千葉 聡

J-GLOBALへ         更新日: 19/05/26 11:41
 
アバター
研究者氏名
千葉 聡
 
チバ サトシ
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/f0cd7f1554b70ed3fb6ef59d43788707.html
所属
東北大学
部署
東北アジア研究センター 基礎研究部門 地域生態系研究分野
職名
教授
その他の所属
東北大学東北大学

研究分野

 
 

受賞

 
1990年1月
日本古生物学会 日本古生物学会論文賞
 
1999年1月
日本古生物学会 日本古生物学会学術賞
 

論文

 
Miura, O., Urabe, M., Nishimura, T., Nakai, K., & Chiba, S.
Evolution Letters   2    2018年11月   [査読有り]
Kagawa, O. & Chiba, S.
Journal of Zoology   306    2018年11月   [査読有り]
Insights into the evolution of shells and love darts of land snails revealed from their matrix proteins.
Shimizu, K., Kimura, K., Isowa, Y., Oshima, K., Ishikawa, M., Kagi, H., Kito, K., Hattori, M., Chiba, S., & Endo, K.
Genome Biology and Evolution   10 in press   2018年   [査読有り]
First record of the slug species Semperula wallacei (Gastropoda: Eupulmonata: Veronicellidae) in Japan.
Hirano, T., Yamazaki, D., Uchida, S., Saito, T., & Chiba, S.
BioInvasions Records   7 in press   2018年   [査読有り]
Yamazaki, D., Hirano, T., Uchida, S., Miura, O. & Chiba, S.
Journal of Molluscan Studies   84    2018年11月   [査読有り]
Saito, T., Hirano, T., Prozorova, L. A., Do Van Tu, Sulikowska-Drozd, A., Sitnikova, T., Surenkhorloo, P., Yamazaki, D., Morii, Y., Kameda, Y., Fukuda, H., & Chiba, S.
BMC Evolutionary Biology   18 164   2018年10月   [査読有り]
Molecular phylogeny of glacial relict species: a case of freshwater Valvatidae molluscs (Mollusca: Gastropoda) in North and East Asia.
Saito, T., Prozorova, L., Sitnikova, T., Surenkhorloo, P., Hirano, T., Morii,Y., Chiba, S.
Hydrobiologia   818 105-118   2018年3月   [査読有り]
Hirano, T., Wada, S., Mori, H., Uchida, S., Saito, T., Chiba, S.
Journal of Molluscan Studies   84    2018年2月   [査読有り]
A phylogenetic overview of the genus Vertigo O. F. Müller, 1773 (Gastropoda: Pulmonata: Pupillidae: Vertigininae)
Nekola, J.C., Chiba, S., Coles, B.F., Drost, C.A., Proschwitz, T., Horsák, M.
Malacologia   62 21-161   2018年1月   [査読有り]
Endangered freshwater limpets in Japan are actually alien invasive species
Saito, T., Van Tu Do, Prozorova, L., Hirano, T., Fukuda, H., Chiba, S
Conservation Genetics   19 947-958   2018年5月   [査読有り]
Richards, P.M., Morii, Y., Kimura, K., Hirano, T., Chiba, S., Davison, A.
Evolution Letters   1 282-291   2017年11月   [査読有り]
Shinobe, S., Uchida, S., Mori, H., Okochi, I., Chiba, S.
Scientific Reports   7 12400   2017年10月   [査読有り]
Yamazaki, D., Miura, O., Ikeda, M., Kijima, A., Do Van Tu, Sasaki, T., Chiba, S.
Marine Biology   164    2017年9月   [査読有り]
Ecological and genetic impact of the 2011 Tohoku Earthquake Tsunami on intertidal mud snails.
Miura, O., Kanaya, G., Nakai, S., Itoh, H., Chiba, S., Makino, W., Nishimura, T., Kojima, S., Urabe, J
Scientific Reports   7 44375   2017年3月   [査読有り]
Morii Y., Prozorova L., Chiba S.
Scientific Reports   6 35600   2016年10月   [査読有り]
Suzuki, T., Chiba, S.
Journal of Theoretical Biology   406 1-7   2016年6月   [査読有り]
Uchida S., Mori H., Kojima T., Hayama K., Sakairi Y., Chiba S.
Conservation Biology   30 1330-1337   2016年6月   [査読有り]
Davison A., McDowell G.S., Holden J.M., Johnson H.F., Koutsovoulos G.D., Liu M.M., Hulpiau P., Van Roy F., Wade C.M., Banerjee R., Yang F., Chiba S., Davey J.W., Jackson D.J., Levin M., Blaxter M.L.
Current Biology      2016年3月   [査読有り]
Characterization of 22 polymorphic microsatellite loci for Cryptoblepharus nigropunctatus.
Koseki J., Makino W., Maki M., Urabe J., Chiba S.
Conservation Genetics Resources   9(1)    2016年   [査読有り]
Chiba, S., Cowie R.H.
Annu. Rev. Ecol. Evol. Syst   47 123-141   2016年   [査読有り]

Misc

 
進化の小宇宙ー小笠原諸島のカタマイマイ属
千葉聡
科学   11 696-704   1992年4月
小笠原諸島におけるカタマイマイ類
千葉聡
小笠原研究年報   15 57-63   1992年8月
分子レベルの進化と形態レベルの進化.
千葉聡
化石   50 22-23   1992年10月
生きている化石"とは何か.
千葉聡
科学   64 477-481   1994年4月
大量絶滅と環境変動ー多様性の長期的パターンのモデリング.
千葉聡
遺伝   52 33-36   1998年12月

書籍等出版物

 
生物多様性と生態学―遺伝子・種・生態系
宮下直・井鷺裕司・千葉聡 (担当:共著)
2012年   
生態学入門
日本生態学会編 (担当:共著)
東京化学同人   2004年8月   
古生物の進化
速水格他 (担当:共著)
朝倉書店   2004年8月   
外来生物―生物多様性と人間社会への影響
西川潮・宮下直編 (担当:共著)
2011年   
シリーズ群集生態学2 進化生物学からせまる
大串隆之・近藤倫生・吉田丈人編 (担当:共著)
2009年3月   

競争的資金等の研究課題

 
東北アジア地域の生物地理学
科学研究費補助金
研究期間: 2010年4月 - 現在
島の生物群集の進化と保全に関する研究
研究期間: 1999年4月 - 現在
外来種の侵入と定着機構の解明
研究期間: 2004年4月 - 現在
陸生貝類の進化に関する研究
研究期間: 1995年4月 - 現在
海洋生物のホストーパラサイト系
研究期間: 2004年4月 - 現在

社会貢献活動

 
世界遺産に一番近い島 奇跡のワンダーランド 小笠原5つの不思議
【出演, 寄稿】  2008年12月7日
SCIENCE WALK 発見、進化の樹は網
【企画】  読売新聞  2006年7月24日
・読売新聞 「顔」
【出演, 寄稿】  2010年7月9日
TBS 「THE世界遺産」
【出演, 寄稿】  2011年7月3日
毎日新聞 「世界遺産:東京・小笠原を登録 美しき 島、誇りに--カタツムリ研究の千葉さん」
【出演, 寄稿】  2011年6月25日

その他

 
2016年10月   世界自然遺産を蝕む未知の侵入者:外来ヒモムシの生態系影響評価
外来生物であるヒモムシが及ぼす小笠原の土壌動物生態系への影響評価
2014年4月   小笠原諸島の自然再生における絶滅危惧種の域内域外統合的保全手法の開発((4)絶滅危惧陸産貝類の域内・域外保全および再導入手法の開発
小笠原諸島の絶滅危惧陸産貝類の系統保存及び域外保全技術の開発と、そのための施策提案
2012年4月   東北アジアにおける貝類をモデルとした生物多様性形成機構の解明
ロシア極東地域の陸・淡水貝類、および昆虫類を用いて、種多様性パターンの進化過程を推定し、種間相互作用が多様化に果たす役割を解明する。
2009年10月   捕食者ー被食者の共進化:赤の女王のテスト
ボルネオの陸産巻貝とその捕食者をモデル系として、捕食と対捕食戦略のエスカレーションの仮説を検証する
2006年4月   太平洋島嶼地域の陸産貝類の生物地理学研究
太平洋諸島の生物群集の成立過程および移動、分散、絶滅による生物地理パターンの形成過程を、これらの島に分布する陸貝をモデルとして解明する