biotech.   70(2) 193-201   Mar 2006   [Refereed]
Nierman W.C. 他 (8番目/98名)
Nature   438(7071) 1151-1156   Dec 2005   [Refereed]
IF>15
Machida M.他(11番目/64名)
Nature   438(7071) 1157-1161   Dec 2005   [Refereed]
IF>15
Toru Takahashi, Hiroshi Maeda, Sachiyo Yoneda, Shinsaku Ohtaki, Yohei Yamagata, Fumihiko Hasegawa, Katsuya Gomi, Tasuku Nakajima, and Keietsu Abe*
Molecular Microbiology   57(6) 1780-1798   Sep 2005   [Refereed]
IF=6
Hiroshi Maeda, Youhei Yamagata, Keietsu Abe, Fumihiko Hasegawa, Masayuki Machida, Ryoji Ishioka, Katsuya Gomi, and Tasuku Nakajima
Appl. Micobiol. Biotech.   67(6) 778-788   Jun 2005   [Refereed]
Kentaro Furukawa, Yukiko Hoshi, Tatsuya Maeda, Tasuku Nakajima , and Keietsu Abe*
Molec. Microbiol.   56(5) 1246-61   Jun 2005   [Refereed]
IF=6
Kei Nanatani, Fumito Ohonishi, Hiroshi Yoneyama, Tasuku Nakajima and Keietsu Abe*
Biochem. Biophys. Res. Commun.   328(1) 20-26   Mar 2005   [Refereed]
Tadashi Takahashi, Osamu Hatamoto, Yasuji Koyama, and Keietsu Abe
Molec. Genet. Genomics   272(3) 344-352   Oct 2004   [Refereed]
Osamu Mizutani, Akira Nojima, Morimasa Yamamoto, Kentaro Furukawa, Tmonori Fujioka, Youhei Yamagata, Keietsu Abe*, and Tasuku Nakajima
Eukaryotic Cell   3(4) 1036-1048   Aug 2004   [Refereed]
IF=4
Hiroshi Maeda, Motoaki Sano, Yutaka Maruyama, Takeki Tanno, Takeshi Akao, Yoshiteru Totsuka, Misako Endo, Rumi Sakurada, Youhei Yamagata, Masayuki Machida, Osamu Akita, Fumihiko Hasegawa, Keietsu Abe*, Katsuya Gomi, Tasuku Nakajima, and Yasutaka Iguchi
Appl. Micobiol. Biotech.   65(1) 74-83   Jul 2004   [Refereed]
Atsushi Shimakage, Youhei Yamagata, Keietsu Abe, Kazuhiko Nishitani, and Tasuku Nakajima
J. Appl.Glycosci.   51(4) 285-289   Apr 2004   [Refereed]
Kentaro Furukawa, Yasuaki Katsuno, Takeshi Urao, Tomio Yabe, Toshiko Yamada-Okabe, Hisafumi Yamada-Okabe, Youhei Yamagata, Keietsu Abe*, and T. Nakajima
Appl. Environ. Microbiol.   68(11) 5304-5310   Nov 2002   [Refereed]
IF=4
Tadashi Takahashi, Perng-Kuang Chang, Kenichiro Matsushima, Jiujiang Yu, Keietsu Abe, Deepak Bhatnagar, Thomas E. Cleveland, and Yasuji Koyama
Appl. Environ. Microbiol.   68(8) 3737-3743   Aug 2002   [Refereed]
IF=4
Ken Oda, Shin Kasahara, Youhei Yamagata , Keietsu Abe , and Tasuku Nakajima
Biosi. Biotechnol. Biochem.   66(7) 1587-1590   Jul 2002   [Refereed]
Yuko Chigira, Keietsu Abe, Katsuya Gomi, T. Nakajima
Current Genetics   41(4) 261-267   Jul 2002   [Refereed]
Seiji Oyama, Youhei Yamagata, Keietsu Abe, and Tasuku Nakajima
Biosi. Biotechnol. Biochem.   66(6) 1378-1381   Jun 2002   [Refereed]
Keietsu Abe*, Fumito Ohnishi, Tasuku Nakajima, Takeshi Higuchi, Rafiquel I. Sarker, and Peter C. Maloney
J. Bacteriol.   184(11) 2906-2013   Jun 2002   [Refereed]
IF=4
Sumiko Kunihiro, Yuichi Kawanishi, Motoaki Sano, Kimitoshi Naito, Yukio Matsuura, Yoshio Tateno, Takashi Gojobori, Youhei Yamagata, Keietsu Abe and Masayuki Machida
Gene   289(1-2) 177-184   May 2002   [Refereed]
The enzymatic activity involved in Aflatoxin biosynthesis in koji mold (Aspergillus sojae)
Kenichiro Matsushima, Kumiko Yashiro, Yoshiki Hanya, Keietsu Abe, Kimiko Yabe, Takashi Hamasaki
日本醤油研究所雑誌   27(6) 273-278   Jun 2001   [Refereed][Invited]
Kenichiro Matsushima, Kumiko Yashiro, Yoshiki Hanya, Keietsu Abe, Kimiko Yabe, and Takashi Hamasaki
Appl. Microbiol. Biotech.   55(6) 771-776   Jun 2001   [Refereed]
Kanako Suzuki, Tomio Yabe, Yuzuru Maruyama, Keietsu Abe, and Tasuku Nakajima
Biosci. Biotechnol. and Biochem.   65(6) 1310-1314   Jun 2001   [Refereed]
Kenichiro Matsushima, Pering-Kuang Chang, Jiujiang Yu, Keietsu Abe, Deepak Bhatnagar, and T.E.Cleveland
Appl. Microbiol. Biotech.   55(5) 585-589   May 2001   [Refereed]
DaXiong Fu, Rafiquel I. Sarker, Keietsu Abe, Eric Bolton, and Peter C. Maloney
J. Biol. Chem.   276(12) 8753-8760   Mar 2001   [Refereed]
IF=6

Misc

 
Yoshimi A., Miyazawa K., Abe K.*
J. Fungi   3(4)    Nov 2017   [Refereed][Invited]
Hagiwara D., Sakamoto K., Abe K., Gomi K.
Biosci. Biotech. Biochem.   80(9) 1667-1680   Sep 2016
Yoshimi A., K. Miyazawa, K. Abe*
Biosci. Biotech. Biochem.   80(9) 1700-1711   Sep 2016
醤油醸造微生物の温故知新 – 乳酸菌を例に-
阿部敬悦, 七谷 圭
醤油の研究と技術   41(2) 109-116   Feb 2015
醤油醸造微生物の温故知新 - 麹菌を例に-
阿部敬悦, 吉見 啓, 高橋 徹
醤油の研究と技術   41(1) 27-34   Jan 2015
糸状菌の細胞壁多糖α-1,3-glucan欠損株の物質生産への応用
吉見 啓, 阿部 敬悦
バイオサイエンスとインダストリー   73(1) 24-28   Jan 2015
Hagiwara D., Yoshimi A., Sakamoto K., Gomi K., and *Abe K.
Stress Biology of Yeasts and Fungi (H. Takagi, H. Kitagaki eds.)   199-218   2015
麹菌ゲノム解明成果とその秘められた魅力, 今後の可能性
吉見 啓, 阿部敬悦
月刊フードケミカル   1 59-63   Jan 2013
麹菌を用いた生分解性プラスチックリサイクルシステム (後編)
高橋 徹, 阿部敬悦
プラスチック(日本プラスチック工業連盟誌)   (6) 106-109   Jun 2012
麹菌を用いた生分解性プラスチックリサイクルシステム(前編)
高橋 徹, 阿部敬悦
プラスチックス(日本プラスチック工業連名誌)   5 74-77   May 2012
七谷圭, *阿部敬悦
日本醸造協会誌   106(4) 190-201   Apr 2011
西村麻里江,森脇明弘,阿部敬悦,吉村 巧,小暮篤史
日本農薬学会誌   33(4) 516-519   Apr 2011
Energy generation coupled with decarboxylation reactions in lactic acid bacteria.
Nanatani K., and *Abe K.
Lactic Acid Bacteria and Bifidobacteria: Current Progress in Advanced Research   67-87   Apr 2011
糖の輸送系とカタボライト制御
*阿部敬悦
乳酸菌とビフィズス菌のサイエンス   134-145   Nov 2010
その他のエネルギー獲得系 – 有機酸・アミノ酸の脱炭酸
七谷圭, *阿部敬悦
乳酸菌とビフィズス菌のサイエンス   155-167   Nov 2010
糸状菌ゲノム情報を利用した糸状菌細胞壁多糖素材の開発
吉見 啓、藤川貴史、西村麻里江、*阿部敬悦
化学工業   61(3) 53-58   Mar 2010
西村麻里江*, 藤川貴史、吉見啓、阿部敬悦*
化学と生物   47(12) 861-867   Dec 2009
麹菌の固体培養特異的な転写制御因子遺伝子
坂本和俊, 萩原大祐, 阿部敬悦, 五味勝也
化学と生物   47(10) 684-689   Oct 2009
*阿部敬悦, 藤村真
化学と生物   47(8) 560-567   Aug 2009
Novel Industrial Applications of Aspergillus oryzae Genomics.
Keietsu Abe*, Kentaro Furukawa, Tomonori Fujioka, Daisuke Hagiwara, Hiroshi Maeda, Junichiro Marui, Osamu Mizutani, Toru Takahashi, Akira Yoshimi, Youhei Yamagata, Katsuya Gomi, Fumihiko Hasegawa.
Aspergillus: Molecular Biology and Genomics   199-227   Apr 2009
阿部敬悦*,上原健二,高橋徹, 大滝真作,前田浩,山形洋平,五味勝也, 長谷川史彦
日本醸造協会誌   104(1)    Jan 2009
その他のエネルギー獲得系 – 有機酸・アミノ酸の脱炭酸
七谷圭, *阿部敬悦
乳酸菌とビフィズス菌のサイエンス      2009
Structure and function of the energy-generating amino acid transporter AspT from the industrial bacterium Tetragenococcus halophilus.
七谷 圭、阿部敬悦*
バイオサイエンスとバイオインダストリー   8 442-446   Aug 2008
Perng-Kuang Chang, Kenichiro Matsushima, Tadashi Takahashi, Jiujiang Yu, Keietsu Abe, Deepak Bhatnagar, Gwo-Fang Yuan, Yasuji Koyama, and Thomas E. Cleveland.
Appl. Micobiol. Biotech.   76(5) 977-984   Oct 2007
Aspergillus属糸状菌ゲノム情報に基づくMAPKシグナル伝達系の解析
阿部敬悦*、古川健太郎、水谷治
遺伝 別冊   (21) 303-307   Mar 2007
Tetsuo Kobayashi, Keietsu Abe, Kiyoshi Asai, Katsuya Gomi, Praveen Rao Juvvadi, Masashi Kato, Katsuhiko Kitamoto, Michio Takeuchi, Masayuki Machida.
Biosci. Biotechnol. and Biochem.   71(3) 646-670   Mar 2007
Food Products Fermented by Aspergillus oryzae.
Keietsu Abe* and Katsuya Gomi*
The Aspergilli! Genomics, Medical Applications, Biotechnology and and Research Methods   Chapter 25 428-438   2007
Keietsu Abe*, Katusya Gomi, Fumihiko Hasegawa, and Masayuki Machida
Mycologia   162(3) 143-153   Sep 2006
DNAマイクロアレイ技術の利用
町田雅之、阿部敬悦
発酵・醸造食品の最新技術と機能性   XXX(XXX) XXX-XXX   2006
麹菌ゲノム科学が開く、醸造産業の未来
阿部敬悦*
醸造協会誌   101 827-827   2006
麹菌による生分解性プラスチックのバイオケミカルリサイクル
阿部敬悦*、五味勝也
グリーンプラジャーナル   19 16-22   Oct 2005
麹菌のポストゲノム研究最前線 - マイクロアレイを用いた遺伝子発現解析
町田雅之、阿部敬悦
生物工学会誌   83(6) 276-300   Jun 2005
麹菌のポストゲノム研究最前線 – マイクロアレイを用いた遺伝子発現解析
町田雅之、阿部敬悦
生物工学会誌   83(6) 280-282   Jun 2005
麹菌による生分解性プラスチックのリサイクル技術開発
前田浩、山形洋平、阿部敬悦、五味勝也
バイオサイエンスとバイオインダストリー   63(4) 241-245   Apr 2005
コウジカビとアフラトキシン
阿部敬悦*
バイオディバーシティー・シリーズ4. 菌類・細菌・ウイルスの多様性と系統杉山純多監修   259-259   2005
Jiujiang Yu, Robert H. Proctor, Daren W. Brown, Keietsu Abe, Katsuya, Gomi, Masayuki Machida, Fumihiko Hasegawa, William C. Nierman, Deepak Bhatnagar and Thomas E. Cleveland
Applied Micology and Biotechnology   4 249-283   Dec 2004
麹菌を利用した生分解性プラスチックのモノマーリサイクル
五味勝也、阿部敬悦、長谷川史彦、山形洋平
ケミカルエンジニヤリグ   49(11) 70-75   Nov 2004
脱炭酸反応に共役したエネルギー生成系の産業利用
阿部敬悦*
バイオサイエンスとバイオインダストリー   62(10) 651-656   Oct 2004
脱炭酸反応に共役したエネルギー生成系 - 乳酸菌を中心に
阿部敬悦*
FFI Journal   209(9) 738-749   Sep 2004
麹菌の発現遺伝子の大規模解析
柏木豊、山口加奈子、栗原洋子、鈴木聡、秋田修、町田雅之、小山泰二、山口庄太郎、五味勝也、阿部敬悦、竹内道雄、小林哲夫、堀内裕之、北本勝ひこ
日本醤油研究所雑誌   30(4) 135-141   Apr 2004
五味勝也, 阿部敬悦, 町田雅之
化学と生物   40(12) 802-812   Dec 2002
カビ(糸状菌)の浸透圧応答機構は酵母よりも複雑か?
阿部敬悦*
生物工学会誌   80(11) 543   Nov 2002
阿部敬悦*, 山形洋平, 中島佑
日本農芸化学会誌   76(10) 943-946   Oct 2002
阿部敬悦*、中島 佑
日本農芸化学会誌   76(9) 840-845   Sep 2002
阿部敬悦*、樋口 猛
Japanese Journal of Lactic Acid Bacteria   12(2) 68-81   Dec 2001
細菌の脱炭酸共役型エネルギー生成系
阿部敬悦*、樋口 猛
生物工学会雑誌   79(6) 171-189   Jun 2001

Books etc

 
分子麹菌学
*阿部敬悦, 上原健二, 高橋 徹, 大滝真作, 前田 浩, 山形洋平、五味勝也、長谷川史彦 (Part:Joint Work, 麹菌固体醗酵システムによる新規バイオプロセスへの挑戦 pp100-108)
日本醸造協会   2012   
リサイクル・廃棄物事典
高橋 徹, 阿部直樹. 阿部敬悦 (Part:Joint Work, 微生物ゲノム科学を用いた生分解性プラスチックのリサイクル)
産業調査会   2012   
リサイクル・廃棄物事典
阿部直樹. 高橋 徹, 阿部敬悦 (Part:Joint Work, 放線菌Amycolatopsis sp. K104-1株由来のポリ乳酸分解酵素を用いたポリ乳酸(PLA)リサイクル技術の構築)
産業調査会   2012   
農学・生命科学のための学術情報リテラシー
阿部直樹, 阿部敬悦 (Part:Joint Work, 3.6 微生物学分野の文献調査法 pp. 99-108)
朝倉書店   2011   
菌類の事典
*阿部敬悦, 高橋徹 (Part:Joint Work, 基礎編 11.3.1 菌体による固体基質表面への接着と固体基質分解による栄養素の供給)
朝倉書店   2009   
バイオディバーシティー・シリーズ4. 菌類・細菌・ウイルスの多様性と系統
阿部敬悦*
裳華房   Dec 2005   
ゲノミクスとプロテオミクスの新展開 -生物情報の解析と応用 - 糸状菌(カビ)ゲノム情報の産業利用
阿部敬悦*,五味勝也, 町田雅之,長谷川史彦 (Part:Joint Work, 第4編,第1章, 第7節, pp. 1002-1008 糸状菌(カビ)ゲノム情報の産業利用)
STN 出版   Apr 2004   
ゲノミクスとプロテオミクスの新展開 -生物情報の解析と応用-糸状菌(カビ)ゲノム解析の現状
阿部敬悦*,五味勝也, 町田雅之 (Part:Joint Work, 第1章第10節, pp. 221-234 糸状菌(カビ)ゲノム解析の現状)
STN出版   Apr 2004   

Conference Activities & Talks

 
麹菌における抗菌性環状ペプチド化合物KK−1の異種生産
吉見 啓、山口滋生、藤岡智則、河合清、町田雅之、阿部敬悦
日本農芸化学会2017年度大会   17 Mar 2017   
Curvularia clavataが生産する抗菌性環状ペプチド化合物の生合成遺伝子クラスターの同定
山口滋生, 藤岡智則, 吉見 啓, 阿部敬悦, 梅村舞子, 町田雅之, 河合清
日本農芸化学会2017年度大会   17 Mar 2017   
Recruitment of esterase by fungal hydrophobins bound on polyesters and subsequent promotion of polyester degradation.
Abe K. *, Tanaka T., Terauchi Y., Takahashi T., F. Hasegawa
29th Fungal Genetics Conference   14 Mar 2017   
The adsorption kinetics and self assembled structures of Aspergillus oryzae hydrophobin RolA on chemically modified solid surfaces.
Terauchi Y., Nagayama M., Tanaka T., Tanabe H., Arita T., Higuchi H. , Hasegawa F., K. Abe
29th Fungal Genetics Conference   14 Mar 2017   
Comparative analysis of the function of α-1,3-glucan syntheses, AgsA and AgsB, in Aspergillus nidulans.
Miyazawa K., Yoshimi A., Yano S., Kasahara S., Hasegawa F., and K. Abe
29th Fungal Genetics Conference   14 Mar 2017   
醸造―古くて新しい生物産業 ― 醸造に見出されるユニークな生物反応とその応用に向けて [Invited]
阿部 敬悦
東京大学大学院農学生命科学研究科 醸造微生物学(キッコーマン)寄付講座開設記念シンポジウム   24 Feb 2017   
低親和性基質結合による乳酸菌Tetragenococcus halophilus 由来Aspartate:Alanine 交換輸送体(AspT)の熱安定性の向上
千葉文香, 金ななせ, 鈴木聡美, 七谷 圭, 阿部敬悦
生体エネルギー研究会第42回討論会   19 Dec 2016   
乳酸菌 Tetragenococcus halophilus 由来 Aspartate:Alanine 交換輸送体AspT の高生産系の構築およびその解析
宮本あかり, 鈴木聡美, 小笠原諭, 七谷 圭, 阿部敬悦
生体エネルギー研究会第42回討論会   19 Dec 2016   
Aspergillus nidulansのリン酸基中間因子 YpdA発現抑制に伴う細胞骨格の機能不全
吉見 啓,萩原大祐,小野 都,福間泰之,古川健太郎,緑川裕良,中山真由美,原田昌彦,阿部敬悦
第16回糸状菌分子生物学コンファレンス   17 Nov 2016   
糸状菌におけるエチレン応答性人工シグナル伝達系の創製と応用
中山真由美, 古川健太郎, 吉見 啓, 阿部敬悦
第16回糸状菌分子生物学コンファレンス   17 Nov 2016   
糸状菌PKCに特異的な新規阻害剤Z-705の作用機構解析
菅原亜寿美,庄司郁央,中山真由美,吉見 啓,藤岡智則,河合清,片山琢也,堀内裕之,梅山秀明,阿部敬悦
第16回糸状菌分子生物学コンファレンス   17 Nov 2016   
若手優秀発表賞受賞
Aspergillus nidulans における α-1,3-グルカン合成酵素AgsA, AgsB の機能の比較解析
宮澤 拳, 吉見 啓, 阿部敬悦
第16回糸状菌分子生物学コンファレンス   17 Nov 2016   
麹菌 hydrophobin RolA との間の相互作用における CutL1 側の新奇相互作用部位
寺内裕貴, 金 允卿, 田中拓未, 上原健二, 高橋 徹, 阿部敬悦
第16回糸状菌分子生物学コンファレンス   17 Nov 2016   
Aspergillus nidulansにおけるハイドロフォビン-クチナーゼ間のイオン的相互作用
田中拓未, 高橋 徹, 山形洋平, 阿部敬悦
第16回糸状菌分子生物学コンファレンス   17 Nov 2016   
黄麹菌hydrophobin-cutinase間相互作用におけるhydrophobin N末端側の寄与
田中拓未, 深谷愛衣, 佐藤大貴, 對馬裕誠, 上原健二, 高橋徹, 阿部敬悦
第68回日本生物工学会大会   28 Sep 2016   
コンゴレッド感受性に基づく麹菌の細胞壁多糖α-1,3-グルカン低減株の分離とその性質
吉見 啓,平間美沙,坪田康信, 川上和義,阿部敬悦
日本応用糖質科学会平成28年度大会(第65回)   14 Sep 2016   
Aspergillus 属菌間における細胞壁多糖 α-1,3-グルカン生合成機構の比較解析
宮澤 拳, 吉見 啓, 張斯来, 佐野元昭, 笠原 紳, 五味勝也, 阿部敬悦
平成28年度応用糖質科学会東北支部会   16 Jul 2016   
Ionic interaction between Aspergillus hydrophobins and Aspergillus cutinases.
Tanaka T., Takahashi T., Nakayama N., Yamagata Y., Abe K.
13th European Conference on Fungal Genetics   3 Apr 2016   
The relationships between the lethality and the constitutive activation of HogA pathway through the downregulation of the histidine-containing phosphotransfer protein YpdA in Aspergillus nidulans
Yoshimi A., Fukuma Y., Hagiwara D., Furukawa K., Midorikawa Y., Nakayama M., Hasegawa F., Abe K.
13th European Conference on Fungal Genetics   3 Apr 2016   
Aspergillus属糸状菌におけるハイドロフォビン-クチナーゼ間のイオン的相互作用
田中拓未, 高橋徹, 中山真由美 , 山形洋平, 阿部敬悦
日本農芸化学会 2016 年度大会   27 Mar 2016   
基質結合による構造の安定化を用いた乳酸菌 Tetragenococcus halophilus 由来 AspT の基質特異性解析
金ななせ , 七谷圭, 阿部敬悦
日本農芸化学会 2016 年度大会   27 Mar 2016   
植物-真菌融合ヒスチジンキナーゼを用いた糸状菌におけるエチレン応答性人工シグナル伝達系の創製とその応用
中山真由美, 古川健太郎, 吉見啓, 阿部敬悦
日本農芸化学会 2016 年度大会   27 Mar 2016   
Aspergillus nidulansにおけるリン酸基中間因子YpdAの発現抑制に伴うHogA経路の持続的な異常活性化と致死性について
吉見啓, 福間泰之, 萩原大祐, 古川健太郎, 緑川裕良, 中山真由美, 阿部敬悦
日本農芸化学会 2016 年度大会   27 Mar 2016   
発酵・醸造における麹菌の新たな開発の方向性
阿部敬悦
第4回味噌技術研究会発表会   26 Feb 2016   
糸状菌二成分性情報伝達経路に対する新規阻害剤の出芽酵母を用いた評価系の構築
田畑風華,中山真由美,吉見啓,藤岡智則,阿部敬悦
第15回糸状菌分子生物学コンファレンス   19 Nov 2015   
Aspergillus属糸状菌のハイドロフォビン-クチナーゼ間相互作用に関する研究
田中拓未, 高橋徹, 山形洋平, 阿部敬悦
第15回糸状菌分子生物学コンファレンス   19 Nov 2015   
麹菌hydrophobin RolAとcutinase CutL1間の相互作用に関与するCutL1のアミノ酸残
金允卿, 寺内 裕貴, 田中 拓未, 對馬 裕誠, 上原 健二, 高橋徹, 阿部敬悦
第15回糸状菌分子生物学コンファレンス   19 Nov 2015   
麹菌界面活性タンパク質 hydrophobin RolA の負電荷表面への吸着機構の解析
永山恵美,田中拓未,田邊弘毅,上原健二,高橋徹,有田稔彦,樋口剛志,阿部敬悦
第15回糸状菌分子生物学コンファレンス   19 Nov 2015   
優秀発表賞受賞
麹菌 hydrophobin RolA -cutinase CutL1 間相互作用における CutL1 側相互作用部位解析
寺内裕貴,金允卿,田中拓未,髙橋徹,阿部敬悦
第15回糸状菌分子生物学コンファレンス   19 Nov 2015   
麹菌におけるα-1,3-グルカン生合成酵素関連遺伝子群の5重破壊株における培養性状と物質生産性の評価
宮澤拳,吉見啓,張斯来,佐野元昭,五味勝也,阿部敬悦
第15回糸状菌分子生物学コンファレンス   19 Nov 2015   
細胞壁多糖α-1,3-グルカンが低減した麹菌をスクリーニングする方法の開発
吉見啓,平間美沙,坪田康信,川上和義,阿部敬悦
第15回糸状菌分子生物学コンファレンス   19 Nov 2015   
Aspergillus属糸状菌のハイドロフォビンとクチナーゼ間における相互作用に関する研究
田中拓未, 對馬裕誠, 村垣公英, 上原健二, 高橋徹, 山形洋平, 阿部敬悦
第67回日本生物工学会大会   26 Oct 2015   
Analysis of CutL1 amino acid residues involving in interaction between Aspergillus oryzae hydrophobin RolA and cutinase CutL1
寺内裕貴, 金允卿, 田中拓未, 對馬裕誠, 上原健二, 高橋徹, 阿部敬悦
第67回日本生物工学会大会   26 Oct 2015   
L-Aspartate : L-Alanine 交換輸送体 AspT の基質輸送における GxxxG モチーフと R76 の役割
鈴木聡美, 七谷圭, 阿部敬悦
第67回日本生物工学会大会   26 Oct 2015   
各 種 環 境 中 の 未 開 拓 微 生 物 資 源 ク テ ド ノ バ ク テ リ ア 叢 の 解 明
矢部修平, 酒井康輝, 七谷圭, 横田明 , 五味勝也, 阿部敬悦
第67回日本生物工学会大会   26 Oct 2015   
糸状菌Aspergillus nidulans における細胞壁構築シグナル伝達経路の解析と細胞壁多糖の分析
吉見啓, 宮澤拳, 阿部敬悦
日本応用糖質科学会平成27年度大会 (第64回)   16 Sep 2015   
麹菌における α-1,3-グルカン合成酵素遺伝子とアミラーゼ遺伝子の5重破壊株における培養性状
宮澤拳、吉見啓、張斯来、佐野元昭、五味勝也、阿部敬悦
平成27年度応用糖質科学会東北支部講演会   16 Jul 2015   
乳酸菌 Tetragenococcus halophilus 由来Aspartate : Alanine 交換輸送体 AspT高発現系の構築
○宮本あかり, 鈴木聡美, 小笠原諭, 七谷圭, 阿部敬悦
第10回トランスポーター研究会   21 Jun 2015   
アスパラギン酸/アラニン交換輸送体(AspT)の構造変化解析
25) 鈴木聡美、木村拓哉、宮本あかり、〇七谷 圭、阿部敬悦
研究会「膜タンパク質内部のプロトン透過を考える」   21 Apr 2015   
麹菌hydrophobin RolAとcutinase CutL1間の 相互作用に関与するCutL1分子表面のアミノ酸
金 允卿,, 寺内 裕貴, 田中 拓未, 對馬 裕誠, 上原 健二, 高橋 徹, 阿部 敬悦
日本農芸化学会 2015 年度大会   26 Mar 2015   
麹菌 hydrophobin RolA とポリエステル間の相互作用におけるCys7–Cys8 ループの関与
田中 拓未, 寺内 裕貴, 金 允卿,, 田邊 弘毅, 上原 健二, 大類 景子, 高橋 徹, 阿部 敬悦
日本農芸化学会 2015 年度大会   26 Mar 2015   
麹菌界面活性タンパク質 hydrophobin RolA の疎水性表面への吸着様式・吸着機構の解析
永山恵美, 寺内 裕貴, 田中 拓未, 田邊 弘毅, 上原 健二, 高橋 徹, 有田稔彦,樋口剛志, 阿部敬悦
日本農芸化学会 2015 年度大会   26 Mar 2015   
乳酸菌由来 Aspartate : Alanine 交換輸送体 (AspT) の基質依存的構造変化と輸送の解析
鈴木聡美, 木村拓哉, 笹原綾子, 七谷圭, 阿部敬悦
日本農芸化学会 2015 年度大会   26 Mar 2015   
麹菌における ustR 遺伝子高発現による Ustiloxin B 生産と Ustiloxin B 生合成における KexB プロテアーゼの関与
吉見啓、梅村舞子、長野希美、小池英明、町田雅之、阿部敬悦
日本農芸化学会 2015 年度大会   26 Mar 2015   
Ethylene response of plant-fungal fusion histidine kinase in yeast and filamentous fungi.
3) Nakayama M, Furukawa3 K, , Yoshimi A, *Abe K
28th Fungal Genetics Meeting   17 Mar 2015   
Involvement of C7-C8 loop of Aspergillus oryzae hydrophobin RolA in interaction between RolA and a polyester.
4) Tanaka T., Kim Y, Tanabe H., uehara K,, Orui K., Takahashi T., Abe K.
28th Fungal Genetics Meeting   17 Mar 2015   
Ethylene response of plant-fungal fusion histidine kinase in yeast and filamentous fungi.
Nakayama M., Furukawa3 K., Yoshimi A., *Abe K.
12th International Aspergillus Meeting   16 Mar 2015   
D73 of Aspergillus oryzae cutinase CutL1 is cooperatively involved in the ionic interaction between fungal hydrophobin RolA and CutL1 with other acidic amino acid residues of CutL1.
2) Kim Y, Terauch Y., Tanaka T., Tsushima Y., Uehara K., Takahashi T., Abe K.
12th International Aspergillus Meeting   16 Mar 2015   
麹菌hydrophobin RolAとcutinase CutL1間の相互作用に関与する CutL1アミノ酸残基の解析
金 允卿,寺内裕貴, 對馬裕誠,上原健二, 高橋 徹, 田中拓未, 阿部敬悦
第14回糸状菌分子生物学コンファレンス   15 Nov 2014   
糸状菌由来の免疫回避機能性素材を用いた新規医療用ナノ粒子の開発
佐藤大貴, 渡邉祐里絵, 松村香菜, 村垣公英, 高橋 徹, 石井恵子, 川上和義, 冨樫貴成, 高見誠一, 阿尻雅文, 福本 学, 阿部敬悦
第14回糸状菌分子生物学コンファレンス   15 Nov 2014   
糸状菌 PKC に特異的な新規阻害剤に対する酵母スクリーニング系の最適化
庄司郁央,中山真由美,吉見啓,藤岡智則,河合 清,堀内裕之, 梅山秀明, 阿部敬悦
第14回糸状菌分子生物学コンファレンス   15 Nov 2014   
麹菌界面活性タンパク質 hydrophobin RolA の疎水性表面への吸着機構の解析
永山恵美, 田中拓未, 田邊弘毅, 上原健二, 有田稔彦, 樋口剛士, 阿部敬悦
第14回糸状菌分子生物学コンファレンス   15 Nov 2014   
出芽酵母・糸状菌における植物-真菌融合ヒスチジンキナーゼの機能相補とエチレン応答
中山真由美、吉見 啓、古川健太郎、阿部敬悦,
第14回糸状菌分子生物学コンファレンス   15 Nov 2014   
糸状菌Aspergillus nidulansにおけるリン酸基仲介因子YpdAとレスポンスレギュレーターSskA,SrrAの相互作用の解析
福間泰之,緑川裕良,萩原大祐,中山真由美,吉見 啓,阿部敬悦
第14回糸状菌分子生物学コンファレンス   15 Nov 2014   
麹菌におけるUstiloxin B 生合成遺伝子クラスター転写因子AoustR高発現によるUstiloxin B生産
吉見 啓,梅村舞子,長野希美,小池英明,町田雅之,阿部敬悦
第14回糸状菌分子生物学コンファレンス   15 Nov 2014   
麹菌 Aspergillus oryzae の hydrophobin RolA とポリエステルとの間の相互作用における C7–C8 ループ中の疎水性アミノ酸残基の関与について
田中拓未, 田邊弘毅, 上原健二, 高橋 徹, 阿部敬悦
第14回糸状菌分子生物学コンファレンス   15 Nov 2014   
乳酸菌由来 L-Aspartate : L-Alanine 交換輸送体 AspT の蛍光修飾による基質輸送と構造変化の解析
鈴木聡美, 木村拓也, 笹原綾子, 七谷圭, 阿部敬悦
第87回日本生化学会大会   15 Oct 2014   
麹菌類の細胞壁α-1,3-glucan(AG)の分析とAGの応用利用に向けたオリゴ糖化
吉見 啓, 稲葉 梓,矢野成和,佐々木宏明,後藤智生,阿部敬悦
第63回応用糖質科学会   24 Sep 2014   
糸状菌の産生する界面活性タンパク質による固体基質の分解促進機構とその応用
第21回酵母合同シンポジウム   12 Sep 2014   
好熱性Brevibacillus sp.の生産するオリゴ乳酸分解酵素の性質解明
阿部直樹、○古川緑、佐藤友彦、金子淳、阿部敬悦
第66回日本生物工学会大会   11 Sep 2014   
乳酸菌由来 L-Aspartate : L-Alanine 交換輸送体 AspT 第3膜貫通領域システイン置換体を用いた蛍光修飾によるAspTの構造変化の解析
鈴木聡美, 木村拓也, 笹原綾子, 七谷圭, 阿部敬悦
第66回日本生物工学会大会   11 Sep 2014   
糸状菌由来の免疫回避機能性素材を用いた新規医療用ナノ粒子の開発
佐藤大貴, 渡邉祐里絵, 松村香菜, 村垣公英, 高橋 徹, 石井恵子, 川上和義, 冨樫貴成, 高見誠一, 阿尻雅文, 阿部敬悦
第66回日本生物工学会大会   11 Sep 2014   
麹菌hydrophobin RolAとcutinase CutL1間の相互作用に関与する CutL1アミノ酸残基の解析
第66回日本生物工学会大会   11 Sep 2014   
麹菌 Aspergillus oryzae の hydrophobin RolA とポリエステルとの間の相互作用における C7–C8 ループ中の疎水性アミノ酸残基の関与について
田中拓未, 田邊弘毅, 上原健二, 高橋 徹, 阿部敬悦
第66回日本生物工学会大会   11 Sep 2014   
Aspergillus属菌 α-1,3-グルカン合成酵素欠損株における細胞壁多糖の分析と培養性状
吉見 啓, 一杉昌玄, 宮澤 拳, 阿部敬悦
応用糖質科学会平成26年度東北支部会   4 Jul 2014   
醤油醸造微生物の温故知新 – 麹菌と乳酸菌を例に-
第78回醤油研究発表会   3 Jun 2014   
出芽酵母および糸状菌における植物-真菌融合ヒスチジンキナーゼの機能相補とエチレン応答
中山真由美、吉見 啓、古川健太郎、阿部敬悦
日本農芸化学会 2014 年度大会   26 Mar 2014   
糸状菌PKC に対する選択的阻害剤の開発に向けた酵母スクリーニング系の構築
庄司 郁央、中山 真由美、吉見 啓、藤岡 智則、河合 清、堀内 裕之、梅山 秀明、阿部 敬悦
日本農芸化学会 2014 年度大会   26 Mar 2014   
麹菌が産生するhydrophobin RolAと固体表面間の相互作用に関する研究
田中拓未、田邊弘毅、高橋徹、冨樫貴成、有田稔彦、阿部敬悦
日本農芸化学会 2014 年度大会   26 Mar 2014   
Interaction of Aspergillus oryzae hydrophobin RolA with solid surface
Takumi Tanaka, Hiroki Tanabe, Toru Takahashi, Toshihiko Arita, Fumihiko Hasegawa, Keietsu Abe
European Conference on Fungal Genetics 2014   23 Mar 2014   
Functional Analysis of the α-1,3-Glucan Synthase Genes agsA and agsB in Aspergillus nidulans.
Akira Yoshimi, Motoaki Sano, Azusa Inaba, Tomonori Fujioka, Osamu Mizutani, Daisuke Hagiwara, Takashi Fujikawa, Marie Nishimura, Shigekazu Yano, Shin Kasahara, Kiminori Shimizu, Masashi Yamaguchi, Kazuyoshi Kawakami, Fumihiko Hasegawa, Keietsu Abe
European Conference on Fungal Genetics 2014   23 Mar 2014   
Functional complementation and ethylene response of plant-fungal fusion histidine kinase in yeast and filamentous fungi
Mayumi Nakayama, Kentaro Furukawa, Akira Yoshimi, Fumihiko Hasegawa, Keietsu Abe
European Conference on Fungal Genetics 2014   23 Mar 2014   
Interaction of Aspergillus oryzae hydrophobin RolA with solid surface
Takumi Tanaka, Hiroki Tanabe, Toru Takahashi, Toshihiko Arita, Fumihiko Hasegawa, Keietsu Abe
The 11th International Aspergillus Meeting   22 Mar 2014   
Functional Analysis of the α-1,3-Glucan Synthase Genes agsA and agsB in Aspergillus nidulans.
Akira Yoshimi, Motoaki Sano, Azusa Inaba, Tomonori Fujioka, Osamu Mizutani, Daisuke Hagiwara, Takashi Fujikawa, Marie Nishimura, Shigekazu Yano, Shin Kasahara, Kiminori Shimizu, Masashi Yamaguchi, Kazuyoshi Kawakami, Fumihiko Hasegawa, Keietsu Abe
The 11th International Aspergillus Meeting   22 Mar 2014   
Functional complementation and ethylene response of plant-fungal fusion histidine kinase in yeast and filamentous fungi.
Mayumi Nakayama, Kentaro Furukawa, Akira Yoshimi, Fumihiko Hasegawa, Keietsu Abe
The 11th International Aspergillus Meeting   22 Mar 2014   
産業廃棄糸状菌・担子菌菌体からの細胞壁多糖の化成品への応用
*阿部敬悦、吉見 啓
THE ESCANBER SYMPOSIUM 2014   3 Mar 2014   
Studies of Transport Mechanism of The Bacterial Aspartate : Alanine Antiporter (AspT). -Functional Analysis of The Amino Acid Residues in The Transmembrane Domain 3 (TM3) of AspT
Satomi Suzuki, Takuya Kimura, Ayako Sasahara, Kei Nanatani, Keietsu Abe
10th International Conference on Flow Dynamics   25 Nov 2013   
Energy Generation Coupled with Decarboxylation Reactions in Bacteria
Keietsu Abe*, and Kei Nanatani
10th International Conference on Flow Dynamics   25 Nov 2013   
出芽酵母Sln1p温度感受性株における植物-真菌融合ヒスチジンキナーゼの機能相補とエチレン応答
中山真由美、吉見 啓、古川健太郎、阿部敬悦
第 13 回糸状菌分子生物学コンファレンス   20 Nov 2013   
Aspergillus属菌の細胞壁α-1,3-グルカンのオリゴ糖化とその機能性評価
吉見啓、稲葉梓、矢野成和、佐々木宏明、後藤智生、川上和義、阿部敬悦
第 13 回糸状菌分子生物学コンファレンス   20 Nov 2013   
糸状菌PKCの新規阻害剤に対する酵母スクリーニング系の構築
庄司 郁央、中山 真由美、吉見 啓、藤岡 智則、河合 清、堀内 裕之、梅山 秀明、阿部 敬悦
第 13 回糸状菌分子生物学コンファレンス   20 Nov 2013   
麹菌が産生するhydrophobin RolAと固体表面間の相互作用に関する研究
田中拓未、田邊弘毅、高橋徹、冨樫 貴成、有田稔彦、阿部敬悦
第 13 回糸状菌分子生物学コンファレンス   20 Nov 2013   
糸状菌由来の免疫回避機能性素材を用いた新規医療用ナノ粒子の開発
佐藤大貴, 松村香菜, 高橋慎太郎, 高橋徹, 村垣公英, 石井恵子, 川上和義, 冨樫貴成, 高見誠一, 阿尻雅文, 福本学, 阿部敬悦
第 13 回糸状菌分子生物学コンファレンス   20 Nov 2013   
ポスター賞受賞
麹菌hydrophobin RolAとcutinase CutL1間の相互作用に関与するRolAの塩基性残基
對馬 裕誠、佐藤 大貴、金 允卿、村垣 公英、上原 健二、高橋 徹、山形 洋平、阿部 敬悦
第 13 回糸状菌分子生物学コンファレンス   20 Nov 2013   
麹菌類の細胞壁 α-1,3-グルカン(AG)の分析と AG の応用利用に向けたオリゴ糖化
吉見啓、稲葉梓、矢野成和、佐々木宏明、後藤智生、川上和義、阿部敬悦
日本応用糖質科学会平成25年度大会   25 Sep 2013   
産業細菌由来 L-Aspartate : L-Alanine 交換輸送体 AspT の基質輸送における機能解析
鈴木聡美、木村拓哉、笹原綾子、七谷 圭、阿部敬悦
日本生物工学会2013年度大会   18 Sep 2013   
飛翔賞受賞
Aspergillus nidulansにおけるα-1,3-グルカン欠失株の細胞壁構造と培養性状の解析
吉見 啓, 一杉 昌玄, 稲葉 梓, 笠原 紳, 阿部 敬悦
日本生物工学会2013年度大会   18 Sep 2013   
Functional analysis of the amino acid residues in the transmembrane domain 3 (TM3) of the L-Aspartate : L-Alanine Antiporter AspT
鈴木聡美、木村拓哉、笹原綾子、七谷 圭、阿部敬悦
第86回日本生化学会大会   11 Sep 2013   
出芽酵母Sln1p温度感受性株における植物-真菌融合ヒスチジンキナーゼの機能相補とエチレン応答
中山真由美、吉見 啓、古川健太郎、阿部敬悦
第46回酵母遺伝学フォーラム   8 Sep 2013   
新規糸状菌 CWI シグナル伝達系作動薬に対する酵母スクリーニング系の構築
庄司 郁央、中山 真由美、吉見 啓、藤岡 智則、堀内 裕之、阿部 敬悦
第46回酵母遺伝学フォーラム   8 Sep 2013   
麹菌類の細胞壁 α-1,3-グルカンの オリゴ糖化とその機能性評価
吉見啓、稲葉梓、矢野成和、佐々木宏明、後藤智生、川上和義、阿部敬悦
応用糖質科学会平成25年度東北支部会   15 Jul 2013   
L-Aspartate : L-Alanine 交換輸送体 AspT の第 3 膜貫通領域 (TM3) における輸送活性能解析
鈴木聡美, 木村拓哉, 笹原綾子, 七谷 圭, 阿部敬悦
第8回トランスポーター研究会年会   15 Jun 2013   
麹菌 hydrophobin RolA と cutinase CutL1 間の静電的相互作用に関する研究
對馬裕誠, 村垣 公英, 上原 健二, 高橋 徹, 山形 洋平, 阿部 敬悦
日本農芸化学会2013年度大会   25 Mar 2013   
乳酸菌由来 Aspartate : Alanine 交換輸送体 (AspT) の基質結合によるコンフォメーション間の競合
鈴木聡美,木村拓哉, 笹原綾子,七谷圭, 阿部敬悦
日本農芸化学会2013年度大会   25 Mar 2013   
Aspergillus nidulans における α-1,3グルカン欠損株の高密度培養性と物質生産性の評価
一杉 昌玄, 吉見 啓, 稲葉 梓, 萩原 開, 阿部 敬悦
日本農芸化学会2013年度大会   25 Mar 2013   
糸状菌Aspergillus nidulansにおけるα-1,3-glucanの生化学的役割
稲葉 梓, 吉見 啓, 阿部敬悦
日本農芸化学会2012年度大会   25 Mar 2013   
糸状菌 Aspergillus nidulans リン酸基中間因子 YpdA とレスポンスレギュレーター SskA、SrrA の関係性の解明
緑川 裕良、萩原 大祐、中山 真由美、吉見 啓、阿部 敬悦
日本農芸化学会2013年度大会   25 Mar 2013   
糸状菌由来の免疫回避機能性素材を用いた新規医療用ナノ粒子の開発‐ナノ粒子の性質について‐
佐藤大貴, 松村香菜, 高橋慎太郎, 高橋徹, 村垣公英, 石井恵子, 川上和義, 冨樫貴成, 高見誠一, 阿尻雅文, 福本学, 阿部敬悦
日本農芸化学会2013年度大会   25 Mar 2013   
大会トピックス賞を受賞
菌類残渣からのグルカン類抽出法の改良と高純度化
吉見 啓, 阿部敬悦, 熊谷俊高, 細山 浩, 都筑 毅, 佐々木宏明, 後藤智生
日本農芸化学会2013年度大会   25 Mar 2013   
Conditional expression of the phospho-transmitter gene ypdA and the interaction of YpdA with response regulators; SskA and SrrA in Aspergillus nidulans.
Mayumi Nakayama, Yura Midorikawa, Akira Yoshimi, Daisuke Hagiwara, Keietsu Abe
27th Fungal Genetic Conference   12 Mar 2013   

Research Grants & Projects

 
Cell Biology of Signal Transduction Pathways in Fungi
R and D Consignment Program
Project Year: Apr 2000 - Today
Biological recycle of biodegradable plastics
R and D Consignment Program
Project Year: Feb 2002 - Today
Study on Proton Motive Force Generation Coupled with Decarboxylation
Project Year: Jun 1999 - Today
Conversion of Macromolecules from Agribio Industry
Project Year: Apr 2003 - Today

Patents

 
00 : 麹菌の細胞壁変異株の選抜方法、当該細胞壁変異株、当該細胞壁変異株を用いた米製品およびその製造方法
吉見 啓, 阿部敬悦, 川上和義
特許6132847 : 糸状菌の高密度培養株を用いた有用物質の生産方法
阿部敬悦, 五味勝也, 吉見 啓
4586164 : 麹菌由来ホスホリパーゼA2
北本勝ひこ、有岡学、山口庄太郎、町田雅之、阿部敬悦、五味勝也、浅井潔、佐野元昭、金大心、長崎英樹、細山哲、秋田修、小笠原直樹、久原哲
特許4595074号 : 新規グルカンおよびその製法
阿部敬悦, 水谷治, 五味勝也, 長谷川史彦
技術移転済み
4574245 : 麹菌由来の細胞壁分解新規酵素の遺伝子、及び該酵素の製造方法
26. 町田 雅之,佐野 元昭, 砂川美佐緒, 中島 佑, 阿部 敬悦, 五味 勝也, 浅井 潔, , 金 大心, 長崎 英樹, 細山 哲, 秋田 修,小笠原 直毅, 久原 哲
4378473 : 麹菌flh2遺伝子
町田 雅之, 阿部 敬悦, 五味 勝也, 浅井 潔,佐野 元昭, 金 大心, 長崎 英樹, 細山 哲, 秋田 修,小笠原 直毅, 久原 哲,石田 博樹, 小畑 浩, 嘉屋 正彦,秦 洋二,川戸 章嗣, 安部 康久
4378472 : 麹菌daoC遺伝子
町田 雅之, 阿部 敬悦, 五味 勝也, 浅井 潔,佐野 元昭, 金 大心, 長崎 英樹, 細山 哲, 秋田 修,小笠原 直毅, 久原 哲,石田 博樹, 小畑 浩, 秦 洋二,川戸 章嗣, 安部 康久
4370395 : タンナーゼ、その遺伝子及びタンナーゼの製造法
町田 雅之, 阿部 敬悦, 五味 勝也, 浅井 潔,佐野 元昭, 金 大心, 長崎 英樹, 細山 哲, 秋田 修,小笠原 直毅, 久原 哲荒井 あゆみ,小山 泰二, 畑本 修, 増田 力
4370394 : 新規なグルタミナーゼおよびグルタミナーゼ遺伝子
町田 雅之, 阿部 敬悦, 五味 勝也, 浅井 潔,佐野 元昭, 金 大心, 長崎 英樹, 細山 哲, 秋田 修,小笠原 直毅, 久原 哲, 伊藤 考太郎,松島 健一朗,小山 泰二
4370393 : 耐熱性グルタミナーゼおよび耐熱性グルタミナーゼ遺伝子
町田 雅之, 阿部 敬悦, 五味 勝也, 浅井 潔,佐野 元昭, 金 大心, 長崎 英樹, 細山 哲, 秋田 修,小笠原 直毅, 久原 哲, 伊藤 考太郎,松島 健一朗,小山 泰二
特許4273504 : プラスチックの分解方法及びそれを利用した有用物質の 製造方法
阿部 敬悦, 五味 勝也, 山形 洋平, 前田 浩, 長谷川 史彦, 中島 佑, 町田 雅之
JP3619844 : 糸状菌ポリヌクレオチドアレイ
阿部 敬悦, 五味 勝也, 中島 佑, 山形 洋平, 長谷川 史彦,井口 泰孝
WO2002/079476 : 麹菌遺伝子発現の検出方法
町田 雅之, 秋田 修,柏木 豊, 北本 勝ひこ,堀内 裕之,竹内 道雄, 小林 哲夫,北本 則行, 五味 勝也, 阿部 敬悦
2004−222609 : 麹菌npgO遺伝子
町田 雅之, 阿部 敬悦, 五味 勝也, 浅井 潔,佐野 元昭, 金 大心, 長崎 英樹, 細山 哲, 秋田 修,小笠原 直毅, 久原 哲,石田 博樹, 小畑 浩,秦 洋二,川戸 章嗣, 安部 康久
2003−250586 : 新規タンパク質分解酵素
町田 雅之, 阿部 敬悦, 五味 勝也, 浅井 潔,佐野 元昭, 金 大心, 長崎 英樹, 細山 哲, 秋田 修,小笠原 直毅, 久原 哲,田中 昭光
2004−201545 : 新規チロシナーゼ遺伝子melD
町田 雅之, 阿部 敬悦, 五味 勝也, 浅井 潔,佐野 元昭, 金 大心, 長崎 英樹, 細山 哲, 秋田 修,小笠原 直毅, 久原 哲, 小畑 浩, 中村 幸宏,秦 洋二,川戸 章嗣, 安部 康久
2003−250584 : カルボキシペプチダーゼ遺伝子
町田 雅之, 阿部 敬悦, 五味 勝也, 浅井 潔,佐野 元昭, 金 大心, 長崎 英樹, 細山 哲, 秋田 修,小笠原 直毅, 久原 哲, 松田 俊文, 松島 健一朗,小山 泰二
2004−180534 : 新規遺伝子asb4及びその形質転換体と遺伝子産物の利用法
町田 雅之, 阿部 敬悦, 五味 勝也, 浅井 潔,佐野 元昭, 金 大心, 長崎 英樹, 細山 哲, 秋田 修,小笠原 直毅, 久原 哲,石田 博樹, 小畑 浩, 秦 洋二,川戸 章嗣, 安部 康久
2001−46053 : 多核細胞のゲノムターゲット部位の改変方法、それに使用するためのターゲティングベクター、および改変された多核細胞
畑本 修,松島 健一朗, 高橋 理,海附 玄龍, 阿部 敬悦
2000-245481 : 脱炭酸共役エネルギー生成系に関わる蛋白質、それをコードする遺伝子、及びそれらの使用
阿部 敬悦, 樋口 猛

Social Contribution

 
東北大学イノベーションフェア
[Others]  28 Jan 2014
東北大学イノベーションフェアの農学研究科のブースで、糸状菌の産業利用技術開発について展示した。
出前講義
[Others]  29 Nov 2013
「微生物を用いる古くて新しい農産加工技術ー 発酵醸造 ー」というタイトルで、醗酵醸造産業での微生物利用について紹介した。(花巻農業高校)
東北大学イノベーションフェア 東京
[Others]  15 Mar 2012
免疫応答回避性ステルスナノ粒子に関する展示を行った。
宮城県民大学
[Others]  24 Aug 2011
宮城県民大学の講師として、2回講義を行った。
模擬講義
[Others]  2 Jul 2011
福島県県立安積高校での模擬講義と入試の案内

Others

 
Apr 2015   微生物資源学
コンポスト環境中の微生物相に関する、以下の研究・教育を実施する。
1)先行してコンポストより分離された有用新奇放線菌の分子系統解析、ゲノム解析、ゲノム中の有用物質生産関連遺伝子の解析
2)コンポスト中の微生物相のメタゲノム解析と新奇放線菌の分離
3)有用物質生産性放線菌を対象とする有用物質生産を目指した代謝・生化学解析
Sep 2014   細胞壁成分改変麹菌の開発とそれを利用する機能性甘酒飲料の開発
細胞壁多糖成分を改変した麹菌を用いた機能性甘酒の開発研究
May 2014   醗酵豆乳用乳酸菌に関する研究
豆乳発酵用の乳酸菌の糖代謝とアミノ酸代謝を解析する。
Apr 2014   微生物による食肉の熟成に関する研究
食肉をある種の糸状菌で発酵し熟成させるプロセス開発を行う。
Jan 2014   ワカメ加工残渣物の家畜飼料原料化による効率的肉豚生産の実証
ワカメの養殖残渣の豚への飼料化応用に関する研究。